グラブル 終末 武器 おすすめ。 【グラブル】六道武器の評価一覧!全種類の使い方解説!

【グラブル】終末の神器光グローリーでアルバハHL・高火力ながら危険な部分も

グラブル 終末 武器 おすすめ

ペンデュラム別スキル性能一覧 4凸Lv120で第2スキル付与可能 終末武器を4段階解放してLv120まで強化すると「ペンデュラム」を消費して第2スキルを付与できる。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 ペンデュラムによって力を得る。 スキル3:『福音の導き』 福音を齎す進化の象徴。 ペンデュラムによって力を得る。 第2スキルの素材も『ダークネス・マテリアル5個』のため、まずはルシファーNを周回して各素材を集めよう。 天上征伐戦や栄誉交換でも入手は可能 「終末の暗晶」は栄誉交換、各属性の「恩寵」は天上征伐戦で入手可能。 ただし 必要な栄誉の多さや征伐戦では久遠や金剛晶など他に優先したいアイテムがあるため、なるべくルシファーHARDで素材を集めたい。

次の

【グラブル】闇終末5凸作成!! スキル3オススメ紹介も。

グラブル 終末 武器 おすすめ

新武器シリーズ「終末の神器」の1つ『永遠拒絶の剣』をメイン装備した"光グローリー"でアルバハHLを攻略してきました。 普段のスパルタ装備との違いや、感じたことなどを紹介します。 剣神共鳴がファランクス そもそもなぜザ・グローリーでアルバハHLに行ける 行った のかと言うと、『永遠拒絶の剣』を装備したグローリーの剣神共鳴がファランクスと同性能だからです。 参戦者全体なので自分は勿論他の参戦者も全員70%カット。 これによりスパルタで参戦する場合の大きな役割である『ファランクスを要所で使用する』をグローリーでもこなすことができます。 と各所で話題に上りましたが、剣神共鳴は使用時に剣気が残っていなければ発動できないため、個人的には本当にそう上手くいくのかと疑問でした。 この疑問を自分で確かめてみようというのが今回の主旨です。 『永遠拒絶の剣』の性能 光属性の剣。 攻撃力とHPが両方大UPし、方陣スキルなのでシュヴァリエ・マグナの加護が乗ります。 永遠拒絶の剣の方が4凸シュヴァ剣よりも大幅にHP増加量が大きいことがわかります。 火力はほぼ一緒です。 第二スキルはオメガ武器と同じように、選択肢から任意のものを選んで付けられます。 今回は通常攻撃上限上昇を付けました。 また、奥義の追加効果がこの選んだ第二スキルによって変わります。 今回は「被ダメージカウンター 3回 」が奥義追加効果として発動します。 使用装備・キャラ 主人公ザ・グローリーに最終ソーン、最終フュンフ、ゾーイ。 サブはなし。 メイン武器は『永遠拒絶の剣』。 普段はメインはゼノコロゥ剣で、シュヴァ剣は5本。 4凸シュヴァ剣を1本抜いて代わりに『永遠拒絶の剣』を編成した形です。 70トールを担当。 クエストの様子・所感 全体的に高火力 永遠拒絶の剣グローリーは、通常攻撃に約35%の追撃が発生します。 剣気付与時 また、サポアビによって攻撃力とDA率が高いので主人公の火力はスパルタよりも高いです。 消去不可ではないので消されますが、与ダメージUPに貢献します。 剣神共鳴 ファランクス をうてない場面が発生 懸念していた事態が起きました。 剣気を全て消費してしまっているため、剣神共鳴が使用できません。 剣気は通常攻撃時の他に、被ダメージ時にも消費します。 『永遠拒絶の剣』は3消費して主人公にバリア効果。 ちょうど画像でも効果が発生しています 被ダメージの機会が何度かあると、今回のように剣神共鳴が使用できないというケースが出てきます。 これはアルバハHLを安定してクリアするのが目的の場合には無視できないデメリットであり、スパルタと比較した時に明確に劣る点です。 被ダメージ時効果を封印する「コルミロス」を使用すればこのファランクスうてない問題は解決する一方、クリアオールとリヴァイヴという安定クリアには必須のアビリティをどちらか外さなければなりません。 いずれにしても安定性を欠きます。 普段使用頻度は多い訳ではないものの、なかなかファランクスが飛んでこない場合や部屋自体の雲行きが怪しい時などには、センチュリオンだけ使用して半ば強引にトリガーを踏みに行くといったこともあります。 グローリーではこの動きができなくなるので、少し不便に感じました。 無属性シリウスでジータが他界 HPが満タンだったにも関わらず、無属性シリウスで主人公が落ちました。 4発全部吸ったようです。 主人公に4発全部いく可能性はとてつもなく低いですが、 グローリーはサポアビで敵対心が高いため、主人公は他キャラより攻撃を受けやすいです。 最終フュンフがいれば問題ないとはいえ、50と40を両方ケアする場合には主人公にフュンフ3アビを付ける立ち回りなどが必要になってきます。 最終フュンフがいない場合は大分危険です。 結果:総ダメージはスパルタよりかなり高い 討伐時間4分14秒で与ダメージが約1億1700万。 シヴァ等の拾い一切なし 普段のスパルタの場合は同じ討伐時間なら早くてもギリギリ1億超えるくらいで、これほどの分速は記憶が間違っていなければ1度も出したことがありません。 よって、永遠拒絶の剣グローリーの火力はスパルタと比べてかなり高く、より多くの貢献度を稼ぎやすいと言えると思います。 安定面はスパルタより低い• 剣神共鳴 ファランクス が使用できない場面が発生することもある• コルミロスを使用する場合は重要なアビリティを持ち込めない• 主人公の敵対心が高いため無属性シリウスを多数被弾しやすい 主に以上の4点から、安全性においてはスパルタより劣っていると感じました。 よって、• クエストクリアを最重要視したい場合• 最終フュンフがいない場合• アルバハHLに慣れていない場合 には、永遠拒絶の剣グローリーは正直おすすめできません。 guraburukouryakusinannjo.

次の

だけんぶる~: 終末武器おすすめ 第二スキル ※個人的見解

グラブル 終末 武器 おすすめ

Contents• 終末武器・ペンデュラムって何? 終末武器とは、5周年アプデ第3弾で追加されたエンドコンテンツ『ダークラプチャー』(ルシファーのマルチ)で手に入る素材をもとに入手できる強力な武器です。 ペンデュラムは、終末武器に第2スキル、第3スキルを付与するために必要(オメガ武器のガフスキーのようなもの)です。 終末武器に第2スキルを付与するためには終末武器を120Lv 4凸 にする必要があり、第3スキルを付与するためには終末武器を200Lv 5凸 にする必要があります。 終末武器を5凸するためにはダークラプチャーHARDのクリアが必須ですが、4凸までであればダークラプチャーNORMALだけで強化することが可能です。 終末武器(終末の神器)の交換場所はどこ? トレジャー交換 > アイテム・装備 > 武器 > 終末の神器 にあります。 素材は、対応する属性エレ500個、武器エレ255個、ダークネス・マテリアル5個です。 ペンデュラムの交換場所はどこ? トレジャー交換 > アイテム・装備 > 回復・育成 > スキル付与アイテム にあります。 第2スキル用のペンデュラムはカタカナのもので、素材はダークネス・マテリアル5個です。 第3スキル用のペンデュラムは漢字が入っているもので、素材は終末の暗晶(ラプチャーHARDのドロップ)5個とジェネシス・フラグメント30個です。

次の