肩 甲骨 剥がし。 【肩甲骨はがし】 セルフでするやり方とその驚くべき効果とは

肩甲骨はがしマイスター® ケアウェイク整体院 目白

肩 甲骨 剥がし

Contents• 肩甲骨はがしって何? そもそも肩甲骨はがしとは どういうことを言うのでしょうか? 本当に肩甲骨をはがしているのでしょうか? 始めに、肩甲骨はがしについて説明します。 肩甲骨の役割 皆さんの背中にある大きな三角形の骨である 肩甲骨。 この肩甲骨はどのような役割を 果たしているのでしょうか。 肩甲骨は腕を上下左右に動かし、 上半身を滑らかに動かす 役割を担っています。 詳しく説明すると、 肩甲骨があることで、 肩をすくめたり、その肩を下に下げたり、 肩を背骨側にひきよせたり、 逆に外側に広げたりと、こんなに沢山の 動きが可能になります。 胸を反らすようにして、 肩甲骨をぐっと背骨側に引き寄せてみて下さい。 背筋がスっと伸びで気持ちよくありませんか? ここが本来の肩甲骨の正しい位置なのです。 このような姿勢は、肩の緊張感を開放し、 長時間疲れにくくなると言われています。 この姿勢をしたときの、肩甲骨の位置 が肩甲骨の正しい位置です。 しかし、現代人のオフィスワークや スマートフォンにかじりつくような姿勢は、 猫背の方が多く、 内巻き肩の人が多くなっています。 そうして長時間背中を丸めていると、 筋肉がその状態でこわばり、 肩甲骨が、開かれた状態で固まって しまいます。 さらに、この肩甲骨が開かれた状態は、 肩甲骨の可動域が小さくしてしまい、 筋肉のコリだけでなくほぐしにくくもなります。 肩甲骨のお悩み 先ほど説明した通り、肩甲骨は上体の たくさんの動きを左右します。 そしてパソコンやスマートフォンを日常的に 利用している現代人の生活は、肩甲骨周りの 筋肉を固くしてしまいます。 このような状況では肩甲骨周辺に 悩みを持つ人も多いですよね。 肩のコリがつらい 肩の周辺がズーンと重たく、 腕を回せばバキバキ音がなる…。 自分で肩を揉んでみても一時は 気持ちがいいけれど、すぐにまた ズーンと重くなってしまったり…。 肩がコリすぎて、吐き気や頭痛までも 起こってしまう人もいるそうです。 この肩コリが治ればとってもスッキリ するのにと悩んでいる肩は多いはず。 肩の動きが悪い 肩こりだからなのか、何なのか 最近肩の動きが悪いという人も きっと多くいますよね。 肩甲骨は、 肩を動かす役割をしています。 肩甲骨に異常があると、 肩の動きが悪くなると言われており、 なんだか肩の動きが悪いな、 腕の可動域が小さくなった気がする… このようなお悩みは、もしかしたら肩甲骨 周りの筋肉がかたまってしまったから かもしれません。 肩甲骨が丸まって姿勢が悪い スマートフォンなどで気軽に写真が 撮れるようになり、被写体になる機会も 増えていますよね。 うっかり油断したときに撮られた 自分の姿勢の悪さにビックリした経験を 持ったことはありませんか? 自分が思っているより、猫背になっている ことってありますよね。 徐々に徐々に猫背がひどくなって 気づいた時には症状が出るほどに・・・ そうならないためにも 美しい姿勢でいたいものですよね。 肩甲骨はがしとは? そんな状態を改善するのが 肩甲骨はがしです。 肩甲骨はがしといっても、 実際にベリっとはがすわけではありません。 肩甲骨周辺の凝り固まった筋肉をほぐし、 肩甲骨を本来の位置に戻すというのが 肩甲骨はがしです。 肩甲骨を ぐっと背骨側に引き寄せてみて下さい。 この状態を自然とキープ出来たら、 気持ちよくありませんか? そのまま鏡を見てみて下さい。 背筋がすっとして、いつもより自分が 綺麗に見えませんか? 肩甲骨はがしは、このような肩を手に入れる ことを可能にします! 肩甲骨はがしのメリットとは 肩甲骨はがしにより、 肩甲骨周りの筋肉をほぐし、 肩甲骨を正しい位置にもどすことにより、 前述した、肩こり、肩の動き、猫背などの 肩甲骨周りの不具合の解消に繋がることは もちろんのことですが、 さらに肩甲骨はがしには、 沢山のメリットがあります。 こうなると、胃腸にも影響を及ぼし、 便秘を引き起こす原因の1つにも なり得ます。 肩甲骨はがしで、 肩甲骨を内側に移動させることにより、 便秘が解消し、新陳代謝を上げる ことにも繋がるかもしれません。 肩甲骨はがしでバストアップ! さらには、実は肩甲骨はがしは バストアップにもつながるそうです。 肩甲骨が外側に広がった状態だと、 肩が前側に巻き込んだような姿勢になりますね。 この姿勢はバストの上にある大胸筋 を緩ませてしまいます。 この大胸筋が緩んでいると、 バストの位置が下がり、 バストを小さく見せてしまいます。 肩甲骨はがしによって、 肩甲骨が背骨側に移動すれば、 大胸筋に力がかかり、 バストトップも上がり、 上向きの形のいいバストになるのです。 肩甲骨はがしは脂肪だって燃やす! 便秘解消やバストアップと、いいことだらけの 肩甲骨はがしですが、さらにもう1点! なんと肩甲骨はがしは ダイエットにもつながるそうです。 ヒトの体にはエネルギーを作りやすくする 褐色脂肪細胞というものが存在します。 エネルギーを作りやすいということ、 これはつまりカロリーを消費しやすく なるということです。 とても嬉しい効果の褐色脂肪細胞ですが、 加齢とともに減少してしまいます。 これは増やすことは出来ないのですが、 活性化することは可能です。 肩甲骨はがしはこの褐色脂肪細胞を 活性化するはたらきもあると言われています! 褐色脂肪細胞が活性化すると、 カロリーを消費して、 脂肪をもやすことにつながっていきます。 様々な効果が期待できる肩甲骨はがし ですが、体調面だけではなく、 美容面でも素晴らしい効果が 期待できそうですね! 肩甲骨をはがす方法 肩甲骨をはがすためには、 様々な方法があります。 自分で出来る肩甲骨はがしのマッサージや ストレッチも詳しく紹介するので、 是非とも参考にしてください。 肩甲骨はがしのマッサージ 肩甲骨周りの筋肉をマッサージして コリをほぐすことにより、 肩甲骨はがしをする方法を紹介します。 筋肉のコリをゴリゴリほぐすと とても気持ちの良いものですよね。 是非参考にしてみて下さい。 整体でマッサージを受ける 整体でも肩甲骨はがしを行えることは ご存知でしょうか。 美容系のエステなどではなく、 街の整体でも肩甲骨はがしマッサージを 行っているところはあります。 体の骨や筋肉のことを知り抜いた専門家に 肩甲骨の歪みを正し、筋肉のコリをほぐす ツボなども押してもらうことにより、 効果的に肩甲骨はがしを行うことが出来ます。 始めに何から始めたらいいのか検討も つかない方にはおすすめです。 整体によっては肩甲骨はがしを 行っていないところもあるようなので、 実際に来院する前に、 電話やホームページで確認してください。 自分でも肩甲骨はがしのマッサージは出来る!? 専門家にマッサージしてほしくても なかなか時間が取れない人も多いですよね。 そんな人には自分で肩甲骨をマッサージ しちゃいましょう。 肩甲骨はがしマッサージの動画を紹介します。 まずは テニスボールを使ったマッサージのやり方を 教えてくれる動画を紹介します。 この動画では、 靴下にテニスボールを2個入れて作る、 お手軽なマッサージグッズの紹介や そのマッサージ方法、アフターケアなどを 教えてくれます。 肩甲骨はがしマッサージの方法は、 仰向けに寝転がり、床と背中の間に テニスボールを挟み込み、 筋肉のコリを刺激していきます。 さらに効果をUPさせる 腕や首、腰を動かし方も教えてくれます。 テニスボール以外でも、 フォームローラーを利用したものもあります。 またこちらは、道具を使わず自分の手で 揉みほぐす方法です。 テニスボールやフォームローラーが 無い人でも簡単に出来ます。 少しだけ人の手を借りる 部分もありますが、 1人でも十分気持ちの良い マッサージができそうです。 肩甲骨はがしのためのサポーターは有効? 肩甲骨を正しい位置に導く、 肩甲骨はがしのためのサポーターも 存在するようです。 そのようなサポーターを紹介します。 ZSZBACE 猫背矯正ベルト 上体を反らした状態にしてくれるベルトです。 長さ調節可能の男女兼用フリーサイズで、 サイズに悩まされずに済みますね。 また、軽く通気性がいい生地を使って 作られており蒸れにくいのも嬉しいですよね。 ラインが服の上に響かないので サポーターをつけていることが バレにくいのもポイント! 値段は2018年3月現在、1799円と お手頃価格です。 美姿勢キープ 姿勢矯正 ベルト 猫背 男女兼用 血流を邪魔しない程度に姿勢を固定 してくれるベルトです。 こちらも薄く柔らかい生地を使用していて、 蒸れにくいのはもちろんのこと、 フィット感が抜群です。 装着しやすい構造になっていて、 身体が硬い人でも1人で装着可能だそうです。 お値段は現在3980円と先ほどより 高くはなりますが、猫背や肩コリが 解消したという口コミが見受けられました。 magico姿勢サポーターブラックM こちらは、安心の日本製サポーターです。 着用したまま補正力を調整できるので、 初めてでも自分に合わせた補正力 を簡単に調節できます。 長時間つけていると痛くなりがちな サポーターですが、こちらは 両脇部にソフトクッションを使用して、 痛くなりにくい設計になっています。 柔らかいメッシュ生地を使用しているため 蒸れにくくフィットしやすいです。 以上3点を紹介しましたが どれも、胸を広げることにより、 外側に広がった肩甲骨を内側に戻すことを 目的としたサポーターです。 背筋を伸ばし、肩甲骨を背骨側に 引き寄せることを助けるサポーターはこれ 以外にも沢山あります。 値段も1500円くらいから7000円と 幅があるようなので、ご自分にあった サポーターを探してみてください。 肩甲骨はがしストレッチをしてみる 肩甲骨はがしにはストレッチをして、 筋肉を十分にほぐすことが有効だと 思われます。 ストレッチで筋肉を伸ばすことは、 肩甲骨はがしにも良いし、 とても気持ちのいいものですよね。 次章では肩甲骨はがしのストレッチの 詳しいやり方を動画で紹介します。 是非チェックしてみてください。 肩甲骨はがしのためのストレッチの方法を詳しくチェック! 一言に肩甲骨はがしのストレッチといっても 様々な方法があるようです。 ご自宅でお金もかけずに出来るので 是非色々な方法にチャレンジしてみてください。 動画を参考に肩甲骨はがしストレッチの方法を学ぶ 肩甲骨はがしのストレッチの 分かりやすい方法を動画で紹介します。 肩甲骨はがしのタオルエクササイズ 整体院の先生が、専門家の目線から 肩甲骨はがしを教えてくれます。 現代の人の肩甲骨が どのような状態になっているのかの解説、 タオルを使ってエクササイズすることにより、 無理なくストレッチする方法を解説してくれます。 このエクササイズをすると、 身体がふわっと軽くなるそうです。 体の柔らかさに自信のない人もお勧めです。 座ったままの肩甲骨はがしストレッチ 座ったまま上体だけで出来る 肩甲骨はがしストレッチです。 ストレッチにさらに呼吸法も取り入れて、 有酸素運動の効果も得られるようになっています。 オフィスワークやネットサーフィンの 合間にどうでしょうか。 美しい背中を作るための肩甲骨はがしストレッチ 肩甲骨はがしだけではなく、さらに 美しい背中をつくることができる ストレッチ方法です。 教えてくれる先生の背中がとっても綺麗で、 本当に美しい背中をつくってくれる ストレッチなんだな、と感心させられます。 こちらはダイエットにも効果があるそうです。 肩甲骨はがしのトレーニング 筋肉を伸ばすストレッチだけではなく 背筋を鍛える肩甲骨はがしです。 4分間の短い間に、どんどん色々な動きを 教えてくれるので、飽きずにあっという間に できるかもしれません。 4分間といえども、結構ハードな動きなので、 毎日行ったら、痩せられる気がします。 こちらは肩こり解消に繋がったそうです。 壁を使った肩甲骨はがしストレッチの方法 壁を使った肩甲骨はがしストレッチです。 壁を使うことにより、効果的に ストレッチが出来そうです。 1分間とさっとできるストレッチなので 自宅で生活する、ちょっとした合間に 取り入れたら、無理なく続けられるのでは ないでしょうか。 寝るだけ簡単?肩甲骨はがしストレッチ 寝っ転がりながらだって、 肩甲骨はがしストレッチは可能です! お休み前のお布団の中でやってみましょう。 ゆったりと筋肉を伸ばせる ストレッチなので、安眠効果も得られそうです。 肩甲骨はがしストレッチの驚きの効果 紹介した動画はいかがだったでしょうか。 動画によると、 肩甲骨はがしストレッチを行うことにより、 肩こり、肩の痛みだけではなく、 美しい姿勢、美しい背中、さらには 便秘の解消、代謝アップ、ダイエット効果 まであることが分かりました。 肩こり解消だけでなく、このような 美容面まで効果を及ぼすのは とっても嬉しいですよね。 寝ながらや座りながら気軽に出来る 肩甲骨はがしストレッチも 沢山あったと思います。 是非日常に取り入れてみて下さい。 最後に 肩甲骨はがしをすることで、 肩甲骨周りの健康だけではなく 新陳代謝を上げることや便秘解消など その他の健康面の向上にも繋がります。 さらには見た目の美しさなど 美容面にも効果があるようです。 肩甲骨はがしストレッチは 自宅で気軽に出来ます。 是非色々な肩甲骨はがしストレッチ を試してみて、美しい背中を 手に入れてくださいね。

次の

効果大!「肩甲骨はがし」ストレッチの基本

肩 甲骨 剥がし

肩甲骨って、どんなパーツ? 肩甲骨とは、背面部から肋骨を覆っている、一対の三角形状をした大型の骨のこと。 人間の胸部には、体幹と上肢(腕と手)とで構成される「肩甲帯」があります。 腕を下、前後左右に大きく動かせることからも分かるように、肩甲帯は身体の中でも可動域が広いパーツのひとつですが、この肩甲帯を構成している2組の骨が、「肩甲骨」と「鎖骨」です。 肩甲骨と鎖骨は外側の端で繫がり、胸郭の上にゆったりとかぶさります。 肩甲帯がよく動くのは、これらの骨が胴体のほかの部分との繫がりが薄く、独立した構造になっているから。 肩甲骨は鎖骨を介して体幹と繫がっていますが、その肩甲骨を支えているのは大小さまざまな34の筋肉で、肩甲骨そのものは背中から浮いたような状態。 肩甲骨を支える筋肉は背骨や肋骨、上腕、首、ひいては骨盤などにも繋がっています。 肩甲骨周りの動きが悪くなる原因とその影響 肩甲骨は本来背中の上部、胸の真後ろに位置し、自由に動くのが理想的です。 しかしデスクワークやパソコン作業、スマホの操作などを長時間行っていると猫背になりやすく、肩甲骨が横に広がってしまいがち。 また重い荷物をいつも同じ側で持ったり、どちらか片方の足に重心をかけて立つクセがある人は、身体が左右非対称に歪んでいて、肩甲骨も左右で高さがズレてしまっている場合があります。 肩甲骨周りに影響を及ぼすのは、身体的なクセだけではありません。 心的ストレスが溜まってくると、肩が内側に入り背中が丸まってしまうため、肩甲骨がハの字に広がって胸の中心が閉じている状態に。 この姿勢が続くと呼吸も浅くなって内臓が圧迫されるため、胃腸の不調や便秘を起こしやすくなります。 このように ゆがみが生じた状態で肩甲骨周辺の筋肉が硬直すると、肩周りの動きが悪くなって肩こりや頭痛を招き、ひどくなると耳鳴りやめまい、さらに悪化すれば自律神経失調症を引き起こす可能性もあります。 毎日ちょっとずつ、肩甲骨はがし 背中に張り付いた肩甲骨をほぐすには、まず、肩甲骨周りの筋肉の過緊張をゆるめてあげることが大事です。 肩甲骨周りの筋肉がほぐれると、肩や胸がスッと開いてデコルテにスッキリしたラインが生まれ、姿勢が格段によくなります。 また血行がよくなるため、代謝が良くなり、顔色もトーンアップするなど、女性には嬉しいことづくめ! 毎日5分、夜寝る前や朝起きたときなど、身体がほどよくゆるんでいるタイミングで、以下に紹介するストレッチを行ってください。 毎日続けることで、肩甲骨周りが動かしやすくなってくるのを感じられるでしょう。 難しい場合は、手の甲同士を重ね合わせる形でもOK。 肩の後ろが伸びているのを感じられたらOK。 逆サイドも同様に。 難しい場合は、ゴムバンドやタオルなどを使って繋げばOK。 写真では左)の肘を、逆の手で抱える。 逆側も同様に。 かかとは浮いてもOK。 教えてくれた人 梅澤友里香さん ダンサーや舞台役者としてさまざまな経験を積んだ後、ケガをきっかけに心と身体の繋がりの大切さに気付き、ヨガを深く学ぶ。 『強く美しくしなやかな』心と身体作りで、内側から健康に輝くヨガライフを伝え、多くの人にヨガの楽しさと良さを広める活動を行う。 分かりやすい指導とアーサナ、『会うと元気になる!』という親しみやすい人柄で、老若男女から支持を集める。 また、ヨガと食と美を軸にしたライフスタイルの提案にも力を入れている。 国内大規模イベントやWSにて講師担当。 雑誌や書籍・DVDのモデルも務め、多くのメディアに取り上げられる。 取材・文/木下千寿 次ページ.

次の

一人でも、体が硬くてもできる!「寝たまま肩甲骨はがし」ストレッチで肩こり解消するコツ|OTONA SALONE[オトナサローネ]

肩 甲骨 剥がし

肩甲骨って、どんなパーツ? 肩甲骨とは、背面部から肋骨を覆っている、一対の三角形状をした大型の骨のこと。 人間の胸部には、体幹と上肢(腕と手)とで構成される「肩甲帯」があります。 腕を下、前後左右に大きく動かせることからも分かるように、肩甲帯は身体の中でも可動域が広いパーツのひとつですが、この肩甲帯を構成している2組の骨が、「肩甲骨」と「鎖骨」です。 肩甲骨と鎖骨は外側の端で繫がり、胸郭の上にゆったりとかぶさります。 肩甲帯がよく動くのは、これらの骨が胴体のほかの部分との繫がりが薄く、独立した構造になっているから。 肩甲骨は鎖骨を介して体幹と繫がっていますが、その肩甲骨を支えているのは大小さまざまな34の筋肉で、肩甲骨そのものは背中から浮いたような状態。 肩甲骨を支える筋肉は背骨や肋骨、上腕、首、ひいては骨盤などにも繋がっています。 肩甲骨周りの動きが悪くなる原因とその影響 肩甲骨は本来背中の上部、胸の真後ろに位置し、自由に動くのが理想的です。 しかしデスクワークやパソコン作業、スマホの操作などを長時間行っていると猫背になりやすく、肩甲骨が横に広がってしまいがち。 また重い荷物をいつも同じ側で持ったり、どちらか片方の足に重心をかけて立つクセがある人は、身体が左右非対称に歪んでいて、肩甲骨も左右で高さがズレてしまっている場合があります。 肩甲骨周りに影響を及ぼすのは、身体的なクセだけではありません。 心的ストレスが溜まってくると、肩が内側に入り背中が丸まってしまうため、肩甲骨がハの字に広がって胸の中心が閉じている状態に。 この姿勢が続くと呼吸も浅くなって内臓が圧迫されるため、胃腸の不調や便秘を起こしやすくなります。 このように ゆがみが生じた状態で肩甲骨周辺の筋肉が硬直すると、肩周りの動きが悪くなって肩こりや頭痛を招き、ひどくなると耳鳴りやめまい、さらに悪化すれば自律神経失調症を引き起こす可能性もあります。 毎日ちょっとずつ、肩甲骨はがし 背中に張り付いた肩甲骨をほぐすには、まず、肩甲骨周りの筋肉の過緊張をゆるめてあげることが大事です。 肩甲骨周りの筋肉がほぐれると、肩や胸がスッと開いてデコルテにスッキリしたラインが生まれ、姿勢が格段によくなります。 また血行がよくなるため、代謝が良くなり、顔色もトーンアップするなど、女性には嬉しいことづくめ! 毎日5分、夜寝る前や朝起きたときなど、身体がほどよくゆるんでいるタイミングで、以下に紹介するストレッチを行ってください。 毎日続けることで、肩甲骨周りが動かしやすくなってくるのを感じられるでしょう。 難しい場合は、手の甲同士を重ね合わせる形でもOK。 肩の後ろが伸びているのを感じられたらOK。 逆サイドも同様に。 難しい場合は、ゴムバンドやタオルなどを使って繋げばOK。 写真では左)の肘を、逆の手で抱える。 逆側も同様に。 かかとは浮いてもOK。 教えてくれた人 梅澤友里香さん ダンサーや舞台役者としてさまざまな経験を積んだ後、ケガをきっかけに心と身体の繋がりの大切さに気付き、ヨガを深く学ぶ。 『強く美しくしなやかな』心と身体作りで、内側から健康に輝くヨガライフを伝え、多くの人にヨガの楽しさと良さを広める活動を行う。 分かりやすい指導とアーサナ、『会うと元気になる!』という親しみやすい人柄で、老若男女から支持を集める。 また、ヨガと食と美を軸にしたライフスタイルの提案にも力を入れている。 国内大規模イベントやWSにて講師担当。 雑誌や書籍・DVDのモデルも務め、多くのメディアに取り上げられる。 取材・文/木下千寿 次ページ.

次の