麒麟がくる 再放送。 『麒麟がくる』放送休止中の番組ラインナップ発表

麒麟がくるまでお待ちください6/28は「利家とまつ」!あらすじや最終回・キャストをおさらい!

麒麟がくる 再放送

竹中直人さんが、農民から天下人へかけあがった豊臣秀吉をエネルギッシュに演じ、話題を呼びました。 「心配御無用!」のセリフは流行語にも。 織田信長=渡哲也さん、明智光秀=村上弘明さん、正室おね=沢口靖子さんなど、秀吉をとりまく人々を豪華俳優陣が熱演。 なりふり構わぬアピールで信長の家臣に抜擢されるシーンや、おねの心を手に入れる名場面、ライバル光秀との人間関係は見ごたえたっぷり。 本能寺の変につながる、光秀の母の悲劇も必見です。 竹中直人さん、村上弘明さんが撮影秘話を語ります。 加賀百万石の礎を築いた戦国武将・前田利家と、その妻・まつの物語。 ブレないその生き方や、まつとの夫婦愛、ライバル秀吉との熱い友情が見どころです。 夫のピンチを救うまつの名ゼリフ「おまかせくださりませ」は流行語にもなりました。 名場面とともに利家役の唐沢寿明さんと、信長役の反町隆史さんが知られざる舞台裏を語ります。 深芳野役の三田佳子さんが、その魅力を語ってくれました。 そして信長と光秀の激突、本能寺の変など、「麒麟」につながる名シーンが続々登場します。 また信長を演じた高橋英樹さんと、光秀を演じた近藤正臣さんがスタジオに。 1987年に放送され、平均39.8%と大河ドラマ歴代最高視聴率を記録しました。 主役の伊達政宗を演じたのは、当時まだブレイク前だった渡辺謙さん。 そのほか北大路欣也さん、勝新太郎さん、岩下志麻さんなど豪華キャストの名演技が続々登場します。 渡辺謙さんの撮影秘話インタビューも必見!戦国大河ドラマが大好きなゲストとともに、名場面をたっぷりお楽しみください。 【MC】 高橋英樹・川島明(麒麟) 【ゲスト】 松村邦洋・伊達みきお(サンドウィッチマン) 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の

麒麟がくる再放送はある?地上波の日程や時間まとめ!

麒麟がくる 再放送

麒麟がくる 第20話 「家康への文」ネタバレと感想 今川義元は、再び尾張に進攻しようとしています。 そして、その先鋒を務めるのが、竹千代時代を尾張で過ごした徳川家康(元康)だということが判明しました。 戦を回避する策を考えていた光秀は、その事実を知り、帰蝶に手立てを連絡しています。 このときの家康は19歳の若武者です。 桶狭間の戦いにおける家康のポジションは、どう描かれるのでしょうか? 歴史が動く前夜の物語が、今日の物語となっています。 駒と東庵は、雪斎の死後、そのまま駿河に留め置かれていました。 せっせと光秀のもとに薬草を届ける駒ですが、光秀たちは貧しさの余り、そんな駒の好意を質に入れなくてはならないほ貧しい生活をしていました。 光秀の鉄砲の腕に驚いた朝倉家の家臣が、光秀の仕官を推薦しますが、蹴鞠優先で会おうともしない朝倉義景に光秀は愛想をつかします。 同じころ、東庵は今川義元に呼び出され、元康が今川を裏切りことはないかと、聞かれます。 「元康様は裏表のない若者。 殿が案じておられるようなご心配は、無用にござります」と答える東庵の目が、少しだけ泳ぎ、今川はそれを目ざとく察知したように思います。 幼かったころ、信長と将棋を打つのが好きだと言っていた竹千代。 今は、望月東庵と将棋を打っています。 そして、駒は姉のような存在になっていたようです。 今川の軍勢は2万5千、迎える織田軍は3千。 到底勝ち目のない勝負になるだろうと、だれもが思っていた最中、帰蝶は熱田宮に行くと言い出します。 「勝てぬまでも負けぬ手立てを考えなければ!」というのです。 実は熱田宮には、家康の母・於大とと叔父の水野信元を熱田に呼んであると言うのです。 その策を授けたのは誰じゃ!? 信長は言いますが、見当はついている様子。 信長も帰蝶とともに熱田宮にでかけ、家康の母・於大とと叔父の水野信元に会います。 家康の母・於大は、家康への手紙をすでに書いていました。 二人は、家康を今川から離反させるつもりであることを、信長と帰蝶に伝えます。 その代わり、尾張側につくときは、三河の武士は三河に戻してほしいというのが、家康の母・於大とと叔父の水野信元の願いでした。 信長が承諾したことで、手紙は菊丸を通じて家康にわたります。 手紙には、元康に会いたいという母の切望がかかれていました。 菊丸も、今川がある限り、いつまでたっても三河に日が当たることはないと説得します。 目に涙を浮かべながら、母からの手紙を読む家康。 果たして、家康(元康)は、どう決心するのでしょうか? いよいよ次は桶狭間です。 歴史が動く瞬間、織田信長の名を一躍世に知らしめた合戦は、どんな風に描かれるのか、とっても楽しみです。 5月31日の放送を見逃したら再放送を! 6月5日(土)午後1:10~ 今度は見逃さないように、出かけるときは録画予約を忘れずに! あらすじだけ分かれば・・・というなら、でも良いかもしれません。 次回の放送をもって、少しの間中断する「麒麟がくる」ですが、この間に一気見しておくという方法もあります。 それなら U・NEXTがおすすめです。 1ヶ月無料の見放題ですから、次の「麒麟がくる」の放映が始まるまでには十分間に合います。 無料で見られるコンテンツが14万本以上と、見逃し配信などは放送直後から観られるというリアクションがダントツで早いのも特徴です。 またU・NEXTでは、NHKオンデマンドサービスを展開しています。 で確認してください。

次の

NHK、「麒麟がくる」「エール」の放送中断を発表

麒麟がくる 再放送

そんな場合は 「 見逃し動画配信」を利用することをオススメします。 家族で共有できる!? U-NEXTは追加料金無しで 複数アカウント(1つの親アカウントに3人分のファミリーアカウント)が作成できます。 もちろん子供用の子アカウントには 年齢制限のある動画が表示されないペアレントロック機能もあるので、U-NEXT は安心して家族全員で利用できる動画配信サービスですよ。 漫画も一部ではありますが、無料で読み放題の漫画が配信されています。 対象の漫画は定期的に切り替わるので、こまめにチェックしてみることをオススメします。 画質がいい U-NEXT の配信している動画はフルHD(1,080p)に対応しているのでブルーレイ並の高画質で動画が楽しめます。 1540年代なかば、東西の要衝たる 美濃の地に一人の若き虎がいましたた。 名は 明智十兵衛光秀!武士として低い身分ながら青年、光秀の胸の奥には静かな炎が燃えていました。 美濃の国は周囲に尾張の織田、駿河の今川、越前の朝倉に囲まれて常に攻め込まれる危険が・・・。 若き虎は戦に駆り出されては、敵を撃破、その勇猛果敢な働きと戦略的才能が土岐家の筆頭家臣、斎藤利政の目にとまり抜擢されていきます。 その利政こそ、いずれ土岐家をのっとり、美濃を手中におさめる 「斎藤道三」その人でした。 そこから、明智光秀の長きに渡る活躍が始まります。 王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣、 麒麟。 応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは、誰なのか・・・そして、麒麟はいつ来るのか? 若き頃、 下剋上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君として 勇猛果敢に戦場をかけぬけ、その教えを胸に、やがて織田信長の盟友となり、多くの群雄と天下をめぐって争う智将・明智光秀。 「麒麟がくる」では謎めいた光秀の 前半生に光を当て、彼の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命の行く末が描かれます。

次の