コメド プレッシャー。 白ニキビがここ半年ずっと治らないのですが、どうすればいいですか? ...

コメドと角栓の違いとは?顔の毛穴のポツポツを解消する正しい毛穴ケア|ブティーマガジン

コメド プレッシャー

小鼻や頬、顎などにできる小さなプツプツ。 それが「コメド」です。 コメドは、一般的なニキビとは異なる状態なのでしょうか。 また、コメドを押し出す「コメドプッシャー」やコメドに効果があるという「オロナインによる洗顔」は効果的なのでしょうか。 「コメドプッシャー」を実際に体験していただき、その模様も掲載します。 それでは、さっそく「コメドの正体と適切なケア方法」について、知っていきましょう。 「ニキビ」と「コメド」はどう違う? 「コメド」は、初期ニキビ コメドは日本語で「面皰」 めんぽう とも呼ばれます。 毛穴は皮脂を分泌しますが、角質が硬くなるなどの理由で皮脂が詰まると、毛穴が塞がれ、皮脂の出口が失われます。 その結果、皮脂が毛穴の中に溜まってしまうのです。 こうなると、皮膚の表面で毛穴が白っぽく目立ちはじめ、白いものがポツっと飛び出たような状態に見えることもあります。 これがコメドで、一般的には「白ニキビ」とも呼ばれる状態です。 さらに、毛穴の入口に溜まった皮脂は、空気に触れることで酸化したり、汚れによって黒ずみます。 このように毛穴が黒く見える状態の「黒ニキビ」もコメドの一種です。 鼻に黒いポツポツができる「いちご鼻」も、実は黒ニキビの状態なのです。 つまりコメドとは、まだ痛みや炎症が起きていない「比較的軽度なニキビの状態」なのです。 コメド以外のニキビもチェック コメドの状態でケアを怠ると、赤みを伴うニキビへと移行します。 セルフケアが難しい状態もあるため、コメド以外のニキビもきちんと知っておきましょう。 【赤ニキビ】…白ニキビや黒ニキビに菌が増殖することで起きる炎症状態。 白ニキビや黒ニキビが悪化した状態です。 【黄ニキビ】…赤ニキビの炎症状態がさらに悪化し、膿が溜まっている状態です。 ニキビ悪化を防ぐためにも、出来る限りコメドの段階で対処することが大切と言えるでしょう。 もちろん、コメドをつくらないための予防も不可欠。 そのためにも、毎日の洗顔は欠かさないようにしてください。 洗顔によって、皮膚に残る古い角質や皮脂を洗い流すことができ、コメドの予防になります。 「コメドプッシャー」でニキビを押し出してもOK? 炎症を起こしていない状態なら、押し出してもOK ニキビを押し出すと悪化してしまうようなイメージをお持ちの方も多いことでしょう。 しかし、炎症を起こしていない「白ニキビ・黒ニキビの中の皮脂」なら、押し出してもOK。 実際に皮膚科でもおこなわれている治療法です。 また、ニキビを押し出すための機具「コメドプッシャー」も市販されています。 なお、コメドプッシャーを使う場合には、蒸しタオルなどで毛穴を開いてから使うと効果的です。 そして、肌になるべく負担をかけないように、軽く押し出すようにしてください。 また、コメドプレッシャーの器具そのものが不潔だと、ニキビを悪化させてしまいます。 使用前に水洗いとアルコール消毒などをしておきましょう。 また、赤く炎症を起こして、なおかつ白っぽくなっているのは、ニキビの中で繁殖したアクネ菌が白血球と戦ったあとの死がいが膿となったもので、赤ニキビがさらに悪化した「黄ニキビ」と言われる状態です。 これを潰すと「クレーター状のニキビ跡」が残ってしまう可能性があるので潰すのはNGです。 コメドプッシャーを使ってみました! 「コメドを押し出してもOK」とは言っても、実際に家庭でもコメドを押し出すことができるのか、そして肌トラブルが発生しないか、心配です。 そこで今回は、脂性肌のTさん(都内在住・30代)にご協力いただきました。 Tさんは、特に小鼻のコメドや小さな黒ニキビが気になっているようです。 そこで、コメドを押し出すための機具「コメドプレッシャー」を使い、その後の経過を観察させていただきました。 果たして、Tさんの小鼻はきれいになったのでしょうか?早速その変化をご覧ください! 1.

次の

コメドプッシャーの使用方法について、「自己流の毛穴対策の危険です!」: コメドプッシャー(角栓とり)で詰まってしまった鼻の角栓や毛穴の黒ずみを解決!!ニキビ対策、「コメドプッシャー」の使い方

コメド プレッシャー

記事の目次• コメドプッシャーとは 肌をケアするアイテムはまず、どのような道具なのかを知ることが大切です。 何をするためのものなのか、使用することでどのような効果を得ることができるのかを知っていなければ、持っていても正しい使い方で使用することができないため意味がありません。 ではまず最初にコメドプッシャーとはどのような道具なのか、その特徴に迫ってみましょう。 角栓を押し出すための器具 コメドプッシャーというのは、金属の棒の先に丸い輪のようなものが付いている道具です。 輪の部分を、毛穴が気になる部分に当てます。 そうすることによって毛穴につまっている角栓などの毛穴汚れがにゅるっと押し出されていきます。 そうすることで、毛穴に溜まっていた汚れを取り除くことができるアイテムです。 毛穴などが気になった時に、その気になる部分の問題を解消するアイテムとしては欠かすことができません。 白ニキビに有効 ニキビにはいくつかの段階があります。 炎症を起こして赤くなっていたり、膿が溜まっている状態など、悪化しているニキビであればプッシャーを使用してのケアは避けて病院にいくなど適切な治療法が他にあります。 しかし、まだ炎症を起こしていない状態の初期のニキビである白ニキビや、黒ずみが目立つ黒ニキビなどであれば、コメドプッシャーを使用することによって毛穴に詰まっているものを取り除くことができるので、状態改善に役立ってくれます。 正しく使用することでニキビの悪化を防ぐ どんなアイテムも、正しい使用方法で使用しなければ良い効果を持っているアイテムでもその効果を発揮することはできません。 知らずに、コメドプッシャーを使用してしまうとせっかくの毛穴ケアアイテムも、逆効果になって状態を悪化させることにも繋がりかねません。 なので、コメドプッシャーを使用する際には間違った使い方をしないように、正しい使い方をしてニキビが悪化してしまうまえにケアをしていきましょう。 コメドプッシャーの正しい使い方 正しい使い方をするためには、正しい使い方を覚えることから始めましょう。 毛穴のトラブルに有効なコメドプッシャーはどのように使用するのかご紹介します。 使い方を覚えて、毛穴トラブルが起こった時に状態を悪化させないようにするために使用していきましょう。 しっかり洗顔してから使用する まず、コメドプッシャーを使用する前に肌を清潔な状態にする必要があります。 そのため、コメドプッシャーを使用する際には洗顔を行い使用しましょう。 清潔にしていない状態で使用すると、毛穴に細菌が入ってしまう可能性もあります。 そのため、洗顔することで、顔の不要な汚れはもちろんですが肌表面の菌なども洗い流して綺麗な状態にしてからコメドプッシャーを使用するようにこころがけてください。 蒸しタオルで毛穴を開かせてから使用する 続いて、コメドプッシャーで毛穴の汚れを取り除くためにも毛穴を開かせてあげることが大切です。 コメドプッシャーを当てても、毛穴が開いていない状態だと上手く毛穴汚れを出すことができない場合もあります。 綺麗に毛穴汚れを取り除くためにも、まずは蒸しタオルを使用して、毛穴を開かせて毛穴から汚れを出しやすい状態を作り出してから使用するようにしましょう。 軽く押しあてて角栓を取り除く コメドプッシャーのリング部分を、角栓を取り除きたい場所にあてます。 そして、軽く押し当てるようにしてゆっくり押し出していきます。 角栓がしっかりと出てきたら、取り除きましょう。 角栓が綺麗に取れると、汚れがとれることに楽しさを感じてしまう人も少なくありません。 しかし、やりすぎは肌と毛穴への負担を強めてしまうことにもなります。 押し当てる際の強さはもちろんですが、高頻度で行わないというのも大切なことです。 取り除いた後は保湿を忘れずに コメドプッシャーで、角栓を取り除いた後の肌は毛穴が開いたままになっていますしデリケートな状態です。 そのため、そのままにはせずにしっかりと保湿をしてケアをしてあげることが大切です。 また、角栓を取り除いたことによって開いた毛穴はそのまま開いた状態になってしまいます。 なので、毛穴を引き締める効果のある化粧水などを使って保湿するとなお良いでしょう。 使用後は消毒する 使用したコメドプッシャーをそのままにしておくと、次使用するときまでに雑菌が繁殖してしまっている可能性もあります。 特にニキビなどをつぶした場合は、アクネ菌も存在しているのでそのままにしてしまうのは危険です。 デリケートな場所に使用するものなので、清潔な状態を維持することが大切です。 使用し終わったら、そのままにせずにちゃんと消毒をして菌などの繁殖を防ぎ清潔にしておくことをこころがけましょう。 プチプラ!おすすめコメドプッシャー コメドプッシャーと一括りにしても、いろんな商品が販売されているためいざ買おうとなるとどれを買ったらよいのか分からないという人も居るでしょう。 では、初めて使用するという人も手が出しやすいプチプラのコメドプッシャーをご紹介します。 お値段もお手頃なので、初めて使用するという人はこれからご紹介するアイテムの中から選んでみるのも良いでしょう。 New Sogood 毛穴ケア専用キット こちらは、コメドプッシャーを含めた5点セットになっている商品です。 大小2種類のコメドプッシャーが付いているほか、角栓などを取り除くのに便利な形の異なるピンセットが3本あります。 これだけ道具がそろっていれば、角栓などで困った時にも、毛穴の汚れがしっかりケアできます。 これだけ揃っていて1000円以下なのは非常にコスパが良いです。 Anjou 角栓とり 毛穴ケア専用キット 6本セット 色んなタイプのコメドプッシャーを用意したい人におすすめなのが、こちらのセットです。 コメドプッシャーが5本ついており、角栓を取る部分の大きさや形がそれぞれ異なっているので色んな角栓などの毛穴汚れを取るのに最適です。 ピンセットも1本ついていて6本セットで1000円ちょっとというコスパの良さは魅力です。 ケースに鏡がついているので、出先でのケアも出来ちゃいます。 AMTOK 毛穴ケア専用キット 細かい部分の毛穴のお手入れまで出来るのが、こちらのセットです。 こちらのコメドプッシャーはループ部分が小さめなので、しっかりケアしたい部分を狙ってケアすることができます。 また、セットでついている曲がり型のピンセットで角栓の処理もできます。 専用の金属ケースがついて、取り扱いやすい商品です。 そのため続いては使用することで効果が期待できる特におすすめの優秀なコメドプッシャーをご紹介します。 毛穴の悩みがある際に、それを解消するアイテムとして取り入れていきましょう。 AMTOK 毛穴ケア専用キット こちらのアイテムは、外科用の抗菌ステンレスで作られているため、抗菌作用があるほか、錆びにくいので扱いやすいです。 コメドプッシャーが2本ついているほか、先端が鋭利で扱いやすいピンセット3本付きで毛穴の気になる角栓などもピンセットで取り除くことが可能です。 可愛いピンク色なので、可愛いコメドプッシャーを探しているという人にもおすすめの一品です。 ウィベルタ 毛穴ケア専用キット ピンセット3本と、コメドプッシャー2本の便利な毛穴ケアセットでおすすめなのがこちらです。 角栓を抜きやすい形状のピンセットが3本入っているほかコメドプッシャーには、片側にニードルがついているため針での毛穴ケアも出来てしまう仕様です。 また、コンパクトな収納ケースがあるので使用しないときはケースにしまっておけばかさばるなんてこともありません。 BMK ニキビとり器具 毛穴ケアキット 抗菌仕様の、角栓処理に便利な毛穴ケアセットです。 抗菌仕様なため、使用する際にも細菌などの感染症になるリスクを下げることができます。 また、滑りにくい設計にもなっているので、使いやすく肌への過剰なダメージを与えてしまうのも防いでくれます。 形がさまざまなプッシャーの5本セットなので、いろんな毛穴の悩みに対応してしっかりケアができます。 抗菌仕様のステンレスで錆びにくい特徴もあるほか、細菌感染しないためにも、清潔な状態で使用すべき部分でもあるので、抗菌仕様のこちらのアイテムは毛穴ケアのアイテムとして非常に使いやすいです。 また、コンパクトなけケースがついているので、自宅で使用するのはもちろんですが、出先にも持っていけていつでも毛穴ケアができます。 まとめ 毛穴というのは、知らず知らずのうちに皮脂が詰まってしまったり角栓が出来てしまったりする場所です。 それを放置しておくと、菌が繁殖してさらに悪化してしまうケースもあるので、毛穴の異変に気付いたら悪化しない前にケアをする習慣をつけましょう。 今回は、コメドプッシャーの使い方はもちろんいろんなコメドプッシャーをご紹介したので、いざという時のために用意しておいて必要なシーンで使用してケアをしていくようにしましょう。

次の

ニキビをコメドプッシャーで解決!正しい使い方は?

コメド プレッシャー

コメドとは角栓のことで、コメドプッシャーは角栓を取り除く器具である。 この分野はまったくわからなかったのでいろいろと調べてみた結果、 スイスのレジン社のコメドプッシャーが圧倒的に評判が良かった。 値段は約2,500円と、正直高い。 しかし、まず買い換えることはないということと、 ニキビを潰すからには綺麗に潰したいということで、 良い物を買うことにした。 レジン コメドプッシャー パッケージ表。 パッケージ裏。 ステンレスで、非常に清潔感がある。 先端部分。 こちらは大きくて長い方。 反対側の先端。 小さい方。 iPhoneとの比較。 小さいロゴがある。 さりげなすぎて最初は気づかなかった。 全体的に、非常に高級感がある。 小さい器具だが、丁寧に作りこまれている印象。 医療現場にあっても不思議ではないクオリティだと思う。 白ニキビを潰すのに必要なもの 消毒用エタノール.

次の