なす の お 浸し。 なすの揚げだしのレシピ/作り方:白ごはん.com

ナス

なす の お 浸し

ナスの頭部にあるへたを切る事によって落とし、なすを決まった向きに揃えて置き、1. 5cm程度を残して、縦方向へ5mm幅の切れ込みを入れます。 3~5本ほどでけっこうです。 これで扇状に開くことができます。 なすに薄っすらと小麦粉をまぶしていきます。 溶いた卵と冷水をボウルに入れると混ぜて、そこに小麦粉を入れ、切っていくように混ぜていきます。 注意点として粘り気がでないように混ぜすぎないところがポイントです。 小麦粉をまぶしたなすの切れ目を扇状に広げ、卵と冷水で作った衣に素早くくぐらせます。 170度ほどに熱した油へなすの皮を下にした状態でじわっと入れ、1分程度揚げ、裏返すとまた2分ほど揚げます。 揚げた後にしっかり油をきったら、出来上がりです。 皿に盛りましょう。 味付けは塩を用意したり、好みで天つゆを用意します。 末広なすの切り方について紹介します。 まず末広なすというぐらいですからおめでたい末広がりに切る切り方になります。 ます手始めになすの頭の部分、 がくと呼ばれるヘタに包丁をあてがい、自分の方向にナスを回転させ、筋を刻みつけ切り落とします。 がくには とげとげがあるので 手に刺さらないように注意して調理してください。 その後、包丁の先を使い1mmの切れ込みを入れ、その部分を広げてやると末広なすの完成になります。 なすを縦4つほどに切り分けた時に、丸みがある方、高さがある部分に揃えてから切り込みを入れてやると均等な形にできます。 また、 仮になすを半分に切って中心まで切れ込みを刻み、一回切り離して、末広がりにする切り方をすると、広げた状態の時になすの方向が逆になります。 どうせ美味しいものを食べるならカロリーをできるだけ抑えたいものです。 なすの天ぷらを作るさいにカロリーを抑える良い方法はないものでしょうか?いつくかご紹介します。 まず、衣がガサガサにつけないようになるべく薄くつけましょう。 具体的にどうすれば良いのかというと衣に使う水の量を増やし、 衣の粘り気を抑えるという方法です。 また、 低い温度で長時間揚げずに高い温度の油でカラっと時短して揚げるようにしましょう。 あえて、 衣に卵を使用せず、水のみで溶く人もいます。 中でも特筆すべきは衣の厚みです。 カロリーが気になる人は 衣が厚いほど、油の吸収力が上がるので極力薄くつけるようにしましょう。 そして薄く切りすぎるほど使用する油の量が増えるのでカロリーを抑えたいのなら大きめに切って揚げる方が良いかもしれません。 なす3本• 鶏ささみ肉200g• レンコン40g• 大根120g• 大葉12枚• 梅干し中3粒• ピザ用チーズ40g• 片栗粉適量• ポン酢大4• 塩・こしょう適量• 水10cc• まず、なすは皮を剥かずヘタ(頭)を切り落とし、1cm~1. 5cmほどに斜め切りに。 レンコンは皮を剥いて粗いみじん切り、梅干しは種を取り除いて、細かく刻む。 鶏ささみ肉はスジを取り除き、包丁で細かくしていく。 細かくした肉に塩・こしょうで味付けし、レンコン、梅干し、チーズを加え混ぜる。 なすの片面に片栗粉をつけていく。 片栗粉をつけた面を内側にして具材、大葉、具材の順で挟みます。 具材を挟んだなすの全面に片栗粉をまぶし、180度の油で揚げます。 ポン酢と水10cc、大根おろしを加え、混ぜ、タレを作ります。 皿に揚げたなすを盛り付け、タレをかけたら完成です。

次の

なすのレシピ

なす の お 浸し

野菜の煮物 92品 定番 1品 ラタトゥイユ 28品 かぼちゃの煮物(煮付け) 1品 なすの煮浸し 11品 野菜の煮物 その他 53品 野菜の和え物 52品 野菜の白和え 1品 野菜の和え物 その他 51品 野菜の炒め物 118品 定番 1品 きのこ炒め 1品 野菜炒め 8品 なすの味噌炒め 35品 ゴーヤーチャンプルー 1品 野菜の炒め物 その他 77品 野菜の炒め煮 41品 定番 28品 麻婆なす 28品 野菜の炒め煮 その他 13品 野菜の焼き物 72品 定番 22品 焼きなす 20品 野菜の肉巻き 16品 野菜の焼き物 その他 36品 野菜の揚げ物 42品 定番 2品 野菜の揚げ物 その他 42品 野菜の蒸し物 53品 蒸しなす 48品 野菜の蒸し物 その他 5品 野菜のおひたし 8品 おひたし その他 8品 野菜のおかず その他 24品 定番 1品 野菜のカルパッチョ 2品 野菜のマリネ 20品 ゆで野菜 2品 肉のおかず 牛肉 32品 定番 1品 その他 牛肉料理 32品 豚肉 92品 定番 11品 とんカツ 1品 豚の生姜焼き 4品 豚しゃぶ・冷しゃぶ 4品 角煮・煮豚・チャーシュー 2品 酢豚 2品 ポークソテー 4品 野菜の肉巻き 16品 その他 豚肉料理 60品 鶏肉 46品 定番 8品 チキンカツ 1品 チキンソテー 1品 照り焼きチキン 3品 鶏の唐揚げ・竜田揚げ 4品 その他 鶏肉料理 37品 挽肉 75品 定番 41品 ハンバーグ 7品 メンチカツ 1品 餃子 3品 麻婆豆腐 5品 麻婆なす 28品 そぼろ 2品 つくね 2品 その他 挽肉料理 30品 加工肉 11品 ベーコン巻き 1品 その他 ベーコン料理 2品 ウィンナソーセージ料理 3品 コンビーフ料理 1品 スパム料理 2品 ハム料理 2品 ラム肉 1品 ジンギスカン 1品 魚介のおかず 魚介の煮物 10品 定番 1品 さばの味噌煮 1品 魚介の煮物 その他 9品 魚介の焼き物・ソテー 17品 魚介の焼き物 その他 17品 魚介の炒め物 8品 イカ・エビの炒め物 4品 魚介の炒め物 その他 4品 魚介の揚げ物 10品 アジの南蛮漬け 1品 魚介の揚げ物 その他 9品 魚介の蒸し物 1品 魚介の蒸し物 その他 1品 魚介のカルパッチョ・マリネ 4品 魚介のカルパッチョ 1品 魚介のマリネ 3品 魚介の漬け・刺身 1品 刺身 その他 1品 練り物 4品 さつま揚げ料理 2品 ちくわ料理 1品 かまぼこ料理 1品 魚介のおかず その他 3品 魚介のアレンジ料理 3品 魚介の缶詰 2品 ツナ料理 2品 ごはんもの カレー 23品 野菜カレー 7品 キーマカレー 2品 グリーンカレー 2品 ドライカレー 3品 スープカレー 2品 ビーフカレー 1品 カレー その他 6品 ハヤシライス・ハッシュドビーフ 1品 定番 1品 ハヤシライス 1品 ハッシュドビーフ 1品 寿司 3品 恵方巻き・巻き寿司 1品 混ぜ寿司 2品 炒めご飯・チャーハン 2品 チャーハン その他 2品 炊き込み・混ぜご飯 6品 パエリア 2品 ビビンバ 2品 炊き込みご飯 その他 1品 混ぜご飯 その他 1品 どんぶり 20品 定番 2品 天丼 1品 中華丼 1品 丼もの その他 18品 雑炊・リゾット 4品 定番 1品 おかゆ 1品 お茶漬け 1品 リゾット 2品 アレンジご飯 7品 定番 1品 おにぎり 1品 ドリア 2品 アレンジご飯 その他 4品 卵・大豆製品 なすの基本情報 なすの特徴 原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。 地方には独特の品種があり、全国で180種以上とか。 最も多く出回っているのは、用途の広い、長い卵形のものです。 くせのない味わいは、煮る、焼く、揚げる、蒸す、漬けると、どんな調理法・味つけにも合います。 和・洋・中、さまざまな料理に活躍し、特に油と相性がいいので、炒めものや揚げものに。 油を使って調理すると、色鮮やかに仕上がります。 なすの選び方ガイド あまり日もちのしない野菜です。 へたが黒く、切り口が新しく、へたについているトゲがとがっているもの、皮がピンとして全体に張りがあり、光沢のあるものを選びましょう。 低温に弱いので、2〜3日なら常温で。 それ以上長く保存するときは、冷蔵庫の野菜室で、水分が蒸発しないよう、ポリ袋に入れて保存して。

次の

フライパンで!なすの焼浸し♡ レシピ・作り方 by *kuuuma*|楽天レシピ

なす の お 浸し

ナスの頭部にあるへたを切る事によって落とし、なすを決まった向きに揃えて置き、1. 5cm程度を残して、縦方向へ5mm幅の切れ込みを入れます。 3~5本ほどでけっこうです。 これで扇状に開くことができます。 なすに薄っすらと小麦粉をまぶしていきます。 溶いた卵と冷水をボウルに入れると混ぜて、そこに小麦粉を入れ、切っていくように混ぜていきます。 注意点として粘り気がでないように混ぜすぎないところがポイントです。 小麦粉をまぶしたなすの切れ目を扇状に広げ、卵と冷水で作った衣に素早くくぐらせます。 170度ほどに熱した油へなすの皮を下にした状態でじわっと入れ、1分程度揚げ、裏返すとまた2分ほど揚げます。 揚げた後にしっかり油をきったら、出来上がりです。 皿に盛りましょう。 味付けは塩を用意したり、好みで天つゆを用意します。 末広なすの切り方について紹介します。 まず末広なすというぐらいですからおめでたい末広がりに切る切り方になります。 ます手始めになすの頭の部分、 がくと呼ばれるヘタに包丁をあてがい、自分の方向にナスを回転させ、筋を刻みつけ切り落とします。 がくには とげとげがあるので 手に刺さらないように注意して調理してください。 その後、包丁の先を使い1mmの切れ込みを入れ、その部分を広げてやると末広なすの完成になります。 なすを縦4つほどに切り分けた時に、丸みがある方、高さがある部分に揃えてから切り込みを入れてやると均等な形にできます。 また、 仮になすを半分に切って中心まで切れ込みを刻み、一回切り離して、末広がりにする切り方をすると、広げた状態の時になすの方向が逆になります。 どうせ美味しいものを食べるならカロリーをできるだけ抑えたいものです。 なすの天ぷらを作るさいにカロリーを抑える良い方法はないものでしょうか?いつくかご紹介します。 まず、衣がガサガサにつけないようになるべく薄くつけましょう。 具体的にどうすれば良いのかというと衣に使う水の量を増やし、 衣の粘り気を抑えるという方法です。 また、 低い温度で長時間揚げずに高い温度の油でカラっと時短して揚げるようにしましょう。 あえて、 衣に卵を使用せず、水のみで溶く人もいます。 中でも特筆すべきは衣の厚みです。 カロリーが気になる人は 衣が厚いほど、油の吸収力が上がるので極力薄くつけるようにしましょう。 そして薄く切りすぎるほど使用する油の量が増えるのでカロリーを抑えたいのなら大きめに切って揚げる方が良いかもしれません。 なす3本• 鶏ささみ肉200g• レンコン40g• 大根120g• 大葉12枚• 梅干し中3粒• ピザ用チーズ40g• 片栗粉適量• ポン酢大4• 塩・こしょう適量• 水10cc• まず、なすは皮を剥かずヘタ(頭)を切り落とし、1cm~1. 5cmほどに斜め切りに。 レンコンは皮を剥いて粗いみじん切り、梅干しは種を取り除いて、細かく刻む。 鶏ささみ肉はスジを取り除き、包丁で細かくしていく。 細かくした肉に塩・こしょうで味付けし、レンコン、梅干し、チーズを加え混ぜる。 なすの片面に片栗粉をつけていく。 片栗粉をつけた面を内側にして具材、大葉、具材の順で挟みます。 具材を挟んだなすの全面に片栗粉をまぶし、180度の油で揚げます。 ポン酢と水10cc、大根おろしを加え、混ぜ、タレを作ります。 皿に揚げたなすを盛り付け、タレをかけたら完成です。

次の