マツコ 宇多田 ヒカル。 マツコ、宇多田ヒカルへの「もうひとり、娘を産んでほしいの」発言が物議

マツコの知らない世界|TBSテレビ

マツコ 宇多田 ヒカル

Sponsored Link 「マツコの知らない世界」のスペシャルで 「マツコの知らない 小室プロデュースの世界」が面白かった。 この番組、ご存知のように ある世界に精通した人(有名人、無名の人にかかわらず)がゲストとして出てきて、ゲストがプレゼンテーションするという形で番組が進行します。 マツコは聞き役という役割です。 しかしこれもご存知のようにマツコの聞き役が並ではないのです。 他のマツコ出演番組と同じで、その豊富な知識と適切なツッコミ、時に毒舌が冴えわたるのです。 変幻自在 当意即妙 臨機応変 多芸多才 マツコ無しでは番組が成り立たないというレベルまで持って行くのです。 また、この回では 小室哲哉の語りが非常に率直で、全くてらいもなく好感が持てました。 小室哲哉 1958年11月27日生まれ (58歳) Contents• 小室哲哉、宇多田ヒカルを語る この番組では小室がプロデュースした作品を順番に語り、その中で考えていたことや他のアーティストのことも語る、という形で進行したのですが、 始めに書いてしまいますが、 宇多田ヒカルのことを語った箇所がハイライトでした。 音楽生活の中で一番ショックだったのが宇多田ヒカルの登場だったと語りました。 〈 Automatic〉を聴いた時の衝撃。 新しい! 低い・・・途中から上がっていくかと思ったら最後まで低い 歌いにくいだろうな・・・と(笑) ネイティブの英語に関しても敵わないと思った 何がAutomatic? かわからなかった 詩を追っても何が「自動」なんだろう?と 作詩の概念から変えられてしまった これほどやられた感は無かった!! 何から何まで自由で「いいなぁ」と。 ーーーこのように率直に語る小室哲哉の話が非常に面白かったのです。 小室プロデュース TM NETWORK 小室25歳 TM NETWORK のメンバーとしてデビュー ザ・ベストテンに出た時の画像が流れる。 小室さん細いですねぇ。 (右端) 画像を見て、マツコ「これ DX7ですか?」 YAMAHA DX7 この辺の知識があるところがマツコが強いところです。 ジャケットも小室がプロデュースしていた。 「ヴィジュアル、良くて!」と願っていた。 (笑) マツコ:それが今では奥さんだもんね。 KEIKOの垢抜けない感じがよかった。 ちょっと唐突感がありました。 勿論、例の「詐欺事件問題」とかには全く触れる必要はないのですけど。 小室哲哉がストレートにあけっぴろげに話すことで、興味深い対話になりました。 70,647件のビュー• 62,591件のビュー• 61,214件のビュー• 59,692件のビュー• 55,114件のビュー• 47,703件のビュー• 41,535件のビュー• 31,719件のビュー• 28,098件のビュー• 27,923件のビュー• 24,812件のビュー• 24,207件のビュー• 24,153件のビュー• 23,236件のビュー• 22,645件のビュー• 22,578件のビュー• 22,210件のビュー• 20,824件のビュー• 20,134件のビュー• 19,722件のビュー• 19,506件のビュー• 19,404件のビュー• 18,764件のビュー• 18,065件のビュー• 17,405件のビュー• 17,102件のビュー• 16,741件のビュー• 16,129件のビュー• 15,750件のビュー• 15,372件のビュー アーカイブ• ブログをメールで購読.

次の

マツコの知らない世界 宇多田ヒカルが落し物に惹かれる理由とは!?

マツコ 宇多田 ヒカル

マツコ・デラックスの冠番組である『マツコの知らない世界』(TBS系)の正月SP版に、今や日本が誇る世界的アーティストとなった 宇多田ヒカルがゲスト出演し、楽しくトークを展開したのだが、そこでマツコが放ったある発言が批判を浴びる事態に発展している。 宇多田といえば、2014年にイタリア人男性と再婚し、翌15年に第1子となる長男を出産したが、18年に離婚。 現在は英ロンドンに居を構え、長男と2人で暮らしながら、創作活動を行っている。 18年には20周年を記念して12年ぶりに国内ツアーを敢行し、全公演で14万人を動員。 さらに同年にリリースされた7枚目のアルバム『初恋』(ERJ)が世界的ヒットを記録するなど、精力的に活動を展開している。 宇多田の実母で人気歌手だった藤圭子のファンだというマツコは、宇多田に「もう1回、子ども産めない?」と提案。 宇多田が戸惑った表情で「なんでですか?」と返すと、マツコは「女の子をつくってほしいの」と言い、宇多田は「ああ。 そりゃあまあ、でも……」「私は男の子でよかったって、なんとなく」と反応した。 さらにマツコが「私は化け物を生んでほしいわけですよ」と話題を続けたが、宇多田は「すごい大変じゃないですか、赤ちゃん。 もう、これからまた、というのは」と微妙な反応を示すと、マツコは「手伝えることがあったら、手伝うわよ」と言葉をかけたのだった。 このマツコの発言に対し、インターネット上では、 「なかなかの老害セクハラ発言な気がするしちょっと引いた」 「普通に女性の人権侵害」 「デリカシーのなさに引いちゃった」 「マツコの宇多田への発言がいちいちハラスメントを感じてしまってしんどい」 「あの『宇多田ヒカル』ですら、こんなこと言われなきゃいけないのか。 嘘だろ」 「『子どもって大変じゃないですか』みたいなこと言った彼女に対して『手伝う』発言。 んんんー」 「マツコさんが宇多田ヒカルさんに子供の話をしたとき、なんとも言えないゾワゾワ感というか、逃げ出したくなる気持ちになった」 などと、批判があがる事態に発展している。 マツコと一般視聴者の間の感覚のズレ テレビ局関係者は語る。 「マツコがもう10年近く売れ続け、今もテレビ各局から重用されている理由は、いくら毒舌を発しても人を傷つけず、さらにテレビで言ってはいけない一線を絶対に超えないという安心感があるからです。 しかし、昨年発売された『週刊文春』(文藝春秋)の取材に対し、元SMAPでジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛について、『SMAPだから(テレビに)使われていたわけで、SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか』『旬かどうかわかるでしょう。 あの3人は木村拓哉や中居正広とはマンパワーが違うのよ』などと発言し、大バッシングを受けるという失態をおかしてしまいました。

次の

『マツコの知らない世界SP』で宇多田ヒカルが紹介する世界とは?ゲスト出演で謎の私生活や交友関係なども語る

マツコ 宇多田 ヒカル

マツコ・デラックスの冠番組である『マツコの知らない世界』(TBS系)の正月SP版に、今や日本が誇る世界的アーティストとなった 宇多田ヒカルがゲスト出演し、楽しくトークを展開したのだが、そこでマツコが放ったある発言が批判を浴びる事態に発展している。 宇多田といえば、2014年にイタリア人男性と再婚し、翌15年に第1子となる長男を出産したが、18年に離婚。 現在は英ロンドンに居を構え、長男と2人で暮らしながら、創作活動を行っている。 18年には20周年を記念して12年ぶりに国内ツアーを敢行し、全公演で14万人を動員。 さらに同年にリリースされた7枚目のアルバム『初恋』(ERJ)が世界的ヒットを記録するなど、精力的に活動を展開している。 宇多田の実母で人気歌手だった藤圭子のファンだというマツコは、宇多田に「もう1回、子ども産めない?」と提案。 宇多田が戸惑った表情で「なんでですか?」と返すと、マツコは「女の子をつくってほしいの」と言い、宇多田は「ああ。 そりゃあまあ、でも……」「私は男の子でよかったって、なんとなく」と反応した。 さらにマツコが「私は化け物を生んでほしいわけですよ」と話題を続けたが、宇多田は「すごい大変じゃないですか、赤ちゃん。 もう、これからまた、というのは」と微妙な反応を示すと、マツコは「手伝えることがあったら、手伝うわよ」と言葉をかけたのだった。 このマツコの発言に対し、インターネット上では、 「なかなかの老害セクハラ発言な気がするしちょっと引いた」 「普通に女性の人権侵害」 「デリカシーのなさに引いちゃった」 「マツコの宇多田への発言がいちいちハラスメントを感じてしまってしんどい」 「あの『宇多田ヒカル』ですら、こんなこと言われなきゃいけないのか。 嘘だろ」 「『子どもって大変じゃないですか』みたいなこと言った彼女に対して『手伝う』発言。 んんんー」 「マツコさんが宇多田ヒカルさんに子供の話をしたとき、なんとも言えないゾワゾワ感というか、逃げ出したくなる気持ちになった」 などと、批判があがる事態に発展している。 マツコと一般視聴者の間の感覚のズレ テレビ局関係者は語る。 「マツコがもう10年近く売れ続け、今もテレビ各局から重用されている理由は、いくら毒舌を発しても人を傷つけず、さらにテレビで言ってはいけない一線を絶対に超えないという安心感があるからです。 しかし、昨年発売された『週刊文春』(文藝春秋)の取材に対し、元SMAPでジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛について、『SMAPだから(テレビに)使われていたわけで、SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか』『旬かどうかわかるでしょう。 あの3人は木村拓哉や中居正広とはマンパワーが違うのよ』などと発言し、大バッシングを受けるという失態をおかしてしまいました。

次の