終末 の ワルキューレ アプリ。 マンガアプリ勝手にレビュー…『鬼滅の刃』も読める「ピッコマ」は乱読者向けアプリか

【終末のワルキューレ】ちるらんの沖田総司が登場!強さや逸話は?

終末 の ワルキューレ アプリ

期待が高まりますね! 終末のワルキューレ3巻まで一気読みしたけど展開クソ熱いなこれ。 アニメ化希望やわ。 特にアダムとゼウス戦は胸熱過ぎてやばかったし、アダムほんとかっこいい。 左の子ね — 拘束具の孫 キンスレ LfVoZNRLksyWSTr やばい。 終末のワルキューレ買ってみたけどこれ死ぬほど熱いやつや トールvs呂布奉先 呂布奉先の入場シーンだけで全身の血が沸騰出来るレベル。 これufoとか作画がエグい所でアニメ化して欲しい。 入場シーンだけでも。 というかこの入場シーンはむしろ劇場版で爆音で聞きたい感ある。 — コウヅキ maxspeed2 漫画「終末のワルキューレ」のあらすじ 天界では、1000年に1度の人類存続を審議する会議が行われていました。 人間は、数多くの悪行を行なってきました。 環境汚染や戦争など、挙げればキリがありません。 そのため、神々は人類を滅亡させる「終末」という結論を出します。 しかし、そこで反対の声をあげたのがワルキューレであるブリュンヒルデです。 終末のワルキューレ、よくある感じの神様が愚かな人類を滅ぼすことを決定しちゃったけどそんなことはさせないぞ!って漫画なんだけどその神の決定を覆すためにブリュンヒルデが提案した方法がこんなだからすごく好き — 中村 nakamuraou ワルキューレとは、半分神、半分人間の存在で兼ねてから人類と深い関わりがありました。 そのため、易々と人類を見捨てることができず、神々に神VS人類最終闘争 ラグナロク を申し出ます。 終末のワルキューレの醍醐味といえば、神と人間の迫力ある戦いです。 その神VS人類最終闘争 ラグナロク の出場者は以下の通りです。 480) 始皇帝(B. 259-B. 圧倒的な武力とその勇敢さは、他の武将の追随を許しませんでした。 後に中国を手中に収める曹操によって殺されましたが、史実では最強とされている武将です。 北欧神話最強の戦神 トール神 次に神サイドのトール神は、北欧神話に登場する神です。 神々の敵とされている巨人たちを、稲妻を象徴としている武器「ミョルニル」で数多く倒したと言われています。 その武力の高さから北欧神話最強の戦神です。 呂布VSトールの戦い 非常に高い武力が史実的に証明されている2人の戦いは、初戦にも関わらず熾烈を極めました。 神であるトール神は、人間と格が違うため倒すのは不可能だと思われていました。 しかし、ワルキューレの四女ランドグリースの神器錬成によって呂布はトールを圧倒します。 そのまま勝利を収めるかと思われましたが、トールは、ミョルニルを覚醒させ真の力を解放します。 双方の渾身の一撃がぶつかり合った結果、トール神に軍配が上がりました。 第二戦(単行本2,3巻) 『終末のワルキューレ』2巻から引用 人類の創造主 アダム 人間サイドのアダムとは、創造主ヤハウェ・エロヒムによって創られた最初の人間です。 つまり、このアダムを父親として今の人類は生まれたということになります。 まさに最古の人類ですね。 妻のイヴと合わせて、アダムとイヴというペアは一度は聞いたことがありますよね。 ギリシャ神話最強の絶対神 ゼウス 神サイドのゼウスとは、ギリシア神話に登場する全知全能の神です。 全宇宙を破壊することができるほどの巨大な雷を武器としており、全宇宙や天空を支配するまさに絶対神です。 数多く存在する神の中でも、トップクラスの力と権力を持ち合わせた存在ですね。 アダムVSゼウスの戦い それぞれの世界の絶対的な存在である2人の戦いです. 序盤はアダムが自分が見た神の技を全て模倣できる能力「神虚視」によってゼウスの技を全てコピーし、ゼウスの攻撃を避け続けることで戦いを優位に進めます。 アダムによるワンサイドゲームかのように思われましたが、ゼウスが自身の最終形態「阿陀磨須 アダマス 」に変化すると状況は一転します。 ゼウスの攻撃が早すぎて、アダムは「神虚視」により視神経を損傷してしまいます。 アダムは失明するまで「神虚視」を使い続け、お互いが限界まで拳をふるい続けた結果、ゼウスに軍配が上がりました。 第三戦(単行本3,4巻) 『終末のワルキューレ』4巻から引用 我流を極めし剣客 佐々木小次郎 人間サイドの佐々木小次郎は、安土桃山時代から江戸時代にかけての剣客です。 かの有名な宮本武蔵と戦ったことでも有名です。 独自の流派である岩流を名乗り、燕返しという剣法を編み出したことでも知られる剣豪で高い実力の持ち主です。 ギリシャ神話の泉の守護神 ポセイドン 神サイドのポセイドンは、ギリシア神話に登場する海と地震を司る神です。 ギリシア神話において最高神であるゼウスに次ぐ力を有しており、海洋はもちろん全ての大陸をも支える圧倒的な存在です。 その姿から、泉の守護神とも呼ばれています。 佐々木小次郎VSポセイドンの戦い 人間サイドにとっては、後が無いこの3戦目。 佐々木小次郎は、小次郎が生前に幾多の強者を相手に敗け続けてもなお頭の中で戦い続けた事で達した境地「千手無双」による先読みでポセイドンの攻撃をかわし続けます。 しかし、海のゼウスとも恐れられるポセイドンがその程度で負けるはずもなく、佐々木小次郎は神器錬成した武器である「備前長光三尺余寸」をへし折られてしまいます。 敗北を覚悟した人間サイドでしたが、佐々木小次郎は折れた武器を手に立ち上がります。 そして、その2つに折れた刀を2本の剣として神器錬成し、ポセイドンに再度立ち向かっていきます。 この戦いの決着は、4巻時点では描かれていません。 5巻が非常に楽しみですね! 迫力のあるバトルは興奮ものです! 人間と神々の戦いであるラグナロクを主軸として、終末のワルキューレは話を展開していきます。 その中で最も注目すべきなのは、今後どういった組み合わせで対戦が行わられるのかという点です。 4巻の次回予告には、ジャック・ザ・リッパーとヘラクレスが戦うと記されていました。 おぉぉいいい!遂に出てきたぞww 人類代表「ジャック・ザ・リッパー」 まじでシモヘイヘの次に楽しみにしてた — くま【チョユリ藩主】 kid18go3 どちらが勝つのか気になるところですね! ラグナロクは、ワンサイドゲームのように見えてもどんでん返しがあります。 神と人間ならば、人間の方が不利だというのは当たり前です。 しかし、神器錬成によりさらに強大な力を手にして神と並ぶ人間の姿は、見ていてとても気持ちがいいです。 人間が神に立ち向かっていくその姿は感情移入がとてもしやすいです。 ラグナロクは、勝敗はもちろんですが人間の勇ましい姿や人智を超越した能力なども描かれているので、同じ人間として楽しめるポイントの一つです。 2つ目の魅力は、登場人物が実在した人間だという点です。 アダムは、史実上明らかではない部分も多いですが、佐々木小次郎や呂布は実在した人物です。 そのため、各登場人物の歴史的な背景を振り返ると、どういった能力を持っているのか、どのようにして戦うのかを予想することができます。 考察が捗る漫画は、非常に魅力的ですよね。 改めて、日本史や世界史と向き合うことになりそうです。 このように歴史上の人物が登場する作品は数多くありますが、バトルしかしないというのは非常に珍しいです。 そのため、登場人物の特徴や技が余すことなく表現されており、フィクションの登場人物という一面と実在した人物という一面をうまく併せ持った絶妙なバランスのキャラクターに仕上がっています。 このように魅力的な登場人物が非常に多く、それらが脇役ではなくバトルという形で平等に活躍するという点も非常に魅力的なポイントです。 終末のワルキューレのTwitterの感想・評価 終末のワルキューレに関する評価です! 熱々なバトル漫画です! — ここ【祝】フォロワー1500人!! 1かんから4かんまで、いっきによんでしまいました。 とくにアフロディテのおっぱいがすごかったので、もっとでばんをふやしてください。 時間を忘れて読みふけってしまいました。 バトルシーンはスピード感、表現、良い意味で厨二臭さが、よく出来てるなと感心しました。 元のキャラのネームバリューが凄まじいので、それだけで引き込まれる厨二病患者もいるのでは無いでしょうか。 ただ5箇所、残念な部分があり、1つ目はバトルが全て単調。 バトルなので、どちらかの目線で強者を屠る為の一撃を作るシーン等があれば、よりバトルシーンにのめり込みやすいんですが、ただの力 技 の押し付け合いという一瞬で見飽きる展開しか用意してないので、これ以降の話が出ても買う気にはなれませんね。 2つ目は選抜内容が気持ち悪い。 何故宮本武蔵じゃダメだったのか。 何故関羽じゃ良くなかったのか。 アダムじゃなくても、ヘラクレスやファラオでもその力 権力もここでは入るのかは不明 はあるはず。 選抜でこのメンバーじゃないと絶対ダメという根拠も無ければ、シモ・ヘイヘという厨二病患者が好きな現代戦闘技術に長けただけの一般兵を選ぶ謎のセンス。 とりあえず強いor漫画で出てきた人物適当に戦わせよう感が凄まじ過ぎて気持ち悪いですね。 3つ目は神の質が悪い。 この漫画の根本的な内容が人は要るのか、要らないのか、な訳です。 つまり人間側から見れば神は悪役のような立ち位置な訳です。 そして神という絶対的な力を持つ存在に、人間という非力な生き物が立ち向かっていくという、盤面が裏では既に出来上がってます。 なのに、ネットでイキるクソガキのような神しか観客には居ず、本来あるはずの絶対的強者が闘技者しかいないという、神様としての設定のガバガバ感。 最終的に人間が神を倒し、神の代わりになるとかそういう展開の為の付箋だったとしても、ここまでアホ丸出しな神をぶっ殺してもスッキリしませんね。 まぁ適当に上げたものは元々神が所持していた代物もあるので、詳しく武器は調べる必要性がありますが。 5つ目内容がつまらない。 今までの全てを含めて、神と人間の選抜の仕方、ワルキューレの必要性、強者の基準、ネーミングセンス、戦略性全てが何故それである必要があるの?と疑問に思う事が多過ぎで、厨二病患者しか惹き付けられない展開しかないストーリーをあと10人?程見なきゃ行けないのかという胃もたれが凄まじい漫画。 本来疑問点は最初のうちに、1~2用意し、1つ解決すると別の疑問点が湧く。 レベルにしないとしっちゃかめっちゃかのままゴールにたどり着き、後味の悪いだけの漫画になってしまう。 総評5段階中2. 5 厨二病患者が好きな漫画。 何も考えず、カップ麺のように腹を満たす為だけの内容で、それでも良いなら買ってもいい。 バトルシーンは多く、裏ストーリー等は今の所皆無な為、脳死でオケ。 ただし、1つのバトル漫画として見るのはお粗末な為、バトルシーンを徹底的に楽しみたい人は別の漫画を読んだ方が良い。

次の

終末のワルキューレを無料で全巻(1巻~最新巻)読む方法【漫画読み放題】

終末 の ワルキューレ アプリ

こちらの記事では、終末のワルキューレのラグナロクの対戦表、神代表、人間代表、最終戦の対戦カードの予想と、これまでの対戦結果について紹介していきます。 序盤で早々に明らかになった13人の代表たちの、史実や伝記における紹介も簡単にしていきたいと思います 終末のワルキューレのラグナロクの対戦表 これまでの対戦表 第1回戦 トールVS呂布奉先 第2回戦 ゼウスVSアダム 第3回戦 ポセイドンVS佐々木小次郎 第4回戦 ヘラクレスVSジャック・ザ・リッパー 残る神代表は?• アポロン• スサノヲノミコト• 毘沙門天• アヌビス• オーディン• ベルゼブブ• シヴァ 残る人間代表は?• 始皇帝• レオニダス王• ニコラ・テスラ• 雷電為右衛門• 沖田総司• グレゴリー・ラスプーチン• ミシェル・ノストラダムス• シモ・ヘイへ• 坂田金時 今後の対戦は予測できる? 全ての対戦を予測することは、極めて難しいです。 ただ、最終戦の候補はいくつか推測できます。 人間代表の最終戦候補• 坂田金時• ノストラダムス• ニコラテスラ 坂田金時は、唯一実在していたかどうか不明で、童話に出てくるなど、神側に近い存在です。 架空に近い人物だからこそ、脚色もしやすく最終戦に適しているのではないでしょうか。 ノストラダムスは、武勇にたけた存在ではありません。 しかし、世界の終末を予言するなど、「終末のワルキューレ」というタイトルにもっとも近い存在とも言えます。 そんな彼が、最終戦を戦うことになったとしたら、色々な落とし所が考えられそうです。 また、錬成する神器にもよりますが、戦い方も遠距離攻撃を中心とした、奇天烈なものになる可能性が高いですね。 最後に、ニコラ・テスラ。 序盤では、武と武のぶつかりあいが繰り広げられますが、人間代表のリストに連なる名前を見ると、終盤戦は、普通の闘いとは異なるものに変化する可能性があります。 たとば、料理対決とか、マジック対決とかです。 (もちろん、これはないと思いますが、例えるなら・・です笑) ラグナロクは、必ずしも、武力による対決だとは限りません。 先入観を逆手にとって、予想外の展開が繰り広げられることもあるかもしれないです。 神代表の最終戦候補• シヴァ• オーディン• 釈迦 シヴァは、当初は第2回戦でアダムと戦う予定でした。 しかし、ゼウスが強引に割り込んだために、順番を譲っています。 結局、焦らされて焦らされて最終戦に登場というのは、ありえそうです。 ヴァルハラの評議会でも、人間の滅亡に常に賛成していて、最後の砦として立ちはだかる可能性は高いです。 北欧神話の主神であるオーディンは、ギリシア神話の主神であるゼウスが既に登場した今、トリをつとめるのに最もふさわしい神です。 序盤からの圧倒的な存在感など、ラスボス感は半端ないです。 釈迦は、神代表の中で、唯一実在した人物です。 人間代表には、逆に坂田金時という実在したかどうか不明な人物がいるので、この二人が最終戦を戦うことになる可能性はとても高いのでは?と思います。 ちなみに、終末のワルキューレに似た漫画を読んでみたいと思いませんか? 無料でいろんな漫画を読める漫画アプリがあれば、これから来る漫画を先取りして読み進めることができます。 おすすめの漫画アプリは「マンガUP!」と「サンデーうぇぶり」です。 スクエニと小学館が配信しているだけあって、オリジナルの無料漫画でも、かなりハズレが少ないです。 「転生賢者の異世界ライフ」「休日のわるものさん」「罪と快」がオススメです! APP StoreかGoogle Playのどちらかを選んでください 神代表 ゼウス ギリシャ神話に登場する主神で、全知全能の存在。 全宇宙を破壊できるほどの強力な雷を持ち、人類と神々の両方にとっての神です。 釈迦 紀元前5世紀前後に実在した、仏教の開祖です。 神話などの伝説が元になっている他の神々とは、少し毛色の違う存在ですが、作品ではどのように紹介されるのでしょうか? ロキ 北欧神話に登場する、イタズラ好きの神です。 同じく、北欧神話の神・トールと最も仲が良かったとされています。 そして、神々の中で、もっとも狡猾とされています。 オーディンのグングニル、トールのミョルニル、フレイのスキールブラズニルを、作らせたのはロキです。 アポロン ギリシア神話に登場する、オリンポス12神のうちの一人。 ゼウスの息子でもある。 太陽神とされることが多く、同時に音楽や詩歌など文芸の神ともされている。 ポセイドン ギリシア神話に登場する、オリンポス12神のうちの一人。 全海を支配する神で、ゼウスの兄でもある。 ポセイドンはゼウスに次ぐ実力を持っており、ゼウス・エナリオス「=海のゼウス」と呼ばれています。 スサノヲノミコト 古事記や日本書紀に登場する神。 イザナギとイザナミの子供で、強大にはツクヨミやアマテラスなどがいます。 日本書紀に登場する神々の中で、最も認知度が高く、人間味のある神とされています。 ヘラクレス ギリシア神話に登場する英雄で、半神半人。 元は、アルケイデスという名前の人間で、ゼウスとアルクメーネーの間に生まれています。 二つの分かれ道があったとき、敢えて困難な方を選ぶことを「ヘラクレスの選択」という。 トール 北欧神話に登場する主要な神の一柱。 神々の敵とされている巨人と対決する戦神。 ミョルニルという短い柄の槌を持っています。 毘沙門天 持国天、増長天、広目天と共に、四天王の一尊に数えられる武神。 室町時代には、七福神の一尊として数えられ、江戸時代以降には、勝負事における神様として崇められています。 アヌビス エジプト神話における冥界の神。 ミイラづくりの神で、犬(ジャッカル)の頭部を持つ、半獣の姿をしています。 オーディン 北欧神話の主神で、戦争と死の神。 知識を得ることに貪欲で、片目を代償に魔術を手にしています。 ラグナロクとは、北欧神話における終末の日のことで、ワルキューレに命じてエインヘリャル(戦死した勇者)を集めて、これに備えさせた人物です。 ベルゼブブ キリスト教における悪魔の一人。 ハエの王。 フランス語では、ベルゼビュートとも表され、サタンに次ぐ大悪魔。 罪深さでいえば、サタンが上回るものの、実力ではベルゼビュートの方が上だとも言われています。 シヴァ ヒンドゥー教の主神の一柱。 破壊と再生を司る。 慈悲深さと、恐怖の相対的な性質を持ち合わせています。 人間代表 始皇帝 言わずと知れた、中国史において、初めて中華全土を統一した皇帝です。 皇帝という称号を使ったのも、始皇帝が初めてです。 中華統一を果たしてからは、幾度にもわたり重心の李斯と共に、巡遊をしています。 その目的には、不老不死の術を探すこともあったという逸話が残っており、永遠の生に執着があったと考えられています。 レオニダス王 スパルタの王で、テルモピュライの戦いで、わずか300人の兵士を率いて、200万とも言われるペルシア軍と互角に渡り合ったという、勇敢な王。 戦場が狭い地形だったため、歩兵による肉弾戦が展開されました。 そのおかげで、少数のスパルタ兵であっても、ペルシア軍の侵攻を防ぐことができたのです。 しかし、最後は背後から取り囲まれて、レオニダス王は戦いの中に倒れてしまいます。 この時の、レオニダス王の死を恐れぬ勇敢な姿は、ギリシア全土に伝わり、英雄として後世にまで語り継がれることになります。 ニコラ・テスラ 19世紀から20世紀にかけて活躍した電気技師。 交流電力システム、無線機、蛍光灯など、現代生活の基盤となる技術の開発を行なっています。 直流の利用を推進するエジソンとは、後にライバル関係になりますが、元々は、既に実績のあったエジソンの会社に務めていました。 しかし、給料の未払いは、約束の反故などにより、エジソンの元を離れています。 テスラコイルや、磁束密度の単位「テスラ」など、科学技術界にその名を残しています。 佐々木小次郎 安土桃山時代から江戸時代初期に生きた剣客。 秘剣燕返しの習得や、岩流と呼ばれる流派を創設しています。 安芸の毛利氏を始め、武者修行として各国を渡り歩いたとされています。 巌流島での宮本武蔵との決闘は、あまりにも有名です。 ジャック・ザ・リッパー 19世紀のイギリスロンドンで、約2ヶ月に渡って、少なくとも5人以上の売春婦を殺めたとされています。 事前に犯行予告を新聞社に送りつけ、警戒されるなかでも、犯行を完遂していることから、その正体は医者、肉屋、女性など、さまざまな推測が行われています。 未だに犯人はわかっていない未解決事件で、ジャックというのも本名ではありません。 アダム ユダヤ教、キリスト教、イスラム教における最初の人間。 創造主エロヒムより、地上の全てを統べるものになるよう命じられます。 決して口にしてはならぬといわれていた、善悪の林檎を、イヴに勧められて食べてしまったことで、楽園から追放されたことは有名です。 雷電為右衛門 江戸時代後期に、大相撲で勝率9割6分を超える、大相撲史上最強の力士。 長女を亡くしたり、巡業が天災などで中断するなど、度重なる不幸やアクシデントにも屈することなく、相撲に取り組んだ伝説の力士です。 沖田総司 言わずと知れた、幕末に活躍した新撰組一番隊組長、及び撃剣師範。 永倉新八、斎藤一と共に、新撰組最強の一人として数えられます。 天然理心流の塾頭で、本気で立ち会えば師範であった近藤勇の上を行くと考えられています。 明るく人当たりのいい性格で、若くして病でなくなったことから、さまざまな作品で、色白の美剣士として描かれることが多いです。 グレゴリー・ラスプーチン 19世紀の帝政ロシアの祈祷僧。 農民の出でありながら、ニコライ2世とその夫人に度々謁見できるところまでになった人物。 ラスプーチンには、奇怪な逸話が多く残されていて、人物評も低いもののようです。 しかし、数奇な人生が度々小説や映画に題材として取り上げられています。 ミシェル・ノストラダムス ルネサンス期のフランスの医師。 ノストラダムスの大予言で知られていますが、医師としてペストにかかった患者の治療にあたり、その時の経験や知識を踏まえて著した「化粧品とジャム論」などがあります。 呂布奉先 三国志時代、最強の武将として知られています。 腕力が桁違いに強く、李広になぞらえて飛将軍と称されました。 董卓に仕えていましたが、後に離縁し、各地を放浪しますが、最期は曹操との戦いに敗れます。 シモ・ヘイへ フィンランドの軍人で、「白い死神」の異名を持つ史上最強のスナイパーとも言われています。 反射で自分の位置を敵に察知されることを懸念し、スコープを使わないで狙撃を行なっています。 それでも、命中率は非常に高く、敵側の大変な脅威となっていました。 猟師の出で、晩年は、猟師や猟犬の繁殖家として過ごしています。 坂田金時 古今著聞集、御伽草紙の中で、源頼光四天王のひとりとして坂田金時という名前が知れ渡ります。 昔話の「金太郎」の主人公として、有名。 人間代表の中で、唯一、実在していたかどうか不明な人物です。 まとめ 終末のワルキューレでは、神側と人間側の13人の代表の一対一による対決で、先に7勝した方が勝利というラグナロク(神VS人間最終戦争)が行われます。 序盤は、順番に一人ずつ、素手や武器を使って戦っていきますが、ずっとこのまま展開するとは限りません。 2VS2のタッグマッチや、バトルロワイアル方式が取られることだってあるのではないでしょうか。 仮に、人類の存続が決まったとすれば、その時、主神を含めた半分以上の神々の存在が消えてしまっていることになります。 果たして、「終末のワルキューレ」は、どういった終末を迎えることになるのか、とても楽しみです。

次の

【調査】終末のワルキューレを全巻無料で読める?漫画村・星のロミ・zipはダメ!!

終末 の ワルキューレ アプリ

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 公式サイト: 3分でOK!U-NEXTお試し登録の流れ たった3分でできちゃうU-NEXTのお試し登録の流れを紹介します。 まずはへ。 「今すぐ無料トライアル」をタップします 2. 必要情報を入力します。 氏名(カタカナ)• 生年月日・性別• メールアドレス• U-NEXTで使いたいパスワード• 電話番号• 住んでいる地方・都道府県 3. 入力したら次へをタップ 4. 表示内容を確認し下へスクロール! お試し終了日もかいてあるので安心です。 クレジットカードかキャリア決済の支払いを設定します。 入力したら次へをタップ 7. >設定・サポートをタップ。 お客様サポート画面より、「契約内容の確認・変更」をタップ。 ご利用中のサービスより、「ビデオ見放題サービス」>解約はこちらをタップします。 解約するサービス内容を確認したら、次へをタップ 引用:U-NEXT 5. 注意事項を確認の上、>解約するをタップ。 また違法海賊版サイトの漫画村は現在すでに閉鎖済み。 運営者も特定されたと噂になっており、漫画村の後続の漫画タウンや漫画タワーのすぐに閉鎖となりましたので、似たようなサイトが出てくることもなさそうです。 また、zipやrarのファイルや違法海賊サイトで漫画を読むことは危険! ウィルス感染のリスクや、個人情報の流出の危険性があります。 凛とした外見と、相手をその気にさせる話し方が特徴。 きりりとした表情、たたずまいも姉っぽい感じが出ています。 神々が人類の滅亡を決定しようとした時に、 神VS人類の戦いを提案した人物でもあり、その時に「ビビってる?」と偉大な神達に言った言葉はインパクト大でした。 そしてそれに対して、神々はちょっと屈辱を受けた感情になり一瞬ピリッとしたムードが漂ったところはストーリー序盤に関わらず緊張感が漂います。 ヒルデ達「ワルキューレ」は、他の神々よりも人間との関係が濃いというヒルデ。 「関係が濃い」というのは一体どう意味なのでしょうか? ヒルデはそんな関係が濃いという人間たちの事を見捨てる事が出来なかった様子なのです。 人類代表の選出もヒルデが行っています。 トール 第一回戦目の神代表。 北欧最強と言われている雷の狂戦士(いかづちのバーサーカー)! 戦いが始まる前にヒルデの前に姿を現した際の威圧感はものすごいものでした。 表には見せなかったけれどヒルデもブルブル震えるほどので、ゲルに至っては姉と同じように膝をついて迎えようとしたものの、緊張のあまり体が硬直して膝を折る事も出来ない程でした。 呂布奉先 呂布奉先(りょふほうせん)は、第一回戦目の人類代表で中華最強の英雄と言われている人物。 ヒルデも戦いの中で出会った中で最強ではないかと思っている人物です。 それと同時に最凶・最狂とも言っています。 身内も神との戦いを観戦しに来ています。 そんなところに注目してみるのも面白いと思います。 終末のワルキューレの見どころ 無料で読み始める前に、どんなストーリーなのか少しご紹介していきたいと思います。 神々の会議 1000年に1度さまざまな神が集結して人類存亡についての会議が行われます。 もう人類の滅亡が決定となりそうだった時、それに待ったをかけた人物がいました。 それは半神であるヒルデでした。 主神からしたら半神が意見をするのが生意気だとも言われるのですが、ヒルデはそんな言葉にはひるまずに、このままただ滅ぼすのでは芸がないと言って 神VS人類の1対1の戦いを提案したのです! 存続をかけた戦い 神VS人類最終闘争(ラグナロク)! それは、13対13で行う戦いで先に7勝した方が勝利の対戦。 人類が7勝したら存続、負けたら滅亡のルール!けれどこれは神が人類に負けるわけがないとして今まで行われたことがない戦いなのです。 神々は、そんな事はやっても無駄だ!意味がないと言うのですが、ここでヒルデは神々を挑発したのです。 「もしかして、ビビってるんですか?」 一緒に居た妹のゲルも姉の発言にビックリして、謝りましょう、訂正しましょうと慌てるのですが、ヒルデは神が人間相手にビビっていると疑われ屈辱を感じる事を確信していました。 こうして神と人類の戦いが決定したのです。 神VS人類 いよいよ戦いが始まる。 ルールは、どちらかの命が亡くなるまで・・。 人類滅亡をかけた戦いは、命がけの戦いなのです! 第一回戦の神代表は、北欧最強と言われている雷の狂戦士(いかずらのバーサーカー)トールです。 人類代表は、ヒルデが戦場で出会った中でおそらく最強・・もしくは最凶・最狂の漢という中華最強の英雄・呂布奉先(りょふほうせん)です。 戦いを見に来た坊主が南無阿弥陀仏を唱え始めます。 けれどヒルデはそれを辞めさせました。 何故なら、今から斃さなければならないのは、今祈り始めた「神」なんだからと・・。 こうして戦いは始まったのです! 生れも育ちも種さえ違う男たちの共通は「最強」であるということ。 そして一撃で敵を屠ってきたことです。 幾千もの戦場をかけめくってきた両者ですが、この戦いでは己の一撃を受けてもな立っていた事のないという記録を破られることとなったのです! 力は互角と見える両者・・果たして戦いの行方は? 終末のワルキューレは、歴史上の人物や神々が登場する所も見どころとなっています。

次の