お だ ち 源 幸 結果。 尾立源幸(オダチ モトユキ) 在日同胞に地方参政権法案、上程する: 佐藤で御座いますのブログ

【新潟直送計画】幸源の通販 ギフト お取り寄せ

お だ ち 源 幸 結果

この辺がパチンコ業界の総括に必要。 最後、尾立氏から握手を求められ、ツイッターに書いてくれたファンの声がとても嬉しかったと、私の手を強く握られました。 おだち この数字を予想した人はいたのかな。 衝撃と言ってもいい。 いろいろは整理して明日お話しますね。 応援お疲れ様でした! どうやら業界は負け確ジャンケンに 戻ってしまうようですね さらに威圧的な 選挙はダメでしたが諦めず次の 一手を打ち出していきましょう 組合の方々 案はナシ 他力本願 むしろ打ち出さないとジャンケン どころじゃなくなりま… おだちさん、池上さんに言われたように色んな地盤作って人気取りしたけど、浅すぎてどの業界からも支持が低かった? 山田太郎さんのようにアニメを守りたいって熱さをおだちさんには感じられなかった パチンコ応援を隠してる部分も見えた … クソパチスロ業界人の皆様 おはようございます!!!!!! おだち候補の最終得票数は 84564票で良いんですかな? 大日本猟友会の約5万票を引いたら 約34000票がパチスロ業界人及び パチスロユーザーの票になるんだけど パ… イヤ、マジ、反省だわ。 オレ自身、反省だわ。 正直、もっと得票あると思ってたわ。 もっとやらにゃいかんわ。 1人1人がやらにゃいかんわ。 ウチはもっと機械開発に踏み込んで 安く良い機械ができるようにせんと 業界潰れるわ。 役… 結果をうけて客観的にお伝えします。 ・パチスロ適合率は上がりません。 下がる可能性もあります。 ・射幸性はP,Sともに上がりません。 ・来店演者は退場となります。

次の

【業界NEWS】参院選比例区、尾立源幸氏が落選

お だ ち 源 幸 結果

2019年7月21日はパチンコ業界関係者にとっては歴史的な1日になる、はずだった。 パチンコ業界が推薦した参議院選挙候補者の尾立源幸氏、結果は落選となった。 参考リンク 今までの歴史の中で、 世間様の風当たりが強いパチンコ業界が政治家を応援、ましてや族議員を輩出するなんてご法度だったのだ。 しかしながら、 近年のパチンコ業界に対する猛烈な逆風(具体的には過度な出玉規制、みなし機問題、カジノ法案など)が強すぎて、ホール、メーカー、その他関係者の不安も頂点に達していたのである。 「なにかを変えなければ業界がまずいことになる」 誰もがこう考えていた矢先、 ついにパチンコ業界が推しメンを決定し、政界に業界代表者を送り込もうという動きが出たのである。 その推しメンこそが、 自民党所属の元財務政務官である尾立源幸氏だったのである。 普段政治や選挙に関してはそこまで興味を持たず、 もっぱらホールの売上や利益、あとはキャバクラ嬢の質にお熱を上げていた私も、さすがに今回の選挙には協力すべし!と重い腰を上げたのである。 ホール関係者やスタッフにも尾立源幸氏に投票するようにお願いする 参議院選挙が始まる前から、 パチンコ業界が尾立源幸氏を擁立するので業界全体を上げて応援しよう(つまりは投票しようってこと)という通達は各ホールへ回ってきていた。 当然、 私のホールへもこの通達は来ていたし、「これでパチンコ業界が少しでも良くなれば」と思い協力を心に決めていた。 パチンコ業界関係者は約26万人。 そしてパチンコ遊技人口は全国で900万人とも言われている。 この規模の協力者が一丸となって尾立源幸候補を推し、 そしてパチンコ業界を背負って立つ参議院議員として活躍してもらえることを心から願っていたのである。 しかし・・・ 尾立源幸氏、パチンコ業界を背負って立候補するも落選 結果的には、 尾立源幸候補は比例での出馬で十分な得票数を得られず落選となった。 すでに参議院議員として活動していた尾立源幸候補。 私のような選挙素人の人間からすれば、 「前回も厳しい選挙戦を戦って当選したのだし、さらにパチンコ業界が後押ししているのであれば当選するだろう」と考えるのが普通。 もちろん、 パチンコ業界の再発展を願っている身として投開票当日はしっかりと投票に行ってきた。 前日のキャバクラで飲みすぎて二日酔いであったのにも関わらず、だ(笑)。 その甲斐も空しく、 残念ながら尾立源幸候補は再び国会議員として活躍できなくなってしまったのである。 次回の国政選挙には第二の尾立源幸は現れるのか? 今回の参議院選挙2019において、 パチンコ業界が推す候補者が落選したのは実のところ大きな意味がある。 一番大きな意味とは、 「世間がパチンコ・スロット業界に対して改めてNoという意思表示をした」と言われても反論できないということなのである。 結果論で申し訳ないが、 パチンコ業界関係者の半数がしっかりと尾立源幸候補へ投票していれば当選していた。 (自民党内での比例選挙区の最低得票数は130,941票) パチンコ業界がこれでもかとホールや業界関係者へ事前に協力を要請していたのにもかかわらず、当選にはならなかった。 パチンコ業界関係者やパチンコユーザー、それに加えて一般の有権者や元々協力していた狩猟協会のメンバーの数を合わせても、13万票に届かなかったのはそれがパチンコ業界に対する評価なのである。 今後、 衆議院選挙や3年後の参議院選挙が開催された時、パチンコ業界としては第二の尾立源幸を擁立してなんとか族議員を出したいと活動するかもしれない。 しかし、 「だって2019年の参議院選挙でパチンコ業界推しの尾立源幸さんは当選しなかったでしょ?」の一言で一気に我がパチンコ業界の影響力の無さが露呈してしまう。 実際に選挙に出る候補者も、 「前回も尾立さん落選したし、パチンコ業界からの協力はアテにならないんじゃないか?」と猜疑心を持ってしまうことは避けられないだろう。 第二の尾立源幸を擁立することに対するハードルが上がってしまったと言わざるを得ないのである・・・。 尾立源幸候補の落選結果を受けて今後のパチンコ業界はどうなる? 今回の尾立源幸候補の落選を受けて、 これからのパチンコ業界は改めて前途多難なものになっていくだろう。 トホホ。 射幸性が抑制された遊技台、みなし機や高射幸性台の撤去、カジノ法案の進捗、パチンコ不要論・・・ これらの問題は、 今まで通りパチンコホールや業界関係者の不安材料になっていくだろう。 商業界を動かすには、 まずは政治の力が不可欠である。 そのさきがけとなるはずだった尾立源幸候補が落選してしまったので、 今後しばらくはパチンコ業界にとってプラスになるような意見や動きを持つ人が現れることはないだろう。 少なくとも次回の国政選挙までは。 となると、 それまではホール側やパチンコ業界関係者は現状をなんとか維持して行くほか道はない。 なんとも厳しい道のりが再び始まってしまったのである・・・。 こりゃキャバクラに行く回数も減らさにゃならんな・・・悲。

次の

自民党・尾立源幸候補に向けられた「一大産業なのにマイノリティ」なパチンコ業界の期待と不安

お だ ち 源 幸 結果

概要 [ ] 卒業。 ・としてに入社し、やでの海外勤務を経て独立。 より衆議院議員の秘書を務める。 のに、民主党公認でより立候補したが落選。 にが民主党に合流すると、候補者調整で大阪17区の公認候補が自由党出身のとなったため、尾立は参議院(改選数3)の公認候補となり、のに立候補した。 キャッチコピーは「人の心を感じとめ、数字が読める男」。 選挙運動中はらの応援を受け、トップ当選した。 の後、が行ったでは、らと共に中心メンバーの一人となった。 のでは、再び大阪府選挙区から立候補した。 大阪の支援を受け、得票数3位で再選した。 にに参加。 同年のでは、次点にすらなれず落選した。 落選後は党籍を失くし、一度民間に戻った。 10月、は、翌2019年に実施予定のの候補として尾立の公認を決定した。 自民党入りはの要請によるもので、尾立はの組織内候補となったほか、業者などでつくる全日本遊技産業政治連盟などからも支援を受けた。 投開票の結果、落選。 不祥事 [ ] 、新潟県猟友会の男性幹部が7月の参院選比例代表に立候補して落選した尾立への投票を依頼する文書を送付したとして書類送検された事件で、新潟区検は、男性を違反(法定外文書頒布)の罪で略式起訴した。 関係者によると、7月4日の公示前から、会員らに宛てて、投票用紙に尾立の名前を書くよう呼び掛ける法定外の文書を送付したとみられる。 主張 [ ]• 選択的制度について、選択式アンケートで「賛成」としている。 理念 [ ]• 生活の質を重視しつつ「成熟社会」に即した、「成長のための改革」の実行。 悪い物価上昇を抑え、「家計が使えるお金」を増やす。 戦争への反対• 軍事偏重の「積極的軍事主義」ではなく、「真の平和主義」に立脚した「外交・安全保障政策」の実現。 立憲主義を守り、安全保障関連法制を廃止。 子どもや若者の未来の優先• 「職業教育」や「社会経験」の予算の充実、「世界で通用する人材」の育成。 普通に頑張れば普通に幸せな暮らしが出来る社会。 「若者視点」の「財政再建」と「社会保障改革」。 大阪をアジアの玄関口に• 「観光立国・大阪」の旗をあげ、国際ビジネスの拠点にする。 緑豊かできれいな水都・大阪の復活。 「高齢者」が住みやすく、「子育て」がしやすい町。 モノづくり企業、とりわけ中・小規模企業の支援。 父が海上自衛隊で医官• 父親の実家は、旧開聞町(現:指宿市 親の実家は旧開聞町尾立病院だと思われる。 父親の実家はとても裕福な家庭だったと考えられる。 ・現在は尾立病院はない• 戦後七十年間、悲惨な戦争を体験した先人たちの苦労や知恵や努力が、日本の平和を守ってくれた。 日本の平和と信頼のブランドは、しっかりと継承していかねばならない。 実績 [ ] 公式サイト「実績」ページによる。 税理士・公認会計士で数字に強い尾立は、税財政・経済・金融の専門家として税制や経済に関わる数々の課題解決に尽力。 持ち前の行動力とバランス感覚で、2期12年の間に、社会福祉や環境、外交など分野を問わず幅広く活動。 外資系監査法人でのサラリーマン時代にはアメリカやフィリピンでの海外勤務を経験。 現在は日ロ協会の理事長を務めるなど豊かな国際感覚で諸外国との架け橋としても活動。 主な活動実績 [ ]• 「関西イノベーション国際戦略総合特区」を提案• 万博公園の大阪府への移管について財務省と折衝• 租税特別措置透明化法の成立• 納税環境の整備(税務調査手続き明確化など納税者の権利強化)• 年金税制の整備(年金所得者の申告負担を軽減。 多くの方が申告不要に)• 市民公益税制の創設• ボランティアサポート募金の創設• 雇用促進税制の創設(日本の歴史上初)• 事業仕分け(税の見える化)• 公会計法案• 会社法改正案• シベリア特措法成立に貢献• 北方領土返還運動への取り組み(北方領土視察、日ロ協会理事長など)• 堺メガソーラー実現への支援• 租税特別措置透明化法改正案• 公会計法案• ヘイトスピーチ規制法案• 体罰防止法案• 会社法一部改正案• インターネットによる国外からのサービス課税法案• 民法一部改正案• 歳入庁法案• 法人税法一部改正案• 会計検査院法一部改正案• 予責法一部改正案• NPO「万年野党」による第186国会(2014年)における議員立法提出者ランキングで、尾立は参院全体で5位(参・民進党内2位(実質1位))の評価を得た。 役職 [ ] 公式サイト「プロフィール」による。 過去の役職• 財務大臣政務官• 参議院・財政金融委員長• 事業仕分け人• 党・政策調査会 副会長• 党・社会保障と税の一体改革調査会 副会長 所属団体・議員連盟 [ ]• 特定非営利活動法人(理事長)• 著書 [ ]• 「アベノミクスの正体」(水王舎・2016年2月発行)• 「営業マンのための数字の読み方」(大栄出版)• 「実務の基本シリーズ法人税申告」(大栄出版)• 「実務の基本シリーズ商品管理」(大栄出版)• 「実務の基本シリーズ経理実務」(大栄出版)• 「お金を殺さない本」(大栄出版)• 「決算書の読み方」(梧桐書院)• 「挑戦」(梧桐書院) 人物 [ ]• と・の資格を持つ。 脚注 [ ].

次の