アレクサ 黄色 の 点滅。 【Echo】Alexaコール・メッセージ機能で通話・メッセージ送信する方法

【アレクサ】Amazon Echoのサークルが黄色く光る!「ライトリング」の発光に関して

アレクサ 黄色 の 点滅

Amazon Echoのライトリングが黄色く点滅しているときは、Alexa(アレクサ)からお知らせがあるサインです。 アレクサからのメッセージを確認する方法とライトリングが黄色以外に点灯・点滅しているときの意味についてまとめました。 黄色ライト点滅時はアレクサの通知を確認しよう アレクサから何かお知らせがあるときは、Amazon Echoの ライトリングが 黄色く点滅します。 お知らせを確認するまでライトリングは黄色く点滅し続けます。 気づいたらアレクサからの通知内容を確認しましょう。 Amazon Echoが黄色に点滅しているときは、アレクサに「アレクサ、通知は何?」と尋ねてみましょう。 すると、「Amazonで購入した商品が本日届きます」などといった通知を受け取ることができます。 アレクサに届いた通知を聞くときには、「アレクサ、保存されている通知は何?」「アレクサ、お知らせを教えて」と尋ねても通知内容を確認できます。 もちろん、備忘録代わりに通知を残しておくこと使い方もできます。 通知が残った状態で、いつも通り音楽を流したりすることもできます。 通知内容を確認すると黄色いライトは消える アレクサに通知内容をすべて確認すると、自動的に黄色の点滅は表示されなくなります。 黄色の点滅が表示されなくなった後で「アレクサ!」と呼びかけると、ライトリングは 青色に点灯して対話や指示を待つ姿勢をとります。 ただし、アレクサが通知内容を読み上げている途中に「アレクサ!」と声をかけると、アレクサはお知らせを最後まで伝えることができません。 アレクサのお知らせ音読を途中で遮ってしまったときは、「アレクサ!お知らせをもう一度読んで」という音声コマンドで話しかけます。 アレクサのお知らせを聞いたけれど、内容を正しく聞き取れなかったときも、「アレクサ!通知をもう一度教えて」と話しかけましょう。 Amazon Echoのライトリングの意味一覧 Amazon Echoの ライトリングの色や点滅・点灯には、それぞれ異なる意味があります。 ライトリングの意味を知っておくと、色や光り方を見るだけでAmazon Echoの 状態を把握できるようになります。 各ライトリングの意味とサインを調べましたのでご紹介いたします。 しかし、実際に対応すべきサインは次の 4つのみです。 各サインについて詳しく説明しますので、ライトリングの意味を理解して適切に対応できるよになりましょう。 黄色に点滅しているときは通知を聞こう 繰り返しにはなりますが、ライトリング全体が 黄色に点滅しているときは、Amazon Echoからのお知らせがあります。 「アレクサ!通知を教えて」と声をかけて、お知らせの内容を確認してください。 対応が必要なサインとしては、おそらく最も機会の多いサインといえるでしょう。 不要な通知が多く、確認が面倒な場合には アレクサアプリから各種設定を見直して不要な通知をなくすようにしましょう。 こちらの記事ではアレクサの設定について詳しく解説しています。 興味のある方はぜひご覧ください。 【関連記事:】 お知らせを確認しても黄色点滅が消えないときは再起動かリセット アレクサからのお知らせを確認しても、ライトリングの黄色点滅が消えないことがあります。 ライトリングの黄色点滅が消えないときは、アレクサアプリを開いて「 メッセージ」の項目から「新着メッセージ」を選び、「既読」にしておきましょう。 「既読」にしてもライトリングの黄色点滅が消えないときは、エラーが発生している可能性があります。 Amazon Echoの電源アダプターを一旦抜き、再度電源アダプターをコンセントにつないで再起動してください。 再起動しても黄色点滅が消えないときは、アクションボタンを25秒以上長押しして製品出荷状態にリセットします。 なお、リセットの方法はAmazon Echo端末によって異なることがあります。 かならず説明書かインターネットで機種ごとのリセット方法を確認してから、リセットを実施しましょう。 リング全体が赤色に点灯しているときはマイクを確認しよう Amazon Echoのマイクがオフになっているときは、ライトリング全体が 赤色に点灯します。 マイクがオフになっていても支障がないときやマイク機能を使わないときは、そのまま放置しておいても問題はありません。 また、人が来ているときなどに変に反応して欲しくないときなどにもマイクをオフにすると良いでしょう。 しかし、マイクがオフになっていると 音声コマンドが利用できません。 マイクボタンを押して、マイクをオンにしておきましょう。 マイクの状態についてはアレクサアプリを開いてユーザー設定からチェックすることもできます。 リング全体が紫色に点滅しているときはWi-Fiに接続しよう ライトリング全体が 紫に点滅しているときは、Amazon EchoがWi-Fiに接続されていないサインです。 アレクサアプリの「設定」から「ネットワーク」を開き、Wi-FiのSSIDを選んで正しいパスワードを入力してください。 正しいパスワードを入力してもWi-Fi接続ができないときは、Wi-Fiルーター側に問題がある可能性があります。 Wi-Fiルーターの電源は入っているのか、最新の状態にアップデートされているのか確認してみましょう。 スクリーン付きのAmazon Echo端末はオレンジ色にライトが点灯する 本体にディスプレイがついたAmazon Echo SpotとAmazon Echo ShowにWi-Fiが接続されていないときは、ライトが紫色ではなく オレンジ色に点灯します。 ディスプレイの上部から下方向にスワイプし、ホーム画面の「設定」から「Wi-Fi」の設定ページを開きましょう。 Wi-Fi一覧から接続したいWi-FiのSSIDを選び、正しいパスワードを入力してください。 紫色に1回だけ点灯したときはおやすみモードのオンオフを検討しよう Amazon Echoとの対話が終了した後にライトリング全体が 1回だけ紫色に点灯する場合は、おやすみモード中のサインです。 まだAmazon Echoを利用するときは、 おやすみモードを解除することもできます。 おやすみモードの解除は、音声コマンドで実施できます。 Amazon Echoに「アレクサ、おやすみモードを無効にして」と伝えてください。 ディスプレイ付きのAmazon Echoでスクリーンタッチでおやすみモードを解除するときは、ディスプレイの上部からスワイプして、おやすみモードアイコンをタップしましょう。 ライトリングでアレクサからのメッセージを知ろう スマートスピーカー「Amazon Echo」は、ライトの色と光り方でさまざまなメッセージを伝えてくれます。 かならずしもすぐに対応しなくても良いメッセージのときもありますが、あまり後回しにしていても良いことはないので、ライトリングが黄色に点滅しているときには通知を確認するなど、時間を見つけて対応するようにしましょう。 アレクサの各機能について紹介している記事もあります。 人気の記事なので、ぜひご覧ください。 【関連記事:】.

次の

【原因・解決方法】アレクサが黄緑(黄色)で点滅

アレクサ 黄色 の 点滅

人気記事• パソコンのディスプレイを買い換えました。 買い替えには非常に悩みました、、、そんなにディスプレイの値段がひと昔... 353件のビュー• 最近、フリーダイヤルから電話がかかってくることがあり 無視していたのでが、今回出てみました。 フリーダ... 300件のビュー• ビー玉が入ったラムネ、懐かしいですよね! ついつい、懐かしさから購入してしまったのですが、 後から厄介な目... 158件のビュー• ステップワゴンを少し前に購入しました。 しかし、寒い冬に気が付いたことがありました。 128件のビュー• アマゾンってすごいですよね! 私は、アマゾンプライム会員です。 アマゾンプライム会員の特典として、アマゾンプラ... 122件のビュー• 幼稚園児の5歳になる私の子供に、初めての自転車を購入しました。 いつから自転車の練習をし始めようか悩んでいたと... 122件のビュー• 5年間くらい悩みまして、 病院で胃カメラで調査し、いろんな薬を試し 鍼灸治療で針まで試し(2日くらいは気持ち... 108件のビュー• 夢のマイホーム、庭付き一戸建ては地方のさらにはずれに持ったのですが・・・ 庭は雑草との戦いでした。... 107件のビュー• 私は訳あって二回家を建てて住んでいます。 そんな私が今の家で良かったこと、失敗したところを紹介します。 98件のビュー• レモン水を試してみましたが、結果的には治っていないですが試した詳細を共有したいと思います。 92件のビュー.

次の

Amazon Echo アレクサが黄色に光る 【青/水色/オレンジ/赤/緑/白/紫】

アレクサ 黄色 の 点滅

2018年9月5日から、国内向け Alexa 端末でも「Alexaコール・メッセージ」機能が使えるようになりました。 ということで、今回はその使い方について説明します。 「Alexaコール・メッセージ機能(コミュニケーション機能)」は、Amazon Echo などの対応端末同士で、通話やメッセージ送信ができる機能。 例えば、キッチンから書斎へ「ご飯できたよー」と通話したり、連絡先に登録された家族や友人の Echo へ通話、メッセージを送信することができます。 実は、Amazon Echo 以外にも、スマホ版 Alexa アプリからも使うことができるので、外出先から自宅への通話や、自宅の様子を確認するのにも便利な機能と思います。 ご飯できたよー、くらいならアナウンスの方が便利かも。 「Alexaコール・メッセージ機能」を登録する 「Alexa コール・メッセージ機能」を使うには、初回のみ登録作業が必要です。 まずは、下側メニューの吹き出しから「Alexa コール・メッセージ機能」を開きます。 画面の指示にしたがってセットアップをしてください。 必要に応じて、途中で電話番号の認証を行う場合もあります。 進んでいくと連絡先のアクセス許可画面になるので、許可します。 そのまま画面の指示に従って進んでいけば、Alexa コール・メッセージ機能が有効になります。 Alexaコール機能で通話する 「Alexaコール機能」では、デバイス名、または連絡先を指定して通話をすることができます。 具体的には、Alexa に以下のように話しかけると通話することができます。 「アレクサ、キッチンと通話して」• 「アレクサ、書斎と通話して」• 「アレクサ、佐藤さんと通話して」 このときのデバイス名は、Alexa アプリの「Alexaデバイス」に登録された名称を使います。 Alexa デバイス名は「キッチン」など、部屋の名前にしておくのがオススメですが、「キッチンの Echo Spot」といった名前でも、Alexa がうまく見つけてくれます。 (ただし、対話の回数が増えがちなのでオススメはしません。 ) また、連絡先に登録された相手の名前を指定しての通話もできます。 カメラ付きの Echo を使った場合は、相手の映像を見ることも可能です。 掛かってきた通話の取り方はこんな感じです。 「アレクサ、電話に出て」• 「アレクサ、通話に出て」 Alexaメッセージ機能でメッセージを送る 他の Alexa にメッセージを送るには、以下のように Alexa に話しかけます。 「アレクサ、~にメッセージを送って」 送信するメッセージの内容は、Alexa との対話の中で伝えます。 メッセージを受信した場合は、スピーカータイプの Alexa の場合は通知リングが黄色に点滅、画面付きデバイスの場合は画面に吹き出しが表示されます。 受信したメッセージを確認するには、こんな風に Alexa に話しかけましょう。 「アレクサ、メッセージを読んで」 あとは、Alexa がメッセージを読み上げてくれます。 もう一回読み上げて欲しいときは、「アレクサ、メッセージをもう一回読んで」と言えばOKです。 「呼びかけ」が有効な連絡先からは、許可無しで通話開始される 個別の連絡先ごとに「呼びかけ」機能を有効にすれば、「アレクサ、呼びかけて」と話すだけで他のEchoからの通話を受けることができます。 「呼びかけ」では、モーションセンサーとの組み合わせで在室確認もできるとのことですが、現在のところ、手元の Echo Spot ではこの機能が使えるようには見えませんでした。 「呼びかけ」機能を有効にした相手からは、 許可なしでカメラ付き Echo などの映像を確認できるため、外出先から自宅の様子を確認するときなどに便利です。 大変便利な「呼びかけ」機能ですが、寝室や脱衣場など、プライバシーが必要な部屋にカメラ付き Echo などが設置されている場合は、機能をオフにしておいた方が良いと思います。 公式情報:•

次の