ドコモ 料金 プラン。 [2020年]ドコモ料金を徹底解説|新旧プランをシミュレーションで比較

【2020年版】ドコモFOMAガラケーの料金プラン/最安は通話のみで745円~

ドコモ 料金 プラン

ポイント1:毎月のデータ通信容量はどのくらい? 現在ドコモのスマホで契約できる料金プランは、「音声通話」「パケット(データ)通信」「ネット接続(spモード)」の3サービスがセットとなっています(別々に契約する必要がありません)。 その月額料金を一番大きく左右するのが データ通信量です。 Wi-Fi(無線LAN)を経由しない データ通信量が1カ月当たり8GBを超える場合は「ギガホ」がおすすめです。 ギガホは月間30GB(現在はキャンペーンで月間60GB)まで高速なデータ通信ができる上、それを超過した場合でも最大1Mbpsで通信できます。 「1Mbps」という速度は、さすがに動画の視聴には厳しいですが、メールの送受信、SNSの利用や音楽のストリーミング用途であれば意外と実用できます。 1GB追加オプション(画像)またはスピードモードを1カ月に2回以上購入する場合は、ギガホがおすすめです 電話はする? しない? するならどのくらい? スマホも携帯電話。 特に仕事でも使っている場合は通話をよくする人もいると思います。 現行のスマホ向け料金プランでは、一部を除いて電話(音声通話)の料金は従量制、つまり通話した分だけ料金がかかります。 日本国内の電話番号宛の通話が多い場合、 定額で国内通話を(準)定額利用できるオプションサービス「5分通話無料オプション」「かけ放題オプション」の契約を検討してみましょう。 5分通話無料オプションは、1カ月当たり17分30秒以上通話して、かつ1回当たりの通話時間が5分以内に収まる人には5分通話無料オプションが、1カ月当たり42分30秒以上通話する人にはかけ放題オプションがおすすめです。 データプラスは、ギガホやギガライトの「子回線」として契約できるプランで、月額1000円で利用できます。 その名の通り、データプラスはデータ通信専用契約で、SMS(ショートメッセージ)の送受信は可能ですが音声通話はできません。 また、 データ通信容量は親回線のギガホ/ギガライトと共用です。 2台目のスマホでは全く通話をしない人で、2台を合算した月間データ通信容量と相談しつつ検討すると良いでしょう。 2台のスマホを使っていて、片方では通話を全くしないのであれば「データプラス」を契約することで月額料金を大幅に抑制できる可能性があります 料金プランをシミュレーションしてみよう! 現在ドコモのスマホで契約できる料金プランは「ギガホ」「ギガライト」と、両プランに1台プラスする「データプラス」の3種類があります。 それ以前の料金プラン(「カケホーダイ&パケあえる」「docomo with」など)を利用している人は、それを継続することも可能ですが、利用条件によっては現行プランに移行した方が割安になる場合もあります。 ドコモでは、オンラインやドコモショップで「料金シミュレーション」を提供しています。 これを使うと、現行プランに移行した方が良いのか、旧プランにとどまったままの方が判断しやすくなるはずです。 オンライン版の「しっかり料金シミュレーション」や、ドコモショップでのシミュレーションでは、契約情報をもとに判定してくれるので、より的確な情報を得られます。 ギガホ(月額7150円) ギガホは、月間データ通信容量が30GB(現在はキャンペーンで60GB)まで利用できるプランです。 月額基本料金は、定期(2年)契約なしの場合が7150円、ありの場合は6980円です。 先述の通り、容量超過時のデータ通信速度が最大1Mbpsと、他のプランの「最大128kbps」よりも優遇されている他、 「Amazonプライム」の1年間無料利用権など、特典も充実しています。 ギガライト(月額3150円〜6150円) ギガホは、月間のデータ通信容量に応じて月額料金が4段階に分かれるプランです。 具体的な料金は以下の通りです(かっこ内は定期契約ありの場合の料金)。 ステップ1(1GBまで):3150円(2980円)• ステップ2(3GBまで):4150円(3980円)• ステップ3(5GBまで):5150円(4980円)• ステップ4(7GBまで):6150円(5980円) 適用可能な割り引き ギガホとギガライトで適用できる割り引きは「dカードお支払い割」「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」の3点です。 回線数が2回線だと1回線あたり500円、3回線以上だと1回線当たり1000円が自動的に割り引かれます。 ギガホやギガライトだけではなく、「2in1」「キッズケータイプラス」「キッズケータイプラン」以外の全ての音声通話対応プランがカウント対象なので、比較的受けやすい割り引きです。 ただし、割引対象はあくまでもギガホとギガライトの契約だけなので注意しましょう。 ドコモ光セット割は、ドコモの光インターネットサービス「ドコモ光」の契約者が対象です。

次の

【2020年6月版】docomo(ドコモ) 最新料金プランまとめ!

ドコモ 料金 プラン

記載の料金は2019年10月1日以降にご契約の方が対象です。 「」をご契約の方は割引条件、解約金などが異なります。 音声オプション ご家族以外とも通話するなら、国内通話かけ放題となる「かけ放題オプション」、5分以内の国内通話無料となる「5分通話無料オプション」がお選びになれます。 (税抜) dカードお支払割 dカードお支払割 割引額 -170円 割引適用後の料金 1,200円• 記載の料金は2019年10月1日以降にご契約の方が対象です。 「」をご契約の方は割引条件、解約金などが異なります。 ずっとドコモ特典 毎年もらえる! ドコモを長く、たくさんご利用いただいたお客さまに、dポイントクラブのステージに応じて、誕生月にdポイント(期間・用途限定)を最大1,200pt進呈します。 ずっとドコモ特典 dポイントクラブのステージ 進呈ポイント数 (期間・用途限定) プラチナステージ 1,200pt 4thステージ 3rdステージ 2ndステージ 1,000pt 1stステージ 500pt 料金シミュレーション 直近3か月間のご利用状況をもとにしたプラン診断や、ケータイのご利用料金とドコモ光を含めた月々のお支払い額のシミュレーションができます。 お申込み窓口 パソコン、スマートフォン、ドコモ ケータイ(spモード)、お電話、ドコモショップにてお申込みになれます。 ご注意事項 「ケータイプラン」をお申込み前に、必ずお読みください。 おトクなキャンペーン実施中! もうご覧になりましたか?「ケータイプラン」をご契約の方に、おトクなキャンペーンをご案内します。

次の

ドコモの料金プランがよくわかりません。ギガホに変えたいと思っているの...

ドコモ 料金 プラン

ドコモの 新料金プランが始まりましたね。 通話中心の方向け キッズケータイプラン データ通信利用不可。 キッズケータイをお使いの方向け ほとんどの方は「ギガホ」か「ギガライト」を選択するかと思います。 また、今まではドコモ解約するとき(他社へMNPする場合も含め)の 解約金が9,500円でした。 そして、2019年10月以降に 新料金プランで契約した方は 解約金が1,000円。 でもね、新料金プランに変更しても、すぐには 解約金1,000円にならないんです…!9,500円のままです…! 詳しく説明していきます。 そのため新規契約の方は安心してください。 解約金が1,000円にならないのは、 2019年9月以前からドコモで契約していて、10月以降に「新料金プランに変更」する方です。 ドコモの「よくあるご質問」にはこのように記載されています。 現在、基本プラン 定期契約あり を契約しています。 2019年10月1日提供開始のギガホ 2年定期契約 に変更した場合、解約金は1,000円 税抜 になりますか? 解約金留保期間に解約した場合、9,500円 税抜 の解約金がかかります。 解約金留保期間に解約した場合、9,500円 税抜 の解約金がかかります。 要するに、 新料金プランに変更しても現在の2年契約期間が終わるまでは、解約金は9,500円のまま。 現在の2年契約期間が終わった後の解約金が1,000円になります。 いつから解約金が1,000円になるのか?(例) 先ほどのよくある質問のページには、具体的な例も載っていました。 この期間に解約すれば9,500円も1,000円もかかりません。 そのため、料金シミュレーションをしてどちらが安いか確認することをオススメします。 よって、 「端末購入サポート」に入って12ヶ月以上経っていない方が、新料金プランの「ギガライト」「ギガホ」に料金プランを変更した場合、「端末購入サポートの解除料」がかかる ということになります。 しかしながら 新料金プランの「ギラライト」「ギガホ」に変更しても、現在の2年契約期間が終わるまで解約金1,000円にはなりません。 が、 それもちょっと待ってください! 2年縛りのその 解約金9,500円を払ってでも格安スマホに乗り換えた方が、年間通して考えると安くなる可能性大です。 少なくともキャンペーンで5,000円以上は得します。 「端末購入サポートの解除料」は最低でも2万円以上。 お高いのです…! 非常に説明が長くなりましたが、ご理解いただけましたでしょうか!? 最後にここまでに載せたドコモのページを再掲しておきます。

次の