よく 考え たら コロナ ウイルス かかっ てる 人 あんまり いない よね。 Twitter「子供の熱が下がらない!」→朝日新聞です、検査を受けられない方の取材しております

コロナかかってる人いないよねは工作か?Twitterアカウントまとめ

よく 考え たら コロナ ウイルス かかっ てる 人 あんまり いない よね

このツイッターアカウントは一体? これらのアカウントは一体何だったのか。 同じ文面を期間指定で検索してみると、2月23日の13時13分~15分の間に、少なくとも16のアカウントが上記の「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑」という投稿を一斉にツイートしているのが確認できます。 文面だけでなく使っている絵文字も完全に一致しており、また直前に投稿していた「ブルーベリーフラペチーノ~」「久々のツイート~ 春休み眠たすぎる~」というツイートもまったく同じでした。 様々な憶測を呼んだ ネット上では「何かの工作では」「こういう『商売』があるんだろうか?」などさまざまな臆測を呼ぶことに。 仮に工作だとすれば逆に手口がずさんすぎるといった指摘もあり、まだ現時点ではただのイタズラや、「工作に見せようとしている工作」といった可能性も否定できません。 現在これらのアカウントは? 問題となっていたアカウントの多くが凍結されました。 この現象は一体何だったのか。 現在のみなさんの見解は・・・。 yahoo. 何も対策してないから増える一方。 自分の周りにいないのは検査をしてくれないから人数が少ないからではないですか!! 専門相談電話が連絡つながらない。 肺炎の症状が続いても検査をしてもらえずたらい回しで肺炎悪化した人もいたでしょう。 検査自体しないので、罹患率、発症率、死亡率、致命率など報告がいきません。 高齢、持病持ち、健康な人は検査もしないで悪化するので新型とは因果関係は不明で政府は逃げるでしょうね 専門家は『正しく恐れてとか安全です、毒性は弱い、すぐに終息する、若い人など軽症で済む』マスク論、死亡率まで出し持病持ち以外は大したことはないと言う。 重症化するのは、疾患持つ高齢者の考えでは危険です。 インフルエンザより少し怖いくらいとか。 アルコール消毒も有効。 意外にタフでないウイルスです。 なぜこんなに広がって悪さをあちこちでしているのか。 一見普通の風邪のようで、ある人たちは全く症状もでないのにウイルスは感染して回って、時々弱っている人にとりついて死に至らしめるからでしょう。 気が付くのが遅れてしまうのです。 安心しすぎても良くないが、パニックになって右往左往するのもよくない。 とりあえず、できることをきっちりするべきでしょう。 あとは栄養と睡眠と休養。 薬がわからない&ない今はこれくらいしかない。 究明と薬やワクチンの発見・開発のための時間をかせぐことでしょう。 実際周りには一人も感染者はいない。 もちろん甘く見てはいない。 アルコール消毒なんて(仕事柄)昔から頻繁にしているし、うがいどころか水をたまにごくりと飲んで菌やウイルスは胃(酸)で殺す(医療関係者は密かにやっています。 効果あり)。 でも、対策はして、あとは必要以上に不安にならないことが大切。 過度な不安は過度な反応(差別等)を引き起こすから。 韓国やイタリアのように増加し始めた国ばかり見たり、感染者数の累積数だけみると、数字が大きくなる一方なので、つい恐怖心を抱くでしょうけど、実際はピーク(長い稜線のようなピークになりそう)に入りつつある兆候もあります。 情報は広く見ないと、と思います。

次の

コロナかかってる人いないよねは工作か?Twitterアカウントまとめ

よく 考え たら コロナ ウイルス かかっ てる 人 あんまり いない よね

このツイッターアカウントは一体? これらのアカウントは一体何だったのか。 同じ文面を期間指定で検索してみると、2月23日の13時13分~15分の間に、少なくとも16のアカウントが上記の「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑」という投稿を一斉にツイートしているのが確認できます。 文面だけでなく使っている絵文字も完全に一致しており、また直前に投稿していた「ブルーベリーフラペチーノ~」「久々のツイート~ 春休み眠たすぎる~」というツイートもまったく同じでした。 様々な憶測を呼んだ ネット上では「何かの工作では」「こういう『商売』があるんだろうか?」などさまざまな臆測を呼ぶことに。 仮に工作だとすれば逆に手口がずさんすぎるといった指摘もあり、まだ現時点ではただのイタズラや、「工作に見せようとしている工作」といった可能性も否定できません。 現在これらのアカウントは? 問題となっていたアカウントの多くが凍結されました。 この現象は一体何だったのか。 現在のみなさんの見解は・・・。 yahoo. 何も対策してないから増える一方。 自分の周りにいないのは検査をしてくれないから人数が少ないからではないですか!! 専門相談電話が連絡つながらない。 肺炎の症状が続いても検査をしてもらえずたらい回しで肺炎悪化した人もいたでしょう。 検査自体しないので、罹患率、発症率、死亡率、致命率など報告がいきません。 高齢、持病持ち、健康な人は検査もしないで悪化するので新型とは因果関係は不明で政府は逃げるでしょうね 専門家は『正しく恐れてとか安全です、毒性は弱い、すぐに終息する、若い人など軽症で済む』マスク論、死亡率まで出し持病持ち以外は大したことはないと言う。 重症化するのは、疾患持つ高齢者の考えでは危険です。 インフルエンザより少し怖いくらいとか。 アルコール消毒も有効。 意外にタフでないウイルスです。 なぜこんなに広がって悪さをあちこちでしているのか。 一見普通の風邪のようで、ある人たちは全く症状もでないのにウイルスは感染して回って、時々弱っている人にとりついて死に至らしめるからでしょう。 気が付くのが遅れてしまうのです。 安心しすぎても良くないが、パニックになって右往左往するのもよくない。 とりあえず、できることをきっちりするべきでしょう。 あとは栄養と睡眠と休養。 薬がわからない&ない今はこれくらいしかない。 究明と薬やワクチンの発見・開発のための時間をかせぐことでしょう。 実際周りには一人も感染者はいない。 もちろん甘く見てはいない。 アルコール消毒なんて(仕事柄)昔から頻繁にしているし、うがいどころか水をたまにごくりと飲んで菌やウイルスは胃(酸)で殺す(医療関係者は密かにやっています。 効果あり)。 でも、対策はして、あとは必要以上に不安にならないことが大切。 過度な不安は過度な反応(差別等)を引き起こすから。 韓国やイタリアのように増加し始めた国ばかり見たり、感染者数の累積数だけみると、数字が大きくなる一方なので、つい恐怖心を抱くでしょうけど、実際はピーク(長い稜線のようなピークになりそう)に入りつつある兆候もあります。 情報は広く見ないと、と思います。

次の

神奈川県自粛しないパチンコ屋はどこ!営業は現在も続いてる?SNSやネットの声は!

よく 考え たら コロナ ウイルス かかっ てる 人 あんまり いない よね

このツイッターアカウントは一体? これらのアカウントは一体何だったのか。 同じ文面を期間指定で検索してみると、2月23日の13時13分~15分の間に、少なくとも16のアカウントが上記の「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑」という投稿を一斉にツイートしているのが確認できます。 文面だけでなく使っている絵文字も完全に一致しており、また直前に投稿していた「ブルーベリーフラペチーノ~」「久々のツイート~ 春休み眠たすぎる~」というツイートもまったく同じでした。 様々な憶測を呼んだ ネット上では「何かの工作では」「こういう『商売』があるんだろうか?」などさまざまな臆測を呼ぶことに。 仮に工作だとすれば逆に手口がずさんすぎるといった指摘もあり、まだ現時点ではただのイタズラや、「工作に見せようとしている工作」といった可能性も否定できません。 現在これらのアカウントは? 問題となっていたアカウントの多くが凍結されました。 この現象は一体何だったのか。 現在のみなさんの見解は・・・。 yahoo. 何も対策してないから増える一方。 自分の周りにいないのは検査をしてくれないから人数が少ないからではないですか!! 専門相談電話が連絡つながらない。 肺炎の症状が続いても検査をしてもらえずたらい回しで肺炎悪化した人もいたでしょう。 検査自体しないので、罹患率、発症率、死亡率、致命率など報告がいきません。 高齢、持病持ち、健康な人は検査もしないで悪化するので新型とは因果関係は不明で政府は逃げるでしょうね 専門家は『正しく恐れてとか安全です、毒性は弱い、すぐに終息する、若い人など軽症で済む』マスク論、死亡率まで出し持病持ち以外は大したことはないと言う。 重症化するのは、疾患持つ高齢者の考えでは危険です。 インフルエンザより少し怖いくらいとか。 アルコール消毒も有効。 意外にタフでないウイルスです。 なぜこんなに広がって悪さをあちこちでしているのか。 一見普通の風邪のようで、ある人たちは全く症状もでないのにウイルスは感染して回って、時々弱っている人にとりついて死に至らしめるからでしょう。 気が付くのが遅れてしまうのです。 安心しすぎても良くないが、パニックになって右往左往するのもよくない。 とりあえず、できることをきっちりするべきでしょう。 あとは栄養と睡眠と休養。 薬がわからない&ない今はこれくらいしかない。 究明と薬やワクチンの発見・開発のための時間をかせぐことでしょう。 実際周りには一人も感染者はいない。 もちろん甘く見てはいない。 アルコール消毒なんて(仕事柄)昔から頻繁にしているし、うがいどころか水をたまにごくりと飲んで菌やウイルスは胃(酸)で殺す(医療関係者は密かにやっています。 効果あり)。 でも、対策はして、あとは必要以上に不安にならないことが大切。 過度な不安は過度な反応(差別等)を引き起こすから。 韓国やイタリアのように増加し始めた国ばかり見たり、感染者数の累積数だけみると、数字が大きくなる一方なので、つい恐怖心を抱くでしょうけど、実際はピーク(長い稜線のようなピークになりそう)に入りつつある兆候もあります。 情報は広く見ないと、と思います。

次の