それでも愛を誓いますかネタバレ 38。 かりそめの公爵夫人|ネタバレ!24話から25話までの感想も!|漫画Plus!

韓国ドラマ

それでも愛を誓いますかネタバレ 38

真山は自宅で横になりながら、SNSの投稿をしています。 匿名で、自分の考えをつぶやいているようです。 内容はどうやら純のことでした。 『35歳のハケン、言いたいこと言えないコミュ障だと思っていたら結婚していた』。 実家で暮らしている真山。 ベッドから出てリビングへ行くと、兄夫婦と子供が来ていました。 兄は奥さんを連れて来ていますが、真山は彼女さえ連れて来たことがありません。 兄が、彼女いたことあるのか?と聞きます。 質問に答えず、いつものようにマスクをする真山。 兄はそれを見て、マスクがないと人と話せないのかよ、と呆れ気味です。 図星を突かれた真山は、悔しそうな表情をしていました。 純の日曜日 武頼の趣味は競馬です。 スマホを見ながら何かを予想していますが、純にはちんぷんかんぷん。 今日は武頼は競馬場へ、純は自分の母へ会いに地元へ行きます。 先日、抱きしめ合って夫婦の絆を確認できたことで、 純の気持ちは晴れやかでした。 今は幸せな気分です。 武頼は、今日『友達』と一緒に競馬へ行くと言います。 満たされている純は、何も疑うこともなく、二人は別々に休日を過ごします。 ・・・・・ 純はバスで地元へ。 施設に入っている母の元へ、少なくとも月1回は顔を出すようにしていました。 地元へ近づくと、純は憂鬱になります。 母が老いていくのを見るのが辛いのです。 もう耳も遠くなり、何を言っても大きな声で聞き返されます。 純は、母が42歳の時に産んだ子でした。 兄を生んだのは35歳の時。 物心ついた時には、すでに若くなかった母はあっという間に老人になってしまったのです。 初めは自分で介護をしていた純。 しかし1人では体力も気力も限界になり、ホームへ入れることにしたのです。 そんな事もあり、純は高齢出産に対して恐怖があるようでした。 武頼の日曜日 競馬場へ着いた武頼。 そこで沙織と子供が手を繋いで待っていました。 あともう一人、同級生の男友達も一緒です。 沙織はバツイチ。 休日なのに奥さんの相手はいいの?と武頼に聞きます。 それから、結婚してたんだね、と言いました。 さらに指輪をしていない武頼に、金属アレルギーだもんね、と意味ありげに言います。 その姿に制服姿の沙織が重なって見えた武頼。 高校生の時、2人は付き合っていました。 昔、ペアリングを買おうと沙織が言い、その時アレルギーだから、と返した武頼との会話を覚えていたのです。 目撃 地元から帰り、バスを降りた純。 そこでバッタリ真山に会いました。 介護や子供の話から遠い存在の真山を見て、純は少し気持ちがホッとします。 真山は、先日の飲み会で純に借りたハンカチを返そうとしました。 その時、子供の大きな声が聞こえて来たので、2人は振り向きます。 そこにはなんと、 子供をおんぶする武頼、そして純が見たことのない女性の姿が。 さらに武頼が沙織を見る目は、頬を高揚させ、純には見せない表情です。 状況を把握できない真山は焦っています。 ただ立ち尽くす純。 行かなくていいのかと大きな声を出した真山ですが、純は降りたバスに再度乗り、どこかへ行こうとします。 流れで真山もバスに乗ってしまいました。 その理由は、武頼の浮気を疑うこと以外にもあります。 35歳で、派遣社員として給料の手取りも決して多くなく、不安定。 母の老人ホーム費用として実家も売りました。 以前実家が建っていた、現在は空き地になっている場所を見つめながら涙を流しています。 一方真山は、降りたバス停で純が来るのを待っています。 今までマスクを外せず、コミュ障と言われて来た真山。 今日はマスクをしていませんが、純の前では平気なようです。 そして、戻って来た純が泣いていることに気づくと、クリーニング済みの借りていたハンカチを握り、駆け寄りました。 せっかく気持ちを確かめ合え、明るい気持ちになっていた純。 だったのに、さらに深く落とされてしまいました。 純が現在35歳で焦っていたのは、自分の母のことがあったからなのですね。 母が兄を産んだ時の年齢と、今の自分が同じ。 そして今の要介護の母の姿が、将来の自分と重なったのでしょうか。 純が焦る気持ちも納得です。 そこからの、他人が見たら誰もが親子だと思えるような3人の姿。 ショックすぎて言葉も出ないのも分かります。 万が一武頼に捨てられたら、という思いもあったようです。 夫が見知らぬ女に頬を染めていたら、誰でも嫌な気持ちになりますよね! 武頼は高校生の時、沙織が初恋だったのでしょうか? 当時のことを思い出して、沙織にその姿を重ねているようです。 男子高校生が、女子の下着がチラッと見えたら赤くなるのは分かります。 けど、武頼くん39歳ですよね? 笑 純という良い妻がありながら、そんな顔をしないでほしい! 思い出は美化されるってやつでしょうか。 そして真山は、仕事にも本気を出さず、飲み会や人付き合いも面倒だと思っているようなタイプ。 なのに、純に対しては一緒にバスに乗ってしまったり、何時間も待っていたりしています。 この日は日曜日で、マスクもしていなかった真山ですが、純とは普通に接していました! 『若手』と表現されていましたが、真山の年齢はまだ表記されていません。 もしかしたら、純のことを好きになってしまったのでしょうか? 武頼サイドも純サイドも、展開が気になることだらけです!.

次の

それでも愛を誓いますか?【第3話(分冊8~10話)ネタバレ】純の心配していたことが現実に?

それでも愛を誓いますかネタバレ 38

それでも愛を誓いますか?|みどころ それでも愛を誓いますか?はセックスレスになって5年経過した、純と武頼の物語。 純は養われなくても生きていけるように再就職をします。 そんな再就職先で真山と出会います。 一方、武頼も元カノと再会して・・・!? それでは、それでも愛を誓いますか?第39話のネタバレあらすじをお届けしていきます^^ それでも愛を誓いますか?|第39話|ネタバレあらすじ 家に帰ってきた武頼。 玄関を開け、殺風景でとにかく物のない家を見ながら (誰かに聞いてみたいことがある。 このなにもない部屋をあなたはどう思う?と…)と考えます。 そしてまた一つ、純に言えない秘密を作ってしまったことに後悔します。 水を飲みながらキッチンを見渡すと、調理道具も調味料もすべて収納されていたキッチンはまっさらな状態。 純は結婚したころはこうではなかったのですが、 いつからかすべてをしまい込むようになったのです。 さらに 自分のものをどんどん捨てていった純。 武頼は着替えるためにクローゼットを開けます。 右半分は武頼、左半分は純で使い分けられていたクローゼット。 武頼は物が多くて、寝るときの服がどこにあるのかわからなくなります。 そしてこの クローゼットは夫婦の精神状態を表しているのではと思うのでした…。 武頼(純は今なにを考えている?) --- 真山「 自殺防止ってどういうことですか?」 純「私は何者でもないから!取りえもないし趣味もない。 資格もないし非正規社員。 生きる意味がここにあるのかわからなくなっちゃってさ。 でも子供がいればそんなこと思う暇もなくがむしゃらに生きれるのかと思ったの。 」 純はバスを見つけて、また明日と言い残し真山を置いて帰ります。 真山は純の後姿を見ながら 「たしかに重いけど…」と言い、 純のくれたハンカチを取り出し見つめます。 また明日という言葉を思い出しながら…。 --- 純はバスを降りで、母に電話をかけます。 母「…はい?」 純「もしもし。 お母さん?私ね…」 母「誰?純?ごめんね聞こえないの」 母はそう言いながら携帯を持ったまま寝てしまいます。 しかし純は話をそのまま続けます。

次の

韓国ドラマ 宮廷女官チャングムの誓い あらすじ 37話~38話 放送予定: 韓国ドラマのあらすじ

それでも愛を誓いますかネタバレ 38

それでも愛を誓いますか?|みどころ それでも愛を誓いますか?はセックスレスになって5年経過した、純と武頼の物語。 純は養われなくても生きていけるように再就職をします。 そんな再就職先で真山と出会います。 一方、武頼も元カノと再会して・・・!? それでは、それでも愛を誓いますか?第38話のネタバレあらすじをお届けしていきます^^ それでも愛を誓いますか?|第38話|ネタバレあらすじ 足立「私、タケくんのこと好きかも」 武頼「オレ結婚してるから!」 足立「…でも子供いないんでしょ?うまくいってないんじゃないの?」 足立は武頼に告白をして、夫婦仲がうまくいっていないんじゃないかと尋ねますが武頼は聞く耳を持たず「帰るわ」とベンチから腰をあげます。 一人残された足立…。 --- 一方飲み会をしていた純たちも、飲み会をお開きします。 真山の同僚は飲みすぎてしまい、先にタクシーに乗って帰ることに。 タクシーに乗る時、ペットボトルを持ったまま何度も挨拶をした同僚は水を純と真山にぶちまけてしまいます。 びしょぬれになった二人…。 純「結構濡れたね。 はいこれ…」 純は真山の頭をハンカチで拭こうとしますが、真山が赤面したため純も意識してしまいあとずさり!! 真山「…このハンカチ前に貸してくれたやつですよね。 濡れたからまた貸してくれませんか?ちゃんと返すんで」 純「あ、いや、これ…会社で使ったし…貸せるほどきれいじゃ…今それで拭いちゃったけど…」 慌てる純の顔についていた水滴を手でぬぐいながら「狩ります、そして返しに来ます」と話す真山。 純もその行動に赤面してしまいます。 真山はさっき話していた子供が欲しい理由について尋ねます。 純「聞いても楽しい話じゃないよ」 真山「聞きたいです。 」 純「理由は…死なないため…私の自殺防止」 … … --- SNSで純のアカウントを見つけた足立。 足立「投稿しないなら鍵かけなきゃ…不用心だなぁ」 足立は武頼の後姿の写真の投稿にいいねを押します…。 足立(タケくん知ってた?白いワンピースの女の子、白い花嫁、純真無垢…全部白い魔物なんだよ。 なんでこういう女の人って、武頼本人じゃなくて奥さんを攻撃しようとするんでしょうか?やり方が姑息ですよね…。

次の