捨てられた皇妃ネタバレ 112。 捨て られ た 皇 妃 ネタバレ 76

捨てられた皇妃|ネタバレ112話~113話までの感想も!|漫画Plus!

捨てられた皇妃ネタバレ 112

ピッコマで連載中の「悪女の定義」92話のネタバレ感想です。 好きすぎて本国公式から読んでいます。 韓国語はできないので、あやふやな箇所や間違いが多々あるかもしれませんがご了承ください。 資金着服や児童虐待があったにも関わらず、施設はとても清潔で平和に見えました。 しかし、その犯罪の責任者はクビになったものの、見逃していた従業員たちはそのまま働き続けています。 彼らはシャティの査察を歓迎している様子ではなさそうです。 そんなシャティを出迎えた新しい責任者は、ぎこちないものの悪い人物ではなさそうでした。 というかちょっとイケメン(私見)孤児院の新しい責任者は良い人なんでしょうか。 イケメンですけど。 大体、この漫画はイケメンだと悪い人物ではないはずなので、彼もきっと良い人物なのでしょう(雑)子供たちの笑顔がプライスレス〜〜孤児院話はこれにて完結なのでしょうか、それともまた出てくるんでしょうか。 割と長めの伏線があったりするのでどうなんでしょうね。 単行本が出ていれば、読み返しやすいと思うんですけどどうでしょう???(笑) 責任者の合図で、子供たちは歌ってシャティを歓迎します。 以前シャティに助けを求めた子供もおり、楽しそうに笑っていました。 責任者は、シャティのことが大好きな子供たちは他の歌や劇も披露できると自慢し、劇の準備をする間にお茶を用意しようとします。 シャティは丁重に断ると、子供たちの面倒をみたいと申し出ます。 意気揚々と提案したシャティでしたが、すぐにその言葉を後悔することになりました。 泣き叫ぶ赤ちゃんの世話をしたり、とてもやんちゃな子供たちと遊ぶはめになったシャティはへとへとです。 あまりの疲れに、シャティは思わず足を踏み外して転びそうになってしまいました。 そこへひとりの青年が現れ、倒れそうになったシャティを支えてくれます。 シャティは慌ててお礼を言いますが、青年は黙って頷くとその場から去ってしまいました。 青年とは初対面のはず。 しかし、シャティを助けてくれた彼の手や歩き方には覚えがありました。 シャティは青年を追いかけ、もう一度助けてくれたお礼を述べます。 しかし、青年は何も言わずに困ったように黙ったままでした。 シャティはダメ押しで丁寧に自己紹介をして、青年の名を無邪気に尋ねます。 こうすれば、青年も口を開かざるを得ません。 渋々、青年はレオだと名乗りました。 レオ=レオフリド皇太子の愛称でしたね。 これで完全に、青年はレオフリド皇太子だとシャティは確信します。 皇太子は、魔法で姿を変えているようです。 皇太子、なぜか平凡な青年(しかしイケメン)に変装して孤児院にいました!!!倒れかけたシャティをさっと抱きとめる青年(皇太子)(やっぱりイケメン)。 シャティがあまりにも運命を感じたように赤面しているので、一瞬新たな恋のフラグかと思ってしまいましたよ〜〜〜皇太子だったんですね。 しかし、抱きかかえた手と歩き方で皇太子だとすぐに見破るシャティはすごい。

次の

捨てられた皇妃|ネタバレ114話~115話までの感想も!(韓国版→日本語訳)|漫画Plus!

捨てられた皇妃ネタバレ 112

ピッコマで連載中の「悪女の定義」92話のネタバレ感想です。 好きすぎて本国公式から読んでいます。 韓国語はできないので、あやふやな箇所や間違いが多々あるかもしれませんがご了承ください。 資金着服や児童虐待があったにも関わらず、施設はとても清潔で平和に見えました。 しかし、その犯罪の責任者はクビになったものの、見逃していた従業員たちはそのまま働き続けています。 彼らはシャティの査察を歓迎している様子ではなさそうです。 そんなシャティを出迎えた新しい責任者は、ぎこちないものの悪い人物ではなさそうでした。 というかちょっとイケメン(私見)孤児院の新しい責任者は良い人なんでしょうか。 イケメンですけど。 大体、この漫画はイケメンだと悪い人物ではないはずなので、彼もきっと良い人物なのでしょう(雑)子供たちの笑顔がプライスレス〜〜孤児院話はこれにて完結なのでしょうか、それともまた出てくるんでしょうか。 割と長めの伏線があったりするのでどうなんでしょうね。 単行本が出ていれば、読み返しやすいと思うんですけどどうでしょう???(笑) 責任者の合図で、子供たちは歌ってシャティを歓迎します。 以前シャティに助けを求めた子供もおり、楽しそうに笑っていました。 責任者は、シャティのことが大好きな子供たちは他の歌や劇も披露できると自慢し、劇の準備をする間にお茶を用意しようとします。 シャティは丁重に断ると、子供たちの面倒をみたいと申し出ます。 意気揚々と提案したシャティでしたが、すぐにその言葉を後悔することになりました。 泣き叫ぶ赤ちゃんの世話をしたり、とてもやんちゃな子供たちと遊ぶはめになったシャティはへとへとです。 あまりの疲れに、シャティは思わず足を踏み外して転びそうになってしまいました。 そこへひとりの青年が現れ、倒れそうになったシャティを支えてくれます。 シャティは慌ててお礼を言いますが、青年は黙って頷くとその場から去ってしまいました。 青年とは初対面のはず。 しかし、シャティを助けてくれた彼の手や歩き方には覚えがありました。 シャティは青年を追いかけ、もう一度助けてくれたお礼を述べます。 しかし、青年は何も言わずに困ったように黙ったままでした。 シャティはダメ押しで丁寧に自己紹介をして、青年の名を無邪気に尋ねます。 こうすれば、青年も口を開かざるを得ません。 渋々、青年はレオだと名乗りました。 レオ=レオフリド皇太子の愛称でしたね。 これで完全に、青年はレオフリド皇太子だとシャティは確信します。 皇太子は、魔法で姿を変えているようです。 皇太子、なぜか平凡な青年(しかしイケメン)に変装して孤児院にいました!!!倒れかけたシャティをさっと抱きとめる青年(皇太子)(やっぱりイケメン)。 シャティがあまりにも運命を感じたように赤面しているので、一瞬新たな恋のフラグかと思ってしまいましたよ〜〜〜皇太子だったんですね。 しかし、抱きかかえた手と歩き方で皇太子だとすぐに見破るシャティはすごい。

次の

トクトクCLUB

捨てられた皇妃ネタバレ 112

皇子よ そなたの願いを叶えよう【第7話】のあらすじ・ネタバレ・感想 ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。 皇子よ そなたの願いを叶えよう【第7話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください! 皇子よ そなたの願いを叶えよう【第7話】のあらすじ 現実の世界へ転生された現場へとたどり着いたカイトたちでしたが、何をしても変化が起こりません。 そんな中で、彼の脳裏に蘇ってきたのは辛く忌まわしい過去・・・ 数日前に、その現場でペラトと共に複数人もの覆面の戦士たちに囲まれた上に、左目にも負傷を負わされたことで、まさに絶体絶命の状況です。 カイト「身に覚えのない罪を着せられるのは慣れているが、今回は何だ!?匿名だけでも聞かせてもらおう」 冷静に問いかけますが、主格と思われる戦士の方は何も教えてはくれません。 覆面の主格「話すのは簡単だが、あいにく俺はあの方と違って親切ではない。 地獄に行って、さんざん苦しむが良い!」 しかし、その時に殺そうとしたのはカイトでなく、部下たちに抑えさせているペラトの方でした! カイト「やめろ!ペラトには手を出すな!!貴様らの狙いは俺の首だろう!」 主格の男が、珍しくものを見るような目つきでカイトを見ながら・・・ 覆面の主格「望み通りにしてやる!討て!!」 カイト「くっ!ここまでか!!」 殺されること覚悟を決めた瞬間に、地面が揺れ始めて覆面の戦士たちがうろたえ始めます。 そしてカイトが座り込んでいる地面が、真っ二つに割れると同時に、亀裂の中に落とされてしまいます! ペラト「お、皇子!」 駆けつけてきたペラトが落ちそうになるカイトの腕を必死に掴みます! 突然の地震と地割れによって、覆面の戦士たちが退散する中、ペラトの必死の助けも空しく、落ちていってしまうのでした・・・。 これがカイトが現実の世界に転生されると同時に、唯と出会うまでの経緯となったわけですが、時は再び現在に戻り・・・ カイト「俺も死んだと思った。 落ちゆく中で俺は笑っていた」 唯「たしかに信じられないけど、そのシンクホールのおかげで、異世界につながる道ができたみたいね!でも、それが今は塞がってしまって、どうすれば・・・」 ペラト「・・・と、いうことはこの場所と魔女の世界はどこかで繋がっているのでは、ないでしょうか!?」 三人して手がかりを掴めぬままで悩み続けますが、そんな中で唯があることを思いつきます! 唯「あっ!もしかして、あの場所なら!!」 彼女がいう「あの場所」とは、果たして・・・!? 皇子よ そなたの願いを叶えよう【第7話】のネタバレ 三人で悩む中で、唯から出てきた提案とは・・・ 唯「全く方法がないというわけでも、ないわ!ここ以外にも私の世界に戻れる場所が・・・」 しかし、話している最中に乗ってきた二頭の馬が凶暴な表情に変化して、突然走り去ってしまいます! ペラトがすぐに追いかけていきますが、二人きりになった途端に、さらなる異変が襲いかかります。 カイト「とんだことになった!静かに、そのままじっとしていろ!下手をしたら殺されるぞ!!」 彼から、そう命令された途端に男性たちによる不気味な笑い声が聞こえてきます。 二人が草むらの中に隠れてると同時に、出てきたのノルデン森の山賊たち・・・ カイトからも「とんだ悪党たち!」とまで言わせてしまう彼らはすでに略奪を済ませた後でした。 このままでは見つかってしまうことを確信したカイトが木に登るように命じると共に、ほぼ強制的に唯も一緒に登らせてしまいます! そして木の枝の上によって、二人の距離は近くなりますが・・・ 唯「ち、近い・・・」 カイト「音を立てるな!このまま奴らが通りすぎるのを待つんだ!!」 お互いに噛み合わない思いの中、山賊から身を隠す二人でした・・・。 皇子よ そなたの願いを叶えよう【第7話】のみんなの感想 何となく、予想はついていたことではあるけど、ついにカイトが現実の世界へ転生されると同時に唯と出会うまでの経緯が明かされましたね!! でも、それ以上に驚いたのはやっぱり・・・ カイトからも「とんだ悪党」とまで言わせてしまうほどの山賊たちの存在ですかね!! まとめ 「皇子よ そなたの願いを叶えよう【第7話】」のネタバレを紹介しました。 漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。 無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

次の