エバー テイル ノーザ 攻略。 【エバーテイル】リセマラガチャ最強評価キャラランキング

エバーテイル|強化育成や覚醒方法とレベル上げまとめ!ブーストも!

エバー テイル ノーザ 攻略

ここから記事本編です! まず初めに、筆者自身が使用したパーティーの解説をします。 ・1体目(ボルデジオン)敵に毒を付与する役割、タイミングを見計らったアタッカー枠 主に敵に毒を付与してノーザの一番厄介なカウンター状態を上書きして、妨害をします。 また、ノーザのTUを見て攻撃しても問題が無さそうなときにスキル「 ポイズンイーター」で攻撃をしましょう。 ・2体目(モンシャ・ダイン)アタッカー枠 このパーティーでの重要なアタッカー枠でスキル「 サバイバルブロウ」でダメージを稼いでいきましょう。 また アイアンハートを持っているのでHPが1残ります。 ・3体目(護れる彫像)ブロック役 主にアタッカー枠を護るための役割を持たせるキャラです。 アイアンハートを持っています。 ・4体目(這い寄る石像)スタンテイカー役 主に敵からのスタンを受ける役割です。 ノーザのスキル「 キングスタン」によって アタッカー枠がやられないようにするスタンを吸収させましょう。 ・5体目(ひよっこヒーロー)毒を付与する役割 主に毒を付与する役割でもしボルデジオンがやられた際の代わりです。 こちらのキャラも カウンター状態を解除させましょう。 ・6体目(エリッシュ)睡眠を付与する役割 味方が危険な際にスキル「スリープ」によって保険をかけるような役割です。 正直1戦目では別に使わなくても良かった気がしましたが 念のため入れておいても大丈夫だと思います。 次にノーザのアクティブスキルを説明します。 アクティブスキル 攻撃(スピリット+1、TU100)敵1体に攻撃。 味方のスピリットが2増加する。 タイムブレイカー(スピリット-2、TU160):対象が150TU以上だと500%ダメージ、200TU以上だと600%ダメージ。 エクスカウンター(スピリット+2、TU1):使用者を状態変化「 カウンター」にする。 対象の他の状態変化は上書きされる。 次に使用者がダメージを受けた時、使用者のTUを0にする。 スキル発動後100TU経過したら解除される。 使用者がすでにカウンター状態の場合は使用できない。 キングスタン(スピリット-2、TU50): 敵2体を200TUスタンする。 使用者がキャラを1体以上倒すたびに使用可能。 ソウルインパクト(スピリット-3、TU160):敵1体に500%ダメージ。 味方のスピリットが7以上なら使用可能。 ブロックバスター(スピリット-2、TU100):敵1体に攻撃。 対象がブロック中なら500%ダメージ。 アイアンハート:HPが1より多い状態で敵の攻撃もしくは状態変化のダメージによってHPが0になった時、HPを1残して生き残る。 アンチスタン: このキャラはスタンされない。 この中で一番使用してくるスキルが「 エクスカウンター」の カウンター状態です。 これによって、下の画像のようにノーザにダメージを与えるとたとえ 攻撃する順番が一番後ろでも一番前に出てきてノーザのターンになります。 このカウンターの対策は、 カウンターは毒などの状態変化なので上書きが出来ます。 攻撃をして良いタイミング 上の画像のように 2番手にノーザが来ているならば攻撃しても次のターンは結局ノーザの攻撃なのでカウンター状態でも気にせず攻撃しましょう。 また、 状態異常がノーザに付与できていないときはスキップを利用してカウンターを発動させないことが大事になっていきます。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 ノーザ(2戦目) まず初めに、筆者自身が使用したパーティーを解説します。 ・1体目(モンシャ・ダイン)アタッカー枠 1戦目と同じでスキル「 サバイバルブロウ」でダメージを稼いでいきます。 アイアンハート持ちです。 ・2体目(エリッシュ)睡眠を付与する役割 モンシャ・ダインのスキル「サバイバルブロウ」の条 件300TU経過を稼ぐためにスキル「スリープ」を敵に付与させます。 TUを稼ぐために入れているのでそれ以外のことは特に何も無いのでやられてもスキル「スリープ」を使い終わったらこのキャラの役割は終わりです。 ・3体目(バラッシュ)アタッカー枠 75%以上で250%のダメージを与えるスキルと、50%以下で400%のダメージかつ25%以下なら500%のダメージのスキルを持っているので 扱いやすいアタッカー枠です。 アイアンハート持ちです。 ・4体目(這い寄る石像)スタンテイカー役 2戦目においてかなり重要なキャラになっています。 スタンをこのキャラに吸収させましょう。 ・5体目(ヴォルカフィッシュ)スタンテイカー役 こちらもスタンテイカー役です。 スタンをこのキャラに吸収させましょう。 ・6体目(レヴィトリーネ)アタッカー枠 味方がやられた際に使えるスキル「ヘイトブラスター」を持っているのでパーティーに入れました。 場にでてすぐに火力を出せるキャラを採用しました。 バシップスキルに「スタンリベンジ」を持っていますがノーザに効かないので 特に意味はありません。 次にアクティブスキルを見ていきましょう。 アクティブスキル 攻撃(スピリット+2、TU100):敵1体に攻撃。 味方のスピリットが3増加する。 タイムクラッシュ(スピリット-2、TU200): 敵全体に攻撃。 対象が150TU以上だと400%ダメージ、200TU以上だと500%ダメージ。 タイムクラッシュ(スピリット-3、TU1): 敵1体に攻撃。 対象が150TU以上だと300%ダメージ、200TU以上だと400%ダメージ。 スタンショック(スピリット-7、TU70):敵全体を150TUスタンする。 リーサルブレード(スピリット-4、TU130):敵2体に500%ダメージ。 使用者が、場に出てから他のキャラを2体以上倒していないと使用できない。 プッシュアウト(スピリット-4、TU200):敵1体をチーム最後尾に移動させる。 控えの敵がいないと使用できない。 バシップスキル スタンスキン: 敵の攻撃でダメージを受けた時、その敵を100TUスタンする。 アンチスタン: このキャラはスタンされない。 アンチポイズン: このキャラは毒状態にならない。 2戦目の注意点・気をつけること スタンスキンによって100TUもスタンを食らうので スタンテイカー役が本当に大事になっていきます。 全体攻撃スキルの「タイムクラッシュ」は危険ですがそれはスタンテイカー役が基本的にうけるので、スタンテイカー役は大体やられてしまいますが パーティーのキャラは大体生存していると思います。 それでも 基本的にノーザと150TU以上行動順を回さないようにしましょう。 このボスはス タンテイカー役さえいれば難易度がかなり下がるのでぜひいれておきましょう。 まとめ 1戦目のノーザは考えて戦わないと勝てない敵であり、 スキップの活用がかなり重要な敵でした。 2戦目は スタンテイカー役を入れればかなり難易度が下がるボスで筆者自身としては1戦目の方が難しく感じました。 野生のモンスター手に入るスタンテイカー役は少ないので ガチャキャラがいればそちらを入れるとより簡単になると考えます。 難しい敵ですがス トーリーのボスなので何回でも挑戦が出来るので頑張りましょう。

次の

初級冒険者のエバーテイル日記

エバー テイル ノーザ 攻略

圧倒的な高HP• スピリット消費無しの「ターンギフト」「クリア」で高いサポート力• ほとんどのパーティーに採用可能な汎用性 『リュドミラ』は万能ブロッカーです。 通常、ブロッカーは必須レベルでパーティーに採用されます。 そのため、仮にどんな戦術のパーティーを作るにしても無理なく採用が可能です。 『リュドミラ』はとにかく耐久力が群を抜いて高いです。 汎用性の高さは間違いなく最高峰です。 どんなパーティーでも入るという点で言うと一番リセマラ向き。 難易度の高いイベントクエストでも大活躍です。 私はリュドミラ狙いで100連以上引いてみましたが入手できず…一番欲しいキャラです。 なお、リュドミラは複数種類います。 カウンター持ちのスタン系キャラ• 低TUで敵2体をスタンする「レイジスタン」が凶悪• パッシブスキルの「カウンターハート」「リジェネ」で耐久力も兼ね備えている• 使い方次第で相性抜群の優秀なスキル構成 『ノーザ』は一応スタン系ということで「スタン軸じゃないと使えないの?」って思ってしまいますが、そんなことはありません。 カウンター状態になる「カウンターブロウ」は破格の通常技になりますし、なにより凶悪な「レイジスタン」を持っています。 「レイジスタン」は味方が倒されるたびに使用可能なスキルで敵2体に100TUスタンを付与します。 スキル「タイムブレイカー」との相性もバッチリです。 さらに『ノーザ』が場に長く残っていると高火力の「サバイバルブロウ」も使用可能となります。 『ノーザ』も様々なパーティーに無理なく採用できる汎用性の高いSSRキャラになっています。 もちろんストーリーやイベント攻略でも大活躍。 『輪廻のリゼット』 闇属性• 圧倒的な攻撃力を誇る人気のSSRキャラ• 低TUの「ランダムポイズン」• 高火力で回復も可能な「ポイズンドレイン」• ブロッカーに有効な「ブロックバスター」• パッシブスキル「ウルトラポイズン」で毒火力アップ・「ポイズンスキン」で攻撃してきた敵に毒を付与 『輪廻のリゼット』はエバーテイルで人気の高いSSRキャラです。 毒系スキルに特化していますが、ブロッカー対策に「ブロックバスター」も所持しています。 また『輪廻のリゼット』は攻撃力が非常に高いため、ポイズンドレインの回復量も非常に高い。 リセマラ後の、ストーリー攻略が一部の毒無効キャラが出てくるクエスト以外ですと非常に簡単になります。 私がエバーテイルを始めた時は、ビギナー限定召喚の初日が輪廻リゼだったため、リセマラで狙うことになったキャラでした。 『輪廻のリゼット』スタートなら、その後は毒系スキルを中心にパーティーを組むと良いでしょう。 その他のリセマラおすすめキャラ ビギナー限定召喚フェスのラインナップは、エバーテイルを始める時期によって変更が行われているようです。 そのため、上記に紹介した3キャラが序盤に集中していない場合も想定されます。 一応おすすめSSRキャラを一例として挙げておきます。 期間限定キャラが結構パーティーのキーとなるキャラが多いため、リセマラは期間限定SSRキャラを狙った方が良いです。

次の

【エバーテイル】期間限定無料セール中!Androidを使っている方は今すぐGoogle Playストアからダウンロードしよう!

エバー テイル ノーザ 攻略

攻撃(スピリット+1、TU100):敵1体に攻撃。 味方のスピリットが2増加する。 タイムブレイカー(スピリット-2、TU160):対象が150TU以上だと500%ダメージ、200TU以上だと600%ダメージ。 エクスカウンター(スピリット+2、TU1):使用者を状態変化「カウンター」にする。 対象の他の状態変化は上書きされる。 次に使用者がダメージを受けた時、使用者のTUを0にする。 スキル発動後100TU経過したら解除される。 使用者がすでにカウンター状態の場合は使用できない。 キングスタン(スピリット-2、TU50):敵2体を200TUスタンする。 使用者がキャラを1体以上倒すたびに使用可能。 ソウルインパクト(スピリット-3、TU160):敵1体に500%ダメージ。 味方のスピリットが7以上なら使用可能。 ブロックバスター(スピリット-2、TU100):敵1体に攻撃。 対象がブロック中なら500%ダメージ。 ノーザのパッシブスキル• 一枠目:ボルドラ(ポイズン、カウンターの上書き役)• 二枠目:モンシャ・ダイン(アタッカー役)• 三枠目:熟練ビッキ(ブロッカー、キングスタンの生贄)• 四枠目:這い寄る石像(スタンテイカー)• 五枠目:ヴォルティカス(ブロッカー、クイックギフト)• 六枠目:ヴォルカフィッシュ(スタンテイカー) 参考までにパーティをお見せすると、こんな感じですね。 ボルドラの 「ポイズン」でカウンターを上書きして、モンシャ・ダインの「サバイバルブロウ」をぶち込むというコンセプトです。 あとは、ブロッカーとスタンテイカー組で、ノーザを倒し切るまでの時間を稼ぐという感じのパーティになっています。 ちなみに野生で入手できるスタンテイカー組の入手場所は、下記の記事に記載していますので、よかったら参考にしてみてください。 ノーザ戦のスキップ活用術 「スキップを活用する」という話をしましたが、では具体的に 「どういった場面でスキップを使うのか?」を解説したいと思います。 少し面倒な説明になりますが、大事なポイントなので目を通してもらえると幸いです。 攻撃(スピリット+2、TU100):敵1体に攻撃。 味方のスピリットが3増加する。 タイムクラッシュ(スピリット-2、TU200):敵全体に攻撃。 対象が150TU以上だと400%ダメージ、200TU以上だと500%ダメージ。 タイムクラッシュ(スピリット-3、TU1):敵1体に攻撃。 対象が150TU以上だと300%ダメージ、200TU以上だと400%ダメージ。 スタンショック(スピリット-7、TU70):敵全体を150TUスタンする。 リーサルブレード(スピリット-4、TU130):敵2体に500%ダメージ。 使用者が、場に出てから他のキャラを2体以上倒していないと使用できない。 プッシュアウト(スピリット-4、TU200):敵1体をチーム最後尾に移動させる。 控えの敵がいないと使用できない。 葬剣のノーザのパッシブスキル.

次の