ソフトバンク 乗り換え お得。 実はお得!ソフトバンクからUQモバイルの乗り換え、失敗しないMNPの全手順

実はお得!ソフトバンクからUQモバイルの乗り換え、失敗しないMNPの全手順

ソフトバンク 乗り換え お得

ソフトバンクとワイモバイルの料金・速度・サービス比較 からに乗り換えると、どのような違いがあるのでしょうか。 速度と料金、サービスを比較します。 通信速度はほぼ変わらず ワイモバイルはソフトバンクのグループ会社なので、通信エリアが同じで使用する通信回線も同じです。 そのため、乗り換えてもほとんど同じ速度でスマホを使えます。 ワイモバイルは基本料金最安1,980円と格安で、4Gに対応した高速通信や海外ローミングを利用できるコスパの高いサービスといえます。 月額料金はワイモバイルが安い ソフトバンクとワイモバイルの月額料金を比較すると、ワイモバイルのほうが安いです。 2020年3月12日からサービス開始のソフトバンク「ミニフィットプラン」は、基本料金が月額5,980円です。 それに比べて、ワイモバイルの3GBの「Sプラン」の基本料金は月額2,680円です。 どちらのサービスも各種割引の対象になればもう少し月額料金は安くなりますが、やはり基本的にはワイモバイルのほうが安くスマホを利用できます。 ソフトバンクとワイモバイルのそれぞれのプランの詳細は以下の通りです。 シンプルに3つしかないので、月にどのくらいギガを使うかで選ぶことができます。 契約から半年間は、「新規割」で月700円割引されます。 プランSは月額2,680円なので、新規割を適用すると1,980円で利用可能です。 さらに、全ての料金プラン に10分以内の通話かけ放題がついています。 普通10分かけ放題は別料金のオプションとなっていることが多いので、無料でついているのはありがたいですね。 通信制限時は最大128kbpsが一般的ですが、プランMとRのみ最大1Mbpsまで速度が出ます。 最大1Mbpsあれば、YouTubeの標準画質の動画が視聴可能です。 言い換えると、ギガを使い切っても最大1Mbpsで使い放題になるということです。 最大1Mbpsまで出れば色々なことができると思うので、通信制限でイライラすることもなくなりそうですね。 どちらも独自の多彩なサービスを提供している ソフトバンクとワイモバイルの2つのサービスを通じて言えるのが、どちらも基本のスマホサービスだけでなく、多彩なサービスを提供しているということです。 ソフトバンクでは、スマホが故障や破損したときに修理代の割引を受けられる「あんしん保証パック」や、アメリカでも通話やネットが使い放題の「アメリカ放題」などのサービスがあります。 また、ネットショッピング代金とスマホ料金をあわせて払える「まとめて支払い」などの便利なサービスもあるため、幅広い年齢層から人気を集めています。 ワイモバイルは、離れた家族をアプリで見守れる「みまもりサービス」や、子どものインターネット利用を制限できる「フィルタリングサービス」など、家族で利用するのに嬉しいサービスが充実しています。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた人の声 2つのサービスの詳細や違いが分かっても、実際の使い心地はどうだろうと気になる人は多いのではないでしょうか。 実際にソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた方の声を見ていきましょう。 使い勝手は変わらない 携帯電話のキャリアをソフトバンクからワイモバイルに変えた。 子会社だから使い勝手は全く一緒で通信費は大幅に削減できた。 もっと早くやれば良かった。 一番ギガ数が少ないプランだが、WiFiを使えば楽勝だ。 — ドケチ父さん h6qSuRVupXGc667 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えても、特に使い勝手は変わらないと感じている声が見られました。 料金の違いはありますが、どちらも同じ通信回線を使っているのでネットや通話の使い心地の違いはないようです。 ワイモバイルに乗り換えても不便にならないため、スマホの月額料金を節約したいならソフトバンクからの乗り換えがおすすめです。 メリットしかない ソフトバンクからワイモバイルに移行したけど、通信速度も変わらないし経済的だしメリットしかない!と思ってたらJO1がCMに起用されてさすがに運命を感じました。 ワイモバイル応援してます!! — Y nyeubkeilyyy 通信速度を落とさず月額料金を抑えられるため、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはメリットしかないと感じている人もいるようです。 デメリットがなく安くスマホを使えるのは、乗り換えを考えている方にとって非常に魅力的なのではないでしょうか。 月の携帯代が7,000円安くなった ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたら月の携帯料金が7000円近く安くなったので衝撃を受けている…。 基本料金の安さだけでなくワイモバイルでは頻繁に割引キャンペーンを行っているため、キャンペーンを賢く利用すればより安くスマホを使うことができます。 時期によって開催しているキャンペーンは異なるため、より安く乗り換えをしたいなら、今はどんなキャンペーンを行っているのかワイモバイルの公式ウェブサイトを確認してみましょう。 急に通信制限になった ワイモバイルに乗り換えようとしてる人はやめた方がいい。 ソフトバンクからワイモバイルに変えて一度もきたことない通信制限がきて(SBは7ギガ、ymは9ギガ)急に4Gから3Gに変わる。 — 城山銀 ginsilver0115 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた方の口コミはポジティブなものが多いですが、中には急に通信制限がかかってしまって使いづらいという声も見られました。 通信制限で困らないためにも、月の消費データ量が多い場合は通信制限がいつかかるのか確認するのがよいでしょう。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える方法 ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換える方法を見ていきましょう。 それぞれのステップは店頭・Webで行えますが、店頭の場合は来店の手間や時期によっては長い待ち時間が発生します。 ある程度操作や手順をわかっている人は、そういった手間のないWebからの手続きの方がおすすめです。 契約方法を選択する ワイモバイルでは回線のみの契約と、スマホ端末と回線のセット契約の2つの契約方法を選べます。 乗り換えをする前にどちらの方法で契約するのかを決めておきましょう。 回線のみの契約について 現在使っている端末をそのまま使いたい場合や端末を他で購入する場合は、回線のみの契約をしましょう。 回線のみの契約の場合は、ワイモバイルから受け取るSIMカードを手持ちの端末にセットすることになります。 中にはワイモバイルのSIMカードが使えない機種もあるため、使いたい端末がワイモバイルのSIMカードに対応しているか事前にチェックしておくことが大切です。 端末購入とセットで契約について 回線の契約と同時に新しい端末を購入する場合は、ワイモバイルが販売しているスマホの中から使いたいモデルを選んで購入します。 ワイモバイルでは、iPhone各モデルやAndroidをはじめとする10種類以上の新品の端末を販売しています。 この場合SIMカードのサイズは自動で選択されるため、カードのサイズを心配する必要はありません。 手持ちの端末を使う場合はSIMロック解除を行う 今使っている端末をそのまま使いたい場合は、ワイモバイルでの契約をする前にSIMロックの解除をする必要があります。 ソフトバンクで契約していた端末であれば、ソフトバンクの公式ウェブサイトからMy Softbankにアクセスすれば無料でSIMロックの解除ができます。 SIMロックの詳しいやり方は以下の通りです。 「My Softbank」にログインしてメニュー画面に進む• 「契約・オプション管理」をクリックする• 「SIMロック解除手続き」を選択する• SIMロック解除する「スマホのIMEI 製造番号 」を入力し、「次へ」をクリックする• 「解除キーを発行する」をクリックする 上記の方法でSIMロック解除するには、解除手続き時点でソフトバンクを利用中であることが必須です。 ソフトバンクとの契約を解約した後にSIMロックを解除する場合は使えないので、その場合はソフトバンクのショップ店頭で解除する必要があります。 ソフトバンクでMNP予約番号を取得する ソフトバンクで使っている電話番号をそのまま使いたいのであれば、「MNP予約番号」を取得しましょう。 MNP予約番号の取得方法は、電話、オンライン、店頭の3種類があります。 電話でMNP予約番号を取得したい場合は、ソフトバンクのお問い合わせ窓口へ電話します。 ソフトバンクで契約している端末からであれば「*5533」、一般電話からは「0800-100-5533」に電話をし、ガイダンスに沿っていくとオペレーターにつながり、MNP予約番号の取得ができます。 オンラインでの取得は、ソフトバンクの公式ウェブサイトから「My Softbank」にログインして行います。 電話とオンラインでのMNP予約番号申請の受付時間は、9:00~20:00となっています。 店頭でMNP予約番号を取得する場合は、免許証や保険証などの本人確認書類を持参し、申請をする必要があります。 受付時間は各店舗によって異なるため、近くのソフトバンクショップの営業時間を確認しましょう。 ワイモバイルの申し込み手続きを行う出典: MNP予約番号を取得したら、次はワイモバイルの申し込み手続きをしましょう。 ワイモバイルの公式ウェブサイトかワイモバイルショップの店頭で申し込みできます。 申し込みをした後に審査に問題がなければ、ワイモバイルから契約したSIMカードが送られてきます。 申し込みはMNP予約番号の取得から5日以内に行う MNP予約番号を使っての乗り換えをする場合は、番号を取得してから5日以内に行いましょう。 MNP予約番号の有効期限は「取得日を含めて15日」となっていますが、ワイモバイルでは有効期限が10日以上残っていることが必要と条件に定められています。 そのため、MNP予約番号を取得したらすぐにワイモバイルの申し込み手続きをしましょう。 オンラインストアを利用するとお得に契約できる よりお得にワイモバイルに乗り換えたいという人は、オンラインストアから申し込みをするのがおすすめです。 オンラインストアでは、ワイモバイルショップの店頭では行っていないような限定のキャンペーンを頻繁に開催しています。 店頭での申し込みよりも、よりお得に契約できる可能性が高いです。 中には事務手数料が無料になったり端末代金が割引になったりするキャンペーンもあるため、タイミングによっては初期費用を大幅に抑えることができるかもしれません。 乗り換えを検討している人は、キャンペーン情報を常にチェックしておくとよいでしょう。 回線の切り替え手続きを行う 新しいSIMカードをワイモバイルから受け取ったら、一緒に送られてくる書類の案内に従って回線の切り替え手続きを行います。 受付時間の10:00~19:00の間に指定の電話番号に電話をかけ、音声案内に従うだけで簡単に切り替えは完了します。 APN設定を行う 回線の切り替えをしたら、APN アクセスポイント の設定を行いましょう。 APN設定はインターネットを利用し始めるために必要な初期設定のことです。 利用する端末ごとにAPN設定の方法は異なるため、SIMカードに同封された書類を参考にしながら設定を進めていきましょう。 後日乗り換えに伴う手数料を支払う ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えをする際、その乗り換えに伴う手数料が請求されるということも覚えておきましょう。 ソフトバンクからはMNP転出手数料として3,000円、ワイモバイルからは契約事務手数料として3,000円が請求されます。 それに加えて、ソフトバンクとの契約期間中に乗り換える場合は途中解約という形になるため、契約解除料が最大で9,500円かかります。 最低でも乗り換えの手続きには6,000円がかかるため、ワイモバイルへの乗り換えの初期費用に加えて計算しておく必要があります。 違約金を払わずにソフトバンクを解約する方法 2019年9月より契約解除金と契約期間の縛りに関する規定が変更され違約金が撤廃されましたが、それ以前の旧プランで契約をしている場合は今まで通り解除金を支払う必要があります。 契約更新月であれば契約解除料はかかりません。 事前にWebのマイページや電話で更新月を確認し、更新月にあわせてワイモバイルに乗り換えるのがおすすめです。 ぜひこちらもご一読ください。 最新のiPhone端末のセット購入ができない ソフトバンクでは最新のiPhone端末を販売していますが、今のところワイモバイルでは旧式モデルのiPhoneしか販売していません。 iPhoneの最新端末をワイモバイルでセット契約して使いたい場合は、ワイモバイルへの乗り換えはおすすめしません。 どうしても最新iPhoneを使いたい場合は、ワイモバイルSIMが使えるiPhoneを自分で用意して回線のみ契約をすれば利用できます。 ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなる ワイモバイルに乗り換えると、「 softbank. jp」や「 i. softbank. jp」のソフトバンクのキャリアメールが使えなくなります。 ソフトバンクのキャリアメールアドレスに届いていたメールを乗り換え後も受け取るためには、他のメールアドレスへの移行が必要になります。 また、過去のメールを閲覧することもできなくなるため、残しておきたい重要なメールがあるなら乗り換え前に他のメールアドレスに転送しておきましょう。 ワイモバイルへの乗り換え後は、「 yahoo. jp」や「 ymobile. jp」といったメールアドレスを利用できるようになります。 TポイントやPayPayの還元率が下がる ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると、TポイントやPayPayを利用したときの還元率が下がってしまうというデメリットもあります。 ソフトバンクユーザーであれば還元率が10%ですが、ワイモバイルユーザーになると還元率は5%に下がります。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときの注意点 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときの注意点を見ていきましょう。 契約2年目から基本料金がアップする ワイモバイルの基本料金は最安1,980円となっていますが、これは加入してから12カ月間のみの価格です。 12カ月を過ぎると基本料金の1,000円割引はなくなってしまいます。 2年目には基本料金は2,980円で、大手キャリアとそれほど変わらなくなる可能性もあります。 動作が確認できていない機種もある ワイモバイルでは、SIMカードを使えるスマホ端末の種類は限られています。 動作の確認ができていない機種も多いため、自分が持っている端末をワイモバイルで使いたい場合は事前に公式サイトで動作確認が取れているか調べておきましょう。 端末代金の残債は払い続ける必要がある ソフトバンクで分割購入した機種代金が残っている場合は、ワイモバイルに乗り換えた後も支払い続ける必要があります。 なお、残りの端末代金は分割で支払い続けることもできますが、乗り換え時に一括で支払うことも可能です。 端末代金がまだ残っているけどソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたい方などは、ぜひこちらをご覧ください。

次の

ソフトバンク乗り換えで高額キャッシュバックをもらう!2020年月7最新キャンペーン

ソフトバンク 乗り換え お得

ワイモバイルの更新月は再来月• 10分かけ放題はかなり魅力だと思っている• 既に1年以上使っている• 節約のためネットはWi-Fiメイン(最小プラン3GB)• 引き続きソフトバンク光も使いたい とにかくコスパ重視! 少なくとも2年間トータルのね! 最初に安くても、2年目、3年目でドカンと費用がかさむケースってあるじゃないですか。 ソフトバンクのキャンペーン 実は最初、ワイモバイルの店舗に訪れて機種変更の話を聞こうとしていました。 彼が言うには、今ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えれば、1台2万円つまり6万円キャッシュバックしてもらえるとのこと。 iPhoneX、iPhone8• Google Pixel 3a、Google Pixel 3a XL• XPERIA1• サイズがでかくて、かなり魅力的。 最新機種が絶対欲しいなら「ソフトバンク」が断然おすすめ。 しかも、対象の機種を選んだら「半額サポート」といって、2年後に機種変すれば残り2年分の端末代を払わなくてもOKなサービスがあります。 50GB使えて4000円ちょっと。 月々で考えると、意外と安いですよね。 ところが・・・・ 2年、3年で考えるとどうでしょう? まず、機種代金46080円。 これを48回の分割払い。 払い続けると4年間ソフトバンクを使うことになります。 ただし、2年後に機種変更すれば残りの機種代金を払わなくていいのですが、他社に乗り換えると、残り2年分の機種代金を払うことに。 しかも、機種変すればと言いましたが、機種変って割引がほとんどないんですよね。 新機種を定価で買わないといけなかったり、基本料金を割引なしで払わないといけなかったりと、損することが多いです。 続いて、割引期間をご覧ください。 1年後に1年割りが切れて1000円プラス 2年後にMNP割と分割払い割引が切れて約2000円プラス 1年目は月4000円ちょっとでよかったのに、3年後には7000円払うことになります。 かといって、2年後にソフトバンクで機種変更するとは考えられないですからね。 きっとワイモバイルか他のキャリアーにキャンペーンを狙って乗り換えているでしょう。 いくらキャッシュバックを10万円もらったとしても、2年、3年後のトータルコストを考えるとワイモバイルの方が1台につき2万円以上、3台で6万円お得なんです。 ソフトバンクに乗り換えるメリット とはいえ、メリットはあります。 維持費が高い!(最新機種は高いし、2年後料金プランが上がる)• 2年後に乗り換えを検討しないといけない(機種変は高い)• 途中で乗り換えると、残りの機種代金を払わなければいけない(意外と盲点)• 正直これがなくなるのも痛い! ぶっちゃけ、ソフトバンクのGoogle Pixelにかなり心を奪われたけど、冷静に家で電卓たたいて素に戻ったところ、「やっぱりワイモバイルがいい」と決断に至りました。 でも、我が家が重視するのはあくまでも「お金」 2年、3年先まで考えると、やはり機種代金と基本料金の安いワイモバイルが安心です。 手続きならオンラインがおすすめです。 店舗に比べて維持費と人件費がかからない分安いからね。 実際、ワイモバイルの店舗に行って担当者のお話を聞いたところ、店舗はオンラインより機種代金や事務手数料で若干高くなるとのこと。 というわけで。 我が家は今回も、以前利用したで機種変更決定! アウトレット機種なら一括1万円以下で手に入れられるし、店舗みたいに人混みや混雑を気にせず、必要最小限のオプションだけ選んでポンと手続きが完了します。 追記:ワイモバイルと同レベルの価格を狙うなら楽天モバイル。 関連記事:.

次の

ドコモからソフトバンクへお得に乗り換え(MNP)をする為に確認しておくべき4つのポイントを解説!

ソフトバンク 乗り換え お得

au,docomo端末からの乗り換え: 20,000円現金キャッシュバック• 機種変更: 5,000円現金キャッシュバック• ソフトバンクでんき契約:追加で最大 10,000円の現金キャッシュバック 【月額料金例】 <iPhone11 64GBの場合> 通信プラン:ウルトラギガモンスター+(データ定額50G+)• データ定額50GB+ 7,020円• 端末代金 1,860円(48ヶ月)• おうち割 -1,080円• 人気のiPhone11シリーズでキャッシュバックが手に入るなるなんて、今回のキャンペーンを使わない手はありません。 キャンペーン価格で購入するには、以下の条件を満たす必要があります。 【キャンペーン適用条件】• ウルトラギガモンスター+(データ定額50GB+)の加入 翌々月10日以降に変更可• データ定額&携帯自体の契約を1年間継続 データ定額は翌々月10日以降に変更可• 割賦24回の契約は対象外となります。 「他社からソフトバンクに乗り換えることで受けられるキャッシュバック」• 「今使用している機種を高額で買い取りするキャッシュバック」• 「MNP契約と同時にソフトバンク光回線を契約することで受けられるキャッシュバック」• 「限定機種を購入することで受けられるキャッシュバック」 これらのキャッシュバックキャンペーンを展開している会社や、携帯の機種、プランなどによって異なるため、キャッシュバックの金額には差があります。 具体的な金額については、各社に見積もりをしてもらうなどして確認するようにしてください。 ソフトバンクに乗り換えるための方法 キャッシュバックを受けるためには、まずソフトバンクへ乗り換えなければなりません。 乗り換えには様々な方法を利用することができますが、基本的には下記2つの方法しかありません。 「ソフトバンクのオンラインショップ」• 「ソフトバンクが運営しているソフトバンクショップ」 オンラインショップはどんなものかわかると思いますが、ソフトバンクが運営しているソフトバンクショップなんて聞いたことがない人も多いでしょう。 実は、現在全国に展開されているソフトバンクショップのほとんどが、直営店ではなく代理店です。 そして、直営のソフトバンクショップというのは全国に9店舗しかありません。 直営の店舗を探す方が難しい状況になっています。 ソフトバンクの代理店とは 直営店以外で、ソフトバンクの乗り換えを申し込むことができるのは、すべて代理店ということになります。 代理店には以下のようなものがあります。 全国のほとんどのソフトバンクショップ• 全国にある家電量販店• ショッピングモールなどに設置されたソフトバンクのブース• 乗り換え専門代理店のキャンペーンサイト キャッシュバックはどの店舗でも受けられるの? ソフトバンクに乗り換えることで受けられるキャッシュバックですが、直営店、代理店、どこでも受けられるというわけではありません。 後ほど詳しく説明しますが、2016年に総務省が規定したガイドラインによって乗り換え契約 MNP契約 時の過度の割引が規制されるようになりました。 そのため、現在は店舗形態の直営店、代理店でキャッシュバックを受け取るのは難しくなっています。 ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックを受けるには? ソフトバンク乗り換えるときにキャッシュバックを受けたいのであれば、乗り換え専門代理店のキャンペーンサイトを利用しましょう。 また、一部のソフトバンクショップやショッピングモールなどのブースでは、週末限定など様々な形でこっそりとキャッシュバックを行っているケースもあるようです。 ただし、キャッシュバックの還元率が低い、実施している店舗を探すことが難しい 規制の関係で公にできない ため、おすすめしません。 それでは、ソフトバンクへの乗り換え時にキャッシュバックのサービスを提供している、乗り換え専門代理店をいくつか紹介していきましょう。 それぞれの代理店によって、キャッシュバックの条件や金額は異なりますので、詳しく確認するようにしてください。 ソフトバンク乗り換えキャッシュバック. com ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックをもらうならが最もおすすめです。 契約台数が50万件を突破した実績もあり、信頼性が非常に高い代理店となっています。 最大の魅力が、 スピーディーな現金キャッシュバック。 さらに、定期的に期間限定の特典も!サイト限定の特典もあるようなので、ぜひチェックしてみてください。 スマホ乗り換え. com ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックをもらうなら、「」もおすすめです。 スマホ乗り換え. comでは、 乗り換えたその場で現金キャッシュバックをもらうことができます。 目の前で確実にもらえるので、キャッシュバックを受け取り忘れる心配がありません。 ネット申込みの場合でも、7営業日以内に振り込まれるので、すぐにまとまったお金を手にすることができます。 会話の方が話をしやすい人は、通話料無料の電話からもお問い合わせができますのでネット申込の下にタップする箇所から試してみてください。 最新のiPhone・Androidもキャッシュバック対象機種となっているので、機種変更したい方はぜひ活用してみましょう! おとくケータイ. net 乗り換え専門の代理店の中では、創業8年と歴史がある オンラインショップのようなWeb上で手続きができ、郵送されてきた機種との切り替え手続きのために電話を一本いれれば手続きが完了するため、手軽に利用できるのがポイントです。 販売実績に優れているため、新作のiPhoneなどの入荷数も多いのが特徴で、 キャッシュバックの金額も好条件であることが多くなっています。 キャンペーンサイトのキャッシュバック金額が高い理由 キャンペーンサイトでは、高額なキャッシュバックをつけているケースが多いのですが、どうしてこのようなことが可能なのでしょうか。 結論から言うと、下記2つの理由によって高額キャッシュバックを受け取ることができます。 【要点!キャッシュバック金額が高い理由】• ソフトバンクからの支援金をもらえるから• ネットショップ型なので運営コストを抑えられる 早速、各キャンペーンサイトのキャッシュバック金額が高い理由を詳しく見ていきましょう。 ソフトバンクからの支援金をもらえるから 理由の一つが、ソフトバンクからの支援金制度にあります。 実は、代理店が携帯電話やスマートフォン販売することで得られる利益は、とても少ないといわれています。 では、代理店がどうやって利益を得ているのでしょうか。 それがソフトバンクからの支援金なのです。 支援金は月間の販売台数と、顧客満足度など総合的な評価により支払われます。 支援金が多ければ多いほど、代理店は利益を上げることができます。 乗り換え代理店では販売台数が多いことと、一番重要視される乗り換え契約が多くなるので、ソフトバンクからの支援金も多くなり、利益も大きくなります。 そのため高額なキャッシュバックを設定することが可能となるのです。 ネットショップ型なので運営コストを抑えられる 乗り換え代理店の多くが、Web上での申し込み、電話連絡だけで手続きを乗り換えが完了するネットショップ型の店舗となっています。 実店舗を幅広く展開する必要がなく、運営コストを大幅に削減することができるため、キャッシュバックの金額を高額に設定することが可能となるのです。 キャッシュバックを受けるための注意点とは? これまで説明してきた通り、乗り換え代理店のキャンペーンサイトを利用することで、キャッシュバックを受けることができます。 ただし、キャッシュバックを受ける場合、いくつか注意しなければならないこともあります。 知らなかったとならないよう、事前に確認しておくことが大切です。 キャッシュバックの条件が異なる 利用する乗り換え代理店によって、キャッシュバックを受けるための条件が異なりますので注意しましょう。 契約時に決まったプランを選択したり、オプションに加入したりすることが条件となるケースが多いです。 また、レビューを書く必要がある場合や、キャッシュバックを受けるための申請をしなければならない場合もあるので、各社の条件をしっかり確認するようにしましょう。 乗り換えには解約手数料が発生することも 契約時期によっては、乗り換え元の携帯キャリアに解約手数料を支払う必要があります。 これはいわゆる2年縛り契約に基づいたもので、契約から24ヶ月間は契約を継続するという内容になっています。 どのキャリアでも計約24ヶ月が経過した後の2ヶ月間 25ヶ月目・26ヶ月目 に契約を解除すると、解約手数料は必要ありません。 しかし、この2ヶ月以外に乗り換え契約をする場合、1回線ごとに9,500円の解約手数料が必要となります。 ソフトバンクへの乗り換えを検討する場合は、自分の契約内容を確認したほうがいいでしょう。 キャッシュバックはほとんど行われていない 先ほども説明した通り、2016年に制定されたガイドラインによってキャッシュバックはほとんど行われなくなりました。 現状で行われているキャッシュバックについても、長年ソフトバンクを利用している契約者より、新たに契約する契約者の方が優遇される制度になっているため、見直しを求める声も上がっています。 今後、さらに規制される可能性もある 今回の規制以降もスマートフォン販売における過剰な値引きについて総務省や有識者員会では議論が行われており、携帯電話市場に影響を与えると考えられています。 今回説明した2万円が上限のキャッシュバックについても、いつ規制されるかわからない状態で、今後も継続されるかどうかは不透明であるといわざるを得ません。 「どうしてもキャッシュバックを受けたい」という人は、や、を利用して早めに手続きを済ませた方が得策といえるのではないでしょうか。

次の