幼児 ドリル 無料。 Tango 21

子ども通信教育の比較ランキング

幼児 ドリル 無料

幼児向けの楽しみながら勉強が身に付くプリントや、 小学校に入学するまでに学習しておきたいプリントを紹介します。 学習時期は4歳・5歳の2年間を想定しています。 のページにて実際の 授業スケジュールを頭に入れておくとプリント選びの手助けになると思います。 プリント選びにお困りの方 私なりにベストだと思う勉強スケジュールを下記で紹介していますので、 「どれから手をつけて良いのか分からない」というパパママは参考にしてみて下さい。 下記のカリキュラムを上から順番に進めると一般的な公立小学校であれば 恐らく最低でもクラスの上位5位以内に相当する学力レベルが身に付くと思います。 しかし、あくまで参考・1つの目安程度にお考え下さい。 早めにスタートするに越した事はないですが「子供が興味を示した時が始め時」です。 文字に興味を持つのか、数字に興味を持つのか、何歳で興味を持つのか。 子供の性格・育った環境・兄弟の有無によって個人差がかなり影響すると思います。 スタート時期は人それぞれです 「周りが始めてるから」「周りより遅れてるから」など気にしないで下さい。 ただ勉強に興味を持つ時期が違うだけです。 みんな4歳になった途端に興味を持つ方が不自然です。 周りの状況を参考にするのは 良いと思いますが、だからってそれをお子さんに強制した所で結果は見えています。 自然と興味を持った時、「持続・継続」させる工夫をするのが親の仕事だと思います。 私は何よりも「楽しむ」事を最重要視しています(特に幼児期は)。 興味があると覚えるのも早いし、楽しいと勉強を継続できます。 結局それが近道だと思います。 プリント学習をスタートさせたらとにかく 「褒める!楽しむ!継続させる!」 この3つを心掛けて抵抗無く勉強に取り組めるようにするのが大切です。 お子さんの「得意・不得意」や「好き・嫌い」に合わせて効率よくプリントを選んであげて下さい。 幼児向け学習カリキュラム 教科 学習内容 対応プリント 運筆 文字練習に特化した基本的な運筆上達プリント 文字練習に特化した、ひらがなの塗り絵 文字練習に特化した、カタカナの塗り絵 楽しみながら運筆の上達ができる(印刷コスト重視) 楽しみながら運筆の上達ができる(楽しさ重視) 国語 ひらがなを覚える(興味を示すものを使って下さい) 運筆 楽しみながら運筆とひらがなの使い方を覚える 算数 数字を数える(理想は5歳で100まで数えられるように) 物の数え方を覚える(ちょっと難しめ) 運筆 楽しみながら運筆と数字の数え方を覚える 算数の図形問題の基礎となる運筆(興味を持った子のみ対象) 図形描写プリントが解ける子のみ対象(小学校入試レベル) 図形問題の応用・直線を引く練習(興味を持った子のみ対象) 一般常識問題・直線を引く練習 算数 形づくり(色板や棒を使って楽しみながら図形に慣れ親しむ) 運筆 ひらがなの練習(楽しみながら ひらがなに慣れていく) カタカナの練習(楽しみながら カタカナに慣れていく) 国語 ひらがなが書ける(50音を1つずつ丁寧に覚える) ひらがなが書ける(苦手なひらがなを克服する) 算数 算数の基礎的な比較能力を身に付ける 比較能力の応用と総合的な知識を身に付ける 数字と数の関係性を理解する 数の大小関係を理解する 数字の穴埋め上級問題(興味を持った子のみ対象) 国語 ひらがなが書ける(50音以上の濁音・半濁音・拗音) 算数 図形問題・空間認識力を身に付ける(難易度はかなり高め) 前後・左右・上下の理解と数をかぞえる 計算問題の基本を理解する 国語 カタカナが読める(余裕がある子や興味を持った子のみ対象) 算数 簡単な計算問題が解ける(余裕がある子や興味を持った子のみ対象) 就学前学習の考察 上記カリキュラムはほんの一例である事をもう一度お伝え致します。 幼児期は特にプリント学習だけが勉強ではありません。 ブロック遊びや本の読み聞かせも子供の基礎学力を上げる立派な勉強だと思います。 特に本の読み聞かせは勉強の礎となる国語力を身に付ける上でとても重要に感じます。 勉強だけが全てじゃない 遊びや経験を通して色んなことを吸収する大切な時期でもあるので 各ご家庭によって教育方針は違うと思いますが あまり「勉強!勉強!」と偏った考え方をしない方が子供も伸び伸び成長できると思います。 勉強と遊びをバランス良く取り入れて「頭」そして「心」が成長します。 教育事情は千差万別です 勉強に対する何の事前準備もせずに小学校に入学してくる子だって沢山います。 もちろん学校では1からちゃんと授業で教えてくれますし何の問題もありません。 逆に幼稚園内で手紙交換遊びがブームになって、 小学校の入学前から自分でひらがなを使いこなして文章が書ける子だっています。 そう言った意味では「親子で手紙交換ごっこ」は非常に有効な勉強手段としてオススメです。 でもスタートダッシュは重要 小学校入学時点で初めて文字を学習するのと、すでに文章が書けるレベルでは 1学期分(3・4ヶ月分)の学力差がある事を意味しています。 「たったその程度の差か」と感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、 子供の体感時間は大人と比べてとっても長いです。 控えめに見積もっても、子供にとっての3・4ヶ月分は大人にとって 6ヶ月分以上の期間に匹敵すると思います。 その為、入学時点で勉強ができる子とできない子に差ができてしまって、 その後の6年間で勉強できない子ができる子を追い抜く事はカナリ 難しいように感じます。 勉強ができる子はその後6年間に渡ってクラスの学力上位にいる事が多いと思います。 皆さんが小学生の頃も同じだったんじゃないでしょうか。 優等生は優等生のままなんです。 勉強で成績が発揮できない子が徐々に 優等生グループに追いついていく小学生の例は体感としてあまり聞いた事がないです。

次の

幼児向けドリル ランキングTOP20

幼児 ドリル 無料

・復習用の教材として ・繰り返しによる学力定着のために ・暗記ものの副教材として ・ニガテ克服のために重点的に! ・学校よりもわかりやすく というように、子どもの時期や理解にあわせた教材を 「自宅にいながら」「必要なときにその場で」「我が子に必要なプリントを無駄なく」用意できます。 また、 ・得意な図形問題はここのサイトの問題で! ・苦手な割り算はここのサイトがわかりやすい! というように、理解度に合わせて教材やサイトを使い分けることもできます。 だから、既に無料プリントのサイトは利用していても、いろんなタイプの配布サイトを知っておくと必要なプリントを見つけやすくなりますよ! 学校休校に伴い無料で利用できる学習教材 スタディサプリ 学校休校に伴い自宅学習をしている方へ!! スタディサプリは14日間無料で動画授業が見放題です。 新小学4年生~用意されていますので、新学期に向けての学習でも良いですし、復習にも利用出来ます。 お手持ちのスマホ、タブレット、PCからすぐに動画授業が受講出来ますので登録をして開始してみて下さいね! 対象 幼児~高校3年生 形式 学習教材 対象教科 幼児:知育 小学生以上:国語・算数(数学)・理科・社会・英語 ポイント 進研ゼミ・チャレンジタッチには基本的な教材(従来の赤ペン先生の課題が最後についているもの)がありますが、もっと頭を使って考えて学習させたい場合には「考える力プラス」や「サイエンス」、「チャレンジイングリッシュ」などの副教材もたくさん用意されています。 資料請求だけでもしてみる価値がありますよ! 公式サイト (2019年4月2日~2021年4月1日生まれのお子さまにはファミリア(familiar)のベビーバスタオルを無料プレゼント中!) Z会/株式会社Z会 出典:Z会 Z会では、長引く休校処置に対応するべく無料教材が一部追加されました(4月14日~)。 新学年の学習教材をお探しの方、時間があるときだからこそ取り組みたい課題をお探しの方におすすめです。 対象 小・中学生 形式 テキスト(PDF) 一部映像授業(スタディサプリ)あり 対象教科 小学生:国・算・理など 中高生:国・算・理・英など ポイント ・自学用のワークシートあり ・ねんおしプリントや確認テストは学習ドリルとしても活用できる 手元の教科書とともに学習することも可 公式サイト コンテンツ: 前置きが長くなりましたが、紹介していきますね。 無料ドリル・プリントのおすすめサイト ちびむすドリル 【ちびむすドリルの特徴】 ・幼児から小学6年生まで幅広い年齢に対応したサイト ・大手学習塾や教材会社とのコラボ教材もあり! 【ちびむすドリルのココがおススメ】 教材の種類や問題量も充実したサイトの1つです。 各年齢や学年に応じた学習内容だけでなく、 学年に関係なく楽しめるポスター・クイズ・活用シートの3つの教材を利用したステップ学習(小学生のみ)、大手学習塾の1つ栄光ゼミナールやドリルの王様で有名な教材会社とのコラボ教材もあり、もちろん無料で利用できます。 教材の種類はたくさんありますが、カテゴリー分けがしっかり分類されているので、 必要なプリントを見つけやすいところもうれしいポイントです。 【ちびむすドリルの詳細情報】 サイトのURL 対象年齢 幼児(2歳~就学前) 小学生(小学1年生~6年生) 対応教科 (幼児) 運筆・ひらがな・カタカナ・かず・ことば・点つなぎ・間違い探し・迷路・ぬりえ・なぞなぞ・時計の読み方など 言葉カード・パズル・すごろく・かるた・はさみやのりを使った工作、アルファベットの練習などもあります。 対応教科 (小学生) 〇国語〇 漢字・読解・文法・ローマ字・ことわざ・慣用句・四字熟語など 〇算数〇 かず・九九・単位・四則計算・文章問題・時計・時刻・時間・小数・分数・図形・100マス計算など 〇社会〇 日本地図・世界地図・地図記号・日本の歴史・コラボ教材など 〇理科〇 小学5年生~6年生の学習内容の問題や、コラボ教材など 〇英語〇 アルファベット練習教材 レベル選択 なし ただし、幼児の場合は年齢別の教材の中で対応。 やさしいものから始められるようにテキストが紹介されています。 その他の教材 幼児:ひらがな・カタカナ・アルファベットなどの学習ポスター 小学生:グラフ・計算用・方眼紙・原稿用紙や漢字練習用などのテンプレートや学習ポスターなどもあります。 ダウンロード 関連するプリントごとにダウンロード可。 解答の有無 幼児:なし 小学生:あり 問題とは別にダウンロード その他 会員登録をすると、閲覧履歴の閲覧・お気に入りのプリントの登録、点数の管理なども可能です。 サイトのURL 対象年齢 幼児(4歳~6歳) 小学生(小学1年生~3年生) 対応教科 (幼児) ひらがな・カタカナ・迷路・しりとり・模写・点つなぎ 対応教科 (小学生) 国語・・・漢字が中心の教材 算数・・・数・計算・グラフ・図形問題などが中心 毎月の学習カリキュラムや各学期の学習ポイントなどの解説もあります。 レベル選択 「簡単・普通・難しい」の3つのレベルから選択可 その他の教材 ひらがな・かたかな表・時計練習ボード・地図・アルファベット表、各学年の漢字表、九九の表などの定番のポスターもあり。 道路標識、絵具の色の混ぜ合わせ、そろばんの読み方、音符や音階の読み方など他にはない珍しい教材もあります。 ダウンロード 1ページ単位 解答の有無 なし その他 各単元のページには、学習狙いと合わせて、苦手な子どもに対する勉強の仕方のアドバイスもあります。 なお、教材リクエストに関しては現在は休止中です。 サイトのURL 対象年齢 幼児(年少~) 小学生(小学1年生~6年生) 対応教科 (幼児) 運筆・迷路・数字・ひらがな・間違いさがし・時計・点つなぎ・アルファベットや英単語・簡単な足し算や引き算などもあり 対応教科 (小学生) 〇国語〇 漢字の読み書き・部首・作文・ことわざなど 〇算数〇 計算・単位・図形・小数・分数・時計・長さなど 〇理科〇 小学3年生~6年生の学習内容 〇社会〇 小学2年生~6年生の学習内容 (生活で習う内容も含まれます) 〇英語〇 アルファベット・英単語など レベル選択 なし その他の教材 なし ダウンロード 関連するプリントごとにダウンロード可 解答の有無 あり 問題と一緒にダウンロード その他 会員登録すると、マイページでお気に入りのドリルをストックできます。 【ぷりんと365の特徴】 ・小学1年生~3年生までの算数に特化した無料プリント ・全ての基本になる計算力にターゲットを絞った教材! 【ぷりんと365のココがおススメ】 基本を大切にする「ぷりんと365」は、 問題数をこなしながら考えて解き進めることで「できる」へ変える計算力に注力した教材です。 カテゴリーの分類も細かく、必要なプリントを見つけやすいといった使い勝手もポイントが高いのです。 また、苦手になりやすい単元では、どういった風に考えると子どもは理解しやすいかといった教え方や学習のヒントもあります。 勉強する子どもだけでなく、サポート役の大人のことも考えた教材です。 【ぷりんと365の詳細情報】 【学習プリント. comの特徴】 ・こんなプリントが欲しい!をリクエストできるサイト ・プリントの種類も問題量も充実! 【学習プリント. comのココがおススメ】 学習プリントは、「こんなプリントあったらいいな。 」に答えてくれる無料プリントのサイトです。 例えば、小学生の「割り算」はつまずきやすい単元の1つですが、学習プリント. comなら、余りなしの問題・余りありの問題・余りありなしのミックス問題というように3つにカテゴリーに分かれています。 余りなしの問題から順に取り組めば、最初から「わからない」が連続することもないので、徐々にステップアップすることができるようになっていますよ。 できるところを生かしながら苦手な部分にも取り組む、こういった部分が人気の理由です。 【学習プリント. comの詳細情報】 サイトのURL 対象年齢 幼児(2歳~) 小学生(小学1年生~6年生) 対応教科(幼児) 言葉(ひらがな・カタカナ・アルファベット・ローマ字) すうじ(なぞりがき・ぬりえ・比較・数え方など) めいろ 対応教科 (小学生) 〇国語〇・・・漢字中心の教材 漢字の練習と漢字一覧表については全学年対応。 筆順や送り仮名・反対の意味の漢字などの問題もあり。 〇算数〇・・・小学1年生〜3年生のみ 足し算・引き算・九九・割り算・時計の読み方 マス計算(6~100マス)など 〇社会〇 地図記号・日本地図・都道府県の白地図などあり 〇理科〇・・・現在のところなし 〇英語〇・・・全学年対応 アルファベットや単語練習など レベル選択 なし その他の教材 幼児:ひらがな・カタカナ表など ・大きさ(A4・A3 ・カラー(4色) ・イラストの有無なども選べます。 小学生: ひらがな・かたかな・漢字・英語の練習ノート 原稿用紙・方眼紙などのテンプレート 日本地図のポスター・日本白地図・地方別の白地図もあり。 春・夏・冬休みに使える計画表などもあります。 各テーマのステップ数が、3~7ステップと細かく設定されているだけでなく、それぞれのステップに対して10枚~20枚前後のプリントがあり、充実したコンテンツとなっています。 しかも、どんな時期にどんなプリントをしたらいいのかといったカリキュラムもトップページにまとまっているので、我が子に必要な教材がすぐに見つかるサイトです。 【キッズステップの詳細情報】 【HondaKidsの子育てプラスの特徴】 ・自動車メーカーホンダのサイト内に学研の知育プリントが! ・厳選した30種類のプリントが無料でダウンロード! 【HondaKidsのココがおススメ】 ホンダの子育て世代応援サイトの【子育てプラス】内に知育プリントがあります。 「市販の学習プリント教材ってどんな感じなのかな?」と思っている方も気軽に試せるのがポイント。 無料なのに、鉛筆の持ち方といった基本的なアドバイスもあります。 しかもプリントは、大手教材メーカー学研の提供と本格的なのです。 なお、紹介した無料プリントは幼児用になりますが、HondaKidsのコンテンツ内には、自由研究のアイディアも多く楽しそうなものばかり。 小学生のお子さんがいる家庭でも役立つコンテンツがありますよ。 【HondaKidsの知育プリントの詳細情報】 【創る化プロジェクトの特徴】 ・親子で学ぶ!遊びを学びにかえるコンテンツが豊富! ・他のサイトとはちょっと違う創造力を鍛えるコンテンツ 【創る化プロジェクトのココがおススメ】 キッズクリエイティブ社の創る化プロジェクトは、 親子で学ぶことをコンセプトにした教材。 一般的な教材と同じように文字の練習などもありますが、答えが一つではない「一緒に考える」を大切にした教材です。 そのため、 他の教材でひととおり学習が終わった方や、マンネリ気味でいつもとはちょっと違う教材を探している方にもおススメです。 どれからはじめたらわからない・・・そんなときは、複数のコンテンツを集めた分野ごとのセット集があります。 年齢に関係ない教材が多いので、興味のあるところから始めることができます。 その他の教材 分野ごとのコンテンツを集めたセット集あり。 ダウンロード カテゴリーごとにダウンロード可 解答の有無 なし その他 創る化プロジェクトのコンセプトをベースにした通信教材(有料)もあり。 【Hugkum(はぐくむ)毎朝プリントの特徴】 ・あの隂山メソッドのプリントが無料! ・全部で200枚!毎日の朝を変える反復学習に最適! 【Hugkum(はぐくむ)毎朝プリントのココがおススメ】 100マス計算や5分ドリルなどで有名な隂山英男先生のメソッドを盛り込んだ「毎朝プリント」が、小学館のサイトからダウンロードできます。 朝の学習の習慣=学習の基本練習と考え、脳と体の可能性を広げるとのこと。 そんな「毎朝プリント」が、Vol. 1~Vol. 10までの合計200枚のプリントが全て無料です。 なお、ダウンロードできるプリントの内容は、 ひらがなから漢字の練習、九九の計算までと限定されているので、早い時期から習慣作りを・・・と考える方にもおススメです。 【Hugkum(はぐくむ)毎朝プリントの詳細情報】 【おべんきょうしましょっ。 の特徴】 ・本格的なお受験対策の前にできることは?という方に! ・総合的に基礎を身に着ける教材と、保護者用の解説が充実! 【おべんきょうしましょっ。 のココがおススメ】 小学校受験問題集の専門サイト「イグザム」の姉妹サイト。 塗り絵1つとっても受験対策としての学習方法があり、そういった学習のポイントもしっかりと解説があるサイトです。 教材は、ひらがな・カタカナの練習といった教材ではなく、基礎学力を身に着ける総合的な内容となっています。 現在のところ、無料問題集は全部で35冊まであります。 本格的なお受験前の自宅学習だけでなく、総合的な学力を身に着けたいと考えている方にもおススメです。 得意・苦手を把握できるチェックシートもあるので、これからの教材選びの目安にもなりますよ。 【おべんきょうしましょっ。 の詳細情報】 体験型学習で勉強の基礎が作れる! まとめ いかがでしたか?就学前から小学校の授業に、受験を考えたときに参考にしたい幅広いジャンルのサイトをご紹介しました。 小さなお子さんなら、知育や就学前の準備だけでなく、工作や塗り絵などもあるので、普段から幅広く利用できそうですよね。 余裕があれば、お受験問題にもチャレンジするなど、いろいろ使えそうですよね。 どの教材も毎日続けやすい5分~15分でできる分量です。 だから、こまめにお子さんの理解度をチェックできるので、わからないところをすぐにフォローできます。 もちろん、テストで間違えてきたところの復習に、苦手なところを少し重点的に・・そんな時もその場で必要なプリントを用意できます。 どのサイトもよく考えられた教材ですが、目的によって必要な教材は違ってきます。 市販の教材や通信教育とは違い、反応をみながら教材が用意もできるので、気になるところから試してみてくださいね。

次の

キッズステップ・幼児教育の無料プリント600枚以上

幼児 ドリル 無料

小学校で音楽の先生をしています。 小学校の音楽の先生といっても、ご存じのとおり、小学校の免許は全教科なので、音楽が専門というわけではないのです、他の先生より少し楽譜が読めるとか、器楽の経験がある・・といった程度の人が多いんです。 そして、私もその一人。 (実際の専門は英語なんです。 ) ピアノはあまり得意ではないのですが、なんとか練習して、時々伴奏をしたり・・・CDで済ませいたり・・・という状況です。 小3になる我が子がピアノを習いたいと言い始め、ピアノ教室を探しているのですが、よく考えてみれば、ある程度ならば自分で教えることができると考え、ピアノ教室のHPで指導法を研究していました。 こちらの幼児用楽譜は、我が子にちょうどいい感じです。 ピアノを弾きたい!という意欲はあるので、この楽譜を見ながら、一生懸命練習しています。 少し見てあげるだけで、両手での演奏ができるようになりました。 もう少し様子を見て、本格的にピアノ教室に通い始めるか考えようと思います。 大変お世話になります。 コメントのお返事が遅くなりすいません。 このブログのコメント機能ってよくわからないんですよ。 このお返事が届いてるのかも私にはわかりません。 私は今までに何人も小学校の音楽の先生を教えてまいりましたが、やはり音楽の専門ではないので、イザという時伴奏が出来ないとか、それで困って習いに来る方が多かったです。 という事は、今までの音楽の教育って何だったン?と思います。 それで、コードを教えたら、すごく便利だと喜んでもらえました。 私が子供用に作っている楽譜ですが、市販ので、うちの出来が悪い娘が弾けるのが無いので、仕方なく作っていたのですが、これが使いやすいと今ではすごくアクセスがあります。 一番嬉しかったのは、養護教室?かな、これなら使えるとコメント頂いた時かな。 やっててよかったと思いました。 子どもさんのお役に立てて嬉しいです。 著作権に触れない範囲で少しずつ増やして行く予定です。 楽譜の読み方を少し覚えたら、後は放置してても好きな曲は勝手に練習してびっくりするくらい上手になりますよ。 そして、私もその一人。 (実際の専門は英語なんです。 少し見てあげるだけで、両手での演奏ができるようになりました。

次の