おしゃま トリックス。 キラッとプリ☆チャンで『おしゃま』が話題に!

『 キラッとプリ☆チャン 』第81話「とうとう解散?おしゃまトリックスだもん!」まりルゥ、照れるあんな様【感想コラム】

おしゃま トリックス

おしゃまトリックスと桃山ひかりがクラスメイトであることが判明、この3人がキラッツのチョコ作り配信に参加 ライブは、ミラクルキラッツの「乙女アテンションプリーズ」 キラッとチャンスは、ミラクルキラッツの「キラッとスタート」 あらすじ ・おしゃまトリックス(明日香ルゥ・歩堂デヴィ)がクラスでプリチャン配信を(消音で)見ていると、クラスメイトの桃山ひかり(ミライの妹)に見つかり、叱られる。 いわく学校ではプリチャンキャスト禁止らしい。 ・ミラクルキラッツの次の配信は、バレンタインに向けてチョコ作り。 桃山宅での企画会議の際、素直になれないながらもヒカリは出演したい気持ちをアピールし、それを汲んだリンカらによってアシスタント出演が決まる。 ・次のキラッツ配信にヒカリが出演するというのがクラスで話題になっており、それを見てデヴィとルゥはヒカリとミラクルキラッツの関係を知る。 ヒカリを家まで尾行して、キラッツの配信を邪魔しようと企む。 ・デヴィとルゥはサングラス・マスクで一応変装し、桃山家(ケーキ屋「パティスリー・ラペーシュ」。 お菓子好きのおしゃまトリックス調べではキラ宿お菓子屋ランキングTOP3入り)に辿り着くが、入り口で桃山母に見つかり、ヒカリの友人として家にあがる。 そのままチョコ作り配信を手伝うことに。 ・おしゃまトリックスはお菓子が好きなので、チョコレートに釣られてしばらくは普通に配信のアシスタントをしてしまう。 チョコを細かく砕いて湯煎する。 ・その後、ミライとエモはトリュフ、リンカは生チョコ、ヒカリはガトーショコラに取りかかる。 おしゃまトリックスは自分を取り戻し、配信の邪魔をするために来たことを思い出す。 ・キラッツの配信に出演したがったヒカリを珍しく思ったキラッツ3人は、ヒカリはチョコ作りに惹かれたのではないか、ひいてはヒカリは好きな人にチョコをあげる気なのではないか?と想像し、盛り上がる。 ・休憩中、それぞれメルティックスターの配信を見ている。 メルティックスターもバレンタイン向けにチョコを作っている。 アンナが用意した巨大チョコレートファウンテンに、メルの作った反物質スイーツ(?)がアクシデントで投げ込まれてしまい、チョコレートが奔流、一面チョコまみれになる。 ・これにヒントを得たおしゃまトリックスは、いつのまにかメルティックスター配信の現地へ赴き、チョコレートを暴走させたメルの反物質(?)を拾ってくる。 ・キラッツとヒカリのチョコが完成した頃、おしゃまトリックスは正体を現し(キラッツの3人はデヴィとルゥの正体に気付いていなかった)、小型のチョコファウンテンと反物質(?)を使ってチョコをぶちまけようとする。 ・その背後に桃山母が出現。 食べ物を粗末にしようとしたデヴィとルゥに対し激怒する。 ミライいわく「ママのキラースマイル」が出たらしい。 やっぱりkiller smileじゃないか。 デヴィとルゥは恐怖で茫然自失状態となり、見ていたエモとリンカも震えていた。 ・おしゃまトリックスの攻撃を免れ、無事にチョコが完成したので試食。 ヒカリはできあがったガトーショコラの試食をミライに差し出す。 ヒカリの好きな人とは、姉・ミライのことだったのだ。 めでたしめでたし。 ・その頃、家の外につまみ出されていたおしゃまトリックスは、イタズラは失敗するし、チョコは食べ損ねるしで意気消沈していた。 20円のチョコでも買って帰るか……というところに桃山母が現れ、反射的に謝罪すると、反省している姿を見た桃山母から小袋のチョコを渡される。 おしゃまトリックスの二人も、パティスリー・ラペーシュ特製チョコを貰えたのでこれにてHAPPY END ライブ ・最新のチーム曲。 2週連続で同じ曲のため、新鮮さは薄い。 ・コーデはチョコホイップコーデ(既出?新規カラー?)、やってみたアプリはパティシエやってみたアプリ。 それぞれ既出ではあるが、先週とは異なる。 ・キラッとチャンスでは、前回に引き続きそれぞれのブランドの色違いKR。 今回はブーツ。 その他 ・おしゃまトリックスはヒカリのことを「桃山」と呼ぶ。 そしてミライのことは「桃山の姉山」、桃山母のことは「桃山のママ山」と呼称した。 この呼び方は流行る。 ・メルティックスター配信の場面で、新曲「チョコッティこちょハート」が流れた。 これは緑川さら役の声優さん(若井友希さん)が作曲を担当した楽曲で、アーケードのプリチャン筐体での配信が決まっているもの。 配信情報は既に出ていたが、アニメで流れたのは驚き。 ・ついでに以前からたびたび挿入されている「おしゃまトリックスの歌」もクレジットに入っている。 こちらは明日香ルゥ役の声優さん(澁谷梓希さん)が作詞作曲したもの。 ・今回、(主役のらぁら役を除き)前作プリパラのメインキャスト5名が揃っていたからか、各キャラがプリパラでのキャラクターのセリフをそれぞれ一言ずつ喋っている。 デヴィ:「本領発揮!」(東堂シオンの四字熟語) ルゥ:「マックス!」(ドロシー・ウェストの口癖) あんな:「ぷり」(みれぃの語尾) さら:「リラックス」(レオナ・ウェストの口癖)(他のセリフの背後なので聞き取りにくい) えも:「ぷしゅ~」(北条そふぃの口癖) ・歩堂デヴィの歩堂は「ふどう」と読むらしい。 ・おしゃまトリックスとヒカリがクラスメイトなのは今回で判明。 ・1話と比べるとヒカリの髪が若干伸びているらしい。 ・明日香ルゥは語尾に「るぅ」を多用。 最初からそうだっけ?前回登場時もそんな感じはした。 ・ここまでキャラクターの家族に関する回が続いていたが、次回はアイラに関する回のもよう。 アイラの催すファッションショーにキラッツが出演するとかそんな。 いよいよアイラがプリチャンライブをするだろうか? 感想 ・登場キャラが多く、プリパラファンへのサービスも含め、盛りだくさんで楽しい回でした。 ・アニメパートが楽しい一方、ライブパートは新鮮味なし。 アニメパートが楽しいっていうのはありがたいことです(ライブパートの品質は常に高いため) ・プリパラキャラのセリフに自力で気付けたのは一部だけだったので、見直して確認したくなる回でしたね。 ・楽しく、キャラもかわいい回だったのですが、それはそれとしてやはり「これ第4クールなんだよな?」という不安はあり。 プリチャン1期は特にオチとかないんだろうか……。 アンジュとアイラで無理矢理なにか臭わせてるけどちゃんと着地させられるのか? ・今回くらいのクオリティがあればまあ、「単に女の子がかわいいだけのアニメ」でも、アリといえばアリ。 それで1年間50話を見るのはしんどいが……。

次の

第43話「チョコ作ってみた!」感想

おしゃま トリックス

おしゃまトリックスだもん! 」から2時間。 プリチャンクラスタは、めるめるの胸、おしゃまトリックス、プリパラ前世ネタの3つに分かれ混沌を極めていた... キラッツ新曲、あんなソロ、おしゃまトリックスひ新曲、虹ノ咲さん曲、アンジュさん新曲、虹だいデュオ曲の6曲が控えてるわけで... cgもかわいい。 今週はほんっとにおもしろかった。 曲も最強だった。 おしゃま回にみせたメルティック回にみせたドレシ回ぷり プリチャンおしゃま回素晴らしかった…😭😭😭 次回予告のときに「なんでメルティックなんだろ」って思ってたけど、よく分かりました… そしてメルティックの新曲めっちゃかっこよかった!!! ピアノが素晴らしい… プリチャン見なきゃおしゃま~ 今週のプリチャン おしゃま回と思わせておいて、しっかりメルティック回なのは旨かったですね。 新曲「LaLa Meltic StAr」かっこよくて、三人のハーモニーが素敵な曲。 凄く良かった~。 みらいちゃんのオオカミコスが可愛くて良い。 虹ノ咲さんが保存して何回も再生してるはず…。 prichan 前々から気球に乗れているのはそう言うもんなのか?おしゃまトリックス さら様とすずちゃんの「カッコいい」はヒロ様とカヅキ先輩ってかタイガくんみたいな方向の違いが有るんじゃない? prichan 今週のプリチャン おしゃま回やから期待してたんやけど、それを上回るおもしろさだった。 ぷりのままで。 ダヴィンチ。 めるぽよ。 彼女たちのこと嫌いなので。 プリチャンみた〜 おしゃまエモすぎ〜 これが恋…? おしゃまの新曲には期待してなかったんだもん! ガァルマゲドンもハロウィンのたびに「新曲来るか…来るか!?」って言われて結局来てなかったんだもん! あっつまりガァルマゲと同じ流れだとしたらプリチャンが終了した後におしゃまの超神新曲が来る…? 今日のプリチャンのおしゃま回みた。 子ども向けアニメにありがちな単純な仲直り回だからこそ、ちょっとした仕草の描写とかが大事で、終盤のおしゃま2人とあんな あとえも の、素直になれない組の素直さが、すって出るところが、たまんないん。 おじゃま・・・おしゃまトリックス久しぶり。 屋上の別宅・・・ たまにみかける屋上のプレハブの豪華版?(笑) prichan プリチャン.

次の

キラッとプリ☆チャンで『おしゃま』が話題に!

おしゃま トリックス

今回の導入 新曲の練習をする「メルティックスター」。 あんな「このままではダメですわ。 今こうしている間にも、ほかのプリチャンアイドルはどんどん成長しているはず」 あんな様は、 「メルティックスター」のためになにか新しい要素を取り入れたいと思っていました。 一方そのころ、 「おしゃまトリックス」。 去年のハロウィン悪戯は「メルティックスター」のせいで失敗した、とイライラのデヴィ。 ハロウィンは「おしゃまトリックス」が結成した大事な日のようです。 2人はどっちが悪いかでもめてしまいます。 画像引用元:Copyright c TV TOKYO Corporation All rights reserved. 今にもキスしそうな距離感。 喧嘩して元気のないデビィ・ルゥ 翌日の学校でも喧嘩したまま。 みらいの妹・ひかりは心配します。 「時は来た! ですわ!」 一方あんな様は、学校の屋上に建設した「メルティックスター」ルームの別館で、いろいろな衣装を試していきます。 あんな「わたくしのお母様も、昔はメタルをやってましたの」 と奇抜なコーデを着てみたり、語尾アイドルになって 「ぷり」をつけてみたり。 完全にみれぃですね。 放課後。 さら「新要素を取り入れてのパワーアップか。 あんなの気持ちもわかるけど」 1人になったさらは、あんな様の迷走っぷりに困っているようでした。 そんなさらは、 1人で元気なさそうにしているルゥを発見。 さら「いつもの元気がないね。 なにか困りごとでもあるのかい?」 ルゥ「うーん……実は、ルゥ、デビィと……」 そのころデビィも。 デビィ「ったく、ルゥのやつ、謝ってきたらすぐに許してやろうと思ってたのに」 1人でお菓子を食べていました。 そこへ、めるめる。 デビィ「なんだお前、いつの間にっ。 勝手に食べるなっ。 これはデビィが一人でぜ~んぶ食べるんだから」 める「美味しいものは、2人で食べたほうがもっと美味しいよ?」 デビィ(そんなの、わかってるよ) あんな様、自分のことと重ねる その後。 「メルティックスター」の会議中に、 さらはルゥが喧嘩して落ち込んでいることを報告。 あんな「おじゃまどっぷりですの2人が喧嘩している?」 める「だからデビデビも元気なかったのかぁ」 あんな様は、 今までさんざん悪戯をしてきた二人に対し、いい気味だというけれど。 さら「きっと、辛いよね。 喧嘩した友達とずっと仲直りできないのは」 さらの言葉から、 めるめると喧嘩をした時のことを思い出すあんな様。 みらいもまた、ひかりから「おしゃまトリックス」のことを聞いていました。 そんなみらいたちへ、あんな様からメッセージ。 デビィとルゥを仲直りさせるためのイベントを開く、というものでした。 なんだかんだで優しいあんな様。 ゴージャスエレガントハロウィン大会 というわけで、「メルティックスター」は ゴージャスエレガントハロウィン大会を開催し、配信します。 すず「これはハロウィン大会だしさ、ハロウィンといえば悪戯だし、悪戯といえば」 という感じで、すずはデビィを勧誘して組んだのです。 画像引用元:Copyright c TV TOKYO Corporation All rights reserved. 仲直り作戦 勝負内容は、 障害物を乗り越えて進む競争。 デビィとすずは張り合い、違う道へ進みます。 まりあ「ボールプールかわいい~~」 まりあ「ボールかき分けるルゥちゃんかわいい~」 ルゥ「なんだか恥ずかしい~~」 計画通りだけど、別の意味で楽しんでいるまりあちゃん。 けれど、コスプレしたみらぃたちのドッキリめいた障害に、 脱落していくすず・まりあ。 最後の障害は、2人で運転しないといけないトロッコでした。 仕方なく、デビィとルゥは組むことに。 ここまで予定通りのあんな様は、2人の様子を見守ります。 しかし、 トラブルでデビィが高いところから落ちそうになり、ルゥが手をつかみました。 デビィ「喧嘩してたのに、な・ん・で」 ルゥ「喧嘩してたけど、でもでも、ルゥはデビィと一緒じゃないとだめなの」 ルゥに助けられたデビィは、 「いこ」と、手を取り2人でゴールします。 強い絆の力 あんな「おめでとう。 優勝はお邪魔トリックスですわ」 デビ・ルゥ「ちが~う! お邪魔じゃなくておしゃまトリックス」 声をはもらせる2人。 2人は 無事に仲直りし、配信も「いいね」がたまりました。 画像引用元:Copyright c TV TOKYO Corporation All rights reserved. その様子に、笑顔のあんな様。 さら「あんなの言う通り、ぼくたちはより高みへ上るため、変わっていかなければならないのかもしれない」 さら「けど、 決して変わらないもの。 変えられないものもある」 さら「一度は分けられたようにみえても、決して切れることのなかった、 強い絆」 さら「それを信じていれば、ぼくたちはもっと自由に羽ばたける。 強い光で輝ける」 あんな「そうでしたわね。 わたくし、焦って 一番大事なことを見失っていたのかも」 というわけで、あんな様はハロウィンコーデをまとい、強い絆の力をステージで魅せることに。 画像引用元:Copyright c TV TOKYO Corporation All rights reserved. 3人だからこそ輝けるライブに、感動するみらい。 えも「ふん、ま、まあなかなかじゃない。 新曲もいい感じだしさ」 ここにも素直じゃない娘が。 イイハナシからのオチ あんな「 友情の大切さ、わかりました?」 デビィ「お前ら、も・し・か・し・て……デビィとルゥを仲直りさせるために」 あんな「そ、そんなわけありませんわっ」 赤くなって、嘘の大会で仕返しをしただけというあんな様だけど、デビィたちにプリチケを渡され、笑顔で交換することに。 その後。 「メルティックスター」を気球から襲うお菓子の山。 デビィ「こ・れ・は! 悪戯で! 絶対ぜ~~ったい、な・か・な・お・り! させてくれたお礼なんかじゃないぞ~」 ルゥ「ありがとうなんかじゃないからね~」 あんな「こんなことしてもらっても、ち~~~っとも、うれしくなんかありませんからね~~」 さら「やれやれ、素直じゃないなあ」 める「で、どっちが?」 さら「どっちもかな」 やっぱり素直じゃないあんな様と「おしゃまトリックス」でした。 今年も盛り上がったプリチャンハロウィン回。 「おしゃまトリックス」のライブは今年もありませんでしたが ・かっこかわいいハロウィンコーデ ・「メルティックスター」新曲のハロウィンライブ ・百合ん百合んしまくり さらに、 「おしゃまトリックス」の絆を喧嘩エピソードで描きつつ、あんな様が改めて絆を尊重する話も絡め、オチまであるという。 神回としか言いようがない構成でした。

次の