ジョブボード。 特許事務所の求人情報を探すなら「リーガルジョブボード」がおすすめな理由

【弁理士・特許技術者】転職エージェント「リーガルジョブボード」の評判

ジョブボード

Contents• そもそも司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」とは? リクナビやマイナビなど多くの求人サイトがありますが、 は普通の転職求人サイトではなく、 法律系士業に特化した転職求人サイトなんです。 求人も業界最大数で、 東京都内だけではなく、関西や地方の求人も取り扱っています! 士業業界では求人市場が閉鎖的な点から求職者が就職や転職をすることが難しいという点があります。 求人情報の掲載だけではなく、エージェントの方がサポートしてくれるサービスを行っています。 司法書士チームは私を含めて5名以上のエージェントがいます。 弊社エージェントはみなさん人間味溢れるフレッシュで明るいエージェントです。 また、エージェント全員が、求職者様の幸せを一番に考えた転職サポートをこれまで行ってきたと自負しています! リーガルジョブボードを利用した方に話を聞くと、エージェントの方の丁寧な対応と親身に相談に乗ってくれたことが良かったとの口コミを聞きますが、実際に北澤さんにインタビューをして、誠実で求職者を優先に考えていることがバシバシ伝わってきてとても好感が持てました。 司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」のエージェントのサポート範囲 私がサポートをさせて頂くうえで大事にしていることですが、あくまでも求職者の方の幸せや希望がかなえられるようにご案内させていただくことを第一に考えています。 士業での、特に有資格の方の転職や就職というのは、いくら資格や実務経験値が強く転職がしやすいとはいえ、いくつもの事務所を転々とするのは、実際の採用の現場を見ていてもその後の年収や人生の安定性に大きく影響しうる要因です。 転職・就職が人生の中で大きなイベントであるからこそ、その一端を担うものとしてその責任は大きいと考えています。 ですので、ビジネスマンとしては非常に甘いと思いますが、弊社以外の媒体もご利用いただいて、是非ご自身にとって一番良い事務所を選んでいただけることが一番良いと個人的に考えています。 もちろんその中で弊社を最終的に選んでいただけると幸いでございますので、事務所の口コミや入職者の声、事務所の魅力などは余すことなくきちんとお伝えし、精一杯のサポートをします。 採用現場の真っただ中に身を置いておりますので、希望条件と現実的な乖離が大きな時などには、厳しい意見や現実的なことも勇気をもってお伝えもします。 人生のほとんどの時間が働くという時間になりますので、その時間が有意義で価値のあるものとなるよう、お話を伺いご提案をさせて頂くことで、一つでも多くの「働く幸せ」を生む。 この点を私は大事にしています。 お忙しいところ、インタビューにご協力頂き本当にありがとうございました! 司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」は求職者目線のおすすめの求人サイト 実際に の司法書士チームの北澤さんにインタビューをして、リーガルジョブボードが求職者目線でしっかり対応していただけるおすすめな求人サイトということが分かりました。 一般的に人材紹介を事業とする場合、求職者を紹介することが利益に繋がるため、その結果、無理に紹介されたという話を聞きます。 ですが、リーガルジョブボードでは、一般的なエージェント会社とは異なり、 個人ノルマはないそうです。 だからこそ、 「エージェントの方々は求職者目線に立ち、決して無理に求人先は勧めないというスタンスで紹介することができます」と北澤さんは仰っていました! あくまで求職者のキャリアプランや希望に沿った、また求職者の方の人生にプラスとなると判断して紹介することが結果として、リーガルジョブボードを信頼して利用してもらえると考えているそうです。 北澤さんを始め、 リーガルジョブボードでは様々なバックグラウンドの方の転職をサポートしている経験があるので、これから転職される方や転職に悩んでいる方は登録をして一度ぜひ相談をしてみることをおすすめします!.

次の

www.eventagram.comが運営する建築求人情報紹介サイト

ジョブボード

Contents• リーガルジョブボードとは? リーガルジョブボードとは、士業向け転職エージェントサイトです。 一般的な転職エージェントとは異なり、士業に特化したエージェントになっています。 リーガルジョブボードに登録することで、エージェントの方が求人を紹介してくれたり、士業の転職について情報を提供してくれます。 現在は司法書士の他にも、弁護士、弁理士、社労士、土地家屋調査士などを扱っています。 運営会社は「すべての働く人を幸せに」を理念としているです。 リーガルジョブボードのメリット 条件に合った事務所をピックアップしてくれる 担当者エージェントが様々な事務所へ足を運んでヒアリングをしたり、実際に入所した求職者から情報を得たりしているので希望の条件に合う事務所を絞って紹介してくれます。 そのため、自分の条件に合いやすい事務所から効率良く見つけることができます! また、 担当エージェントの方はどんな事務所かどうかマイナス面も含めて教えてくださるので、自ずとブラック事務所を避けれる可能性が高くなります! エージェントの方が親身に相談に乗ってくれる リーガルジョブボードの良い評判を聞く点で多いのが、 エージェントの方が親身に相談に乗ってくれたと聞きます! 実際私が利用した際にもしっかり話を聞いてくれてとても好感が持てました。 転職エージェントが紹介手数料欲しさに望まない就職先に斡旋するなんてこともあると聞きますが、リーガルジョブボードに関してはそんな印象は全くなく、ユーザーファーストです! リーガルジョブボードの担当者の一人北澤さんにインタビューをした記事もあるので、こちらを読んでもらえるとエージェントの方の人柄が分かると思います! 履歴書の添削から面接同行、給与・条件交渉もしてくれる リーガルジョブボードではエージェントの方が履歴書や職務経歴書の添削等をしてくれます。 しかも、面接にまで同行してくれます。 東京都内近郊のみ また、希望があれば給与や条件等も交渉してくれます。 やはり、給与等のことはなかなか言いづらいというところもあるのでエージェントの方が代わりに交渉してくれるのは良いですよね! お祝い金がもらえる リーガルジョブボードでは他の転職エージェントにはない 「お祝い金」がもらえます! リーガルジョブボードから申し込み、3か月間働くとお祝い金がもらえるんです! しかも3万から5万と結構もらえるのがうれしいところ。 転職もできてお金ももらえて最高ですよね! リーガルジョブボードのデメリット 事務所の選択肢が狭まる? エージェントの仕事は求人者を紹介することで、その方の年収の何割かを報酬としてもらいます。 なので、エージェントに登録をしない事務所も当然あります。 最近ではTwitterなどのSNSを利用した採用活動をしている事務所もあり、意外にも条件としてなかなか良い事務所もあります! このように他の媒体を利用していてエージェントに登録していない事務所に出会うことはできないので、その分選択肢が狭まる可能性はあります。 だからこそ、エージェントに任せつつも、自分でも書士会などで探すのが1番良いのかなと思います! リーガルジョブの登録方法から採用までの仕組み リーガルジョブボードの登録方法は、まず から行います! 名前や住所等の基本情報を入力して登録すると、登録確認メールが来て、認証すると登録が完了します。 登録完了後に、担当者の方より数日以内に電話連絡が来ます! 私が登録した時は登録した次の日のお昼頃に一度お電話がありました。 私は夜に折り返しをしましたが、その間に何度も連絡が来ることは無かったです! 基本的にお昼か夜に電話を掛けてくださるみたいです。 最初の電話で現在の状況や希望条件等を伝えます! この後、エージェントの方が希望に合いそうな事務所をピックアップしてくれ、メールで送ってくれます。 転職エージェントを登録すると、エージェントがしつこく電話してきたら嫌だなと思う方もいるかもしれせん。 自分も同じでこの点が不安でしたが、 リーガルジョブボードではしつこく電話がかかってくることがなかったのが良かったです! その中から希望の事務所があれば、選考の案内を送ってくれ、面接などの流れになっていきます。 エージェントの方が紹介する事務所は非公開求人として、求職者から直接申し込むことはできず、エージェントの方からの紹介になります。 非公開求人に関しては 実際にエージェントの方が足を運んでヒアリングをしているので、求人情報だけで分からない事務所の雰囲気や給与、残業時間等詳しいリアルな情報を聞くこと出来ます。 そのため、求職者の方におすすめできる事務所が非公開事務所に該当するのかもしれません! もちろん普通の転職活動のようにリーガルジョブボードに掲載されている求人に応募することも可能です。 こちらは公開求人としてエージェントを介さないで、リーガルジョブボードのサイトを介して直接メッセージのやり取りになります。 エージェントを介在しないため、事務所側の手数料も安く設定されているそうなので、中小から大手まで様々な事務所が利用されています。 また、リーガルジョブボードで面接をして内定をもらっても100%入所する必要はなく、いくつか面接を受けて比較して自分の行きたい事務所を選ぶことが出来ます。 転職するならリーガルジョブボードに登録しよう! リーガルジョブボードに登録しようか悩んでいるのであれば迷わず登録することをおすすめします。 リーガルジョブボードでは、登録してすぐに就職先を決めなくても急かすようなことはされませんし、まずは情報収集のために相談すると伝えたとしても親身に相談に乗ってくれます。 普通実績を増やして、紹介料を稼ぎたいならわざわざマイナス面など言わずに紹介する方が手っ取り早いですよね。 でも、 リーガルジョブボードでは良い面も悪い面もしっかり教えてくれたり、自分の希望があればそれになるべく近い事務所を探してくれたり、求職者目線なサポートをしてくれる点でも信頼できます。 ブラック事務所に入らないようにするためにも情報はあるに越したことはないので、エージェントを活用して情報収集もしながら転職活動をすることも可能です。 登録も5分もかからずサクッとできるので、ひとまず登録してみてはいかがでしょうか?.

次の

【士業】『リーガルジョブボード』法律系専門職の求人サービスサイト【転職】

ジョブボード

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各業界で多大なる影響が出ており、全国各地にて人材の解雇や雇止め、休業が発生しています。 一方で、第一次産業・第二次産業を中心に、外国人労働者の不足等により喫緊で働き手を求める企業の声が聞かれる他、来春新卒者(2021年卒)の採用活動にも大きな影響が生じています。 そこで、札幌商工会議所では、求職・休業中の方々に向けて、「緊急的に人材を求める企業」や「新型コロナウイルス感染拡大の終息を目途に、副業等にご協力いただける企業」の採用情報を広く発信すべく、「新型コロナ雇用対策掲示板『ジョブボード北海道』」を開設いたします。 建設業• 不動産業• 設備工事業• 情報通信業• 製造業• 食品製造業• 運輸・物流業• 卸売業• 小売業• 飲食業• サービス業• 正規雇用• 非正規雇用• example. com.

次の