リクナビ 行政 指導。 リクナビに行政指導 辞退率販売、職安法に違反 :日本経済新聞

個人情報保護委、“リクナビの内定辞退率”利用企業に行政指導 トヨタ、京セラなど35社

リクナビ 行政 指導

就活情報サイト「リクナビ」で、内定辞退率が同意なしに予測され、企業に販売された問題で、政府の個人情報保護委員会は4日、リクナビと契約した企業37社に個人情報保護法に基づく行政指導を行った。 サイトを運営するリクルートキャリアに対しても、8月の改善勧告の内容に加え、2018年度の卒業生向けのサービスも不適切だったとして、2度目の改善勧告を行った。 問題のサービスは、18年3月に始まった「リクナビDMPフォロー」(現在は廃止)。 企業から前年の内定辞退者のリストを受け取り、AI(人工知能)で内定辞退率を予測するアルゴリズム(計算式)を作成。 次に企業からその年の志望者のリストを受け取り、志望者のリクナビの閲覧履歴にアルゴリズムを掛け合わせ、内定辞退率を予測していた。 辞退率を算出されたのは19年3月以降に約8万1千人、19年2月以前に約1万4千人の合計約9万5千人。 リクルートキャリアは8月26日、19年3月以降に算出した約8千人分について、就活生の同意なしに辞退率を予測して企業に売ったとして改善勧告を受けた。 トヨタ自動車、京セラ、三菱商事…文末に行政指導を受けた企業名の一覧を掲載しています。 個人情報保護委はこれに加え、リクナビ側と契約した企業側にも、法令違反の不適切な行為があったとし、行政指導を行った。 指導を受けたが社名が非公表の会社も3社ある。 これらの企業は、辞退率の作成を依頼したがデータを受け取っていない。 また、今回は8月の行政処分時….

次の

厚労省が「リクナビ」運営元に行政指導 内定辞退予測は職安法違反

リクナビ 行政 指導

就活情報サイト「リクナビ」で、内定辞退率が同意なしに予測され、企業に販売された問題で、政府の個人情報保護委員会は4日、リクナビと契約した企業37社に個人情報保護法に基づく行政指導を行った。 サイトを運営するリクルートキャリアに対しても、8月の改善勧告の内容に加え、2018年度の卒業生向けのサービスも不適切だったとして、2度目の改善勧告を行った。 問題のサービスは、18年3月に始まった「リクナビDMPフォロー」(現在は廃止)。 企業から前年の内定辞退者のリストを受け取り、AI(人工知能)で内定辞退率を予測するアルゴリズム(計算式)を作成。 次に企業からその年の志望者のリストを受け取り、志望者のリクナビの閲覧履歴にアルゴリズムを掛け合わせ、内定辞退率を予測していた。 辞退率を算出されたのは19年3月以降に約8万1千人、19年2月以前に約1万4千人の合計約9万5千人。 リクルートキャリアは8月26日、19年3月以降に算出した約8千人分について、就活生の同意なしに辞退率を予測して企業に売ったとして改善勧告を受けた。 トヨタ自動車、京セラ、三菱商事…文末に行政指導を受けた企業名の一覧を掲載しています。 個人情報保護委はこれに加え、リクナビ側と契約した企業側にも、法令違反の不適切な行為があったとし、行政指導を行った。 指導を受けたが社名が非公表の会社も3社ある。 これらの企業は、辞退率の作成を依頼したがデータを受け取っていない。 また、今回は8月の行政処分時….

次の

他人事ではない「リクナビ問題」、全企業に行政指導リスク

リクナビ 行政 指導

就職情報サイト「リクナビ」を運営する「リクルートキャリア」(東京)が学生の内定辞退率を算出したデータを企業に販売していた問題で、厚生労働省は6日、個人情報の取り扱いが不適切だったとして、同社に対し、職業安定法に基づき是正を求める行政指導を実施した。 就職や求人情報のサイト運営会社には「募集情報等提供事業者」として同法が適用される。 厚労省は、本人の同意を得ないまま、本来業務の目的以外に個人情報を使っていた点が、個人情報の適正管理を求めた同法の指針に違反していると指摘した。 一方で、こうしたサイトなどで集めた個人情報を基に解析したデータを販売すること自体が同事業者として認められず、本人の同意があったとしても同法違反になると判断したという。 厚労省は同日、求人情報を扱う業界団体にも、個人情報の適正管理と同種データ販売の事業を行わないよう文書で要請した。 リクルートキャリアは、約7万5千人のサイトの閲覧履歴などを人工知能(AI)で解析し、内定を辞退する確率を導き出してデータを企業に販売。 このうち約8千人について同意を得ていなかった。 サービスは既に廃止されている。 同社は「指導の内容を精査・確認した上で再発防止策を実行していく」とのコメントを出した。 内定辞退率のデータはトヨタ自動車など複数の企業が購入しており、厚労省は企業側も同法に抵触していないかを調べている。

次の