ジム通い コロナ。 【最新】熊本のジムおすすめ10選!安くて女性でも通いやすい!

これだけ報道されてもジム通いをする人に伝えたい、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 副座長:尾身茂氏からのメッセージ:平凡でもフルーツでもなく、、、:オルタナティブ・ブログ

ジム通い コロナ

一番の楽しみを断念した この一年間、毎日、朝夕とスポーツジムに通って来ました。 すっかり日課となり大好きなジム通いです。 Apple Watchも買って楽しい日々でした。 ジム通いだからこそ楽しいApple Watch 泳いで、走って、筋トレして、ズンバとかヨガのレッスンにも出ていた。 でも、全国的にスポーツジムがまるで感染の温床のような報道で世間の目が厳しくなる一方だ。 その報道を見て不安になる両親が、私のジム通いをやめて欲しい様子が急速に増して来て、言葉に出さないまでも痛いほど分かるようになって来た。 高齢な両親、コロナは高齢になるほどに危険だと言われたら、それは不安になるだろう。 新型ウイルスで誰も先のことが見えないし仕方ないと思う。 でも山手線とか駅構内とか物不足なスーパーマーケットの大混雑より濃厚な接触は無いのでは?とか思ったり。 私自身も日々悩んではいた。 そこで、私のこの先の暫定的な目先の計画は、そんな両親の気持ちを配慮して、ズンバとかヨガなど閉鎖空間でのレッスンは避けて、今はコロナ報道の影響でガラガラになってしまった通常ジムエリアのランニングマシーンをだけ使いながら様子を見ようと思っていた。 連日のコロナ報道とジムに対する不安の影響、そして学校が休みになって子育て世代の会員来れない事から信じられないほどガラガラになっているジムでしたから。 もはや、このガラガラ空間なら、人が殺到しているスーパーマーケット、レジに長時間並ぶよりは安全そうに見えるジム環境だから、人と離れてランニングマシーンを使う程度なら良いかな?ともう少し通いながら様子を見たかったのに。 その矢先に静岡のジムで問題発生 そう思ったけれど、ダイヤモンドプリンセスから降りた乗客が、実は自宅待機では無くて静岡のジムにも行ってしまってたと報道された事が決定打になった。 しかもその乗客は下船してからジムに行っていた事実を、これまで自己申告してなかったらしいと言う事が、マジで両親の不安に致命傷となり、両親のコロナウイルス不安がピークに達してしまった。 これだと、地元のジムでも同じように、経過観察中の人がこっそり来てる可能性があるかも知れない?と両親が不安になっても無理も無いし、私もご近所や取引先との責任の問題も出るので決断する事になって来た。 3ヶ月の長期休会手続き 私の今の生きがいになっているジム通いを、3ヶ月の長期休会にしました。 これまで入会から一年間、ジムがお休みな日を除いて皆勤賞だったほど大好きになっていたジム通い人生でした。 それを辞めてしまう寂しさ、毎日通った道路を明日から最低でも3ヶ月は通る事が無いんだ。 休会手続きの帰り道は、思わず涙が出そうでした。 この悲しさと悔しさは分かるでしょうか? 誰もが趣味を持っていると思うのですが、その中で一番の趣味、毎日楽しみたい趣味が出来なくなった経験者ならわかってくれると思う。 これほど大好きでジムに通っていた私としては、船から解放された静岡の人だって、船に拘束されている間ずっとジムに行きたかったであろう欲求不満になっていた気持ちは分かります。 だが、しかし、そのお気軽過ぎる行動で全国のジム好きな同胞たちが、家族や世間から風評被害的な目で見られかねない結果になってしまった。 経過観察中はジッと我慢して欲しかった。 でも、もしかしたら、下船の前の検査で「貴方はもう大丈夫」と太鼓判押されてその先の行動は全て自由だと専門家に太鼓判を押された下船だったのか? それとも経過観察中はそのような行動は制限ですよ。 って言われたいたのか? 部外者の私にはわからないが、ジムが大好きな同胞(同じ趣味の仲間)であるはずなのに、そして彼自身も元は被害者だと思うんだけど、あまりにも無用心な対応だったとは思ってしまう。 本当は彼が悪いのでは無く、ウイルスが悪いのだけどね。 引き寄せ実験の頭に戻そう ここまでは、すっかり、「他人の行動」と「ウイルス」によって、まんまと私の気分が害されていた。 でも、一歩引いて、坐禅の観照視点に戻ってみたら、他人が原因では無く、他人の行動を判断する思考が苦しみを作り、ウイルスが原因では無く、ウイルスが怖いと言う思考が不安を作るだけだった。 「私の気分だけは、私の責任で保つ」と決意してたのに。 気分を整える• ジムに行けなくなって悲しい気持ちを感じる(感情エネルギーを消化する)• それは生きがいだったんだから、落ち込むのも仕方ないよね(受け入れ)• 自分の望む現実は?楽しく健康的なジム通いの日課に戻っている事• なぜ、それを望むのか?走ったり泳いだりするのが楽しいから• なんかジムにいる気分になって来た• この気分、これだけは、どんな環境でもイメージ出来ると安心した。 こんな日本の状況だから得られた心の中の宝物 この状況下でも気分を立て直せた。 この今日の経験が、今後の私の人生にどれだけ恩恵があるか。 ジム通いを断念したのは悲しい出来事だが、そのお陰で一生の宝を見つけた気がする。 (どんな時にも自分の気分は自分で責任を取る覚悟) それと、宝はもう一つあるかも? 現時点で聞いている情報では、新型コロナウイルスは重篤化する人は少ない様子で、まるで風邪みたいは感じもある。 しかし、もし、本当に危険があるならば、今回の静岡のジムの報道(黙っていたらしい件)で、私のジム通いも巻き添いで早々に断念するに至った事が幸運だったと思う日が来るのかも知れない。 人生万事塞翁が馬だからジム通い断念も、不幸とも言えないかも知れない。 将来、そう思う日が来たら、無神経にクルーズ船の帰りにジムに行った人の行動が、その影響で迷惑ではなく、早めの決断に役立ったのかも知れない。 でも、新コロナウイルスが危険性が高く無いことを祈ります。 早期に流行が止まることを、そして、特効薬が出る事を期待します。

次の

【ジム会員必読】各スポーツジムのコロナウイルス感染予防対策について

ジム通い コロナ

日本フィットネス産業協会が発表した新型コロナウイルス対策のガイドライン 4月8日、日本フィットネス産業協会 FIA がスポーツジムの利用者並びに運動指導者、従業員の生命と健康を守るために、 業界共通の施設提供継続のための対応指針 ガイドライン を発表しました。 各スポーツジムは日本フィットネス産業協会 FIA が発表したガイドラインに準じて、コロナウイルス予防対策を実施しています。 あなたが通っているジムの運営は 日本フィットネス産業協会 FIA のガイドラインがベースになるため、まずはじめにを知ることがたいせつです。 日本フィットネス産業協会 FIA が発表しているガイドラインVer. 6は、かなりボリュームがあります。 ですので 今回は重要なポイントに絞ってお伝えしていきます。 特に重要なポイントについては「太字」で記載しました。 利用者の注意喚起 ホームページ・店頭掲示・書面配布等) 各スポーツジムが利用者に対して明確な注意喚起するよう、下記のガイドラインが作成されました。 マスク着用の徹底のお願い• 次の症状がある人はジムの利用を控えてもらう:「風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37. 5度以上の熱がある」「強いだるさや息苦しさがある」「咳、痰、胸部不快感のある」「同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる」「その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある」• 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域渡への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある人はジムの利用を控えてもらう• 地域の学校にて休業の措置が取られている場合、幼児・学童・学生(18歳未満)の利用は控えてもらう• 感染による重症化を引き起こしうる疾病 糖尿病や心不全など)がある人の利用は控えてもらう ジムの利用者に対して「 マスクの着用」の呼びかけの指示が出されています。 ちなみにFIAのガイドラインでは、 国の注意喚起が解除されるまでスタッフのマスク着用が義務付けられています。 「くしゃみや咳が出たり、37. 5度以上の熱があるなど風邪の症状がある利用者に対してジムに来場しないこと」をホームページや店頭掲示で注意喚起するよう、FIAは各スポーツジムに対して指示を出しています。 ジムやスポーツクラブ利用時のマスク着用について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。 施設内の消毒殺菌 入場口への手指消毒剤配置、施設内の殺菌消毒• 更衣室・手洗い場は清掃・除菌の通常以上の徹底。 トイレや出入り口のドアノブなど、不特定多数が触れる箇所の こまめな清拭と除菌( 最低推奨回数:2時間に1回• トレーニングエリアの密閉空間を避けるため、 1時間以内に3回以上を目安に空気の入れ替えを行う• マシン・トレッドミル使用後の汗を拭き取る場合、 共有で使う雑巾(タオル)は避け、消毒剤とペーパー類、ごみ箱を用意し使い捨て方式の措置を取る• マシン、トレッドミルの 隣同士のマシンを一台使用不可にしてスペースを確保(最低2メートル前提が望ましい)• フリーウエイトが密集している場合、優先順位の高いマシン以外は使用を禁止する• 集団型スタジオレッスンはしばらくの間、中止が望ましい• 集団型スタジオレッスンを開催する場合、「1時間あたりの空気の入れ替え回数を3回以上目安とする」「人数制限を設ける」「隣人との間隔は最低2メートル前提」「年齢制限を成人(18歳以上)」を厳守する• プールレッスンはしばらくの間、中止が望ましい 営業を再開するジムは入場口に手指消毒剤を設置することや、施設内の消毒徹底が求められています。 密閉空間の空気の入れ替えは、 1時間以内に3回以上が目安になっています。 マシン使用後の汗拭きタオルの使用はできる限り避け、消毒剤とペーパー類、ごみ箱を用意し使い捨て方式が推奨されています。 ウエイトマシンやランニングマシンは最低2メートルの間隔を確保できるよう、隣同士のマシンを使用不要にするなどの対策が必要になります。 どうしてもスペースが確保できない場合、 透明のビニールカーテンの使用が推奨されています。 フリーウエイトが密集していて、撤去が難しい場合、トレーニング部位の優先順位を検証し、優先順位の高い部位のマシン以外で間引けるマシンは使用禁止とする対応が求められています。 集団型スタジオレッスンやプールレッスンは、しばらくの間、中止が望ましいとしています。 以上が日本フィットネス産業協会 FIA が発表したガイドラインのポイントになるところです。 各スポーツジムはこのガイドラインをもとに、独自の対応を行っています。 次の章では各スポーツジムの感染予防対策についてご紹介していきます。 マスク着用必須• 入館時の手洗い・手指の消毒・マシン利用時の消毒の徹底• 利用時間制限 1時間程度• 入館制限 利用状況により制限実施する場合あり• 社会的距離を保ったマシンの稼働台数制限 半分程度など• 所属店舗以外の利用禁止 相互利用禁止• オリエンテーション・パーソナルトレーニングなど休止 グループトレーニング含む• マスク着用が必須になります。 入館制限を行っているかどうかは、店舗のホームページで確認できます。 店舗名の上に「入館制限中」の案内が出ていたら現在、入場制限を行っていることになります。 入場制限をしている場合、店舗の中で待つことはできません。 また外で並んで待つことは禁止となっています。 エニタイムフィットネスの現在の営業状況について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。 入館時、すべての利用者に対し「検温」を実施• 有酸素マシンは一台ずつ間隔を空け、ランニングマシン・バイクマシンは約2メートルの距離を保つ• マシン1台1台に除菌用のアルコールを設置• マシンの除菌清掃は次亜塩素酸を使用• 館内の入り口、ドアノブ、マシングリップ、椅子、テーブル、接触頻度の高い箇所は、次亜塩素酸で使用の都度、除菌清掃強化を実施• 館内は常に窓を開けた常時換気と、給排気を使用した24時間換気、スタジオプログラムが終了するたびに1日10回以上30分間の換気を実施• スタジオプログラム間隔は45分以上空け、除菌清掃の徹底• スタジオプログラムは一定の距離を保つため4坪に1人の数で定員制とし、ドアを開放した状態で実施• 感染拡大防止のため、冷水器、ハンドドライヤー、血圧計は使用停止• 館内のトイレ、更衣室は、15分毎に次亜塩素酸による除菌清掃を実施• ロッカーは、一窓ずつ感覚を開け、隣の方と距離をとって利用 上記はすでに営業を再開している店舗が発表している感染予防対策になります。 内容は店舗によって若干異なります。 ジョイフィット JOY FIT は、 利用者に対して「検温」実施や マシン1台1台にアルコールを設置するなど、厳重な感染予防対策を行っています。 またマスクを持っていない人や忘れてしまった人のために、 一部の店舗では手作りマスクを配布しています。 利用制限については有酸素マシンの台数制限はあるものの、入場制限や相互利用の禁止などは行っておりません。 ワールドプラスジム• 施設利用時はマスク着用• 0度以上の発熱等、体調不良時の利用は不可• 登録店以外の利用は禁止• 利用状況により、入場制限を行う場合あり• マシンジム、ロッカールームのみ利用可能• ジムマシンの使用台数制限や間引き運転の実施• マシンジム、ロッカールームについても、「3密」を回避するため、間引きでの運営• 時間短縮営業• 2時間毎にクリーンタイムを設け、 清掃&館内換気を実施• 各エリアに 消毒液を設置・増設• ドアノブや手すりなど 人が触れる箇所を 巡回除菌清掃 コナミスポーツは マスク着用が必須であり、また利用状況に応じて入場制限を行うことをホームページで発表しています。 利用できるのはマシンジムとロッカールームのみで、「3密」を避けるために間引きでの運営をしています。 2時間毎にクリーンタイムを設けたり、ドアノブなどの人が触れやすい箇所の巡回除菌清掃の徹底をしています。 コナミスポーツでは、 利用者の入館時の 体温チェックは行っておりません。 ルネサンス• レッスン時のフェイスシールド着用• 全スタッフ マウスカバー 水着素材 着用• 来館者の入館時体温チェックシステムの導入• フロント等でのパーティション設置• 館内除菌の徹底• ソーシャルディスタンス 社会的距離 の徹底 5月31日まで全施設の休業を発表しているルネサンスは、ホームページ上で再開に向けた取り組みの一部を発表しています。 レッスン時の フェイスシールド着用や、全スタッフが ミズノ製のルネサンス専用マウスカバー 水着素材 を着用する点は、ルネサンス独自の取り組みになります。 マウスカバーのことを初めて聞く人が多いかもなので、イメージしやすいように下記に写真を載せておきます。 ミズノの水着素材のマウスカバー。 15日から予約受け付け、2万枚が即完売しました。 マスク着用の協力• 館内の除菌作業の強化のため営業時間を短縮• 清掃・除菌の徹底• 入館時の手洗いの徹底・体温チェックの協力• ビニールカーテンでの仕切りを設置• グループレッスンの人数制限• 換気扉は24時間運転。 レッスン時は扉を開けて実施• トレーニングマシンの利用時間制限• 県をまたぐ他クラブ利用の自粛 ルネサンスはマスク着用や体温チェックが 必須でなく、協力のお願いをしています。 換気については24時間運転をしています。 コナミスポーツのような2時間おきのクリーンタイムなどは実施されていない模様です。 セントラルスポーツクラブのホームページでは、 スタッフが 臨時休館中に除菌及び清掃を実施したことが写真付きで紹介されています。 スポーツクラブNAS• 可能な限り、マスク等の着用• 施設入館の際に「健康チェックシート」の記入• 館内の換気を強化• 手指消毒液を各所へ設置• トレーニングジムエリアの各マシンに設置された 清掃タオルの撤去• カーディオマシンの利用台数制限• スタジオプログラム、レッスンの上限時間設定およびご利用時の換気強化• プールご利用開始時、終了時のシャワーは充分に浴びること• ロッカー・お風呂(浴槽内・体洗い場)・サウナ等を利用する際は、ソーシャルディスタンスを保つ スポーツクラブNASは、 入館時に「健康チェックシート」記入の徹底をしています。 記入する項目は、日本フィットネス産業協会 FIA が定めた『熱やだるさがないかのチェック、 過去 14 日以内に海外への渡航履歴のチェックなど』になります。 またマシンに設置された清掃タオルの撤去や、手指消毒液の設置台数を増やすなどの取り組みをしています。 ホットヨガ「LAVA ラバ 」• 来店時に「ヘルスチェックシート」の記入• 受付時に手指の消毒• 会員証・鍵・金銭等の手渡しを控える• フロントにて 弱酸性電解水(次亜塩素酸水)のヨギッシュプラスを、お一人様1本無料で貸し出し• 従来よりもレッスン間隔を長く取り、レッスン間に消毒を徹底• マスク着用の協力(施設内・レッスン時)• 手拭き用の各種タオルは撤去• スタジオ内の感染予防のため、 定員数を半減• インストラクターと会員が触れるアジャスト ポーズ調整 は中止• レッスン後に、弱酸性電解水(次亜塩素酸水)を空中散布して消毒• ヨガマットを持参を推奨 ホットヨガ「LAVA ラバ 」は 入館時に「ヘルスチェックシート」記入の徹底をしています。 チェック項目は日本フィットネス産業協会 FIA のガイドラインの内容がベースになっていて、過去14日以内に発熱や風邪の症状、海外の渡航歴の確認になります。 LAVA ラバ では、コロナウイルス感染予防に効果的な次亜塩素酸水を 1本無料で提供しています。 またレッスン後は、次亜塩素酸水を使ってスタジオの消毒を徹底しています。 スタジオに完備されているヨガマットを利用することもできますが、LAVA ラバ は ヨガマット持参の推奨をしています。 LAVA ラバ の5月以降の運営情報について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。 まとめ これまで各スポーツジムのコロナウイルス感染予防策についてご紹介してきました。 感染予防策を比較すると分かると思いますが、各スポーツジムによって対応が異なります。 入館時に検温を実施しているジムもあれば、ヘルスチェックシートを実施しているジム、特にチェックを行っていないジムなど対応は様々です。 今回ご紹介したスポーツジムの中で 感染予防対策の内容が最も充実していたジムは「 ジョイフィット JOY FIT 」になります。 利用者全員に検温の実施、除菌や清掃の頻度について具体的な時間をホームページで公表しています。 スタッフが入念にコロナウイルスの感染予防対策していることが確認できるので、ジョイフィット会員の方は安心してジムが利用できることでしょう。 独自の感染予防対策を計画しているルネサンスにも注目です。 レッスン時のフェイスシールド着用や、 全スタッフがミズノ製の水着素材マウスカバーを着用することがホームページで告知されています。 ルンサンスは5月末まで、すべての施設が臨時休業となりますが、再開後は大きな注目を集めそうです。 最後に興味深い記事を1つご紹介します。 世界の循環器疾患領域に強い影響力をもつ米国心臓協会(American heart association;AHA)がコロナウイルス状況においても安全性を確保しながら運動を継続することの重要性を訴える記事をしました。 オハイオ州インディペンデンスにあるケント州立大学のMark Dalman氏は、 スポーツジムで最も汚染が少ないのは、バスルームのレバーとドアハンドルであり、一方「 木材、革、多くの手袋、そのような多孔質のものはウイルス粒子が付着している可能性がかなり高い」と言っています。 各スポーツジムではコロナウイルス感染予防対策を発表しています。 ぼくたちジム利用者は ジム側の予防策にすべて頼るのではなく、一人ひとりが下記のような感染予防を心がける必要があります。 アルコール除菌シートを持参する• ヨガを受ける場合はヨガマットを持参する• 利用者が少ない時間帯をスタッフに確認する• 着替え用のかばんを別で持っていく(細菌の繁殖防止) 各スポーツジムで新型コロナに対する万全の感染予防策を実施してくれていますが、ぼくたち一人ひとりができる予防策もあります。 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、コロナウイルス感染予防に対して細心の注意を払わなければいけません。 楽しく、そして気分良く快適にジムが利用できるよう、本記事の内容を参考にしていただければと思います。 ぼくはコロナウイルスが完全に収束するまで、 4年間通っていたジムを退会を決心しました。 それについての記事が下記になります。

次の

新型コロナウイルス

ジム通い コロナ

24時間で営業しているジムも多いので、自分の都合に合わせて通うことができます。 スタッフさんがいない時間帯があるジムが多いですが、その分 料金が安いというのもポイントの一つです。 料金が他のジムより高い場合が多いですが、その分他のジムと比べて圧倒的に高い効果を出すことができます。 トレーニングの指導だけでなく、食事の管理やリバウンド対策などもサポートしてくれるので 「なにがなんでも体型を変えたい!」という方におすすめです。 また市営ジムは月額制ではなく、利用時にお金を払って利用できる場合があるので 「定期的にいけるかわからないから月額制は難しいかも…」という方におすすめです。 ジムマシンの種類も豊富であることが多く、大浴場やサウナなどの施設もあるので、トレーニング以外でも様々な用途で利用できます。 いろいろなトレーニングしたい方やプールやスタジオも利用できるジムをお探しの方にもぴったりです。 【代表的な総合スポーツジム】 、 など…• パーソナルトレーニング リタスタイルは 専属トレーナーによるマンツーマントレーニングジムです。 駅から徒歩1分というアクセスの良さで、熊本にはもう1店舗あるので、通いやすい方を選ぶことが出来ます。 トレーニングルーム貸し切りの完全個室なので、大人数ジムのように人の視線が気になるという心配は一切ありません。 普段の食事をしっかりサポートしてくれるので、毎食しっかり食べて痩せられます。 筋トレと食事で基礎代謝を上げて太りにくい体質へ変化させることが目的なので、結果が出た後もリバウンドのない体になれます。 やるからには楽しく通いやすくを重視しており、専属トレーナーがしっかり寄り添いながら、予約を入れたらジムに足を運ぶだけでOKです。 ウェアやタオル、ドリンクなどは全てジムで用意してくれるのも魅力ですね。 市営・総合スポーツジム• ヨガ 熊本にあるこちらのジムは、イオン熊本中央店の3階にあるので買い物ついでにジム通いができるのでおすすめです。 駐車場は3時間30分まで無料、更に当日のイオン店舗内での1,000円以上分のお買い物で、プラス2時間の最大5時間30分無料になります。 お風呂やプールもあるので、時間を気にせずしっかり1日楽しむことができますね。 プログラムはパーソナルプログラムやスタジオプログラムもあり、プールでのエクササイズも豊富にあるので飽きずに通うことができます。 体験の種類が多くダイエット体験、ボディメイク体験、整体体験などがあるので、目的に応じて試しに行ってみることをおすすめします。 市営・総合スポーツジム 熊本にあるこちらのジムは、 熊本で唯一のホテルの中にあるフィットネスクラブです。 ホテルの中といっても施設はかなり充実しており、ジムマシンでの運動はもちろん、スタジオでストレッチやヨガを行ったり、スイミング、テニスなどもできます。 会員プランは豊富で、スタジオのみやテニスのみと限定することも可能ですし、ランチタイム会員(11:30~13:30)は月額3780円とかなりお得です。 他にも曜日や時間で様々なプランがあるので、無駄がなくライフスタイルに合わせたものを選ぶことが出来ます。 更に会員だと、宿泊料金20%割引、駐車場3時間まで無料のホテルならではの特典つきなので嬉しいですね。 自分に合ったジムを選ぶ5つのポイント 家・職場からの距離を確認する ジムを継続して通うことができない方で「行くまでが面倒臭い」という意見も多いです。 家や職場から通う場合は、 最寄りの駅にあるジムや 家や職場から歩いていけるジムを選ぶことがおすすめです! トータルの料金を確認する ジムを選ぶ際にはコース料金だけでなく、入会金やオプション料金などをトータルした料金を確認することが重要です。 主に料金を見るときには、 ・ 入会金や登録料 ・ コース料金 ・ ロッカー代 ・ その他のオプション料金(飲み物やサウナなど) を確認するようにしましょう。 安いと思っていたのに実際に必要な費用を合計してみると以外に高かった、という場合があるので注意しましょう! トレーニング機材・コースを確認する ジムでより効果的なトレーニングをするためには、 トレーニングマシンが揃っていることが重要です!特に自分の鍛えたい部分に必要な器具があるかどうかを確認しておきましょう。 また、ジムに通う際にはコース選びも大切です。 そのコースで自分の目標を果たせるかどうかをしっかりとチェックして選びましょう。 営業時間・混雑時を確認する ジムに通うタイミングはそれぞれの生活リズムにも影響してきます。 自分がジムに行きたいと思う時間に営業しているかどうかもしっかり確認してきましょう。 また、 体験や見学時に自分が行きたい時間帯の混雑状況もスタッフさんに確認してみましょう。 混雑している場合は自分のやりたいトレーニングができなくなってしまう場合があります。 体験・見学で試してみる ジムを選ぶときに一番重要なのは、体験トレーニングやカウンセリング、見学などで実際にジムに行ってみることです。 実際に行ってみて「通うのが大変そう」や「トレーニングが意外につらい」などと思うこともあるので、契約する前にはしっかりと体験することをおすすめしますよ! 熊本でおすすめのジム10選まとめ いかがでしたか?マシンに特化したジムや、マンツーマンのトレーニングができるパーソナルトレーニングジム、日常でも役に立つ食事アドバイス、プールやお風呂があり設備が充実したジムなど、熊本には数多くの魅力的なジムがありますね。 まずは体験や見学から行ってみて、雰囲気を実感するのがおすすめです。 以上が熊本でおすすめのジム10店舗でした。

次の