スナちゃんとは。 snobbish babies 駒沢店(スナビッシュベイビーズ)

snobbish babies 駒沢店(スナビッシュベイビーズ)

スナちゃんとは

KitaleからKisumuへ移動を決めた経緯 今朝の様子です。 また、 次の滞在先(ここは1週間ほどと短めの予定ですが) にKisumuを選んだ理由としては、 その次の目的地候補であるMbitaまでの道のりの途中にあり、スラム街でHIV陽性の母親を支援しているなど大変興味深かったからです。 また、ではなんと現在、おかげさまで目標金額の二倍を超えており、超えたお金はこれから行く町や村で基本的にはスナノミ症治療を広めるために使わせていただきたいと思います! 本当にありがとうございます! Kitaleの町にはまた一か月後位をめどに帰ってきて、様子を発信したいと思います! 2. とうとうKitaleを出発 というわけで今日はめちゃくちゃ眠い目をこすりつつ、久しぶりに朝7時台に起床し、朝食を食べ、 9時過ぎにはステイ先の家族にお別れし、バイクタクシーでKitaleのバス停へ向かいました。 バイタクの運ちゃんに、「Kisumu行きたい」と伝えるだけで、Kisumu行きのバス乗り場まで連れてってくれたのでありがたいものです。 バイタクを降りるとすぐに、待ち構えていたお兄さんお姉さんにKisumu行きのマタツのチケット売り場へ案内され、500シル(約550円)のチケットを購入すると、マタツに乗ってしばらく待ちました。 僕が乗ったマタツ 15分ほど待つと無事乗客がいっぱいになって(基本的に長距離バスは時間ではなく、人が集まって埋まったタイミングで出発します)、無事マタツは出発しました。 このKitaleからKisumuの間というのは、前に通った、までの行程(基本的に草原などで、牛や羊がちょくちょく現れる)とは景色が異なり、比較的町が多いという印象でした。 街並みの一例 もう一匹いたし — Satoshi377 スナノミ症治療の伝道師になる! Satoshi377 ただ、途中人が降りた後に隣の人の座席の下から、鶏が出てきたときにはびっくりしました。 完全に食べる用だと思われ、鶏を受け取ったお母さんは片手で赤ちゃんを抱っこしながらも、もう片方の手で鶏の足をわしづかみにし、宙づりで持って帰っていました。 Kisumuに到着 ともかく、マタツは至って順調にKisumuに到着しました。 順調すぎて、予定より一時間半くらい早く着きました。 (所要時間3時間半) というわけで、ステイ先の人から教えてもらっていた宿の近くに到着したわけですが、 なんと電話がつながりません。 困ったな。。 というかもこんな感じだったような、、 そのため僕は炎天下の中電話がつながるのをしばらく待っていたのですが、いかんせん、Kisumuは暑い! あんまり待っているのもしんどか ったので、近くにある超ローカルフード店に駆け込みました。 この後電話がつながったりもしたのですが、僕がもう少し遅くに着くと仮定していたため遠くにいたらしく、1時間待ってと言われ、結局2時間ほど待つことになりました。 もちろん、超ローカルフード店でです。。 ローカルフード店のおばちゃんと話しながら、 Kisumu着いた! ヤギ! — Satoshi377 スナノミ症治療の伝道師になる! Satoshi377 と店の前の手洗い場に水を飲みに来るヤギをひたすら眺めたり、 ケニアのローカルフードはめちゃくちゃ安くて、左のポテチは33円、右のサモサは11円でした — Satoshi377 スナノミ症治療の伝道師になる! Satoshi377 ポテチやサモサを食べながら過ごしていました。 ちなみにおばちゃん、日本人に関して、かなりの働き者だというイメージを持っていたようで、 「日本人は24時間寝ないで働くんだよね?日本人は寝ないんだよね?」 などと言っており、それはさすがにどんな人間でも死ぬわ! と心の中で突っ込みを入れつつも、 会社にもよるけど、さすがにどの会社の社員も少しは寝てるという感じで訂正しておきました。 ちなみに、僕が普段9時間くらいは寝ることを伝えると、 それは寝すぎだよ!と突っ込まれました。 ちなみに、実はステイ先の人との電話は英語が聞き取りづらく普通に分からなかったため、そのおばちゃんに全部代わってもらっていました。 ほんと、こんな英語力でもなんとかなっているのは、助けてくれる人がいるからだなと感じました(笑) というわけで、二時間ほど超ローカルフード店で親切なおばちゃんと過ごした僕は 無事ステイ先の人と合流することができ、とうとうお宅にお邪魔することとなりました。 そしてなんとその家は、衝撃的にきれいでした! Wifiがある!し、トイレもシャワーも建物内にあり、電気も通っている! その夜シャワーを浴びさせてもらった僕は、夜なのに電気がついていることに感激を受けました。 (Kitaleでは、スマホのライトのみが頼りであった) 活動に関しては、明日からスラム街に入れるということで、楽しみです!•

次の

スナチャって何?写真が10秒で消えるアプリ・スナップチャット(Snapchat)の使い方を解説

スナちゃんとは

Contents• スナちゃんとは? スナちゃんとはATSUSHIさんのインスタのストーリーに2017年から登場する、Snapchatで加工したATSUSHIさんをスナちゃんと言います。 本来、SNSである『Snapchat スナップチャット 』はユニークな加工フィルターが豊富にそろっており、非常に人気です。 Snapchatで撮影した動画をスマホに保存しておけば、インスタなどその他のSNSでも利用できます。 ATSUSHIさんはこの機能を使っているんですね。 スナちゃんの特徴 スナちゃんの特徴は第一に大きな目ですね。 顔の四分の一くらいもあります笑。 大きくクリクリとした目はとてもかわいらしいですね。 声も高く加工されており、「けたけた」といったような雰囲気でしゃべります。 その特徴から「宇宙人」と表現されることもしばしば。 「ほい~、スナちゃんです」といった挨拶は今や定番です。 しっかりとトレーニングをしているスナちゃんはプロテインである、チョコレートバーが大好物。 「チョコレートバーおいしい~おいしい~!」 と言ってチョコレートバーを食べる姿がよく見られます。 家にいるときはバスローブを着ていることが多い様子。 バスローブを着てチョコレートバーを食べるスナちゃんを見たことがある人も多いのではないでしょうか。 スナちゃんの由来は? もうお気づきの方もいると思いますが、スナちゃんの由来は「スナップチャット」ですね。 誰でも親しみやすい名前になっていますね。 EXILE ATSUSHI スナちゃんTV ATSUSHIさんは2020年1月からYouTubeチャンネルを開設し、動画投稿を行っています。 そのチャンネル名が『EXILE ATSUSHI スナちゃんTV』。 Official髭男dismさんの『Pretender』を歌ったことで話題にもなりましたね。 動画はこちら もともとは『Bar ATSUSHI』というチャンネル名で開設されたこのチャンネル。 友人と気楽にお酒でも飲みながら対談なんかできたらいいなという理由から『Bar ATSUSHI』というチャンネル名になりました。 しかし、動画を投稿していく中で、『Bar』という雰囲気にとらわれず、いろいろなことに挑戦したいという思いからチャンネル名を『EXILE ATSUSHI スナちゃんTV』に変更しました。 確かに『Bar』というと、大人だけのコンテンツというイメージですが、『スナちゃんTV』なら子供でも親しみやすいですね。 スナちゃんはATSUSHIの第二の姿 「やんちゃ」イメージを払拭 ATSUSHIさんはスナちゃんになることで自信の他愛もないプライベートを表現しています。 ATSUSHIさんと言えば、昔は坊主にラインが入っていて、おまけにトレードマークのサングラス。 ものすごくやんちゃなイメージがあったと思います。 以前、番組で安住アナがHIROさんからATSUSHIさんを紹介されたとき、 「一番悪いやつですね笑。 」 なんて言われていました。 本当はこのころからすごく優しくて、ファン思いの方だったのに、、、。 でも、スナちゃんになることでその「やんちゃ」なイメージを払拭することができたのではないでしょうか。 スナちゃんは子供からの人気がすごいそうです。 ライブで実際のATSUSHIさんを見た子供が、 「スナちゃんじゃないー」 と言って泣き出してしまったそう。 それほど子供たちの心をつかんでいるのですね。 これはも「やんちゃ」イメージをふっしょくできたと言っていいのではないでしょうか。 スナちゃんになることで ATSUSHIさんも 「スナちゃんになることですごく肩の力が抜けてきて、気持ちが明るくなって楽になります。 」 とおっしゃっています。 人から見られる仕事ですから、常に張りつめているのでしょう。 そんなATSUSHIさんもスナちゃんになることで、気が楽になるのではないでしょうか。 また、普段では言えないようなこともスナちゃんになることで言えることもあるといいます。 バスローブがはだけてくると、 「ちょっとどこ見てんのよ~!」 とあのATSUSHIさんからは想像もできないような言葉もよく聞こえてきます。 少しふざけた感じのリラックスしたATSUSHIさんをスナちゃんは引き出してくれているのですね。 最後に 今やATSUSHIさんの日課になっているスナちゃん。 お堅い雰囲気でなくリラックスしたATSUSHIさんを見せてくれるスナちゃんは子供だけでなく大人も楽しませてくれます。 スナちゃんTVを含め、今後のスナちゃんの活動に注目ですね。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

近からずも遠からず、トラちゃんと砂漠の天使|今日も猫に飼われてます。vol.69

スナちゃんとは

どうも、インターンのおこめです。 編集長のナッツさんと初めてお会いしたときに「今大学で流行ってることは何?」と聞かれ、 「スナチャ」と答えてしまったために、変に食いつかれて記事を書くことになってしまいました。 それにしても、私の周りの社会人がスナチャのことを全然知らないのには驚きました。 私の周りの大学生の間では、びっくりするほど流行っています。 友達がロボットしかいないんじゃないかと噂されている私は、その流行りについていこうと必死で 炊きたてのお米の動画ばかり送っていました。 (数少ない友達から「いらない」とお言葉をいただきました。 ) 今回、そんな私からスナチャについてご紹介させていただきたいと思います! 目次• 送った写真が10秒以内に消える「スナップチャット」 Snapchat(スナップチャット)略して 「スナチャ」と呼ばれる、このアプリ。 動画や写真を友達に共有できる画像チャットアプリなのですが、スナップチャットが他のアプリと違うのは その画像の閲覧時間を制限できること。 1秒から10秒までの好きな時間を設定してシェアできるんです。 時間を過ぎればその画像はもう見ることができないので、くだらない画像も気軽に送れますね。 そんなスナップチャットは2011年9月に立ち上げられてから、2014年8月の時点で 利用者が1億人を突破! 1億人って! ざっくり言うと日本の人口くらいの人数が利用してるということですよね!? そして今は2億人を超えているみたいです……。 参考:Snapchat Is A Lot Bigger Than People Realize And It Could Be Nearing 200 Million Active Users 若者たちに大人気!「毎日使っている」との声も スナップチャットは「 非永久的な写真をリアルタイムで送ることができたら良いのではないか」という発想のもと、スタンフォード大学在学中に、エヴァン・シュピーゲルとボビー・マーフィーが共に立ち上げました。 現在この2人は20代という若さで巨万の富と成功を手にしています。 しかもエヴァンは、世界的に人気の高いスーパーモデルのミランダ・カーと交際していることでも有名。 羨ましすぎます。 また、アメリカはもちろん、 フランスやイギリス、ブラジルやアルゼンチン、ウルグアイなどの国でも流行っているそうです。 確かに、私が1年前にアメリカ留学したとき、授業中にフランス出身の女の子がずっとスナップチャットを使っていたので「うざいなぁ」と思ってしまった記憶があります。 この動画はスナップチャットの人気ぶりを表現していて、 「どれだけの頻度でスナップチャットを使ってるの?」という質問に 「毎日!」と若者たちが答えてます。 さらにウェブ界のアカデミー賞である「ウェビー賞2015」をとったジェローム・ジャールがスナップチャットを使ってフォロワーに「3時にユニオンスクエアーに来て」と呼びかけたところ、大勢の人が集まりました。 この動画を見ると、若者たちは「今」を大切にしていることがヒシヒシと伝わってきます。 映像クリエーターのケーシー・ネイスタットも言っているとおり「今この瞬間に何をしているか?という点に人々は興味をもっている」からだと感じます。 スナップチャットの具体的な機能と特徴とは? スナップチャットは 友達登録をしていないと送ることができないので、まずは友達を登録しましょう。 撮影画面で、上から下にスワイプまたは上にあるオバケのマークをクリックすると「フレンド追加」の画面になります。 タッチすると4つの項目がでてくるので、友達からユーザー名を聞いたり、スナップコード(オバケのアイコン)が写っている写真をもらったりしましょう。 友達登録をしたら、一方的にチャットを送りましょう。 またこれを聞ける友達がいなかったら、先にリアルの友達をつくりましょう。 友達に送ると 10秒以内に写真が消えますが、最近では リピート機能というものも出てきたので最大2回同じものを見ることができます。 さらに、 「My Story」に追加すると1日間だけ自分の撮った動画や写真を友達限定で見せることも可能です。 フィルター機能や、その他面白い機能もあり スナップチャットでは、写真を加工する ビジュアルフィルターがあります。 カラーフィルターが2種類と白黒フィルターです。 左から「カラーフィルター」「白黒フィルター」「TOKYOの文字がでるスマートフィルター」 また スマートフィルターという撮ったときの時速、時間、温度、また東京限定で「TOKYO」という字がでてくるフィルターがあります。 時速っておもしろいですよね、友達同士で速さを競い合うのでしょうか? スナップチャットは写真だけでなく動画も送ることが可能なのですが、最近面白い機能が追加されました。 この加工の種類は日によって変化するので、水原希子さんがやっている加工ができなくても、私を怒らないでくださいね。 泣いちゃいます。 また、動画では早送り機能・巻き戻し機能などがあります。 私はご飯を食べているところを撮影して、それを巻き戻し、食べ物を吐き出している動画をつくるのが大好きです。 みなさんもよければやってみてください。 普通なら3回ほどで飽きますよ。 他には、 チャットをすることもできます。 チャットも1回見たら消えるので、履歴に残したくないチャットはスナップチャットでやるようにしましょう。 また、スナップチャットには「Discover(ディスカバー)」といって、さまざまなメディアコンテンツが閲覧できるページもあるので、ぜひ見てみてくださいね。 私の周りで送っているスナチャの例 実際、どんな写真・動画を送ればいいの?と思われている方のために、大学2年生(2回目)の私の周りで送られているスナップチャットが、どのような感じかご紹介したいと思います。 暇アピールをしてみる 前髪と暇なことには、何も関係性がないんですけどね。 とりあえず暇だから「お前もスナチャ送ってくれよ」ってことなんでしょうか。 ちなみに私がこのようなスナップチャットに返信することはあまりありません。 ちょっと恥ずかしい姿を晒してみる 普段なかなかできない格好でも、すぐに消えると思えば友達に送れますよね!? まぁスクリーンショットを撮られてしまったら意味がないのですが……。 ちなみにスクリーンショットを撮ったら、相手に撮ったことがバレてしまいますのですぐに逃げてください。 人間としての欲望を晒してみる お察しください。 その他にも、ハロウィンのときはコスプレで盛り上がったり、単純な授業風景を撮ったり、ヒールが折れた報告をしたり、くだらない日常の場面を切り取って友達に送っています。 結果、スナチャの魅力は「気軽さ」と「今を知れる」ことにある スナップチャットの魅力はやはり 短時間で自動的に消えること。 この 気軽さが一番大きな人気の理由だと思います。 Twitterも気軽ですが、画像を投稿すると削除するまで半永久的に残ってしまうため、画像を載せるときはいつも悩みます。 また 友達の「今」を知ることができることも人気の理由の1つだと思います。 スナップチャットが気になった方はぜひともダウンロードしてみてくださいね。 Google Play版 パソコンではインストールできないのでご注意ください。

次の