猫組長ツイッター。 猫組長とは、本名は菅原潮で出身大学は中退していた。ツイッターを駆使して内情暴露していた。

元山口組の金庫番「猫組長」が教える「堅気でもOK」投資術

猫組長ツイッター

山口組の分裂という異常事態を読み解くニュースソースとして、ツイッター組長の存在は貴重だ。 11月9日には山口組に続き稲川会の分裂をリアルタイムでツイートするなど、速報性と内容の濃さは他の追随を許さない。 それゆえ、ツイッター組長をフォローしては日々ウオッチしていたのだが、次第に暴力団関連以外のツイートに興味を惹かれるようになった。 最新の金融情報に通じ、投資家として相当レベルが高い雰囲気がうかがえるのだ。 組長:兵庫県神戸市出身です。 父親はサラリーマンで、転勤のため中学3年のときに上京しました。 大学は経済学部に行ったのですが、2年で中退しています。 先輩が大阪で不動産会社に勤めていたのですが、羽振りがよくて憧れの存在で。 その先輩から「大学やめてウチで働かないか?」と誘われ、悩んだあげく、そうすることにしたんです。 働きだして間もなく、バブル景気がやってきました。 仕事で覚えた不動産取引の知識を使って個人でも土地を買うようになって……最初に買ったのは3000万円の土地で、わずか1か月後に4500万円で売れました。 「買えば値上がりする」のが当たり前。 面白いように儲かり、2年で資産が3億円になりました。 では、なぜヤクザに? 組長:バブルがピークを迎える頃、今度は東京の証券会社で働いていた先輩から「投資会社を興すので一緒にやらないか」と誘われ、私は4人の仲間とともに会社を持つことになったんです。 先輩の人脈もあって、顧客は暴力団の親分から政治家、芸能人、銀座のママさんまで幅が広かった。 会社は面白いほど儲かり、顧客も増えて運用資金も膨らんでいきました。 ただ、そうなると株取引の手法も荒っぽくなっていきました。 仕手相場にも関係するようになったのです。 このせいで当時25歳くらいだった私は、個人資産5億円を失うだけでなく、逆に2億円ほどの負債ができました。 突然の倒産と借金で地獄のような日々が始まり、死ぬことまで考えていたときに助けてくれたのが、仕事の関係で知り合った最初の親分でした。 会社倒産で抱えた個人負債のなかには、暴力団関係から借りたものもあり、凄まじい取り立てが続いてましたが、それを肩代わりしてくれたのが、この親分から命を受けたフロント企業だったのです。 こうして、私のヤクザ人生がスタートしたわけです。 現実にヤクザは経営者、弁護士、会計士などから内部情報を得て株取引を行っています。 こういった経緯を踏まえた上で私が出した株取引の結論は、 [1]株は市場で買うものではなく、企業に発行させて売るものである [2]市場で流通する発行済み株式は企業から直接得た情報を基にしか買わない [3]企業に発行させた株は市場で価格を上げてから売り抜ける [4]仕手戦には参加しない となります。 この時、私はレバレッジの利いたドル円のポジションと原油先物ポジションを大量に抱えたまま銀座で飲んでいました。 携帯電話の電源を切っていたためマーケットの事情もわからず、気づいたときには8億円の損失が確定していました。 大儲けについては、印象に残るほどのものはありません。 あとFXはヒマ潰しにやってますが、先月は800万円ほどプラスでした。 トータルでは十分儲かってますよ。 情報は、いかに重要情報へアクセスできるかということに尽きます。 ネットに流れている情報、誰にでもアクセスできる情報は、投資において何の価値もないものと考え、それを理解した上で活用したほうがいいでしょう。 本当の重要情報とは人間関係から得られるもの。 決してネットからではありません。 だから、投資で勝つためには人間関係を大切にすることが重要なのです。 パソコンの前で日銀のリポートを読むより、外に出て人間関係を構築するほうがよほど重要だと思います。 サブプライム問題が顕在化したことでパニックが起き、為替相場にも大きく影響。 海外の銀行で取得すると、元手に対して20倍程度のBGを発行することができ、組長はこうして得た資金を投資ファンドの運営者や法人に貸し付ける 取材・文/編集部.

次の

猫組長・西原理恵子『ネコノミクス宣言 完全版』がヤバすぎる!!!

猫組長ツイッター

宮迫博之• ロンブー亮(田村亮)• レイザーラモンHG• 福島善成(ガリットチュウ) その他芸人3名ほどがいたと言われています。 この猫組長と言う人物、実は元暴力団組織の幹部である事が知られています。 この記事ではその猫組長賛意焦点を当て• 猫組長の大学はどこなのか• 猫組長の本名は何?• 何故暴力団組織を抜けたのか?• なぜ吉本の裏事情を知っているのか? について記事にしました。 2015年8月に六代目山口組と神戸山口組が分裂して大騒ぎになりましたよね。 その年の12月に猫組長さんは暴力団を引退し、カタギの道へ進むことになったようです。 しかし、猫組長さんの 『え?そんなことまで言って大丈夫なの?』 っていうことまでザクザク暴露していく姿が注目を集め 『たけしのTVタックル』や各種名ディアに取り上げられることになり、裏社会的な著書の代名詞的存在となり、ついにご自身の本名を発表するに至りました。 スポンサーリンク 猫組長が暴力団組織に入るまで 猫組長さんは ヤクザではなく、サラリーマンの一般家庭の子供として生まれたようです。 一体なぜ暴力団組織に入る事になったんでしょうか・・・ 猫組長の生い立ち 猫組長ならぬ猫少年だった頃、当時15歳中学生の時に、父親の転勤の為、東京へ引っ越すことになった猫少年。 中学・高校と進学し、大学にまで進学しました。 しかし、猫少年は大学二年生で中退することになったようですね。 折角入った大学なのになぜ中退してしまったのでしょうか。 猫組長の大学はどこ?なぜ中退したのか・・・ 猫組長の大学については明かされていませんでした。 学部に関しては経済学部と言う事だけが知られており、この頃から、起業に関して関心があったのではないかと予測されますよね。 で、なぜ大学を中退することになったのか・・・ ですが、これに関してもまともな答えにたどり着くことはできませんでした。 当時は不動産バブル真っ盛りに時代で、相当稼がれたのではないかと思います。 その後しばらくは順調に稼いでいたそうなのですが、猫組長が25歳の時悲劇は起きました。 加藤暠という相場師が仕掛けた仕手戦に参加して失敗して、5億の損を出してしまい、投資会社は倒産。 今まで積み上げた3億円に上る利益が水泡と化して、2億円の借金を背負う事になりました。 その時に投資会社の債権者である山口組系組長さんに頼った結果、極道の道へ入るきっかけになったそうです。 猫組長さんは入江・宮迫闇営業の実態を握っている!? 猫組長さんはいわば裏社会の情報に精通していることでも有名ですよね! そして今回のカラテカ入江さんが仲介し、• 宮迫博之• ロンブー亮(田村亮)• レイザーラモンHG• 当日呼ばれた芸人たちには一人当たり100万円のギャラが支払われていたと噂が流れています。 これに対して 猫組長さんはツィートで意味深な発言を繰り返されていました。 スポンサーリンク 猫組長のツイート 「ギャラ受け取ってない」という言い分なら、タダで出席するほど犯罪集団とズブズブの仲、ということになるで。 — 猫組長 nekokumicho 宮迫は取材に対して100万円のギャラは「覚えてない」言うてるけど、出席した吉本芸人全員が受け取ってるんやから、隠し通せんやろ。 — 猫組長 nekokumicho 50人近い逮捕者が出たパーティーに出席して、犯罪収益から100万円ももろてんねんからアウトやろ。 — 猫組長 nekokumicho 吉本の反社芸人ですが、事実を認めず嘘に嘘を重ねて逃げ切ろうとしています。 警察は暴排条例を適用して、吉本興業の取引先まで締めに行くべきじゃないですかね。 — 猫組長 nekokumicho と言うように、ツイート内容から、 真実を知っているかのようなツイートをされています。 真相は一体どうなんでしょうか。 事件発表直後には 吉本興業の内通者とミーティングなう。 — 猫組長 nekokumicho 普段から金ばら撒いとって良かったわ笑 — 猫組長 nekokumicho と吉本興業の内通者にお金を支払い情報を得てるとのツイート。 さすが裏情報のパイオニアですね・・・.

次の

ツイッター組長[投資の掟]を語る!

猫組長ツイッター

(本誌直撃に困惑の表情を見せた「猫組長」こと菅原氏) 2015年8月にが分裂した際、いち早くツイッターに情報を上げ、その後も両者の動向を細かくつぶやき続けているのが「猫組長」だ。 現在、ツイッターのフォロワーは4万人を超えている。 情報の速さと正確さでは群を抜き、その正体が注目されてきた。 ある関係者はこう話す。 「猫組長の正体は菅原潮、渡世名が渡辺潮という元ヤクザだ。 旅券法違反などで歴もあって、ニュースで報道されたこともある。 これまで、ヤクザが自ら積極的に、こうした形でマスコミに出ることはほとんどなかった」 渡辺組長は、いわゆる経済ヤクザとしてその名が知られた存在だったという。 前出の暴力団関係者が言う。 「組事務所が神戸と六本木、ロンドンにもあった。 組員は50人ほどで、裏でマネーロンダリングをやったり、組の資金が銀行を通してあるテロ組織に流れているのではないかと疑われたりして、渡辺組長は海外に逃亡していたこともあった。 そのときは国際手配もされている。 資金力はかなりあって一時は数百億円を動かしていたはずだ」 渡辺組長は、猫組長という柔らかい名前とはかけ離れた存在だった。 しかし、現在はヤクザとしては活動していないという。 現役を引退したはずの人物が、なぜ猫組長としてつぶやき続けるのか。 本誌は、千葉県内のホテルで本人を直撃。 すると、かなり困惑した表情を見せた。 「いきなりなんでしょうか。 なにもお話しする立場にありません。 私が猫組長かどうか、言う必要はないですよ」.

次の