低温 コンベクション オーブン。 低温コンベクションオーブンで蜜がとろける!激甘焼き芋の作り方【TSF601レシピ】

テスコム 低温コンベクションオーブン tsf601 の口コミや評価、電気代は?

低温 コンベクション オーブン

低温コンベクションオーブン『テスコムTSF601』の感想・使用感インプレ まず『低温コンベクションオーブン』という 調理家電について少し説明したいと思います。 コンベクションオーブンというのは、ファンで 風を送り熱を対流させてムラを少なくする方式 のオーブンの事。 現在ではパナソニックや東芝にシャープ 日立と大手メーカーならどこでもラインナップ に加わっているので別段珍しいわけでは ありません。 注目すべきは『低温』という所。 実は今までの家庭用のコンベクションオーブン 低くても100度程度の温度帯を2時間ほど のタイマーでしか稼働できませんでした。 このテスコムの低温コンベクションオーブン は家庭用で初めて90度以下の温度帯を 最長12時間連続稼働が可能な『低温』 稼働を可能にした現在唯一のオーブンに なっています。 もちろん、業務用のコンベクションオーブン では長時間稼働できるものはあったのですが 家庭用では初。 そんなマニアックな家電のインプレをして 行きたいと思います。 低温コンベクションオーブンでできること テスコムの低温コンベクションは下は35度 から上は230度までの温度帯で調理可能。 高温モード(100度~230度)は連続一時 間の稼働が可能で、低温モード(35度~90度) は連続12時間稼働できます。 それぞれに無風モードと送風(コンベクション) モードが搭載されており、使い分けが可能。 可能は調理法は 焼く・発酵・乾燥の三種類ですね。 特に真価を発揮するのが発酵と乾燥。 ヨーグルトやドライフルーツやビーフジャーキー なんかが手軽に作れます。 あとは一応、なんちゃってとんかつや からあげなども作れます。 寝る前に仕掛けて置いたら朝になれば 出来上がる。 ビーフジャーキーなんか マジでうまいです。 オーブンモードも普通に230度まで上がる のでいろんな料理に使えそうですが如何せん 庫内の大きさは大きくないのでおひとり様 用のオーブン料理などになります あまり背の高い食材、例えば丸鳥とかは まず入りません。 テスコム低温コンベクションオーブンのインプレ 詳しい寸法などはテスコムのHPで確認してもらう として、まずサイズ感。 オーブンのサイズは?大きい?小さい? 大きさでいうとやや大きめのオーブントースター といったところですね。 食パン4枚一気に焼けるかどうか?と 行ったところですね。 オーブンとしてはかなり小さく、どちらかと いえばトースターをイメージしたほうがいい ですね。 前述のとおり、高さが7センチくらい の食材はおそらく上面ヒーターに接触します。 作りとしては石英管ヒーターが上下に2本づつ 計四本あり、トースターのように扉を開けると 網がせり出してくる機構です。 石英管ヒーターに接触注意 トースターなら大まかパンを焼くのみ なので気にならないのですが、このオーブン ちょっと注意が必要です。 開けるときに網がせり出してくるのですが その際、網自体が持ち上がり、上のヒーター に食材が当たりやすい構造になっています。 高さ的にぎりぎりな食材を入れようとすると 扉を閉める際に上のヒーターに接触して焦げや 故障の原因になりえます。 ここはだめですね。 温度センサーの突起も注意。 このオーブンの温度センサー。 突起がデカいんですよね。 かなり出っ張ってるのでこれも食材が当たる 可能性がありそうです。 実際、背の高いグラタン皿などはちょっと 当たってました。 そうそう簡単には壊れない とは思いますが気を使いますね。 コンベクションの風量は?風が弱すぎる? コンベクションオーブンを名乗るからには 風量も気になります。 しかしぶっちゃけこれはかなり弱い。 風の出口になるところに紙をおいても うんともすんとも言わないレベル。 庫内が小さいからこれでいいのか?とも 思いますがあまりに弱すぎて心配になります。 ここまで書いて、なんだ駄作か・・・と 思われるかもしれませんがこれ、やっぱり 低温調理したら買いだ!と思います。 低温コンベクションオーブンのここがいい! さて、今のところネガティブな話ばかりでした。 テスコムの低温コンベクションオーブンのここが GOOD! という部分もご紹介します。 まずはサイズ。 あれ?小さいって言ってなかった ?という突っ込みは無しの方向でw。 実はこのサイズパントースターより若干大きい だけなんでパン用トースターを買おうとしてる 人はぜひおすすめです。 トースターとしても十分な性能を持っており 普通の食パンなら3~4分でいい色のトースト が焼きあがります。 そしてなんといっても乾燥機能をつかった ドライフルーツやビーフジャーキーが手軽 に作れること。 またヨーグルトなどの発酵食品もつくれ ちゃうのでオーブンとしてみるより 『ドライ機能付きのトースター』として 見ると魅力的な商品です。 楽天で送料無料で最安値が2020年2月 現在では13900円ですね。

次の

1万円台で買える! ローストビーフやドライフルーツも作れる「低温コンベクションオーブン」

低温 コンベクション オーブン

リンク 【テスコム】低温コンベクションオーブン TSF601 今年11月に発売され、発売から2週間で想定の2倍の出荷台数となり話題になっているテスコムの低温コンベクションオーブン「TSF601」。 コンベクションオーブンとは、庫内に熱風を対流させるファンがついていて、庫内の温度が均一に加熱されることでムラなく焦げにくく調理することができるオーブンです。 テスコムのコンベクションオーブンは、35〜230度まで幅広く設定できるため低温調理ができるという優れものです!さらに最大で12時間の連続加熱ができるため、サラダチキンやローストビーフ、ヨーグルトなどを作ることもできる画期的なコンベクションオーブンです。 先日、旭化成ホームプロダクツから「ジップロック」に入れたまま低温調理が可能な家電として業界で初めて公認されました。 リンク 1台6役の機能! 35〜230度までの幅広い温度設定を生かして、この1台で6役の機能があります。 一番の特徴としては低温調理ができる点で、従来のオーブンではできなかったながら調理やお出かけ時の調理に大活躍すること間違いなしです! 1. トースター機能(高温調理) 温度設定不要の専用トーストモードが搭載されているので、タイマーで調理時間を設定するだけでトーストが焼けます。 庫内が広いので食パンが一度に4枚焼けるのもありがたいですね。 オーブン機能(高温調理) グラタンやピザ、野菜やハンバーグ、焼き芋など一般的なオーブンでできる調理はもちろんできます。 温度は230度までの設定なのでアラジンのトースターほど高温にはなりませんが、ファンで熱が庫内に均等に広がるので、一部が焦げてしまうというのがないのがいいですね。 また、庫内が広いので25cmのピザを焼くことができるのもすごいです! 3. ノンフライ調理(高温調理) オーブンといえばノンフライ料理ができるのが嬉しい機能の1つですよね。 こちらのオーブンはコンベクションオーブンで熱が庫内に均等に行き渡るので、表面はサクッとして中はジューシーなノンフライ料理を作ることができます。 と、まぁここまでは通常のオーブンでもできる機能で、メリットは庫内の広さと熱が均等に行き渡るという点くらいかな、という印象ですが、ここからがすごいです!! 4. 低温調理機能(低温調理) 35度からの低温設定や連続12時間までのタイマー設定ができるため、サラダチキンやローストビーフなどが簡単に調理できます。 手を加えなくてもそのまま置いておくだけで出来上がるのは嬉しいですね!低温調理時限定ですが、12時間もの長時間タイマーがあるオーブンはなかなかないので、この点はとても大きいメリットです。 発酵機能(低温調理) 低温調理ができるため、もちろん発酵機能としても使えます。 ヨーグルトや甘酒、パン生地の発酵など、ヨーグルトメーカーや発酵機の役割もしてくれる優れものです!我が家はオーブンとは別にヨーグルトメーカーを持っていますが、これ1台で済むなんて羨ましいです。 ドライ機能(低温調理) そしてなんとドライフルーツやビーフジャーキーなどのドライフードも作れるそうです。 ドライフルーツを見たのですが、色が鮮やかに残っていて素敵でした!ドライフルーツメーカーで作っても変色してしまうので、これ1台で済みさらに機能が上とは恐れ入ります。 業界初!「ジップロック」での低温調理可能家電に認定! 旭化成ホームプロダクツから「ジップロック」に入れたまま低温調理が可能な家電として業界で初めて公認されました。 低温調理器はたくさん販売されていますが、バッグを水に浸して使うため、中に水が入ってしまったり熱源にバッグが当たってしまったりしてしまっていました。 でもこちらのコンベクションオーブンは、水に浸す必要もなく熱源からの距離も保たれることから、公認家電になったそうです。 まとめ 長時間の低温調理ができるという画期的なコンベクションオーブン。 ヨーグルトメーカーやドライフルーツメーカーなどの役割もこれ1台で兼ねてしまう優れもの。 すでにヨーグルトメーカーやトースターを数年前に買ったばかりなのですぐに購入はできませんが、すごく欲しいオーブンです!.

次の

低温コンベクションオーブンで蜜がとろける!激甘焼き芋の作り方【TSF601レシピ】

低温 コンベクション オーブン

オーブンは冷えた食べ物を温めるだけという家庭も多いですが、これなら新しい料理を簡単に作り始めることができます。 私自身、こちらのオーブンを愛用しているのですが、タイマー機能でオーブンをほったらかしにする機能をとても重宝しています。 他の料理と一緒に行うことができますし、見ていなくてもいいので失敗することも少ないです。 また、毎日の料理のレシピを考えるのも大変さの一つだったんですが、付属のレシピのおかげで献立を考える大変さも減り大助かりしてます。 低温コンベクションオーブン tsf601 気になる電気代は? 低温での調理は数時間加熱するため、結構電気代がかかるんじゃ…?なんて心配な方もおられるかと思います。 9円しかかからないんです^^ 思ったよりは安いなって印象ですよね。 以下にスペック詳細を載せておきます。 7kg トースター枚数 4枚 タイマー 高温 30秒~60分、 低温 5分~12時間、 トースト 30秒~15分 火力切換機能 温度調節幅 電源コード長 1. 2m 付属品 天板、焼き網、あし付き網、レシピブック スポンサーリンク 低温コンベクションオーブン tsf601 の口コミ tsf601は多機能で使いやすく設計されているものですが、やっぱり気になるのは実際に使っている人の口コミですよね。 そこでこのオーブンを使った人の口コミも紹介していきますね。 悪い口コミ ・庫内が広いのが特徴の一つでしたが、横は大きさとして満足が縦の高さが足りないです。 温めるものの高さが高すぎると使えないのが残念。 良い口コミ ・操作が直感的で使いやすい、またこの価格帯で低温調理できるものが少ないので、コスパ面でもいい商品。 ・ビーフジャーキーやケーキの調理も可能で、大きなオーブンを買わずにこれ一台で満足できる。 といった口コミがありました。 どの販売サイトでも評価が高く、良い口コミが多いことからも使いやすさと満足感を感じることができる商品なのがひしひしと伝わってきました。 また、背の高いものは入らないということですが、大きめのものを調理するためにオーブンを買いたいという方でなければ、基本的には気にならない大きさなので、その点も問題なさそうですね。 用意する材料も少ないですし、さらに手順も簡単に作ることができますので、tsf601でぜひ作ってみてください。 まとめ 今回のことをまとめると、 ・tsf601は多機能で様々な料理を一台で作ることができる ・タイマー機能を使うことで、ほったらかし調理も可能 ・レシピも付属しているため、すぐに調理に活用できる になります。 6つの調理方法を一台で済ませることができるというだけでも便利なオーブンですが、さらにタイマー機能であったりレシピが付属していたりと使い勝手が抜群にいいです。 口コミの評価も高く、なにより機能に対しての価格も安いためとてもおすすめの商品になります。 オーブンを使ってさらに料理のレパートリーを増やしたい、楽に色んな料理を作りたいという方、また、新しいオーブンを検討している方はぜひ購入してみてください。

次の