高齢者 レクリエーション ゲーム。 【高齢者レクリエーション】脳トレ効果抜群!隣の方と触れずに楽しめる推理ゲーム

【高齢者レクリエーション40選】座って楽しむレクリエーション決定版!※子供から高齢者まで盛り上がる

高齢者 レクリエーション ゲーム

SPONSORED LINK 寒い冬になると、誰でも積極的に活動したいと思わなくなります。 身体の自由がきかなくなっている高齢者なら、 尚のこと、そう思うのではないでしょうか。 しかし、寒いからと言って閉じこもってばかりいると、 筋力や免疫力が低下してしまいます。 そうなると、ちょっとしたことで体調を崩したり、 転倒して怪我をしてしまう恐れも出てきます。 今回は、寒い冬でも室内で楽しく行える、 高齢者向きのレクリエーションやゲームを、 50個!集めてきました。 適度に体を動かすもの、能を活性化させるもの、 大勢で楽しんでストレスを発散できるものなど、 ジャンルも多彩に取り揃えましたので、是非、参考にしてください。 冬は高齢者にとってどんな季節? Original update by : 高齢者にとって、 冬とはどのような季節なのでしょうか。 他の季節よりも気を付けなければいけないこととして、 次の 5つが上げられます。 インフルエンザ• ノロウィルス• ヒートショック (急激な温度変化による身体への影響)• 飲み過ぎ、食べ過ぎ• 凍結などによる転倒 体力が衰えている高齢者は、若い人よりも病気に罹りやすいですし、 一度罹ると長引く傾向にあります。 また、家の中でも室内と廊下の温度差により、 ヒートショックを起こすことがあります。 身体が温度の変化に対応して、 急激に血圧を上げたり、脈拍を速くしてしまい、 脳卒中や心筋梗塞などにつながることがあるのです。 クリスマスやお正月など行事も多いので、 ついつい食べ過ぎてしまうことが増えてしまいます。 寒さから外出が億劫になり、 運動不足になってしまうのも冬ならではでしょう。 筋力が衰えると些細なことで 転倒する危険が増します。 特に地面が凍結しやすい冬場は注意が必要となります。 高齢者にとって冬場は、 他の季節よりも意識して体力づくりをするべき季節だと言えるでしょう。 免疫力と筋力がアップすれば、より健康に過ごすことが出来ますね。 寒い冬でも高齢者が楽しめる室内レクリエーションやゲーム50選! 冬はクリスマスやお正月など、行事が盛りだくさんです。 季節感を感じる レクリエーションや、 気軽に取り組める 脳トレなどを集めてみました。 季節を感じるレクリエーション 二人羽織 お正月にピッタリのレクと言えば二人羽織です。 スタッフ二人の力で行いましょう。 風船羽子板 羽子板の羽根を 風船に代えて遊びます。 紙風船を使うとよりお正月らしさが出ます。 投げ福笑い 大きな紙で福笑いを作り、 目隠しではなく パーツを投げ入れて顔を作ってもらいます。 ジェスチャーカルタ 出題者が ジェスチャーで札を示すので、 それに似た図柄の札を一番多く取った人が勝ちです。 童謡カルタ 大きめのカルタを作って、 そこに童謡の最後の歌詞を書きます。 読み手が童謡を歌い始めたら、 最後の歌詞を予想して札を取るゲームです。 豆まき 節分恒例の豆まきです。 職員が鬼になります。 撒いてもらう豆は、誤って食べてしまわないように、 ピンポン玉や紙を丸めた物の方が良いでしょう。 鬼を倒せ!ボーリング 普段行うボーリングゲームに、 鬼の絵を張って季節感を持たせます。 体を動かすレクリエーション ペーパーボール投げ 新聞紙を丸めてボールにして、 それを箱に投げ入れるゲームです。 利用者の介護度によって 箱の大きさを変えます。 傘の玉入れ 新聞紙をまるめて作った球を、 逆さに置いた傘の中に投げ入れるゲームです。 サイコロサッカー 新聞紙を丸めて柔らかいサイコロを作って、 ゴールした時の サイコロの目を点数にするゲームです。 新聞紙たぐり寄せゲーム 細長く切って繋ぎ合せた新聞紙(4~5m)を、 足だけでたぐり寄せるゲームです。 うちわで陣地送り 小さくちぎった紙をうちわで煽って、 相手陣地に送るゲームです。 みんなで輪回し 新聞紙で作った輪っかに割り箸に引っかけて、 お隣の人の割り箸に渡らせていくゲームです。 うちわで短冊落とし 横に張られた紐に様々な長さの短冊をぶら下げて、 うちわで煽いで落とすゲームです。 ゴールドラッシュゲーム ビニールプールに丸めた新聞紙を大量に入れ、 その中におもちゃのお金や金の延べ棒を隠して、 掘り当てるゲームです。 放ってピン倒し 大小のペットボトルに お手玉を当てて倒すゲームです。 チーム戦で行うと盛り上がります。 新聞紙棒ホッケー 丸めた新聞紙でボールを次々と隣の人へ送り、 ゴールまで運ぶゲームです。 チーム戦で行います。 紙コップボールシュート 浅い段ボールに紙コップをたくさん並べ、 カラーボールをシュートするゲームです。 紙コップ倒し 二人ペアで行うゲームです。 まず一人が逆さにした紙コップでピラミッドを作ります。 出来たらもう一人がボールを転がして、 早く倒したチームが勝ちです。 カップインボール 横に倒した紙コップを粘着テープで床に固定し、 ゴルフボールを転がして入れるゲームです。 蹴って揺らしてカップイン 上部に穴を開けた段ボール箱の上にカラーボールを乗せ、 足で蹴って揺り動かして ボールを穴に落とすゲームです。 コロコロどこまで通せる? 床の上に並んでいるゲートの間を、 転がしたボールがどこまで転がるか 距離を競うゲームです。 バタ足あそび 大きめの段ボールにボールをたっぷり入れたボールプールを作り、 バタ足をしてボールを外に出すゲームです。 お手玉ダーツ 床に置いてある丸い的めがけ、お手玉を投げ合うゲームです。 的によって得点が違います。 きび団子をあげましょう 2人でペアになって、 桃太郎の歌に合わせて1人がお手玉を投げ、 もう1人がお皿で受け取ります。 スリッパ飛ばし ペットボトルを何本か並べ、 それに向かってスリッパを足で飛ばして、 何本倒せるかを競うゲームです。 お椀リレー お椀の中のピンポン球を、 次の人のお椀に渡していくゲームです。 チームごとに スピードを競います。 牛乳パック積み上げ 輪切りにした牛乳パックを、 順番に積み上げていくゲームです。 途中で倒してしまった人が負けです。 ハエ取り紙にぺったんこ ハエ取り紙に見立てた粘着テープに、 「よーいドン!」でポリボールを投げ、 たくさんくっつけたチームが勝ちです。 孔雀のお色直しゲーム 洗濯バサミに色紙を張り付けて、孔雀の羽根に見立てます。 エプロン姿の職員が背中を向けながら10秒ほど回るので、 孔雀の羽根をたくさんつけて 綺麗にしてあげたチームが勝ちです。 スプーンでポイ 箱の中にあるビー玉やパチンコ玉、碁石など、 スプーンですくって 牛乳瓶に入れていくゲームです。 崩しちゃだめよバランスゲーム トイレットペーパーの芯に、 色紙を巻いたものを柱にしてタワーを作ります。 一人一本ずつ、この柱を抜いていく、 ジェンガのようなゲームです。 タオルでポン ペアを組んだ相手とフェイスタオルの両端をもって、 タオルに乗せたお手玉を飛ばし得点を競うゲームです。 脳のトレーニングが出来るレクリエーション 風船文字当て 文字が書かれた風船をスタッフが投げ上げ、 地面に落ちるまでに 何が書いてあるかを当てるゲームです。 タイムを計ろう人間時計 審判がストップウォッチで時間を計ります。 30秒経ったと思ったら「ストップ」と言い、 誰が一番30秒に近いかを競うゲームです。 利き鼻大会 目隠しして、ミルク、ジュース、コーヒー、石鹸など、 臭いのするものを当てるゲームです。 ドンパンゲーム 「丼もの」の名前を順番に言ってもらって、 言った後に全員で「パンパン」と2回手をたたきます。 ごめんなさい&バンザイじゃんけん じゃんけんに勝った時は大きな声で 「バンザイ」と言い、 負けた時は 「ごめんなさい」と悲しむゲームです。 名句誕生ゲーム スタッフが黒板に季語をたくさん書いて、 その季語を使って 俳句を作るゲームです。 字抜き歌遊び あらかじめ歌わない文字を決め、 その文字のところは歌わずに手をたたくゲームです。 逆さ文字 上下左右あべこべに書かれたひらがなを当てるゲームです。 名産地当てクイズ 名産についての 3つのヒントから、 その名産地を当てるゲームです。 当て字で書こう ひらがなで書かれた単語を、 わざと間違った当て字に直すゲームです。 物当てゲーム 袋の中に入っている小物を触って、 何が入っているのかを当てるゲームです。 こぶたぬきつねこ神経衰弱 「こぶたぬきつねこ」の童謡に合わせて、 神経衰弱の要領で、 裏返しになった絵カードに描かれた動物を当てていくゲームです。 誰が呼んでいる? 馴染みの職員数名が壁の裏などから声を出し、 誰の声なのかを当ててもらうゲームです。 音楽を使ったレクリエーション ふるさとソング&スケッチ 音楽を聴きながら、 その歌詞から浮かび上がった情景を、 自由に描くレクリエーションです。 まわして笑って 音楽に合わせて輪っかを隣の人に回し、 音楽が止まった時に輪を持っていた人が 「笑いのカード」を引きます。 「は」を引いたら、大きな声で『はははは』と笑います。 スタントコーラス 2曲の全く違った歌を 同時に歌います。 音程とテンポを合わせるのがコツです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 寒い冬は高齢者にとって、決して過ごしやすい季節ではありません。 つい億劫になって体を動かす機会が減ってしまいますが、 筋力や免疫力が落ちると 病気に罹りやすくなったり、 些細なことで転倒してしまうこともあるので注意が必要です。 ご紹介したレクリエーションやゲームは、 準備に多少時間が掛かるものもありますが、 どれも 高齢者に好評のものばかりです。 冬場の体力づくりやストレス発散に役立ちますので、 是非、ご活用ください! 良く読まれている記事 ・ ・ ・ ・ ・ 介護職の転職にはメドフィットがお勧めです 理由その1.病院勤務から介護施設勤務まで業界トップクラスの求人数! メドフィットは看護職専門の転職サイトで、 求人数は業界トップクラスです。 全国含めて幅広い求人を扱っているので、病院勤務や介護施設勤務、在宅など希望の求人を効率よく見つける事ができます。 また、介護施設に関する情報は、 転職エージェントが実際に現場に足を運んで収集しているので「生の声」を高い精度で聞くことが出来ます。 他の転職サイトでは取り扱っていない優良介護施設の求人を非公開で扱っているので、 納得のいく条件の介護施設を見つける事が可能です。 ちなみに、 メドフィットを活用して転職を成功させた方の70%が、知人介護士にメドフィットを紹介しているほど満足度の高い転職サポートサービスです。 理由その2.専門エージェントのサポートで最短3日のスピード入職も可 メドフィットの強みは、専門エージェントの手厚いサポートとスピード力。 転職エージェントが現場に足を運んで得た生の情報を聞けるので、納得のいく決断が出来ると好評です。 よくある「 希望と違う求人ばかり紹介される」「 サポートがなくて転職活動の進め方が分からない」「 本当に転職すべきか自信がない」などの心配や不安に対して、 しっかりとサポートを行ってくれるのがメドフィットのメリットです。 理由その3.夜間・土日対応が可能でサポート利用料はすべて無料 メドフィットは介護施設から運営費用をまかなっている為、 サービス利用料はすべて無料です。 また、介護職員は夜勤などの理由で「 思うように転職活動が進められない」という問題がありますが、メドフィットは夜勤・土日も対応可能です。 ちょっとした相談から、深刻な相談までいつでもどこでも誰でも相談する事が可能なので、初めての転職の方には特にお勧めです。

次の

高齢者レクリエーション!室内ゲーム厳選7つで大盛り上がり | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

高齢者 レクリエーション ゲーム

確かSMAPがテレビ化なんかでやっていたので指スマと呼ばれるようになったんだとおもいます。 人数は2人~です。 遊び方ですがまず両手でこぶしを作ってください。 例えば2人でするなら親指の合計は4本ですよね。 そうして1人目をA君、2人目をB君とすると まずじゃんけんをして勝ったほうから始まります。 A君がじゃんけんに勝ったとしてA君が指スマ2(指スマは掛け声です)と言ったとします。 そのときに相手と自分の親指の合計の和が2だったら自分の片方のこぶしをひきます。 そうするとA君の親指は1本となりB君は変わらず2本のままです。 仮に自分と相手の合計がはずれたらこぶしはひけません。 そして次はB君の番で同様のことを繰り返します。 そしてさきにこぶしを両方ともひいたほうが勝ちです。 地方によって「もるけん」等と指スマの呼び方は異なります。 1. NGワードは「まじ?」、「うそ!」、「へぇー」、「まあね」など、会話をしてると思わず出てきそうなものを紙に1枚ずつ用意しておきます。 2. 5~6人の参加者は、それぞれNGワードを額に張るなどして自分だけ分からないようにする。 観戦者にも見えるようにしておきましょう。 3. 参加者は1つの丸いテーブルにつき、ゲーム開始。 他の参加者にNGワードを言わせるように会話をはじめます。 4. 参加者は相手の会話の運びを見て自分に何を言わせたいのか予想していき、NGワードを言ってしまったら失格。 最後まで残った人が優勝です。 失格者が増えなくてゲームが長引きそうなら、新しくNGワードを設定して仕切り直します。

次の

【高齢者レクリエーション】脳トレ効果抜群!隣の方と触れずに楽しめる推理ゲーム

高齢者 レクリエーション ゲーム

脳トレは高齢者に人気のワード 脳トレは何年も前にゲームソフトでもブームになり、今でも書店で脳トレ関係の本も何冊も見かけるなど、かなり 世間に浸透している言葉だと思います。 元気な高齢者の方の中には認知症予防への意識が高く雑誌やテレビなどで積極的に情報を収集する方も見えますので、 デイサービス利用者さんの間でも関心の高い分野です。 脳トレは行なうことで、考える・考えながら動くと言った動作を行なうことで脳への刺激となります。 そして、 その刺激は認知症の予防や、進行を緩やかにすることも期待ができるものです。 初めて取り組む方にとっては難しいのではないかという不安もあるかと思いますが、楽しみながら気軽に取り組める脳トレも多くあります。 今回は、デイサービスなどで行なうのに最適な 室内でできる脳トレレクリエーションをご紹介します。 ㉙数字版 1~ 100までの数字を書いたマグネットを用意します。 マス目を書いた紙や金属板を用意しておき、そのマスにマグネットを置いて頂き数字は順番になるようにします。 そのタイムを競います。 マスの数から数字がどの場所に来るかを判断しながら並べていくのが早く完了させるコツです。 ㉚数字を探して 数字を複数書いた紙を用意するか、ホワイトボードに書いておきましょう。 同じ数字を複数回使ってください。 でも、その中で 1種類だけ1つしか存在しない数字を用意しておきます。 スタートの合図と共にその 1つしかない数字を探して頂き、そのタイムを競います。 沢山の物の中から目当ての物を惑わされずに見つけ出す脳トレと言えます。 さいごに いかがでしたでしょうか? このように脳トレになるレクリエーションはいくつもあります。 クイズ形式のレクリエーションもホワイトボードを上手く活用しつつ、 個人戦であったり、チーム戦で競い合う形にすることで白熱して盛り上がることが期待できます。 また、脳トレになる体操のレクリエーションも日ごろのちょっとした時間に取り入れることもできますし、利用者さんが 自宅でも気軽に行うことができるというメリットがあります。 そのため、認知症予防に関心の高い利用者さんの多いデイサービスでは、デイだけではなく自宅での脳トレの機会を作るきっかけにもなるのではないでしょうか。 音楽を使ったレクリエーションも 音楽に触れること自体が脳にとっては良い刺激になっているため、脳トレの要素を取り入れることで楽しみながら脳トレをやって頂けると思います。

次の