ストーリー投稿出来ない。 インスタグラムのストーリーって何?使い方を徹底解説!(iPhone・Android)

【誰か教えて!】インスタでコメントができない原因をまとめてみた

ストーリー投稿出来ない

そもそもストーリーを非表示にされている 投稿者の人が見せたくない相手 ストーリーを見られたくない相手 を設定することで非表示することが出来ます。 非表示にされた相手はその投稿者のストーリーをみることが出来ません。 もし、 自分のアカウントが非表示にされている場合、その投稿者のストーリーは見れない ということになります。 友達のアカウントからは見れるのに、自分のアカウントから見れないストーリーがある場合は非表示にされている可能性があるかもしれません。 そして、ストーリーを非表示されている場合、こちらからは対応することが出来ません。 それでも見たい! という時は、 別のアカウントを作ってその友達などをフォローし、別アカウントからストーリーを見ることくらいしか出来ないでしょう。 ストーリーの公開範囲が『親しい友達』にされている インスタのストーリーには投稿者が公開範囲を自由に設定することが出来る機能がついています。 元々はフォロワー全員が見れるようになっていましたが、現在では特定の友達がグループのみに公開できる『親しい友達』の機能があります。 ストーリーの公開先が親しい友達やグループで自分が親しい友達に設定されていない場合、ストーリーが見れないという状態になります。 親しい友人のストーリーには、ストーリーの枠が 緑色になっているので分かりやすいかと思います。 こればかりは範囲が設定されているので、親しい友人に登録されていない方は一切見ることが出来ないので何も対処が出来ません。 インスタグラムアプリのアップデート アプリがアップデートされた直後などはアプリが正常に動かないことがあります。 これはアプリの最新版が公開されたことにより、現在自分が使用しているアプリのバージョンが古く古くなってしまっている時に起こります。 最新版が公開されたことを知らず、古いバージョンのアプリを使用していると今まで使えていたものが突然使えなくなってしまうこともあります。 過去にも写真投稿が出来なかったり、タイムラインを見ようとするとアプリが落ちてしまったり…などということもありました。 アプリの自動更新を設定している場合にも注意が必要です。 自動更新でも最新版がすぐに実行されることがない、ということです。 実際に最新版のアプリが公開されてから数日後に自動更新 なんてこともありますので、おかしいな?と感じたらアップデートの確認をしてみるのも一つです。 アプリの不具合や障害 急にアプリが使えなくなったりすることもあります。 アプリ側に何か不具合や障害が発生し、アプリに接続できないという状況も考えられます。 この時にやるべきことは、 自分だけがこのような状態になっているのか?周りの人も同じような状態になっているのかを確認することです。 その為にはなどで確認すると良いでしょう。 で 『インスタ 不具合』や 『インスタ おかしい』などのキーワードを入れてみてください。 他の人も同じような状態になっている人がつぶやいていることもあります。 仮に誰も不具合のことをつぶやいていない場合、アプリ側の不具合ではなく側に問題がある可能性が高いです。 不具合や障害でアプリが動かない場合は不具合が解消されるのを待つしかありません。

次の

インスタグラムに投稿できない…不具合を解消する7つの対処法

ストーリー投稿出来ない

画面左上の「歯車マーク」をタップします。 ) 「ストーリーズコントロール」の画面に移動します。 ストーリーモードの基本的な設定は、こちらの画面内で行います。 「ストーリーズを表示しない人」を選択すると、ストーリに投稿する全てのものを選択したユーザーのみ見せません。 「フォロワーしか返信して欲しくない!」「誰も返信はして欲しくない!」という時に。 以下項目をタップすると、チェックマーク付きでONになります。 「すべての人」:誰でも返信できる状態です。 「フォロワー」:フォロワーのみ返信が許可されます。 「フォローバックしているフォロワー」:相互フォローしてるユーザーのみ返信が許可されます。 「オフ」:全ての返信を許可しません。 「シェアを許可」にON:閲覧ユーザー側から見たストーリーの投稿に「紙飛行機マーク」が表示され、自由にシェアできるようになります。 「シェアに許可」をOFF:にしていると、閲覧ユーザーがシェアするのを拒否します。 「カメラロールに保存」:iPhoneのカメラロール内に保存します。 端末内に保存するので保存するほどiPhoneで使える容量は減ります。 「アーカイブに保存」:インスタ内のサーバーに保存します。 プロフィールアイコンをタップして画面上に表示される時計マークをタップで閲覧可能。 ストーリー投稿は24時間で削除されますが、こちらは削除されず、自分だけが見る事ができます。 自動的に投稿されるようになります。 Facebookのストーリーと、インスタのストーリーは、InstagramがFacebook傘下にある事もあり、ほとんど同じ機能です。 「アーカイブに保存」にチェックを入れてた場合の、アーカイブの場所はどこにあるのでしょうか? 画面下のプロフィールアイコンをタップしてプロフィールへ移動。 赤枠内の 「時計マーク」のアイコンをタップします。 アーカイブが表示されました。 画面上の「アーカイブ」をタップすると、一般投稿のアーカイブとストーリーのアーカイブを切り替える事ができます。 ストーリー投稿の秒数(時間)は設定できる? インスタのストーリーで投稿できる動画の秒数は 最大で15秒までです。 (「」に関しては秒数の制限はなし。 ) 投稿できる動画の秒数を長くする。 時間を長くするといった設定はありません。 スライドショーのように表示される特徴を生かして、15秒づづの短めの動画を撮影し、それぞれ個別に投稿する事で擬似的に長い動画のように見せる事は可能です。 インスタ ストーリーの通知設定の方法 ここまでは、「自分がストーリーに投稿する側」の設定方法を説明しました。 自分が配信ではなくて、自分がユーザーとなって「ストーリーを見る側」になっている場合の設定方法は、別の項目で解説します。 「一般投稿との違いは何?」• 「ストーリーでしかできない事とは?」•

次の

【Instagram(インスタグラム)】投稿をストーリーにシェア(リポスト・リグラム)する方法を解説♪

ストーリー投稿出来ない

アプリはアップデートして、最新バージョンを使うことを前提としているので、古いバージョンのままだと不具合が起こります。 アプリのバージョンアップは、スマートフォン本体から通知が来るので、説明に沿っていけば簡単にアップデートできます。 「アプリが最新じゃないと、投稿できない」 こうした噂も見られますが、いつも投稿ができないという訳ではありません。 スムーズに投稿できる時もあれば、できない時もあり、強制終了される場合もあるなど、 不安定な状態になってしまうのです。 ですから、投稿が急に出来なくなったら古いバージョンのインスタグラムアプリを使っていないか確かめましょう。 2.データ使用量の「軽減モード」を確認する スマートフォンは大容量の情報でも、通信速度が速いこともあり簡単にダウンロードなどが可能です。 しかし、契約時に一定数の通信量に達すると、速度が急激に落ちるという設置になっているため、インスタグラム内に 「データ使用量を軽減できる機能」が搭載されています。 もし「軽減モード」がオンになっていると、写真や動画のアップロード速度が低下するので問題が生じる可能性が高くなります。 インスタグラムアプリが、軽減モードになっているかを確認する方法を以下から記載しますので確認してみてください。 まずはインスタグラムアプリを起動し、 プロフィールページを表示させます。 プロフィールページを開いたら、画面右上にある 「三本線」マークから「設定」をタップして、設定メニュー画面に移動してください。 すると 「データ使用量を軽減」の項目が出てくるので、ここがオフあるいはオンのどちらかになっているハズです。 もしオンになっているなら、 「オフ」に切り替えましょう。 3.Wi-Fiが原因?Wi-Fiの通信環境を確認する インスタグラムで投稿できない原因の中には、 通信環境が悪いというものもあります。 特にWi-Fi環境からインスタグラムにアクセスしている場合、ちょっとした電波状況の悪化で通信速度が著しく低下したりする恐れがあるのです。 またWi-FiがONになっていると、公衆無線LANを勝手に読み取り接続することもあります。 公衆無線LANの場合、速度が安定しないので画像や動画の読み取りに時間がかかってしまうことも多いです。 自宅でWi-fiを引いているなら、自宅以外の場所ではWi-fiを 「OFF」にしておくことをおススメします。 Wi-FiをOFFにするには、Android、iPhone共に 「設定」から可能です。 もしWi-Fiではなく、4GやLTEからインスタグラムアプリにアクセスしているなら、 契約時の通信速度の設定も関係している可能性があります。 こちらは契約会社に確認すると分かりますよ。 4.ログアウトしてログインし直す 一時期、インスタの投稿が出来ない時やいいね、フォローが出来ない時、ログアウトしてログインすると出来るようになる時期がありました。 特に、パソコンでの投稿に多かったですが、数秒でできるので、投稿エラーになったらやってみる価値はあります。 再びログインする際、パスワードが分からない人がいるので、必ずパスワードを控えておくようにしましょう。 また、パスワードがわからない場合は、ログイン画面で「パスワードを忘れた場合」から、登録しているユーザーネーム又はメールアドレス、電話番号から再発行の手続きができます。 5.スマホのOSが最新の状態か確認する スマートフォンのソフトウェアであるOS(iphoneのiOS、Android OS)が最新の状態になっていないと、インスタグラムアプリとの相性が悪くなり、 投稿などにエラーが生じることや、各機能が使えなくなることがあります。 もし、投稿できない、インスタアプリの機能がエラーになるなどの不具合が起こる場合には、アプリのアップデートの他に、OSを最新の状態にアップデートするようにしましょう。 この際、Wi-Fi環境でアップデート中は電源を切らないようにしてください。 なお、万が一、OSのアップデートでデータが飛んでしまうことが無いとは言えないので、大切なデータはバックアップを取っておくことをお勧めします。 6.インスタグラムのアプリを削除して再インストール インスタグラムへの投稿が、不具合が起きてどうしても出来ないのであれば、 アプリの削除をしてみましょう。 スマホにインストールした後にインスタグラムアプリに問題が生じている可能性があるので、一旦端末から完全に消去してしまいます。 その後、 最新バージョンを再インストールしてみてください。 注意点として、アプリを削除して再インストールすると、最初に ログインIDと パスワードが求められるので、忘れないようにしましょう。 iPhoneでアプリを削除するには、ホーム画面で 「Instagram」アプリを長押しして、アプリに表示される 「X」ボタンをタップするとアプリの削除が可能です。 Androidの場合は、 「google play」からInstagramを検索し、 「アンインストール」をタップすると端末から削除できます。 再インストールするには、Google PlayあるいはApp storeで、「インスタ」や「インスタグラム」と検索し、インストールしましょう。 7.時間を空けて投稿する インスタグラムは、そもそも運営側のアップデートなど、修正変更によるトラブルが多く見られます。 今回の投稿できないトラブルだけでなく、いいねできない、フォローできない、コメントできないなどの不具合も多いです。 この場合は、数時間や1日程度時間を空けてから行うことで、投稿やいいね、フォローなどが全て回復することが多いです。 この場合は、インスタグラム本体のトラブルと考えられます。 〜まとめ〜• インスタアプリを最新の状態にする• データ使用量の「軽減モード」をオフにする• Wi-Fiが原因?Wi-Fiの通信環境を確認する• ログアウトしてログインし直す• スマホのOSを最新の状態にする• インスタグラムのアプリを削除して再インストール• 時間を空けて投稿する インスタグラムで投稿できない不具合が生じたら、まずは アプリが最新の状態かを確認しましょう。 そして、 通信量の設定や 通信環境の確認などをし、インスタグラムへの投稿の妨げになっていないかをチェックします。 それでも投稿できないならば、アプリからログアウトしてログインし直したり、OSを最新の状態にしたり、アプリを削除して再インストールしてみてください。 これでも投稿できるようにならなければ、インスタグラム側の不具合、バグの可能性が高いので、数時間や1日程度空けてから再び投稿するようにしましょう。 インスタアプリは他のアプリよりも更新頻度が多い分、その時々で不具合が起こることも多くなります。

次の