ニャンコ スター。 にゃんこスター、漫才協会の初舞台が「めちゃくちゃスベる」? 大先輩がまさかの乱入: J

にゃんこスター

ニャンコ スター

スポンサーリンク にゃんこスターが消えた理由! まずは、にゃんこスターがテレビから消えた理由を公開していきますね! にゃんこスターが消えた理由はいくつか存在するので、順に紹介していきます。 にゃんこスターが消えた理由その一:需要がなくなったから まず、にゃんこスターが消えた理由として、もっとも有力なのが、この「需要がなくなったから」という理由。 需要がなくなったからってのは、単純ににゃんこスターのネタに視聴者が飽きてしまったからという意味です。 2017年のキングオブコントでは、斬新なコントを引っさげ、わずか結成5ヶ月で決勝にまで進出し、審査員の松本人志さんを笑わせるほどの芸を発揮していたにゃんこスターですが、その後テレビ番組に引っ張りだこになり、同じネタをやり続けるため業界から干されてしまったといわれています。 実際にツイッター上にも、にゃんこスターのネタに「飽きた!」とぼやく視聴者が多いのが事実。 キングオブコントはあくまでもコントが面白い芸人が評価されるものであって、その後は己のトーク力を磨いて芸能界で生き抜いていかなくてはなりません。 トーク力を持ちあわせておらず、コントの力だけでのし上がろうとしたにゃんこスターは、すぐに飽きられて消えてしまったのでした。 スポンサーリンク にゃんこスターが消えた理由その二:2人が交際していることが発覚したから にゃんこスターの、スーパー3助さんとアンゴラ村長の2人はテレビでも堂々と交際していることを明かしており、それが理由でテレビから消えたといわれています。 アンゴラ村長は、芸人の中でも1位か2位といわれるほどのルックスで、男性ファンが非常に多いんですよね。 なのに、一緒にコンビを組んでいる男性と交際していることが発覚しちゃったわけで、アンゴラ村長の男性ファンが一気に離れていき、にゃんこスター自体が炎上してしまい、テレビから消えてしまったとのこと。 にゃんこスターが消えた理由その三:アンゴラ村長の性格が悪いから アンゴラ村長は、2017年のキングオブコントで優勝してから天狗になってしまい、その性格の悪さが理由で干されてしまったともいわれています。 アンゴラ村長は、キングオブコントに優勝する前から大胆な発言をすることが多く、ツイッターでは、 「お笑いのオーディションに応募したつもりだったのに、お笑いもできるアイドルのオーディションに応募してしまった。 書類審査とおっちゃった」というやや勘違いしているような発言が多かったのです。 現在は、こんな大胆発言を削除してしまっているのですが、こんな発言をしていたことが視聴者にバレてしまい、アンゴラ村長は炎上して、芸能界から消えてしまったともいわれています。 アンゴラ村長は男性からは好かれることが多いですが、女性からの支持率は圧倒的に低いようです。 スポンサーリンク にゃんこスターの今現在の活動は!? 複数の理由が重なり、テレビから姿を消したにゃんこスターですが、今現在の活動も見ていきましょう。 にゃんこスターはテレビから消えた現在も芸人として活動しており、地方の営業活動をメインに活躍しています。 バラエティ番組でトークができない芸人は、地方へ向かいコントを披露して、営業活動するしか道はないといわれているので、にゃんこスターにはそちらの活動のほうが向いているのかもしれませんね。 ほかにもアンゴラ村長は、2018年に放送されたドラマ「海月姫」のオープニングテーマ曲「Goサインは1コイン」の作詞作曲も担当しており、芸人以外の才能も発揮して、今後はアーティストとして活動していくのではないかともいわれています。 にゃんこスターがテレビから消えたというのは事実のようですが、陰ではひっそりと活動を続けているようで何より。 スポンサーリンク 現在はカップルは破局してるの? 交際していることを公開した直後に、ブレイクと共に消えてしまったにゃんこスターですが、今現在2人は破局してしまっているのか!? 結論を話すと、にゃんこスターの2人はまだ交際していて、破局しているわけではありません! 2018年4月ににゃんこスターの2人が撮ったプリクラが公開され、その写真には「best friends」と書かれており、それを見たファンから「2人は破局して、友人同士に戻っちゃったの!?」と話題になりました。 しかし、2018年9月にバラエティ番組にて、妄想芸人・アミが路上でキスをしながら歩いているカップルがいて、よく見たらにゃんこスターの2人だった!と暴露したのです。 その発言がキッカケで、にゃんこスターの人気が衰えた今でも2人はラブラブなことが発覚しました。 そして、過去にアンゴラ村長は2人が破局したらにゃんこスターを解散させると公言しています。 にゃんこスターが解散せずに現在も地方営業などで活躍していることから、まだ破局はしていないようですね! ちなみに、スーパー3助さんはアンゴラ村長と破局しても、にゃんこスターは継続していきたいんだとか・・・。 スポンサーリンク まとめ 2017年に彗星のごとく現れて大ブレイクしたにゃんこスターの消えた理由と今現在の活動について公開しました。 消えた理由は、「ネタが面白くないから」だとか「アンゴラ村長の性格が悪いから」といったネガティブな意見が多かったですね! にゃんこスターの現在の活動は、地方でのイベントに出演したり、作詞作曲などとアーティストとしての活動もしていると発覚! SNSでは、2人はラブラブな姿を披露することも多いので、破局することなくこのまま結婚してほしいところ! 2人の愛のパワーがあれば、またテレビで大活躍できるかもしれません!かつてのキングオブコントのときのような勢いをまた見せてくれる日を願いましょう!.

次の

にゃんこスター、一瞬でテレビで見なくなった理由

ニャンコ スター

2017年のキングオブコントで準優勝に輝き、見事スターの仲間入りを果たした、男女お笑いコンビ・にゃんこスター。 ショートカットで可愛らしい姿のアンゴラ村長が、大塚愛のヒット曲「さくらんぼ」に合わせて縄跳びを飛ぶのかと思いきや、妙な動きのダンスを繰り出し、そこにスーパー3助がツッコミを入れるという斬新なコントは、ダウンタウン・松本人志など大御所芸人たちからも高評価を得た。 しかし、そんな二人に早くも暗雲が垂れ込めていると芸能記者が言う。 「『にゃんこスター』でネット検索すると、どのエンジンでも予測変換に『消えた』と出てくるんです。 つまり『にゃんこスター』+『消えた』で多くの人が検索しているということでしょう。 ブレイクからまだ一年足らずですが、テレビ業界から消えてしまったかのようなイメージがついてしまっているようです」 確かに、にゃんこスターを以前よりはテレビで見かけなくなったように思う。 それには理由があると芸能記者が続ける。 「キングオブコント後、アンゴラ村長の容姿の可愛さに注目が集まりました。 さらに、早稲田大卒の才女であり芸人と兼業で会社員をしているところも好感度アップにつながったようです。 しかし、『もっとブスでデブで貧困に生まれていたら、勉強がんばるのだけれど』『今日は上目遣いで歩くブスを見たから不機嫌だった』などという彼女の過去のツイートが掘り起こされてしまい、これを見たネット民からは、『性格悪い!』と批判が殺到してしまいました」 知名度とともにアンチも増やしてしまったアンゴラ村長には、ぜひとも得意の縄跳びでスターへの階段を駆け上がってもらいたいものだ。 (佐藤ちひろ).

次の

ニャンコスター【動画】縄跳びするアンゴラ村長が人気!お笑いキングオブコントで準優勝もどうなの?

ニャンコ スター

メインボーカルはいまだに明らかにされていないが、歌詞は アンゴラ村長が手がけているという。 にゃんこスターは昨年5月に結成され、そのわずか5カ月後にコント日本一を決める『キングオブコント2017』で準優勝に輝いたスーパールーキー。 独特なダンスネタが話題を呼び、桐谷美玲に斎藤工、出川哲朗が出演する「ワイモバイル」のCMにも出演するなど、結成1年も満たない間に知名度はうなぎ上りだ。 さらに、2人は交際していることも明かしている異色の男女コンビとしても知られている。 そんなにゃんこスターだが、心配されているのはトーク力のなさだ。 ボケとツッコミのタイミングがまったくわからない2人は、ひな壇でも墓穴を掘ることがしばしば。 今年の初めに放送された『新春しゃべくり007』(日本テレビ系)でも、そのウィークポイントが露呈した。 あまりにも意味不明なツッコミに、ゲストとして出演していた大先輩・宮川花子から「アンタ、アカンな」とダメ出しされる一幕があった。 「2人が高評価されるのはキングオブコントで松本人志が彼らに高得点をつけたことが始まり。 それでテレビのディレクターたちがにゃんこスターを起用し始めたんです。 もちろん、ディレクターたち全員がネタをおもしろいと思っているわけではありませんよ。 松本のお墨付きも一応あるし、ネタになればくらいのノリで最初は使ってましたが、やはり全然話も広がらず笑いも取れないので、今では番組からのオファーが激減したんです」(テレビ局関係者) また、別のテレビ局関係者も語る。 「今年に入ってから、テレビでにゃんこスターを見る機会が明らかに減りました。 アンゴラ村長が、破局したらコンビを解散すると言ったり、あまり必死さが感じられないこともあり、芸人たちの間からも『お笑いを舐めるな』『恋人同士でやってて、どうなのか』といった声も聞こえてきます。 今年の上半期で消える可能性も高いとすらいわれています」 にゃんこスターの踏ん張りに期待したい。 (文=編集部).

次の