サトシ 降板。 朝ドラ「エール」の脚本家の交代(降板)理由はNHK演出家との対立か。林宏司さんの過去の代表作品や後任の脚本家についても

ポケモン サトシが優勝で主人公は交代する?サトシの続投・降板による世代交代への懸念にネットがざわつく

サトシ 降板

がを続けている事により、とが発生する。 準拠のがから熱望されている。 の持ちがである必要はない。 否定派• とだから、はがある。 は、がであってこそ成り立つ。 を変えるには、時期が遅すぎる。 今更交代を行うのはが高すぎる。 商業的観点から、はとでなければならない。 なぜサトシが主人公を続けているのか? の観の構成を行った・のム「えーだば術」に、 『』の版が当初したのは、限1年半の放映だった。 今も1年以上続く新作はめったにないが、『』放映当時でも、 1年半の放映は、かなり強気の標だった気がする。 1年半の放映をめどにして、の第2発売の頃に、第1を元にした 『』にを出し、が好評ならば、 もにならって新しいで新しいの 『2』を作ればいいと考えていた。 えーだば術・第回 『の言うなりにならない』より と記述されている事から、側も交代に当初は前向きだったと考えられる。 それが何故行われなかった理由として、やはりの存在を挙げなければならない。 がになりすぎ、で2番に有名なとなってしまい、の顔としての機のあるがのをやめてしまった場合に、商業上の不都合が発生してしまうため、はをに登場させ続けるために、続投し続けていると言える。 関連動画 関連静画 関連商品 関連リンク• 関連項目• がをしていることは作中で度々本人から言及されているが、がなのかはではない。 にて初を収めた。

次の

サトシ続投・降板問題とは (サトシゾクトウコウバンモンダイとは) [単語記事]

サトシ 降板

アニメポケットモンスターが放送開始してから20年以上がたちました。 20年に渡り、主人公を務めているのが「サトシ」君です。 なぜサトシという名前にしたのか理由、由来を探ります。 また、主人公降板の可能性があるのか調べました。 ゲームの主人公は「サトシ」じゃなく「レッド・グリーン」 アニメ「ポケットモンスター」が放送開始されたのは1997年4月1日からでした。 ポケモンマスターを目指す少年「サトシ」とその相棒「ピカチュウ」をはじめとしたポケモンたちとの冒険を描いた物語です。 アニメ放送の1年前にゲームボーイ用ソフトとして「ポケットモンスター赤・緑」が販売されました。 アニメの前にゲームをやっていた人は「サトシ」に疑問を持つ人もいました。 なぜなら、ゲームでは主人公の名前 デフォルトネーム が違うからです。 ゲームでは初めに、主人公の名前を選択します。 そのときに名前の候補が下記のようにいくつか表示されます。 (好きな名前もきめれる) 赤ver ・レッド ・サトシ ・ジャック 緑ver ・グリーン ・シゲル ・ジョン 赤バージョンには「サトシ」の名前があるものの、やはり代表的なのが「レッド」か「グリーン」だったわけです。 ちなみに、ポケモンはライバルの名前も自分で決めます。 ライバルの名前の候補は、緑版なら(レッド、サトシ、ジャック)のように、赤版の主人公の名前が候補に出てきます。 そのため、緑版で遊んだ人には、ライバルの名前が、アニメポケモンの主人公の名前になったわけです。 複雑な気持ちもあったことでしょう。 サトシの名前の由来は田尻智(たじりさとし)から! 田尻智さんとは、株式会社ゲームフリークの代表取締役社長であり、「ポケットモンスター」の生みの親といわれる人物です。 つまり、「サトシ」はポケットモンスターの生みの親からとってつけられた名前というわけです。 ポケモンの生みの親の名前なら納得ですよね。 20年間、ポケモンの看板を背負うのにふさわしい名前です。 もし、田尻智さんが珍しい名前や長い名前だったら、レッドやグリーンだった可能性もありますね。 ライバルの名前「シゲル」は宮本茂から サトシにはライバルに「シゲル」というキャラクターがいます。 今でこそ、アニメには出なくなりましたが、初代ポケモンにはたびたび登場していました。 オーキド博士の孫であり、サトシの幼馴染でライバル。 少し高飛車な性格で、サトシを馬鹿にしてケンカするようなこともありました。 最終的にはオーキド博士のように研究者となりました。 そんな彼の名前もモデルがあり、それが「宮本茂」さんです。 マリオの生みの親 宮本茂 宮本茂さんは、あのマリオの生みの親として有名です。 現在は、任天堂の代表取締役。 マリオのほかにも、ゼルダの伝説シリーズやドンキーコングシリーズの生みの親とされる人です。 こちらも、とてもすごい人がモデルだったというわけです。 ちなみに、宮本茂さん本人はシゲルのように高飛車な性格ではないので安心してください。 1999年当時、宮本さんを、マイクロソフトが引き抜こうとしたことがあったそうです。 任天堂の給料の10倍を提示されましたが、「(任天堂には)仲間がいるから」と断ったよう。 仲間思いの素晴らしい人のようです。 海外の「サトシ」の名前は「アッシュ」? アニメポケモンは海外でも放送されています。 海外でも「サトシ」なのかと思いきや実はそうではありません。 なんと「アッシュ・ケチャム Ash Ketchum 」という名前です。 サトシ=satoshiから「a」「s」「h」をとって「ash」にしたようです。 日本人からすると、あまりかっこいいようには見えませんが海外の人から見たらどうなんですかね。 また、ケチャムは「Catch'em All ゲットだぜ! 」から来ています。 日本のサトシの「ポケモンゲットだぜ!」は海外だと「Catch'em All ゲットだぜ! 」になるようです。 サトシをもじったり、決め台詞をもじる必要はあったんですかね。 もともと、「ポケモン」は約1年半の放映期間を目標としていました。 しかし、予想以上の人気でアニメは続投することになります。 新シリーズとなり、当初は制作側も主人公交代に乗りきで、別の主人公を立てるつもりでした。 けれども、実際の主人公はサトシのままでした。 ピカチュウの存在がサトシ続投に影響 サトシが続投した大きな理由の1つに「ピカチュウ」の存在があります。 今では、ポケモンをやったことがない、アニメを見たことがない人でも「ピカチュウ」は知っているくらい有名なキャラクターになりました。 サトシをやめさせるのであれば、ピカチュウも変えるのが自然です。 ポケットモンスターの顔となったピカチュウをやめさせることは難しく、サトシも続投することとなりました。 サトシ降板の可能性は? ポケットモンスターサンムーンが始まるときにサトシ降板ではないかといううわさが流れていました。 理由は視聴率の下落です。 ポケモンは年々視聴率が下がってきており、状況を変えるために主人公を変えるのではないかとみられていました。 しかし、結果からすると、サトシは変わりませんでした。 代わりに、キャラクターデザインが大幅に変更。 従来に比べて、こどもっぽい印象のデザインになりました。 また、同時に、放送枠が日曜の午後6時半に変更になりました。 いろいろ、手を施したようですが、視聴率はさらに下落、、、。 「ちびまる子ちゃん」と同じ時間帯になった影響が大きいようです。 ちびまるこちゃんの8~9%の視聴率に対し、ポケモンは1~2%くらい。 このまま、視聴率が変わらないのであれば、主人公交代の可能性もあるのかもしれません。 しかし、主人公交代には大きなリスクが伴います。 20年間やってきた主人公をいきなり変えるのは、やはり難しいのではないかと思います。 また、視聴率は落ちていますが、グッズの売り上げはいまだポケモンは多いようです。 そのため、サトシが降板する可能性は薄いと思われます。 まとめ サトシやシゲルのモデルの人はすごい人達ばかりでした。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

サトセレが現実に起きたらサトシは降板だろうと思った。

サトシ 降板

いきなりですが、みなさんはポケットモンスターのアニメシリーズは観たことはあるでしょうか? もうアニメをとっくに卒業した方、現在進行形で観ている方、昔は観ていたけどもう観ていない方等、様々だと思います。 ポケモンのアニメは 1997年4月1日から始まってもう 22年経つので、観たことがあるかどうかというのは十人十色だと思います。 そんなポケモンアニメの現在放送中であるサンムーン編ですが、新作の発売日が決まったけどいつまで放送するんだろう?と思った方もおられると思います。 私もその1人でしたので、調べてみました。 ということで今回は、現在放送中のポケットモンスター サンムーンのアニメシリーズがいつまでなのか? また、期が変わるごとにネット上でざわつくサトシの降板説について記事にします。 題して、『ポケモンサンムーンのアニメはいつまで?新アニメでサトシは降板!?』 それでは、ご覧ください。 【こちらもおすすめ】 Contents• ポケモンサンムーンのアニメはいつまで? まずポケモンアニメのサンムーン編がいつまでかについてですが、これは以前書いた の記事でも触れていますが、 かなり高い確率で、 2019年11月15日前後の週までと言っていいと思います。 ベストウィッシュが始まるまでは5年・5年・4年とありましたが、いずれも新作ゲームが出る時期に新シリーズへとアニメは移行しています。 その為、現在放送中のポケモン サンムーン編のアニメは高い確率で2019年11月15日前後に終結し、以降ソード・シールド編へと移行すると思われます。 ポケモン新アニメでサトシは降板!? 次に、その新シリーズで22年主人公を務めてきたサトシが降板するかも!?ということについて書いていきます。 先に結論から申し上げますと、この サトシ降板説は確率の低い話だと思います。 ならば何故サトシの降板説がまことしやかに囁かれているかと言いますと以下です。 サトシが降板して欲しいとされる理由 ・いつまでもサトシが主人公といううのはマンネリ化だ ・サトシがいつまでも歳をとらないのはおかしい ・新シリーズ毎のサトシの弱体化が嫌だ ・サトシが主人公をやっていても、年々アニメや映画の不振が続いている ・サトシが主人公を続けている事による、原作ゲームとの矛盾点 ・ゲーム準拠の設定や漫画のアニメ化を原作ファンが熱望している ・ピカチュウの持ち主がサトシである必要はない ・そろそろリーグ優勝してほしい と言った理由です。 昔からポケモンのアニメを観ている人、もしくは一時期観ていたという方も薄々上記の事を考えていた人はいるんじゃないでしょうか? 私は少なくとも上記の8割くらいには激しく同意しちゃいます笑 しかし、では何故引き続きサトシが降板せずにアニメが続くと私が考えるかですが、それはネット等でも言われている下記の意見に同意だからです。 ・サトシとピカチュウだからこそのポケモンアニメは人気がある ・ポケモンアニメは、サトシが主人公だからこそのポケモンアニメである ・主人公を変えるのはもう時期が遅すぎた。 ・今更主人公交代しても、視聴率低迷のリスクが高すぎる ・商業的観点からも、アニポケはサトシとピカチュウでなければならない 以上の理由です。 たしかにポケモンのアニメはサトシとピカチュウのコンビあってこそのポケモンアニメですからねぇ^^; それに交代する時期もいまさら感があるというのもうなずける話です。 ということもあるので、サトシは新シリーズでも降板する確率は低いのではないかと私は考えるわけです。 【こちらもおすすめ】 まとめ さて今回は、現在放送中のポケモンアニメ、サンムーン編がいつまで放送するのか? 新シリーズのアニメではサトシが降板するんじゃないか?ということについて記事にしました、 『ポケモンサンムーンのアニメはいつまで?新アニメでサトシは降板!?』 いかがだったでしょうか? サトシの降板の確率は低いでしょうし、サンムーンのアニメの終わりのほぼほぼの時期も予想できますよね。 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の