大根 の 葉っぱ。 大根の長持ち保存方法と保存期間!【冷凍・冷蔵・常温】全て解説

【この差】「葉っぱが切られている大根」と「葉っぱが付いたままのカブ」の差

大根 の 葉っぱ

大根の葉っぱの栄養素・栄養価 大根の葉っぱ(100g当たり)の持つ代表的な栄養素と栄養価はそれぞれ以下のとおりです。 比較のため、( )内に、ほうれん草が持つ同じ栄養素における栄養価を記載してみました。 エネルギー:25kcal(20kcal) たんぱく質:2. 2g (2. 2g) 脂質:0. 1g (0. 4g) 炭水化物:5. 3g(3. 1g ) 食物繊維:4g(2. 8g) カロテン:3900ug(4200ug) ビタミンE:3. 8mg(2. 1mg) ビタミンK:270ug(270ug) ビタミンC:53mg(35mg) カリウム:400mg(690mg) カルシウム:260mg(49mg) マグネシウム:260mg(69mg) 鉄分:3. 1mg(2. 0mg) ほうれん草は優れた栄養価を持つ代表的な緑黄色野菜として有名ですが、大根の葉っぱも負けていないことがわかりますね。 特に、ほうれん草の代表的な栄養素である 鉄分については、完全に大根の葉のほうが上回っています。 わざわざお金を払って購入するほうれん草と、お金を払って買っている大根の一部なのに使わずに捨てられてしまう大根の葉っぱ。 何とも勿体ないですよね。 [ad co-1] 大根の葉っぱが持つ栄養の効能 大根の葉っぱがほうれん草並みの栄養価を持つことはわかりましたが、これを食べることでどんな効能があるのでしょうか。 美肌 大根の葉っぱの効能というよりは、大根の葉っぱが持つ栄養素の効能というほうが正しいのでしょうが、ここではわかりやすく大根の葉っぱの効能として扱います。 まず、代表的な効能として挙げられるのが美肌効果です。 美肌といえば、真っ先に挙げられる栄養素がビタミンAとビタミンCですが、大根の葉っぱはこの2つがかなり多く含まれています。 ビタミンAは抗酸化作用、ビタミンCはコラーゲンの元になったり、しみの原因となるメラニンを抑えてくれます。 この他、そもそも皮膚などのたんぱく質を作るうえで必要な鉄分も多いので、皮膚のダメージ修復が期待されます。 増毛効果 大根の葉っぱに含まれる豊富な鉄分は、毛根の細胞分裂を助けてくれる他、髪の毛自体がたんぱく質ですので、それを作るのも助けてくれます。 鉄分不足が薄毛の原因になる、ということは、薄毛で悩む人にも意外と知られていなかったりします。 貧血・夏バテ予防 鉄分豊富・・・くれば、すぐ思いつくのが貧血や夏バテの予防効果。 特に貧血になりやすい女性にとって、ほうれん草を食べるといいというのはよく聞くと思いますが、大根の葉っぱも十分負けてはいません。 いかがでしたでしょうか。 普段から大根の葉っぱを捨ててしまっている人は意外と多いと思います。 実は様々な効能とたいへん優秀な栄養価を持つ食べ物ですから、是非とも積極的に食べてみてください。 また、お子さんがいるご家庭だと「子供がほうれん草が苦手だから・・・」という理由であまりほうれん草を使えない場合もあると思いますが、大根の葉っぱはあまりクセがないので、「子供でも食べてくれた!」というケースも多いようですので、試してみてはいかがでしょうか。 以上「 大根の葉っぱの栄養素・栄養価がすごい!どんな効能があるの?」でお伝えしました。 最後まで読んでいただいてありがとうございました。 [ad co-1].

次の

大根の葉っぱを使った絶品レシピを紹介!美味しい大根は葉でわかる?

大根 の 葉っぱ

大根の葉っぱの栄養素• カルシウム• ビタミン 大根の葉は 緑黄色野菜に分類されます。 鉄分、カルシウムやビタミンAも豊富に含まれています。 大根の葉に含まれる鉄分は、ほうれん草と並んで多いです。 また、カルシウムも小松菜に匹敵するほど含まれています。 ビタミンCも含まれていますので、ミネラルやビタミン類の摂取にも最適です。 大根の葉っぱ ふりかけ さっと湯がいて、 5ミリ程度に刻みます。 生姜・鰹節(しらすや雑魚)・胡麻・七味をお好みで 混ぜ合わせてさっぱりいただくのもOK さらに手を加えて、ごま油で炒めてもOK 大根の葉っぱの簡単ふりかけが出来上がります。 醤油や、ラー油を垂らして、 (個人的にラー油が入るとさらに美味しく感じます) ご飯やパスタに掛けると美味しくいただけます。 味噌汁に入れても美味しいです。 みずみずしい、シャキシャキ感がたまりませんよ 大根の葉っぱ 簡単料理 レシピ 大根の葉っぱと、缶詰の炒め物です。 今回は、鯖缶(シーチキン等でもあるもので) と、和えて、ごま油でさっと炒めました。 その他に、 大根の葉っぱの味噌汁 大根の葉っぱの漬物等、 普通の、葉もの野菜と同じようにして、 いただけば、よろしいかと思います。 大根葉っぱの干葉 大根の葉は、東北では郷土食としても愛用されてきました。 今は便利な時代になり、 どこにいても、何でも手に入りますが、 昔は冬場の保存食、 ビタミンミネラルの補給として 重宝されいました。 大根の葉っぱを、からからになるまで干して保存しておきます。 大根の葉っぱは、ミネラルやビタミンを吸収出来て、 体が温まります。 大根の葉っぱは、薬草として 入浴剤代わりにもなります。 こちらのサイトでは実際の 干し葉の作り方が紹介されていました。 干し葉は干し湯として活用できることも記載されています。 参考 大根の葉っぱは、 入浴剤代わりにも使われていてるだけあって、 体がとても温まる食品です。 体を温める食品です。 たくあんが出来ました 先日漬けた、たくあんが出来ました。 少し塩っ辛かったので、水でもどしていただきました。 大根の甘みがあって美味しかったです。 こんな感じの状態でした。 ちょっと、塩辛く漬けすぎてしまったという場合でも 塩抜き(水に浸す)して、塩分濃度を調節していただけます。 臨機応変に対応可能です。

次の

大根の葉っぱを水耕栽培で育てる3つのコツ!腐らせたらもったいないよ

大根 の 葉っぱ

大根の葉の水耕栽培は、 意外な所にポイントがあるんですよね。 上手く育てる3つのコツ、紹介します。 【水耕栽培のコツ1】大根のヘタの切り方 大根の葉っぱを水で育てる時に、 意外と大事なポイントになるのが、 ヘタの切り方。 何度も失敗して気付いたのですが、 ヘタが厚ければ厚いほど、 腐らせる確率が高くなるのです。 失敗知らずのヘタの厚さ いろんな厚さで試した結果、 最適なヘタの厚さはこのくらい。 大根の上の部分ギリギリを 薄くカットした程度ですね。 これ以上厚くなってしまうと、 ヘタが腐りやすくなり、 葉が上手く成長できません。 そして切り方以上に大事なのが、 大根のヘタを浸す水の量です。 【水耕栽培のコツ2】水の量と交換頻度 大根の葉っぱだけでなく、 豆苗や人参の葉なども同じですが、 水耕栽培で大事になるのは水の量。 ミネラルウォーターではなく、 水道水を使って育てるのですが、 量は多すぎても少なすぎてもダメ! 水が多いと茎から腐るし、 少ないとヘタから干からびます。 大根の葉の水耕栽培で最適な水の量 両方とも経験済みの私が、 研究を重ねた結果、 最適な水の量はこうなりました。 茎の下の部分に水がギリギリかかる所まで、 水を入れるのがベスト。 青いラインが目安ですね。 水は1日1回必ず交換 大根のヘタを浸す水ですが、 1日1回、必ず交換しましょう。 少なくなった分を足す方法でも、 育つことは育ちますが、 葉っぱも大きくならないし、 ヘタが腐りやすくなりますよ。 1日1回は水をきれいに捨て、 水耕栽培している容器も 軽くゆすいで清潔な状態にするのが、 葉っぱを大きく育てるポイントです。 【水耕栽培のコツ3】黄色い茎は取り除く 水耕栽培を続けていると、 茎が黄色くなってきます。 そのままにしていても、 自然に下へ落ちるのですが、 水をきれいな状態にしておくためにも、 手で取り除くのがおすすめ。 黄色い茎は弱っているので、 軽く触るだけですぐ取れますよ。 以上の3つのコツに注意しながら、 1週間、水耕栽培してみました。 大根の葉の水耕栽培!1週間の成長記録 3つのコツを守りながら、 大根の葉を水で育て始めてから 1週間が経ちましたよ。 1月22日の夜から育て始めましたが、 最初はヘタから茎が 少しだけ出ている状態でした。 2日目も特に変わりません。 水耕栽培3日目 月曜日の夜から始めた大根の葉の水耕栽培。 久し振りにやったけど、3日目になると、 葉が一気に成長するのが毎回うれしい😊 — ゆき@はてなブログ yuki1995jpw 3日目になると、 急に葉が出てくるのが嬉しくて、 水耕栽培にハマるんですよね。 3日目以降はグングン成長していきます。 水耕栽培5日目 水耕栽培を始めて5日目になると、 茎も長く伸び、葉も増えてきます。 3日目と5日目を比べてみると、 見た目が全然違いますよね。 もちろん食べられる状態ですが、 もう少しだけ育てると・・・ 水耕栽培7日目 水耕栽培を始めて1週間経つと、 さらに茎が伸び、葉が増えるだけでなく、 葉っぱに厚みも出てきますよ。 刻んで味噌汁に入れるなら、 葉に厚みがあった方が シャキシャキして美味しいので、 1週間は育てたいものです。 1週間~10日で収穫するのがベスト 大根の葉の水耕栽培ですが、 毎日、水の交換を忘れなければ、 2週間以上経っても成長し続けます。 でも、水で育てた葉は、 育ちすぎると硬くなり、 風味が落ちてしまうのが難点。 美味しく食べるためにも、 1週間から10日前後で収穫するのが おすすめですね。 冬は暖かい部屋で育てよう キッチンでもリビングでも、 好きな場所で手軽に育てられる 大根の葉の水耕栽培ですが、 冬は暖房のある部屋で育てましょう。 日当たりの良い場所で育てた方が、 葉の色も濃くなりますよ。 私はリビングに置いている 多肉植物の寄せ植えの隣で、 大根の葉っぱを育てています。 部屋に緑が増えるのも嬉しいこと。 葉物野菜の価格高騰も続いていますし、 栄養たっぷりの大根の葉を 水耕栽培で楽しく育てながら、 美味しく食べるのも良いものです。 チャレンジしてみては? yuki1995jp.

次の