大阪 ケーキバイキング ホテル。 【横浜】人気スイーツビュッフェ・ケーキバイキング10選|美味しいスイーツが食べ放題

アフタヌーン

大阪 ケーキバイキング ホテル

甘いものを食べると幸せな気分になりますよね。 特にケーキは見た目も可愛く、記念日や自分へのご褒美など特別な時に買う方も多いのではないでしょうか。 そんなケーキを好きなだけお腹いっぱい食べられたら、どんなに幸せでしょうか。 その願いをかなえてくれるのがケーキバイキングです。 フルーツやクリームで飾られた色とりどりのケーキは見ているだけでも楽しいですし、食べると口の中で甘く溶けて、日ごろの疲れや嫌なことも癒やされます。 またケーキバイキングは好きなケーキを何種類でも食べられるという点でも魅力。 普段は挑戦しないようなケーキを食べてみることもできますし、いくつ食べても値段が変わらないので遠慮することもありません。 大好きなケーキをお腹いっぱい食べたいときは、ぜひケーキバイキングに行ってみてください。 大阪には学生さんでも行きやすい安い金額設定のケーキバイキングから、ホテルのレストランで開催される高級感のあるケーキバイキングまで、様々な種類があります。 また最近ではタルト専門店のケーキバイキングやパンケーキのバイキングなど、専門性の高いものもあり、より自分の好みに合わせてお店を選ぶことが出来るようになっています。 同じお店でも、季節によって使う食材やテーマを変えて、何度訪れても楽しめるようにしているところがほとんど。 今回は予算やジャンルを絞らずに、幅広く大阪のケーキバイキングをご紹介しますので、ぜひ自分の好みの店を見つけてください。 大阪の中心地から離れたところにも隠れた名店がありますので、大阪市外に住んでいる方も必見です。 まずは手軽に行きやすい、金額が安いお店を見ていきましょう。 スイーツパラダイスはスイーツ食べ放題に特化したお店で、全国展開していることもあり、日本で最も有名なケーキバイキング店のひとつです。 大阪には天王寺の他、梅田とエキスポシティ内にも店舗があります。 天王寺店は商業施設MIO内にあり、お買い物のついでに寄ることができます。 レストランフロアは夜11時まで営業しており、スイパラには9時半まで入店可能。 ショッピングフロアが9時閉店のため、それから行っても間に合います。 楽しい1日の終わりをスイーツ食べ放題で締める、なんていかがでしょうか。 休日などは特に混みあいますが、アプリを使えば席の予約が簡単にできます。 公式HPに詳細が書かれていますので、ぜひチェックしてみてください。 最初にスイパラはスイーツに特化したお店と書きましたが、実はパスタやカレー、サラダといった軽食メニューもあります。 途中で軽食を挟むことで飽きずに食べ続けることができますし、また甘いものが苦手な人と一緒にお店にも行きやすいのではないでしょうか。 お値段はドリンク別で50分1,100円、ドリンクバー込みで70分1,320円とコスパ抜群。 高いお店には行けないけれど、とにかくたくさん甘いものが食べたいという学生さんなどにもおすすめです。 実際にお店にいるお客さんも年齢層は若めで、どちらかというとワイワイしている雰囲気です。 最近では追加料金を支払えば、ブランドアイスクリームの食べ放題やイチゴの食べ放題企画なども。 期間限定でタピオカをメニューに加えるなど、チェーン店ながら工夫がすごくて、行くたびに新しい楽しみがあります。 ペコちゃんでおなじみの洋菓子店、不二家の店舗でケーキバイキングを実施しているのをご存知でしょうか。 不二家の全店舗で実施しているわけではなく、大阪では東大阪店、桃山台店、茨木清水店の3店舗のみなので、なかなか貴重です。 バイキングでは60分間、不二家のケーキに加えてパフェやあんみつなどのスイーツが食べ放題になります。 しかもケーキはバイキング用に作られたものではなく、レストランで出されているのと同じもの。 そのため結構ボリュームがあり、思ったよりも数を食べられないかもしれません。 なお食べ残し防止のためにオーダーは一度に2個まで。 いろんな種類を食べたいのであれば、友達などと一緒に行って違う種類のケーキを頼み、シェアするのが良さそうです。 ケーキバイキングのお値段は60分間食べ放題、しかもドリンクバー付きで大人1,800円、小学生までの子供は1,380円(変動あり)。 不二家のケーキは種類によっては1個500円近くするもの、パフェやあんみつの中には1個700円以上するものもありますので、かなり安い金額設定となっていることが分かります。 一番人気のメニューは、たっぷりの生クリームを使ったプレミアムショートケーキ。 ふわふわのスポンジと、軽くてあっさり食べられるクリームのコラボが人気です。 不二家ならではのミルキー味のソフトクリームも人気。 不二家はぺこちゃんの影響もあってか、子供連れのお客さんが多く、店内はにぎやかなことも。 東大阪店はフレスポ東大阪内にあり、駐車場も完備されているため、子供連れで行きやすいのも特徴です。 大阪駅直結の商業施設、LUCUA内にあるおしゃれなレストランです。 こちらのお店ではケーキバイキング単品というメニューはなく、ランチバイキング、もしくはディナーバイキングとの組み合わせになります。 しかしながら、常時25種類以上のスイーツがそろっていて、味も本格的。 タルトやショートケーキ、ムースにゼリーなど、主要なスイーツが一通り取りそろえられていて大満足の内容です。 どれも小さ目にカットされているので、いろんな種類が食べられるのもうれしいですね。 このケーキバイキングにランチがついて90分1,699円、ディナーだと120分2,399円(ともに平日料金)。 驚くほど安い金額で、美味しい食事やスイーツをお腹いっぱい食べられます。 ケーキバイキングの目玉は、目の前で1枚ずつ焼いてもらえるクレープ。 焼き立てもちもちの生地に、生クリームやフルーツなど、自分が好きなものをトッピングできます。 ぜひいろんなパターンを楽しんでみてください。 ランチやディナーの内容も、ローストビーフや削りたてチーズで作るサラダなど、かなり本格的。 安くて美味しいので、お店は当然人気で、開店前からたくさんのお客さんが並ぶこともしばしば。 予約可能なので、日程が決まっている方は予約をおすすめします。 また早めに予約しておくと窓際の席を確保できるかもしれません。 ごはんの種類、スイーツの種類どちらも充実しているので、男性にも女性にも喜ばれます。 カップル、家族、子供連れなど、どんなシチュエーションでも利用しやすいお店です。 東大阪市で人気のケーキ屋さんで、平日限定でケーキバイキングを開催しています。 時間は12時~17時の中で90分制。 こちらも不二家と同じく、お店で売っているケーキをそのまま、バイキングでも提供しています。 選べるケーキの種類は20種類以上と豊富。 ケーキだけでなくゼリー類もありますので、口の中をさっぱりさせながら色んな種類が食べられます。 お値段はドリンク2杯がついて1,500円。 小学生以下と60歳以上はなんと1,050円。 正直非常に安いです。 お店で販売されているケーキの値段を見ると、400円以上するものも多く、ケーキを3~4個オーダーすると元を取れたことになるので、バイキングは非常にお得。 大阪の中心地からは少し離れていますが、近くの方にはぜひ行ってみてもらいたいお店です。 注文はショーケースまで行って注文し、店員さんがテーブルまで運んできてくれる形式です。 2回目以降はお皿が空になってから再度ショーケースまで行って、新しいケーキを注文します。 最初と2回目の注文時のみ2個ずつオーダーできますが、その後は食べ残し防止のため1個ずつの注文になります。 1,500円という安い金額でバイキングを実施してくれているので、お客さんとしてもできるだけロスの無いように協力したいですね。 お店で売っているケーキなだけあって、トッピングされているフルーツも大きいですし、見た目も美しく整えられています。 また生地はふわふわ、クリームは滑らかで、味のレベルも高く、近所でも人気のお店です。 ケーキバイキングは空席があれば当日でも食べられますが、予約をしておくと確実です。 こちらのお店では、長らく流行が続くパンケーキのバイキングが楽しめます。 90分間、焼き立てのパンケーキを好きなだけ食べることができて、料金は990円。 他のお店で普通にパンケーキを頼んでも600~700円しますので、食べ放題でこの金額は安いです。 1オーダーごとにバターの有無とソースの種類が選ぶことができ、ソースの種類はメープルやキャラメル、ベリー等6種類と豊富。 パンケーキ自体は昔ながらの素朴な味なので、ソースで味を変えると飽きずに楽しめます。 ちなみにフレッシュフルーツや生クリーム等をソース以外のトッピングもできるようになるプレミアムオーダーバイキング、またパンケーキバイキングにケーキバイキングも付いたSPプレミアムオーダーバイキングといったメニューもあります。 日本一長い商店街として有名な、大阪の天神橋筋商店街の中にあります。 金曜、土曜は23時まで営業しているので、夜カフェにもおすすめ。 仕事が終わってからでも行けるのが良いですね。 週末のご褒美に甘いものはいかがでしょうか。 このお店のもう一つの名物が、くちどけの良いクリームをたっぷり使ったロールケーキなのですが、プレミアムオーダーバイキングではこのロールケーキに使われている生クリームも、パンケーキにトッピングできるようになります。 口当たりがふんわりと軽く、しつこくないので、たっぷりのクリームでもさらりと食べられてしまいます。 その他、ショートケーキやタルト、プリンなどのスイーツメニューもあり、SPプレミアムオーダーバイキングではこれらもすべて食べ放題になります。 ケーキバイキングの中でも珍しい、タルト専門店のバイキングです。 大阪、大丸心斎橋店の7階にあるお店で、普段はカフェやテイクアウトがメインですが、1日2回11時~13時15分、19時~21時の時間限定でワゴンビュッフェが楽しめます。 タルトは新鮮なフルーツを使ったものが多いため単価が高く、実際にこちらのお店でも1個700円前後のメニューがほとんど。 ワゴンビュッフェではそんなタルトが90分食べ放題になるので大変お得です。 料金は飲み物付きで2,500円。 普段は高いので、お気に入りのタルトしか頼まないという方も、バイキングなら色々なメニューに挑戦できるのではないでしょうか。 ただし、バイキングでもミニサイズではなく通常サイズのタルトが出てくるので、食べ残しのないように注意が必要です。 5~6個でお腹いっぱいになるとの口コミが多いので、参考にしてください。 一番人気のメニューは、サクサクしたクッキー生地の土台にカスタードクリームとたっぷりのフルーツが乗ったフルーツタルトです。 新鮮なフルーツがたくさん食べられるのはタルトの醍醐味ですよね。 季節限定のいちじくのタルトや桃のタルトなども人気です。 実はドリンクもおかわり自由。 コーヒーや紅茶の他、マンゴージュースなども選ぶことができ、これで2,500円は安いです。 お店は百貨店内にあるからか高級感のある雰囲気。 特にドレスコードはありませんが、来店しているお客さんはおしゃれな恰好をしている人が多いので、少しおめかしして行くと良いかもしれません。 予約は電話では受け付けておらず、ぐるなびからのネット予約のみとなっていますので注意してください。 高島屋大阪店の7階にある高級感のあるお店です。 ゆったり腰かけられるソファ席がメインになっていて、ホテルのラウンジのような雰囲気。 こちらのお店では、珍しい夜限定のケーキバイキングが楽しめます。 開催日時は平日の18時~20時。 オーダービュッフェ形式で、タルトやケーキ、アイスクリームなどを好きなだけ食べられます。 スイーツに力を入れているというだけあり、新鮮なフルーツを使ったタルトやクリームたっぷりのショートケーキ、洋酒を使ったモンブランなど、どのメニューも本格的。 シャーベットも果実感たっぷりで美味しいと評判です。 また数量限定の日替わりスイーツやお食事マフィンなどの軽食もあり、バラエティ豊かなラインアップとなっています。 お値段は2,850円でドリンク込み。 平日の夜という限られた時間ですが、安い金額で高級感を味わえます。 バイキングのケーキは種類によって大きさが違っていて、目玉であるショートケーキは結構大き目のサイズで運ばれてきます。 いろんな種類のケーキを食べたいときは、食べる順番にも気を付けてください。 アイスクリームやティラミスは比較的小さ目でサーブされるので、あともう一口食べたい、というときなどにもぴったりです。 一度にオーダーできる個数に制限がなく、好きなだけ持ってきてもらえるので、落ち着いて食事ができるのが良いですね。 バイキングには付いていませんが、アルコールメニューもあり、店自体も大人っぽい雰囲気なのでデートにも向いています。 食事時には少し混みあうこともありますので、予約をしていくのがベター。 予約は電話の他、食べログや一休などのネットからでも可能です。 ハービスPLAZA ENTは西梅田にある商業施設で、ショップやレストランのほか、ビルボードライブの大阪会場や劇団四季の大阪劇場なども入っています。 今回ご紹介するXEX WESTはハービスPLAZA ENTの7階にあるレストランですが、イタリアン、和食、バーのお店が1フロアに融合した少し変わった業態のお店です。 なんとあの大物歌手のビヨンセも来店したことがあるそう。 3つの業態のうち、ケーキバイキングを実施しているのはバーのエリアです。 ランチタイムにはバイキング会場となり、そちらでケーキを含む40種類以上のメニューから成るバイキングを楽しめます。 ガトーショコラや季節のムースケーキもおすすめですが、ジェラートや果物、マシュマロなどを組み合わせて作るオリジナルパフェは子供からも人気です。 お店が広く、席もゆったりとしているので、家族連れや大人数でも楽しめます。 ケーキを含むランチバイキングは毎日バーで開催されていると書きましたが、イタリアンの店舗でも、季節限定でストロベリーデザートビュッフェなどの不定期イベントを開催することがあります。 デザートビュッフェのみの注文は出来ず、コース料金に含まれる形になるので、デザート目当てで行く方は、あまり重いものをコースで頼まないように注意してください。 金額はデザートビュッフェ込みのイタリアンコース2,980円、土日祝は3,280円になります。 ちなみに常時開催しているバーエリアのビュッフェは90分1,980円とイタリアンよりも安い値段設定。 安くてたくさん食べたいのか、ちょっとおしゃれで良いものを食べたいのかなど、その時の気分に合わせて選んでください。 キッシュやグリエなどのフレンチ料理が主で、前菜とメインのみのセットから肉と魚が付いたフルコースまで、シーンや予算に合わせて内容を選べます。 すべてのランチメニューに、パティシエが作ったスイーツのオーダーバイキング付き。 日替わりの15種類のケーキの中から好きなものを選ぶと、プレートに美しく盛り付けて持ってきてくれます。 プロが盛り付けたケーキは美しく、自分で取りに行く方式のケーキバイキングとはまた違った、目で見る楽しみも味わえます。 平日のみですが、ケーキバイキング単品でも注文可能で、ワンドリンク付き90分制1,680円。 安い金額でリッチな気分が体験でき、とてもお得です。 お店のコンセプトは大人の遊園地。 大きなシャンデリアやたくさんの花で飾られた壁など、写真映えするポイントがいくつもあります。 ウェディング施設としても利用されているので、スタッフのサービスも行き届いており、一流のサービスが受けられます。 ちょっと特別な記念日や女子会にもぴったり。 実はこちらのお店のシェフは5つ星レストランで料理を手掛けた経験もある有名な方なのだそう。 そのため、ケーキバイキング単品で利用するお客さんだけでなく、ランチと組み合わせるお客さんも多いです。 ランチを頼んでも、パスタやピザといった重めの主食が付いてこないので、最後のケーキバイキングにたどり着く前にお腹いっぱい、ということがありません。 そのあたりもきちんと配慮されているのが一流ならでは。 料理もケーキも安心して美味しく味わえます。 雑貨販売で有名なアフターヌーンティーですが、いくつかの店舗にはカフェが併設されていて、買い物のついでに美味しいケーキやお茶を楽しめます。 さらに店舗限定で、特別メニューやケーキバイキングなどのイベントが不定期で開催されています。 特にケーキバイキングは全国にカフェ併設店舗が90店舗以上あるのに対し、20数店舗など本当に限られた店舗でしか実施されないこともあるため、知らない人も多いのではないでしょうか。 大阪では、グランフロント大阪の南館3階にある店舗でケーキバイキングが開催されることが多いです。 イベントが行われる際は、事前に公式HPで告知されますので、見逃さないようにしてください。 店舗によって、実施期間やメニュー内容が異なることもありますので、その点にも注意してください。 ケーキバイキングでは、旬の食材を使ったケーキや紅茶、さらに軽食も楽しめます。 これまで開催されたものだと、11月にはりんごを使ったケーキやアップルティー、ビーフシチューなどのメニューが、7・8月にはかき氷やパフェなどのスイーツやカレーがメニューに入っていました。 スイーツ、紅茶、軽食すべての面で季節感がたっぷり楽しめるように工夫されています。 バイキングの料金はイベントによって異なりますが、3,000~3,500円程度が多いです。 こちらのお店では、ケーキ単品で800円以上するものもあります。 バイキングを利用して安い金額でたくさん食べるのがお得。 予約は店頭や電話ではできず、HPからのみになっています。 店舗によっては各回4名など、少人数しか予約を受け付けていないこともあるので、なるべく早いタイミングで予約しましょう。 続いてホテルのレストランやラウンジで実施されているケーキバイキングをご紹介します。 ホテルのバイキングは安いとは言えませんが、その分ケーキの種類が多い、接客も丁寧などの値段に見合ったサービスの良さがあり、満足度が高いのが特徴。 最初にご紹介するのはヒルトン大阪内のフォルクキッチンです。 大阪のホテルケーキバイキングと言えばヒルトン、というぐらい有名で、写真映えする盛り付けやインテリアなど、見た目にも華やかなことで知られています。 また飲み放題の紅茶にもディルマというスリランカ発のブランド紅茶が使われていて、トータルでの高級感が味わえます。 子供連れOKと謳っていて、スタッフの方も子供に親切にしてくれるので、ママや家族連れも訪れやすいです。 スイーツバイキングは毎回テーマを決めて行われているのですが、イチゴフェアなどメイン食材を決めるだけでなく、「プリンセスの舞踏会」「アラビアンファンタジー」など見た目のコンセプトも決められているのがヒルトン流。 ケーキがトランプ柄に飾り付けられていたり、ケーキ台に魔法のじゅうたんが敷かれていたりと、世界観が見事に表現されています。 味だけでなく、見た目も重視したいインスタ女子やお子さんにはぴったりのケーキバイキング。 時期によっては、キティちゃんなどキャラクターとのコラボイベントもあります。 料金は平日3,950円、土日祝4,250円(変動あり)と、ホテルバイキングの中では安価な方。 平日と土日祝とで開催時間が異なるので注意してください。 公式サイトや電話での予約も可能です。 Folk Kitchen(フォルク キッチン) オールデイダイニング 住所: 電話番号: 050-3314-3326 営業時間: <月~金> 朝食6: 30~10:00(L. 10:00)、ランチ11:30~14:30(L. 14:30) ティー15: 00~16:30(L. 16:30)、ディナー17:30~21:30(L. 21:30) <土・日・祝> 朝食6: 30~10:30(L. 10:30)、ランチ11:30~14:00(L. 21:30) 定休日: 無休 アクセス: 地下鉄四つ橋線西梅田駅 徒歩1分、阪神本線大阪梅田駅 徒歩2分 料金: 4,000円 タボラ36はスイスホテル南海の最上階(36F)にあり、窓際の席からは大阪の景色を一望できるのが魅力。 大都会の景色はジュエルビューとも呼ばれています。 メニューの中心はパスタやピザなどのイタリアンで、できる限り地元でとれた高品質の食材を利用しています。 朝食とランチはバイキング形式ですが、夜は木曜日を除き、アラカルトとコースのみの注文となっています。 ケーキバイキングは土日限定で、季節の食材を使ったケーキやタルト、マカロンなどのスイーツが楽しめます。 金額は4,500円+消費税とサービス料。 90分制でソフトドリンク飲み放題が付いています。 決して安い金額ではありませんが、地上147m高の非日常空間で美味しいスイーツを味わう、特別な時間が楽しめます。 約30種類ものスイーツが取りそろえられているのですが、それぞれのデコレーションも美しくて、見ているだけでワクワクします。 12月だとお菓子の家、ハロウィン時期にはお化けの帽子をかぶったマフィンなどもあって季節感もばっちり。 またスイーツだけでなく、セイボリーと呼ばれる軽食類も充実しています。 ローストビーフを使ったサンドイッチや焼き立てのピザなど、スイーツの脇役と呼ぶには豪華すぎる料理ばかり。 さらにこうした軽食も季節感に合わせて可愛くデコレーションされています。 月毎にテーマと料理の内容が変わるのですが、店内の飾り付けも季節に応じたものにしてくれているので、空間全体が楽しいものになっていて、まるでアミューズメントパークに来ているかのよう。 大人はもちろん、子供たちにも喜ばれます。 普段は1,2階ともにレストランとして営業しているのですが、期間限定で2階席がティーサロンになります。 ルドールのケーキバイキングの特徴は、10種類のブランドイチゴが食べ放題になるということ。 イチゴのスイーツを使ったバイキングはたくさんありますが、生イチゴを食べられるというのはあまり聞いたことがありません。 この機会に、普段は高くて買えないブランドイチゴの食べ比べをしてみてください。 生イチゴの種類は日替わりで、その時一番おいしく食べられるものを選んでいるそう。 お気に入りの種類が見つけられると良いですね。 生イチゴ食べ放題と並んで人気なのが、好きなデザインのグラスを選んで、目の前でパフェを作ってもらえるサービス。 トッピングのベリーも選べるので、自分だけのオリジナルパフェが味わえます。 その他、約30種類のイチゴスイーツとレストランのシェフが作る7種類もの軽食類、そして10種類のドリンクが食べ放題飲み放題で5,800円です(サービス料・税込)。 さらに17時からと19時からの回には、同料金で肉か魚のメイン料理が付きます。 ブランドイチゴの価格とメイン料理の価格を考えると、5,800円でも安いと思えます。 ぜひ早めに予約してよりお得な夜の回に行きましょう。 予約はネットや電話で受け付けています。 予約専用の電話番号は通常のお店の番号と異なるので注意してください。 フレンチビストロ ル ドール セントレジスホテル大阪 住所: 電話番号: 06-6258-3333 営業時間: ランチ11: 30~14:30(L. 14:00) ティー15: 00~17:00 ディナー17: 30~22:00(L. こちらでは期間限定でケーキバイキングが開催され、宿泊客以外からも人気。 料金はイベントによって異なりますが、ホテルバイキングの中では安い3,500円程度(税抜)。 さらにハロウィン期間中は8と6の付く日に、イチゴフェア期間中は1と5の付く日にフレーバーティーをプレゼントしてくれるなどのうれしい特典も。 ケーキの飾り付けも、赤ずきんちゃんや動物、キュートなモンスターなど可愛らしいものが多いので、子供連れの方にもおすすめ。 小学生と幼児とで別料金を設定していて、特に幼児料金が大人の4分の1程度なので、予算が抑えられて助かります。 ケーキバイキングの時間は1日1度のみで15時45分~17時15分と非常に限られていますが、開始15分前から写真撮影タイムが設けられるので、バイキングスタート以降は食べることに集中できます。 クレープを目の前で焼いてくれたり、パフェをその場で盛り付けたりしてくれるライブキッチンもあり、時間いっぱい飽きずに楽しめます。 セイボリーの種類も多く、アヒージョやキッシュといったおしゃれな料理から、目の前で盛り付けてくれるパスタやシェフが切り分けてくれる生ハムなど、ライブ感覚で楽しめるものも。 期間中はインスタグラムのフォト投稿キャンペーンを行っていることが多く、良い写真に選ばれるとビュッフェのペアチケットが当たります。 ぜひ料理を楽しみながら、美味しさが伝わる写真を投稿して、チケットゲットを目指しましょう。 リーガロイヤルホテル大阪は中之島にある五つ星ホテル。 京阪電車の駅から直結している他、JR大阪駅から無料のシャトルバスも出ています。 大阪の中心地から少し離れているため、平日などは比較的空いています。 スイーツの種類は約30と多いのですが、いろんな種類が食べられるように1つ1つが小さ目に作られています。 驚くのはセイボリーの種類が多く10~15種類ほどが取りそろえられていることも。 甘いものを楽しみながら、しっかりお腹も満たせるのでランチ代わりに利用するのも良いでしょう。 時間制限が120分と90分の2種類から選べます。 何百円しか差がないので、個人的には120分がおすすめですが、いつも90分の食べ放題でも時間が余ってしまうという方は90分で予約しても良いと思います。 ケーキバイキングは水・木を除いて毎日実施されているのですが、曜日や期間によって開催時間が異なるので、公式サイトを確認してください。 金額は120分制5,900円、90分制5,500円(サービス料・税込)です。 オンライン予約も可能で、特に90分制は日時が限定されており、WEBでしか予約を受け付けていないので注意してください。 リーガロイヤルホテル大阪には公式インスタグラムもありますので、そこからバイキングに出されるケーキや内装の様子などを見ることもできます。 可愛くて美味しそうなケーキたちは写真を見ているだけでも楽しいですし、実際にバイキングに行ったときに食べる順番をシミュレーションするのにも使えます。 ぜひ参考にしてください。 いかがでしたか?安い金額で気軽に楽しめるケーキバイキングも、ホテルで最高のおもてなしを受けながらゆったり味わう高級感のあるケーキバイキングも、どちらにもそれぞれの良さがあります。 甘いもの好きの方は大阪のケーキバイキング巡りをして、各店の違いを楽しんだり、お気に入りのお店を見つけたりして楽しむのも良いでしょう。 同じお店でも時期によってテーマの異なるバイキングを実施していますので、何度行っても楽しめます。 毎日忙しく頑張っている自分へのご褒美や、普段お世話になっている人へのプレゼントにケーキバイキングを贈るのも素敵です。 見た目も美しく、美味しいケーキを食べて普段の疲れを癒やし、幸せな時間を過ごしてください。

次の

メニュー

大阪 ケーキバイキング ホテル

甘いものを食べると幸せな気分になりますよね。 特にケーキは見た目も可愛く、記念日や自分へのご褒美など特別な時に買う方も多いのではないでしょうか。 そんなケーキを好きなだけお腹いっぱい食べられたら、どんなに幸せでしょうか。 その願いをかなえてくれるのがケーキバイキングです。 フルーツやクリームで飾られた色とりどりのケーキは見ているだけでも楽しいですし、食べると口の中で甘く溶けて、日ごろの疲れや嫌なことも癒やされます。 またケーキバイキングは好きなケーキを何種類でも食べられるという点でも魅力。 普段は挑戦しないようなケーキを食べてみることもできますし、いくつ食べても値段が変わらないので遠慮することもありません。 大好きなケーキをお腹いっぱい食べたいときは、ぜひケーキバイキングに行ってみてください。 大阪には学生さんでも行きやすい安い金額設定のケーキバイキングから、ホテルのレストランで開催される高級感のあるケーキバイキングまで、様々な種類があります。 また最近ではタルト専門店のケーキバイキングやパンケーキのバイキングなど、専門性の高いものもあり、より自分の好みに合わせてお店を選ぶことが出来るようになっています。 同じお店でも、季節によって使う食材やテーマを変えて、何度訪れても楽しめるようにしているところがほとんど。 今回は予算やジャンルを絞らずに、幅広く大阪のケーキバイキングをご紹介しますので、ぜひ自分の好みの店を見つけてください。 大阪の中心地から離れたところにも隠れた名店がありますので、大阪市外に住んでいる方も必見です。 まずは手軽に行きやすい、金額が安いお店を見ていきましょう。 スイーツパラダイスはスイーツ食べ放題に特化したお店で、全国展開していることもあり、日本で最も有名なケーキバイキング店のひとつです。 大阪には天王寺の他、梅田とエキスポシティ内にも店舗があります。 天王寺店は商業施設MIO内にあり、お買い物のついでに寄ることができます。 レストランフロアは夜11時まで営業しており、スイパラには9時半まで入店可能。 ショッピングフロアが9時閉店のため、それから行っても間に合います。 楽しい1日の終わりをスイーツ食べ放題で締める、なんていかがでしょうか。 休日などは特に混みあいますが、アプリを使えば席の予約が簡単にできます。 公式HPに詳細が書かれていますので、ぜひチェックしてみてください。 最初にスイパラはスイーツに特化したお店と書きましたが、実はパスタやカレー、サラダといった軽食メニューもあります。 途中で軽食を挟むことで飽きずに食べ続けることができますし、また甘いものが苦手な人と一緒にお店にも行きやすいのではないでしょうか。 お値段はドリンク別で50分1,100円、ドリンクバー込みで70分1,320円とコスパ抜群。 高いお店には行けないけれど、とにかくたくさん甘いものが食べたいという学生さんなどにもおすすめです。 実際にお店にいるお客さんも年齢層は若めで、どちらかというとワイワイしている雰囲気です。 最近では追加料金を支払えば、ブランドアイスクリームの食べ放題やイチゴの食べ放題企画なども。 期間限定でタピオカをメニューに加えるなど、チェーン店ながら工夫がすごくて、行くたびに新しい楽しみがあります。 ペコちゃんでおなじみの洋菓子店、不二家の店舗でケーキバイキングを実施しているのをご存知でしょうか。 不二家の全店舗で実施しているわけではなく、大阪では東大阪店、桃山台店、茨木清水店の3店舗のみなので、なかなか貴重です。 バイキングでは60分間、不二家のケーキに加えてパフェやあんみつなどのスイーツが食べ放題になります。 しかもケーキはバイキング用に作られたものではなく、レストランで出されているのと同じもの。 そのため結構ボリュームがあり、思ったよりも数を食べられないかもしれません。 なお食べ残し防止のためにオーダーは一度に2個まで。 いろんな種類を食べたいのであれば、友達などと一緒に行って違う種類のケーキを頼み、シェアするのが良さそうです。 ケーキバイキングのお値段は60分間食べ放題、しかもドリンクバー付きで大人1,800円、小学生までの子供は1,380円(変動あり)。 不二家のケーキは種類によっては1個500円近くするもの、パフェやあんみつの中には1個700円以上するものもありますので、かなり安い金額設定となっていることが分かります。 一番人気のメニューは、たっぷりの生クリームを使ったプレミアムショートケーキ。 ふわふわのスポンジと、軽くてあっさり食べられるクリームのコラボが人気です。 不二家ならではのミルキー味のソフトクリームも人気。 不二家はぺこちゃんの影響もあってか、子供連れのお客さんが多く、店内はにぎやかなことも。 東大阪店はフレスポ東大阪内にあり、駐車場も完備されているため、子供連れで行きやすいのも特徴です。 大阪駅直結の商業施設、LUCUA内にあるおしゃれなレストランです。 こちらのお店ではケーキバイキング単品というメニューはなく、ランチバイキング、もしくはディナーバイキングとの組み合わせになります。 しかしながら、常時25種類以上のスイーツがそろっていて、味も本格的。 タルトやショートケーキ、ムースにゼリーなど、主要なスイーツが一通り取りそろえられていて大満足の内容です。 どれも小さ目にカットされているので、いろんな種類が食べられるのもうれしいですね。 このケーキバイキングにランチがついて90分1,699円、ディナーだと120分2,399円(ともに平日料金)。 驚くほど安い金額で、美味しい食事やスイーツをお腹いっぱい食べられます。 ケーキバイキングの目玉は、目の前で1枚ずつ焼いてもらえるクレープ。 焼き立てもちもちの生地に、生クリームやフルーツなど、自分が好きなものをトッピングできます。 ぜひいろんなパターンを楽しんでみてください。 ランチやディナーの内容も、ローストビーフや削りたてチーズで作るサラダなど、かなり本格的。 安くて美味しいので、お店は当然人気で、開店前からたくさんのお客さんが並ぶこともしばしば。 予約可能なので、日程が決まっている方は予約をおすすめします。 また早めに予約しておくと窓際の席を確保できるかもしれません。 ごはんの種類、スイーツの種類どちらも充実しているので、男性にも女性にも喜ばれます。 カップル、家族、子供連れなど、どんなシチュエーションでも利用しやすいお店です。 東大阪市で人気のケーキ屋さんで、平日限定でケーキバイキングを開催しています。 時間は12時~17時の中で90分制。 こちらも不二家と同じく、お店で売っているケーキをそのまま、バイキングでも提供しています。 選べるケーキの種類は20種類以上と豊富。 ケーキだけでなくゼリー類もありますので、口の中をさっぱりさせながら色んな種類が食べられます。 お値段はドリンク2杯がついて1,500円。 小学生以下と60歳以上はなんと1,050円。 正直非常に安いです。 お店で販売されているケーキの値段を見ると、400円以上するものも多く、ケーキを3~4個オーダーすると元を取れたことになるので、バイキングは非常にお得。 大阪の中心地からは少し離れていますが、近くの方にはぜひ行ってみてもらいたいお店です。 注文はショーケースまで行って注文し、店員さんがテーブルまで運んできてくれる形式です。 2回目以降はお皿が空になってから再度ショーケースまで行って、新しいケーキを注文します。 最初と2回目の注文時のみ2個ずつオーダーできますが、その後は食べ残し防止のため1個ずつの注文になります。 1,500円という安い金額でバイキングを実施してくれているので、お客さんとしてもできるだけロスの無いように協力したいですね。 お店で売っているケーキなだけあって、トッピングされているフルーツも大きいですし、見た目も美しく整えられています。 また生地はふわふわ、クリームは滑らかで、味のレベルも高く、近所でも人気のお店です。 ケーキバイキングは空席があれば当日でも食べられますが、予約をしておくと確実です。 こちらのお店では、長らく流行が続くパンケーキのバイキングが楽しめます。 90分間、焼き立てのパンケーキを好きなだけ食べることができて、料金は990円。 他のお店で普通にパンケーキを頼んでも600~700円しますので、食べ放題でこの金額は安いです。 1オーダーごとにバターの有無とソースの種類が選ぶことができ、ソースの種類はメープルやキャラメル、ベリー等6種類と豊富。 パンケーキ自体は昔ながらの素朴な味なので、ソースで味を変えると飽きずに楽しめます。 ちなみにフレッシュフルーツや生クリーム等をソース以外のトッピングもできるようになるプレミアムオーダーバイキング、またパンケーキバイキングにケーキバイキングも付いたSPプレミアムオーダーバイキングといったメニューもあります。 日本一長い商店街として有名な、大阪の天神橋筋商店街の中にあります。 金曜、土曜は23時まで営業しているので、夜カフェにもおすすめ。 仕事が終わってからでも行けるのが良いですね。 週末のご褒美に甘いものはいかがでしょうか。 このお店のもう一つの名物が、くちどけの良いクリームをたっぷり使ったロールケーキなのですが、プレミアムオーダーバイキングではこのロールケーキに使われている生クリームも、パンケーキにトッピングできるようになります。 口当たりがふんわりと軽く、しつこくないので、たっぷりのクリームでもさらりと食べられてしまいます。 その他、ショートケーキやタルト、プリンなどのスイーツメニューもあり、SPプレミアムオーダーバイキングではこれらもすべて食べ放題になります。 ケーキバイキングの中でも珍しい、タルト専門店のバイキングです。 大阪、大丸心斎橋店の7階にあるお店で、普段はカフェやテイクアウトがメインですが、1日2回11時~13時15分、19時~21時の時間限定でワゴンビュッフェが楽しめます。 タルトは新鮮なフルーツを使ったものが多いため単価が高く、実際にこちらのお店でも1個700円前後のメニューがほとんど。 ワゴンビュッフェではそんなタルトが90分食べ放題になるので大変お得です。 料金は飲み物付きで2,500円。 普段は高いので、お気に入りのタルトしか頼まないという方も、バイキングなら色々なメニューに挑戦できるのではないでしょうか。 ただし、バイキングでもミニサイズではなく通常サイズのタルトが出てくるので、食べ残しのないように注意が必要です。 5~6個でお腹いっぱいになるとの口コミが多いので、参考にしてください。 一番人気のメニューは、サクサクしたクッキー生地の土台にカスタードクリームとたっぷりのフルーツが乗ったフルーツタルトです。 新鮮なフルーツがたくさん食べられるのはタルトの醍醐味ですよね。 季節限定のいちじくのタルトや桃のタルトなども人気です。 実はドリンクもおかわり自由。 コーヒーや紅茶の他、マンゴージュースなども選ぶことができ、これで2,500円は安いです。 お店は百貨店内にあるからか高級感のある雰囲気。 特にドレスコードはありませんが、来店しているお客さんはおしゃれな恰好をしている人が多いので、少しおめかしして行くと良いかもしれません。 予約は電話では受け付けておらず、ぐるなびからのネット予約のみとなっていますので注意してください。 高島屋大阪店の7階にある高級感のあるお店です。 ゆったり腰かけられるソファ席がメインになっていて、ホテルのラウンジのような雰囲気。 こちらのお店では、珍しい夜限定のケーキバイキングが楽しめます。 開催日時は平日の18時~20時。 オーダービュッフェ形式で、タルトやケーキ、アイスクリームなどを好きなだけ食べられます。 スイーツに力を入れているというだけあり、新鮮なフルーツを使ったタルトやクリームたっぷりのショートケーキ、洋酒を使ったモンブランなど、どのメニューも本格的。 シャーベットも果実感たっぷりで美味しいと評判です。 また数量限定の日替わりスイーツやお食事マフィンなどの軽食もあり、バラエティ豊かなラインアップとなっています。 お値段は2,850円でドリンク込み。 平日の夜という限られた時間ですが、安い金額で高級感を味わえます。 バイキングのケーキは種類によって大きさが違っていて、目玉であるショートケーキは結構大き目のサイズで運ばれてきます。 いろんな種類のケーキを食べたいときは、食べる順番にも気を付けてください。 アイスクリームやティラミスは比較的小さ目でサーブされるので、あともう一口食べたい、というときなどにもぴったりです。 一度にオーダーできる個数に制限がなく、好きなだけ持ってきてもらえるので、落ち着いて食事ができるのが良いですね。 バイキングには付いていませんが、アルコールメニューもあり、店自体も大人っぽい雰囲気なのでデートにも向いています。 食事時には少し混みあうこともありますので、予約をしていくのがベター。 予約は電話の他、食べログや一休などのネットからでも可能です。 ハービスPLAZA ENTは西梅田にある商業施設で、ショップやレストランのほか、ビルボードライブの大阪会場や劇団四季の大阪劇場なども入っています。 今回ご紹介するXEX WESTはハービスPLAZA ENTの7階にあるレストランですが、イタリアン、和食、バーのお店が1フロアに融合した少し変わった業態のお店です。 なんとあの大物歌手のビヨンセも来店したことがあるそう。 3つの業態のうち、ケーキバイキングを実施しているのはバーのエリアです。 ランチタイムにはバイキング会場となり、そちらでケーキを含む40種類以上のメニューから成るバイキングを楽しめます。 ガトーショコラや季節のムースケーキもおすすめですが、ジェラートや果物、マシュマロなどを組み合わせて作るオリジナルパフェは子供からも人気です。 お店が広く、席もゆったりとしているので、家族連れや大人数でも楽しめます。 ケーキを含むランチバイキングは毎日バーで開催されていると書きましたが、イタリアンの店舗でも、季節限定でストロベリーデザートビュッフェなどの不定期イベントを開催することがあります。 デザートビュッフェのみの注文は出来ず、コース料金に含まれる形になるので、デザート目当てで行く方は、あまり重いものをコースで頼まないように注意してください。 金額はデザートビュッフェ込みのイタリアンコース2,980円、土日祝は3,280円になります。 ちなみに常時開催しているバーエリアのビュッフェは90分1,980円とイタリアンよりも安い値段設定。 安くてたくさん食べたいのか、ちょっとおしゃれで良いものを食べたいのかなど、その時の気分に合わせて選んでください。 キッシュやグリエなどのフレンチ料理が主で、前菜とメインのみのセットから肉と魚が付いたフルコースまで、シーンや予算に合わせて内容を選べます。 すべてのランチメニューに、パティシエが作ったスイーツのオーダーバイキング付き。 日替わりの15種類のケーキの中から好きなものを選ぶと、プレートに美しく盛り付けて持ってきてくれます。 プロが盛り付けたケーキは美しく、自分で取りに行く方式のケーキバイキングとはまた違った、目で見る楽しみも味わえます。 平日のみですが、ケーキバイキング単品でも注文可能で、ワンドリンク付き90分制1,680円。 安い金額でリッチな気分が体験でき、とてもお得です。 お店のコンセプトは大人の遊園地。 大きなシャンデリアやたくさんの花で飾られた壁など、写真映えするポイントがいくつもあります。 ウェディング施設としても利用されているので、スタッフのサービスも行き届いており、一流のサービスが受けられます。 ちょっと特別な記念日や女子会にもぴったり。 実はこちらのお店のシェフは5つ星レストランで料理を手掛けた経験もある有名な方なのだそう。 そのため、ケーキバイキング単品で利用するお客さんだけでなく、ランチと組み合わせるお客さんも多いです。 ランチを頼んでも、パスタやピザといった重めの主食が付いてこないので、最後のケーキバイキングにたどり着く前にお腹いっぱい、ということがありません。 そのあたりもきちんと配慮されているのが一流ならでは。 料理もケーキも安心して美味しく味わえます。 雑貨販売で有名なアフターヌーンティーですが、いくつかの店舗にはカフェが併設されていて、買い物のついでに美味しいケーキやお茶を楽しめます。 さらに店舗限定で、特別メニューやケーキバイキングなどのイベントが不定期で開催されています。 特にケーキバイキングは全国にカフェ併設店舗が90店舗以上あるのに対し、20数店舗など本当に限られた店舗でしか実施されないこともあるため、知らない人も多いのではないでしょうか。 大阪では、グランフロント大阪の南館3階にある店舗でケーキバイキングが開催されることが多いです。 イベントが行われる際は、事前に公式HPで告知されますので、見逃さないようにしてください。 店舗によって、実施期間やメニュー内容が異なることもありますので、その点にも注意してください。 ケーキバイキングでは、旬の食材を使ったケーキや紅茶、さらに軽食も楽しめます。 これまで開催されたものだと、11月にはりんごを使ったケーキやアップルティー、ビーフシチューなどのメニューが、7・8月にはかき氷やパフェなどのスイーツやカレーがメニューに入っていました。 スイーツ、紅茶、軽食すべての面で季節感がたっぷり楽しめるように工夫されています。 バイキングの料金はイベントによって異なりますが、3,000~3,500円程度が多いです。 こちらのお店では、ケーキ単品で800円以上するものもあります。 バイキングを利用して安い金額でたくさん食べるのがお得。 予約は店頭や電話ではできず、HPからのみになっています。 店舗によっては各回4名など、少人数しか予約を受け付けていないこともあるので、なるべく早いタイミングで予約しましょう。 続いてホテルのレストランやラウンジで実施されているケーキバイキングをご紹介します。 ホテルのバイキングは安いとは言えませんが、その分ケーキの種類が多い、接客も丁寧などの値段に見合ったサービスの良さがあり、満足度が高いのが特徴。 最初にご紹介するのはヒルトン大阪内のフォルクキッチンです。 大阪のホテルケーキバイキングと言えばヒルトン、というぐらい有名で、写真映えする盛り付けやインテリアなど、見た目にも華やかなことで知られています。 また飲み放題の紅茶にもディルマというスリランカ発のブランド紅茶が使われていて、トータルでの高級感が味わえます。 子供連れOKと謳っていて、スタッフの方も子供に親切にしてくれるので、ママや家族連れも訪れやすいです。 スイーツバイキングは毎回テーマを決めて行われているのですが、イチゴフェアなどメイン食材を決めるだけでなく、「プリンセスの舞踏会」「アラビアンファンタジー」など見た目のコンセプトも決められているのがヒルトン流。 ケーキがトランプ柄に飾り付けられていたり、ケーキ台に魔法のじゅうたんが敷かれていたりと、世界観が見事に表現されています。 味だけでなく、見た目も重視したいインスタ女子やお子さんにはぴったりのケーキバイキング。 時期によっては、キティちゃんなどキャラクターとのコラボイベントもあります。 料金は平日3,950円、土日祝4,250円(変動あり)と、ホテルバイキングの中では安価な方。 平日と土日祝とで開催時間が異なるので注意してください。 公式サイトや電話での予約も可能です。 Folk Kitchen(フォルク キッチン) オールデイダイニング 住所: 電話番号: 050-3314-3326 営業時間: <月~金> 朝食6: 30~10:00(L. 10:00)、ランチ11:30~14:30(L. 14:30) ティー15: 00~16:30(L. 16:30)、ディナー17:30~21:30(L. 21:30) <土・日・祝> 朝食6: 30~10:30(L. 10:30)、ランチ11:30~14:00(L. 21:30) 定休日: 無休 アクセス: 地下鉄四つ橋線西梅田駅 徒歩1分、阪神本線大阪梅田駅 徒歩2分 料金: 4,000円 タボラ36はスイスホテル南海の最上階(36F)にあり、窓際の席からは大阪の景色を一望できるのが魅力。 大都会の景色はジュエルビューとも呼ばれています。 メニューの中心はパスタやピザなどのイタリアンで、できる限り地元でとれた高品質の食材を利用しています。 朝食とランチはバイキング形式ですが、夜は木曜日を除き、アラカルトとコースのみの注文となっています。 ケーキバイキングは土日限定で、季節の食材を使ったケーキやタルト、マカロンなどのスイーツが楽しめます。 金額は4,500円+消費税とサービス料。 90分制でソフトドリンク飲み放題が付いています。 決して安い金額ではありませんが、地上147m高の非日常空間で美味しいスイーツを味わう、特別な時間が楽しめます。 約30種類ものスイーツが取りそろえられているのですが、それぞれのデコレーションも美しくて、見ているだけでワクワクします。 12月だとお菓子の家、ハロウィン時期にはお化けの帽子をかぶったマフィンなどもあって季節感もばっちり。 またスイーツだけでなく、セイボリーと呼ばれる軽食類も充実しています。 ローストビーフを使ったサンドイッチや焼き立てのピザなど、スイーツの脇役と呼ぶには豪華すぎる料理ばかり。 さらにこうした軽食も季節感に合わせて可愛くデコレーションされています。 月毎にテーマと料理の内容が変わるのですが、店内の飾り付けも季節に応じたものにしてくれているので、空間全体が楽しいものになっていて、まるでアミューズメントパークに来ているかのよう。 大人はもちろん、子供たちにも喜ばれます。 普段は1,2階ともにレストランとして営業しているのですが、期間限定で2階席がティーサロンになります。 ルドールのケーキバイキングの特徴は、10種類のブランドイチゴが食べ放題になるということ。 イチゴのスイーツを使ったバイキングはたくさんありますが、生イチゴを食べられるというのはあまり聞いたことがありません。 この機会に、普段は高くて買えないブランドイチゴの食べ比べをしてみてください。 生イチゴの種類は日替わりで、その時一番おいしく食べられるものを選んでいるそう。 お気に入りの種類が見つけられると良いですね。 生イチゴ食べ放題と並んで人気なのが、好きなデザインのグラスを選んで、目の前でパフェを作ってもらえるサービス。 トッピングのベリーも選べるので、自分だけのオリジナルパフェが味わえます。 その他、約30種類のイチゴスイーツとレストランのシェフが作る7種類もの軽食類、そして10種類のドリンクが食べ放題飲み放題で5,800円です(サービス料・税込)。 さらに17時からと19時からの回には、同料金で肉か魚のメイン料理が付きます。 ブランドイチゴの価格とメイン料理の価格を考えると、5,800円でも安いと思えます。 ぜひ早めに予約してよりお得な夜の回に行きましょう。 予約はネットや電話で受け付けています。 予約専用の電話番号は通常のお店の番号と異なるので注意してください。 フレンチビストロ ル ドール セントレジスホテル大阪 住所: 電話番号: 06-6258-3333 営業時間: ランチ11: 30~14:30(L. 14:00) ティー15: 00~17:00 ディナー17: 30~22:00(L. こちらでは期間限定でケーキバイキングが開催され、宿泊客以外からも人気。 料金はイベントによって異なりますが、ホテルバイキングの中では安い3,500円程度(税抜)。 さらにハロウィン期間中は8と6の付く日に、イチゴフェア期間中は1と5の付く日にフレーバーティーをプレゼントしてくれるなどのうれしい特典も。 ケーキの飾り付けも、赤ずきんちゃんや動物、キュートなモンスターなど可愛らしいものが多いので、子供連れの方にもおすすめ。 小学生と幼児とで別料金を設定していて、特に幼児料金が大人の4分の1程度なので、予算が抑えられて助かります。 ケーキバイキングの時間は1日1度のみで15時45分~17時15分と非常に限られていますが、開始15分前から写真撮影タイムが設けられるので、バイキングスタート以降は食べることに集中できます。 クレープを目の前で焼いてくれたり、パフェをその場で盛り付けたりしてくれるライブキッチンもあり、時間いっぱい飽きずに楽しめます。 セイボリーの種類も多く、アヒージョやキッシュといったおしゃれな料理から、目の前で盛り付けてくれるパスタやシェフが切り分けてくれる生ハムなど、ライブ感覚で楽しめるものも。 期間中はインスタグラムのフォト投稿キャンペーンを行っていることが多く、良い写真に選ばれるとビュッフェのペアチケットが当たります。 ぜひ料理を楽しみながら、美味しさが伝わる写真を投稿して、チケットゲットを目指しましょう。 リーガロイヤルホテル大阪は中之島にある五つ星ホテル。 京阪電車の駅から直結している他、JR大阪駅から無料のシャトルバスも出ています。 大阪の中心地から少し離れているため、平日などは比較的空いています。 スイーツの種類は約30と多いのですが、いろんな種類が食べられるように1つ1つが小さ目に作られています。 驚くのはセイボリーの種類が多く10~15種類ほどが取りそろえられていることも。 甘いものを楽しみながら、しっかりお腹も満たせるのでランチ代わりに利用するのも良いでしょう。 時間制限が120分と90分の2種類から選べます。 何百円しか差がないので、個人的には120分がおすすめですが、いつも90分の食べ放題でも時間が余ってしまうという方は90分で予約しても良いと思います。 ケーキバイキングは水・木を除いて毎日実施されているのですが、曜日や期間によって開催時間が異なるので、公式サイトを確認してください。 金額は120分制5,900円、90分制5,500円(サービス料・税込)です。 オンライン予約も可能で、特に90分制は日時が限定されており、WEBでしか予約を受け付けていないので注意してください。 リーガロイヤルホテル大阪には公式インスタグラムもありますので、そこからバイキングに出されるケーキや内装の様子などを見ることもできます。 可愛くて美味しそうなケーキたちは写真を見ているだけでも楽しいですし、実際にバイキングに行ったときに食べる順番をシミュレーションするのにも使えます。 ぜひ参考にしてください。 いかがでしたか?安い金額で気軽に楽しめるケーキバイキングも、ホテルで最高のおもてなしを受けながらゆったり味わう高級感のあるケーキバイキングも、どちらにもそれぞれの良さがあります。 甘いもの好きの方は大阪のケーキバイキング巡りをして、各店の違いを楽しんだり、お気に入りのお店を見つけたりして楽しむのも良いでしょう。 同じお店でも時期によってテーマの異なるバイキングを実施していますので、何度行っても楽しめます。 毎日忙しく頑張っている自分へのご褒美や、普段お世話になっている人へのプレゼントにケーキバイキングを贈るのも素敵です。 見た目も美しく、美味しいケーキを食べて普段の疲れを癒やし、幸せな時間を過ごしてください。

次の

大阪のケーキバイキング10選◎思いっきり甘いもの食べたくない?

大阪 ケーキバイキング ホテル

甘いものを食べると幸せな気分になりますよね。 特にケーキは見た目も可愛く、記念日や自分へのご褒美など特別な時に買う方も多いのではないでしょうか。 そんなケーキを好きなだけお腹いっぱい食べられたら、どんなに幸せでしょうか。 その願いをかなえてくれるのがケーキバイキングです。 フルーツやクリームで飾られた色とりどりのケーキは見ているだけでも楽しいですし、食べると口の中で甘く溶けて、日ごろの疲れや嫌なことも癒やされます。 またケーキバイキングは好きなケーキを何種類でも食べられるという点でも魅力。 普段は挑戦しないようなケーキを食べてみることもできますし、いくつ食べても値段が変わらないので遠慮することもありません。 大好きなケーキをお腹いっぱい食べたいときは、ぜひケーキバイキングに行ってみてください。 大阪には学生さんでも行きやすい安い金額設定のケーキバイキングから、ホテルのレストランで開催される高級感のあるケーキバイキングまで、様々な種類があります。 また最近ではタルト専門店のケーキバイキングやパンケーキのバイキングなど、専門性の高いものもあり、より自分の好みに合わせてお店を選ぶことが出来るようになっています。 同じお店でも、季節によって使う食材やテーマを変えて、何度訪れても楽しめるようにしているところがほとんど。 今回は予算やジャンルを絞らずに、幅広く大阪のケーキバイキングをご紹介しますので、ぜひ自分の好みの店を見つけてください。 大阪の中心地から離れたところにも隠れた名店がありますので、大阪市外に住んでいる方も必見です。 まずは手軽に行きやすい、金額が安いお店を見ていきましょう。 スイーツパラダイスはスイーツ食べ放題に特化したお店で、全国展開していることもあり、日本で最も有名なケーキバイキング店のひとつです。 大阪には天王寺の他、梅田とエキスポシティ内にも店舗があります。 天王寺店は商業施設MIO内にあり、お買い物のついでに寄ることができます。 レストランフロアは夜11時まで営業しており、スイパラには9時半まで入店可能。 ショッピングフロアが9時閉店のため、それから行っても間に合います。 楽しい1日の終わりをスイーツ食べ放題で締める、なんていかがでしょうか。 休日などは特に混みあいますが、アプリを使えば席の予約が簡単にできます。 公式HPに詳細が書かれていますので、ぜひチェックしてみてください。 最初にスイパラはスイーツに特化したお店と書きましたが、実はパスタやカレー、サラダといった軽食メニューもあります。 途中で軽食を挟むことで飽きずに食べ続けることができますし、また甘いものが苦手な人と一緒にお店にも行きやすいのではないでしょうか。 お値段はドリンク別で50分1,100円、ドリンクバー込みで70分1,320円とコスパ抜群。 高いお店には行けないけれど、とにかくたくさん甘いものが食べたいという学生さんなどにもおすすめです。 実際にお店にいるお客さんも年齢層は若めで、どちらかというとワイワイしている雰囲気です。 最近では追加料金を支払えば、ブランドアイスクリームの食べ放題やイチゴの食べ放題企画なども。 期間限定でタピオカをメニューに加えるなど、チェーン店ながら工夫がすごくて、行くたびに新しい楽しみがあります。 ペコちゃんでおなじみの洋菓子店、不二家の店舗でケーキバイキングを実施しているのをご存知でしょうか。 不二家の全店舗で実施しているわけではなく、大阪では東大阪店、桃山台店、茨木清水店の3店舗のみなので、なかなか貴重です。 バイキングでは60分間、不二家のケーキに加えてパフェやあんみつなどのスイーツが食べ放題になります。 しかもケーキはバイキング用に作られたものではなく、レストランで出されているのと同じもの。 そのため結構ボリュームがあり、思ったよりも数を食べられないかもしれません。 なお食べ残し防止のためにオーダーは一度に2個まで。 いろんな種類を食べたいのであれば、友達などと一緒に行って違う種類のケーキを頼み、シェアするのが良さそうです。 ケーキバイキングのお値段は60分間食べ放題、しかもドリンクバー付きで大人1,800円、小学生までの子供は1,380円(変動あり)。 不二家のケーキは種類によっては1個500円近くするもの、パフェやあんみつの中には1個700円以上するものもありますので、かなり安い金額設定となっていることが分かります。 一番人気のメニューは、たっぷりの生クリームを使ったプレミアムショートケーキ。 ふわふわのスポンジと、軽くてあっさり食べられるクリームのコラボが人気です。 不二家ならではのミルキー味のソフトクリームも人気。 不二家はぺこちゃんの影響もあってか、子供連れのお客さんが多く、店内はにぎやかなことも。 東大阪店はフレスポ東大阪内にあり、駐車場も完備されているため、子供連れで行きやすいのも特徴です。 大阪駅直結の商業施設、LUCUA内にあるおしゃれなレストランです。 こちらのお店ではケーキバイキング単品というメニューはなく、ランチバイキング、もしくはディナーバイキングとの組み合わせになります。 しかしながら、常時25種類以上のスイーツがそろっていて、味も本格的。 タルトやショートケーキ、ムースにゼリーなど、主要なスイーツが一通り取りそろえられていて大満足の内容です。 どれも小さ目にカットされているので、いろんな種類が食べられるのもうれしいですね。 このケーキバイキングにランチがついて90分1,699円、ディナーだと120分2,399円(ともに平日料金)。 驚くほど安い金額で、美味しい食事やスイーツをお腹いっぱい食べられます。 ケーキバイキングの目玉は、目の前で1枚ずつ焼いてもらえるクレープ。 焼き立てもちもちの生地に、生クリームやフルーツなど、自分が好きなものをトッピングできます。 ぜひいろんなパターンを楽しんでみてください。 ランチやディナーの内容も、ローストビーフや削りたてチーズで作るサラダなど、かなり本格的。 安くて美味しいので、お店は当然人気で、開店前からたくさんのお客さんが並ぶこともしばしば。 予約可能なので、日程が決まっている方は予約をおすすめします。 また早めに予約しておくと窓際の席を確保できるかもしれません。 ごはんの種類、スイーツの種類どちらも充実しているので、男性にも女性にも喜ばれます。 カップル、家族、子供連れなど、どんなシチュエーションでも利用しやすいお店です。 東大阪市で人気のケーキ屋さんで、平日限定でケーキバイキングを開催しています。 時間は12時~17時の中で90分制。 こちらも不二家と同じく、お店で売っているケーキをそのまま、バイキングでも提供しています。 選べるケーキの種類は20種類以上と豊富。 ケーキだけでなくゼリー類もありますので、口の中をさっぱりさせながら色んな種類が食べられます。 お値段はドリンク2杯がついて1,500円。 小学生以下と60歳以上はなんと1,050円。 正直非常に安いです。 お店で販売されているケーキの値段を見ると、400円以上するものも多く、ケーキを3~4個オーダーすると元を取れたことになるので、バイキングは非常にお得。 大阪の中心地からは少し離れていますが、近くの方にはぜひ行ってみてもらいたいお店です。 注文はショーケースまで行って注文し、店員さんがテーブルまで運んできてくれる形式です。 2回目以降はお皿が空になってから再度ショーケースまで行って、新しいケーキを注文します。 最初と2回目の注文時のみ2個ずつオーダーできますが、その後は食べ残し防止のため1個ずつの注文になります。 1,500円という安い金額でバイキングを実施してくれているので、お客さんとしてもできるだけロスの無いように協力したいですね。 お店で売っているケーキなだけあって、トッピングされているフルーツも大きいですし、見た目も美しく整えられています。 また生地はふわふわ、クリームは滑らかで、味のレベルも高く、近所でも人気のお店です。 ケーキバイキングは空席があれば当日でも食べられますが、予約をしておくと確実です。 こちらのお店では、長らく流行が続くパンケーキのバイキングが楽しめます。 90分間、焼き立てのパンケーキを好きなだけ食べることができて、料金は990円。 他のお店で普通にパンケーキを頼んでも600~700円しますので、食べ放題でこの金額は安いです。 1オーダーごとにバターの有無とソースの種類が選ぶことができ、ソースの種類はメープルやキャラメル、ベリー等6種類と豊富。 パンケーキ自体は昔ながらの素朴な味なので、ソースで味を変えると飽きずに楽しめます。 ちなみにフレッシュフルーツや生クリーム等をソース以外のトッピングもできるようになるプレミアムオーダーバイキング、またパンケーキバイキングにケーキバイキングも付いたSPプレミアムオーダーバイキングといったメニューもあります。 日本一長い商店街として有名な、大阪の天神橋筋商店街の中にあります。 金曜、土曜は23時まで営業しているので、夜カフェにもおすすめ。 仕事が終わってからでも行けるのが良いですね。 週末のご褒美に甘いものはいかがでしょうか。 このお店のもう一つの名物が、くちどけの良いクリームをたっぷり使ったロールケーキなのですが、プレミアムオーダーバイキングではこのロールケーキに使われている生クリームも、パンケーキにトッピングできるようになります。 口当たりがふんわりと軽く、しつこくないので、たっぷりのクリームでもさらりと食べられてしまいます。 その他、ショートケーキやタルト、プリンなどのスイーツメニューもあり、SPプレミアムオーダーバイキングではこれらもすべて食べ放題になります。 ケーキバイキングの中でも珍しい、タルト専門店のバイキングです。 大阪、大丸心斎橋店の7階にあるお店で、普段はカフェやテイクアウトがメインですが、1日2回11時~13時15分、19時~21時の時間限定でワゴンビュッフェが楽しめます。 タルトは新鮮なフルーツを使ったものが多いため単価が高く、実際にこちらのお店でも1個700円前後のメニューがほとんど。 ワゴンビュッフェではそんなタルトが90分食べ放題になるので大変お得です。 料金は飲み物付きで2,500円。 普段は高いので、お気に入りのタルトしか頼まないという方も、バイキングなら色々なメニューに挑戦できるのではないでしょうか。 ただし、バイキングでもミニサイズではなく通常サイズのタルトが出てくるので、食べ残しのないように注意が必要です。 5~6個でお腹いっぱいになるとの口コミが多いので、参考にしてください。 一番人気のメニューは、サクサクしたクッキー生地の土台にカスタードクリームとたっぷりのフルーツが乗ったフルーツタルトです。 新鮮なフルーツがたくさん食べられるのはタルトの醍醐味ですよね。 季節限定のいちじくのタルトや桃のタルトなども人気です。 実はドリンクもおかわり自由。 コーヒーや紅茶の他、マンゴージュースなども選ぶことができ、これで2,500円は安いです。 お店は百貨店内にあるからか高級感のある雰囲気。 特にドレスコードはありませんが、来店しているお客さんはおしゃれな恰好をしている人が多いので、少しおめかしして行くと良いかもしれません。 予約は電話では受け付けておらず、ぐるなびからのネット予約のみとなっていますので注意してください。 高島屋大阪店の7階にある高級感のあるお店です。 ゆったり腰かけられるソファ席がメインになっていて、ホテルのラウンジのような雰囲気。 こちらのお店では、珍しい夜限定のケーキバイキングが楽しめます。 開催日時は平日の18時~20時。 オーダービュッフェ形式で、タルトやケーキ、アイスクリームなどを好きなだけ食べられます。 スイーツに力を入れているというだけあり、新鮮なフルーツを使ったタルトやクリームたっぷりのショートケーキ、洋酒を使ったモンブランなど、どのメニューも本格的。 シャーベットも果実感たっぷりで美味しいと評判です。 また数量限定の日替わりスイーツやお食事マフィンなどの軽食もあり、バラエティ豊かなラインアップとなっています。 お値段は2,850円でドリンク込み。 平日の夜という限られた時間ですが、安い金額で高級感を味わえます。 バイキングのケーキは種類によって大きさが違っていて、目玉であるショートケーキは結構大き目のサイズで運ばれてきます。 いろんな種類のケーキを食べたいときは、食べる順番にも気を付けてください。 アイスクリームやティラミスは比較的小さ目でサーブされるので、あともう一口食べたい、というときなどにもぴったりです。 一度にオーダーできる個数に制限がなく、好きなだけ持ってきてもらえるので、落ち着いて食事ができるのが良いですね。 バイキングには付いていませんが、アルコールメニューもあり、店自体も大人っぽい雰囲気なのでデートにも向いています。 食事時には少し混みあうこともありますので、予約をしていくのがベター。 予約は電話の他、食べログや一休などのネットからでも可能です。 ハービスPLAZA ENTは西梅田にある商業施設で、ショップやレストランのほか、ビルボードライブの大阪会場や劇団四季の大阪劇場なども入っています。 今回ご紹介するXEX WESTはハービスPLAZA ENTの7階にあるレストランですが、イタリアン、和食、バーのお店が1フロアに融合した少し変わった業態のお店です。 なんとあの大物歌手のビヨンセも来店したことがあるそう。 3つの業態のうち、ケーキバイキングを実施しているのはバーのエリアです。 ランチタイムにはバイキング会場となり、そちらでケーキを含む40種類以上のメニューから成るバイキングを楽しめます。 ガトーショコラや季節のムースケーキもおすすめですが、ジェラートや果物、マシュマロなどを組み合わせて作るオリジナルパフェは子供からも人気です。 お店が広く、席もゆったりとしているので、家族連れや大人数でも楽しめます。 ケーキを含むランチバイキングは毎日バーで開催されていると書きましたが、イタリアンの店舗でも、季節限定でストロベリーデザートビュッフェなどの不定期イベントを開催することがあります。 デザートビュッフェのみの注文は出来ず、コース料金に含まれる形になるので、デザート目当てで行く方は、あまり重いものをコースで頼まないように注意してください。 金額はデザートビュッフェ込みのイタリアンコース2,980円、土日祝は3,280円になります。 ちなみに常時開催しているバーエリアのビュッフェは90分1,980円とイタリアンよりも安い値段設定。 安くてたくさん食べたいのか、ちょっとおしゃれで良いものを食べたいのかなど、その時の気分に合わせて選んでください。 キッシュやグリエなどのフレンチ料理が主で、前菜とメインのみのセットから肉と魚が付いたフルコースまで、シーンや予算に合わせて内容を選べます。 すべてのランチメニューに、パティシエが作ったスイーツのオーダーバイキング付き。 日替わりの15種類のケーキの中から好きなものを選ぶと、プレートに美しく盛り付けて持ってきてくれます。 プロが盛り付けたケーキは美しく、自分で取りに行く方式のケーキバイキングとはまた違った、目で見る楽しみも味わえます。 平日のみですが、ケーキバイキング単品でも注文可能で、ワンドリンク付き90分制1,680円。 安い金額でリッチな気分が体験でき、とてもお得です。 お店のコンセプトは大人の遊園地。 大きなシャンデリアやたくさんの花で飾られた壁など、写真映えするポイントがいくつもあります。 ウェディング施設としても利用されているので、スタッフのサービスも行き届いており、一流のサービスが受けられます。 ちょっと特別な記念日や女子会にもぴったり。 実はこちらのお店のシェフは5つ星レストランで料理を手掛けた経験もある有名な方なのだそう。 そのため、ケーキバイキング単品で利用するお客さんだけでなく、ランチと組み合わせるお客さんも多いです。 ランチを頼んでも、パスタやピザといった重めの主食が付いてこないので、最後のケーキバイキングにたどり着く前にお腹いっぱい、ということがありません。 そのあたりもきちんと配慮されているのが一流ならでは。 料理もケーキも安心して美味しく味わえます。 雑貨販売で有名なアフターヌーンティーですが、いくつかの店舗にはカフェが併設されていて、買い物のついでに美味しいケーキやお茶を楽しめます。 さらに店舗限定で、特別メニューやケーキバイキングなどのイベントが不定期で開催されています。 特にケーキバイキングは全国にカフェ併設店舗が90店舗以上あるのに対し、20数店舗など本当に限られた店舗でしか実施されないこともあるため、知らない人も多いのではないでしょうか。 大阪では、グランフロント大阪の南館3階にある店舗でケーキバイキングが開催されることが多いです。 イベントが行われる際は、事前に公式HPで告知されますので、見逃さないようにしてください。 店舗によって、実施期間やメニュー内容が異なることもありますので、その点にも注意してください。 ケーキバイキングでは、旬の食材を使ったケーキや紅茶、さらに軽食も楽しめます。 これまで開催されたものだと、11月にはりんごを使ったケーキやアップルティー、ビーフシチューなどのメニューが、7・8月にはかき氷やパフェなどのスイーツやカレーがメニューに入っていました。 スイーツ、紅茶、軽食すべての面で季節感がたっぷり楽しめるように工夫されています。 バイキングの料金はイベントによって異なりますが、3,000~3,500円程度が多いです。 こちらのお店では、ケーキ単品で800円以上するものもあります。 バイキングを利用して安い金額でたくさん食べるのがお得。 予約は店頭や電話ではできず、HPからのみになっています。 店舗によっては各回4名など、少人数しか予約を受け付けていないこともあるので、なるべく早いタイミングで予約しましょう。 続いてホテルのレストランやラウンジで実施されているケーキバイキングをご紹介します。 ホテルのバイキングは安いとは言えませんが、その分ケーキの種類が多い、接客も丁寧などの値段に見合ったサービスの良さがあり、満足度が高いのが特徴。 最初にご紹介するのはヒルトン大阪内のフォルクキッチンです。 大阪のホテルケーキバイキングと言えばヒルトン、というぐらい有名で、写真映えする盛り付けやインテリアなど、見た目にも華やかなことで知られています。 また飲み放題の紅茶にもディルマというスリランカ発のブランド紅茶が使われていて、トータルでの高級感が味わえます。 子供連れOKと謳っていて、スタッフの方も子供に親切にしてくれるので、ママや家族連れも訪れやすいです。 スイーツバイキングは毎回テーマを決めて行われているのですが、イチゴフェアなどメイン食材を決めるだけでなく、「プリンセスの舞踏会」「アラビアンファンタジー」など見た目のコンセプトも決められているのがヒルトン流。 ケーキがトランプ柄に飾り付けられていたり、ケーキ台に魔法のじゅうたんが敷かれていたりと、世界観が見事に表現されています。 味だけでなく、見た目も重視したいインスタ女子やお子さんにはぴったりのケーキバイキング。 時期によっては、キティちゃんなどキャラクターとのコラボイベントもあります。 料金は平日3,950円、土日祝4,250円(変動あり)と、ホテルバイキングの中では安価な方。 平日と土日祝とで開催時間が異なるので注意してください。 公式サイトや電話での予約も可能です。 Folk Kitchen(フォルク キッチン) オールデイダイニング 住所: 電話番号: 050-3314-3326 営業時間: <月~金> 朝食6: 30~10:00(L. 10:00)、ランチ11:30~14:30(L. 14:30) ティー15: 00~16:30(L. 16:30)、ディナー17:30~21:30(L. 21:30) <土・日・祝> 朝食6: 30~10:30(L. 10:30)、ランチ11:30~14:00(L. 21:30) 定休日: 無休 アクセス: 地下鉄四つ橋線西梅田駅 徒歩1分、阪神本線大阪梅田駅 徒歩2分 料金: 4,000円 タボラ36はスイスホテル南海の最上階(36F)にあり、窓際の席からは大阪の景色を一望できるのが魅力。 大都会の景色はジュエルビューとも呼ばれています。 メニューの中心はパスタやピザなどのイタリアンで、できる限り地元でとれた高品質の食材を利用しています。 朝食とランチはバイキング形式ですが、夜は木曜日を除き、アラカルトとコースのみの注文となっています。 ケーキバイキングは土日限定で、季節の食材を使ったケーキやタルト、マカロンなどのスイーツが楽しめます。 金額は4,500円+消費税とサービス料。 90分制でソフトドリンク飲み放題が付いています。 決して安い金額ではありませんが、地上147m高の非日常空間で美味しいスイーツを味わう、特別な時間が楽しめます。 約30種類ものスイーツが取りそろえられているのですが、それぞれのデコレーションも美しくて、見ているだけでワクワクします。 12月だとお菓子の家、ハロウィン時期にはお化けの帽子をかぶったマフィンなどもあって季節感もばっちり。 またスイーツだけでなく、セイボリーと呼ばれる軽食類も充実しています。 ローストビーフを使ったサンドイッチや焼き立てのピザなど、スイーツの脇役と呼ぶには豪華すぎる料理ばかり。 さらにこうした軽食も季節感に合わせて可愛くデコレーションされています。 月毎にテーマと料理の内容が変わるのですが、店内の飾り付けも季節に応じたものにしてくれているので、空間全体が楽しいものになっていて、まるでアミューズメントパークに来ているかのよう。 大人はもちろん、子供たちにも喜ばれます。 普段は1,2階ともにレストランとして営業しているのですが、期間限定で2階席がティーサロンになります。 ルドールのケーキバイキングの特徴は、10種類のブランドイチゴが食べ放題になるということ。 イチゴのスイーツを使ったバイキングはたくさんありますが、生イチゴを食べられるというのはあまり聞いたことがありません。 この機会に、普段は高くて買えないブランドイチゴの食べ比べをしてみてください。 生イチゴの種類は日替わりで、その時一番おいしく食べられるものを選んでいるそう。 お気に入りの種類が見つけられると良いですね。 生イチゴ食べ放題と並んで人気なのが、好きなデザインのグラスを選んで、目の前でパフェを作ってもらえるサービス。 トッピングのベリーも選べるので、自分だけのオリジナルパフェが味わえます。 その他、約30種類のイチゴスイーツとレストランのシェフが作る7種類もの軽食類、そして10種類のドリンクが食べ放題飲み放題で5,800円です(サービス料・税込)。 さらに17時からと19時からの回には、同料金で肉か魚のメイン料理が付きます。 ブランドイチゴの価格とメイン料理の価格を考えると、5,800円でも安いと思えます。 ぜひ早めに予約してよりお得な夜の回に行きましょう。 予約はネットや電話で受け付けています。 予約専用の電話番号は通常のお店の番号と異なるので注意してください。 フレンチビストロ ル ドール セントレジスホテル大阪 住所: 電話番号: 06-6258-3333 営業時間: ランチ11: 30~14:30(L. 14:00) ティー15: 00~17:00 ディナー17: 30~22:00(L. こちらでは期間限定でケーキバイキングが開催され、宿泊客以外からも人気。 料金はイベントによって異なりますが、ホテルバイキングの中では安い3,500円程度(税抜)。 さらにハロウィン期間中は8と6の付く日に、イチゴフェア期間中は1と5の付く日にフレーバーティーをプレゼントしてくれるなどのうれしい特典も。 ケーキの飾り付けも、赤ずきんちゃんや動物、キュートなモンスターなど可愛らしいものが多いので、子供連れの方にもおすすめ。 小学生と幼児とで別料金を設定していて、特に幼児料金が大人の4分の1程度なので、予算が抑えられて助かります。 ケーキバイキングの時間は1日1度のみで15時45分~17時15分と非常に限られていますが、開始15分前から写真撮影タイムが設けられるので、バイキングスタート以降は食べることに集中できます。 クレープを目の前で焼いてくれたり、パフェをその場で盛り付けたりしてくれるライブキッチンもあり、時間いっぱい飽きずに楽しめます。 セイボリーの種類も多く、アヒージョやキッシュといったおしゃれな料理から、目の前で盛り付けてくれるパスタやシェフが切り分けてくれる生ハムなど、ライブ感覚で楽しめるものも。 期間中はインスタグラムのフォト投稿キャンペーンを行っていることが多く、良い写真に選ばれるとビュッフェのペアチケットが当たります。 ぜひ料理を楽しみながら、美味しさが伝わる写真を投稿して、チケットゲットを目指しましょう。 リーガロイヤルホテル大阪は中之島にある五つ星ホテル。 京阪電車の駅から直結している他、JR大阪駅から無料のシャトルバスも出ています。 大阪の中心地から少し離れているため、平日などは比較的空いています。 スイーツの種類は約30と多いのですが、いろんな種類が食べられるように1つ1つが小さ目に作られています。 驚くのはセイボリーの種類が多く10~15種類ほどが取りそろえられていることも。 甘いものを楽しみながら、しっかりお腹も満たせるのでランチ代わりに利用するのも良いでしょう。 時間制限が120分と90分の2種類から選べます。 何百円しか差がないので、個人的には120分がおすすめですが、いつも90分の食べ放題でも時間が余ってしまうという方は90分で予約しても良いと思います。 ケーキバイキングは水・木を除いて毎日実施されているのですが、曜日や期間によって開催時間が異なるので、公式サイトを確認してください。 金額は120分制5,900円、90分制5,500円(サービス料・税込)です。 オンライン予約も可能で、特に90分制は日時が限定されており、WEBでしか予約を受け付けていないので注意してください。 リーガロイヤルホテル大阪には公式インスタグラムもありますので、そこからバイキングに出されるケーキや内装の様子などを見ることもできます。 可愛くて美味しそうなケーキたちは写真を見ているだけでも楽しいですし、実際にバイキングに行ったときに食べる順番をシミュレーションするのにも使えます。 ぜひ参考にしてください。 いかがでしたか?安い金額で気軽に楽しめるケーキバイキングも、ホテルで最高のおもてなしを受けながらゆったり味わう高級感のあるケーキバイキングも、どちらにもそれぞれの良さがあります。 甘いもの好きの方は大阪のケーキバイキング巡りをして、各店の違いを楽しんだり、お気に入りのお店を見つけたりして楽しむのも良いでしょう。 同じお店でも時期によってテーマの異なるバイキングを実施していますので、何度行っても楽しめます。 毎日忙しく頑張っている自分へのご褒美や、普段お世話になっている人へのプレゼントにケーキバイキングを贈るのも素敵です。 見た目も美しく、美味しいケーキを食べて普段の疲れを癒やし、幸せな時間を過ごしてください。

次の