武蔵 小杉 水没。 【増えすぎ地獄】武蔵小杉のタワーマンション買って後悔しがちな理由【浸水・水没被害について追記あり】

武蔵小杉の浸水被害は叩いてもいいという風潮

武蔵 小杉 水没

プロフィール:長浜淳之介(ながはま・じゅんのすけ) 兵庫県出身。 同志社大学法学部卒業。 業界紙記者、ビジネス雑誌編集者を経て、角川春樹事務所編集者より1997年にフリーとなる。 ビジネス、IT、飲食、流通、歴史、街歩き、サブカルなど多彩な方面で、執筆、編集を行っている。 共著に『図解ICタグビジネスのすべて』(日本能率協会マネジメントセンター)、『バカ売れ法則大全』(SBクリエイティブ、行列研究所名儀)など。 武蔵小杉・二子玉川と川口「タワマン大水害」の明暗が分かれた原因 今年の台風19号は、過去最強クラスと言われ、各地で水害をもたらしたが、首都圏では 多摩川水系に被害が集中したのが1つの特徴だ。 特に、 武蔵小杉と二子玉川は平成になって発展した、庶民が憧れるセレブタウンで、「失われた20年」と言われる日本の停滞期に資産形成した勝ち組が集住する、タワーマンションが立ち並ぶことで知られているが、 思わぬ水害に見舞われて脆弱性が露呈している。 一方で、 埼玉県の川口もまたタワマンの多さでは引けを取らないが、たびたび洪水を起こしてきた荒川に面し、かつての工業地帯で土地も全般に低くて雨水が溜まりやすい地形であるにもかかわらず、下水道や遊水地の整備が進んで、 被災を逃れている。 どうして明暗が分かれてしまったのだろうか。 武蔵小杉駅中央口2を出れば眼前にセレブなタワマン群が広がる 元々は多摩川の水利を活かした工場街で、現在は地方や海外に移転した企業も多いが、今も日本電気(NEC)の工場から転用したオフィスビルや研究所などがある。 工場ができる前は、下沼部という地名が示すように、 多摩川の旧流路であり、水が溜まりやすい低地の湿原だった。 撤退した工場の跡地が、タワマン街となった。 ここ10年ほどで急速に発展し、 計6,700戸ほどが入居しており、今も建設中、計画中のタワマンも数棟ある人気タウンとなっている。 一方で、保育園の数や駅の設備増強が追い付かず、保育園に落ちたとか通勤時の改札口の混雑が半端ないといった、住民の悲鳴が聞こえるようになった。 川崎市上下水道局によれば、武蔵小杉駅周辺部で起こった冠水は、多摩川の堤防が決壊したり、水位が上がって堤防を越水したりしたものではなく、 多摩川の水が下水道を通って逆流してきたものだ。 なぜなら、冠水した地域には大量の土砂が入ってきており、多摩川から来たと考えられるからだ。 水道局の職員が、10月12日の夜、地域の下水を集めて多摩川に放出する山王排水樋管を閉める前に、中原消防署前と横須賀線口(新南口)バスターミナル入口、2ヶ所の交差点付近のマンホールから、下水が逆流して噴出するのを確認している。 武蔵小杉一帯では、最大で1. 4mの浸水があった。 深刻な災害をよそに、ハイテンションになっている住民もいたようで、海水パンツ姿で浮輪を浮かべて水遊びをする猛者も出現した。 この地域のタワマンはかつての工場街の下水道インフラの上に、建てられている。 台所、トイレ、風呂などの 生活排水も雨水も一緒に、下水処理場に送られる旧型の合流式下水道を採用。 大雨が降って下水処理場の能力を超える場合は、その分の 生活排水と雨水が多摩川に放流される仕組みだ。 今回は放流しようとした下水が、多摩川の水位が想定以上に上昇したため、川の水と共に逆流し、内水氾濫を起こした。 従って、武蔵小杉を覆った泥水は、 多摩川の水に、希釈化された生活排水が混じった混合物ということになる。

次の

武蔵小杉のタワマン浸水被害 マンション市場に与える影響は|NEWSポストセブン

武蔵 小杉 水没

武蔵小杉タワマン浸水やトイレ被害はどこ?マンション名を調査! 川崎市中原区で多摩川決壊とは別で浸水被害にあった 武蔵小杉。 どうやら下水などの処理がしきれなかったからとのこと。 浸水被害にあった翌日には水は引いたものの、冠水の影響で トイレが使えないなど大打撃を受けています。 タワマンも例に漏れず、浸水及びトイレの被害を受けているよう。 エレベーターは止まり、最上階に住んでいる人は自力で階段を登っているなんて情報も目にしますよね。 一体どこのタワーマンションなのでしょうか? 調べてみたところタワーマンション名は 「 パークシティー武蔵小杉ステーションフォレストタワー」。 武蔵小杉駅から徒歩3分ほどのところにあるようですね。 こちらのタワマン、• 47階 161m• 643戸 のタワーマンションで 断水でトイレが使えないだけでなく24階以下に至っては停電も続いているとか。 武蔵小杉の浸水被害にあったタワーマンションの管理会社は? では、どうしてタワマンでトイレが使えなくなったのでしょうか? 実は、タワマンの地下には機械室があったようなのですが、 浸水により地下の機械室も水をかぶってしまったことにより タワーマンション全体の電気系統がダウンしてしまったそうなのです。 ちなみに、ビルはタワーマンションは電気機械室が地下に作られていることが多いそうですので 同じようにビルやタワーマンションに住んでいる人や、これから購入を検討している人は他人事ではないですよね。 テレビで見ましたが、周りのマンションやビルは明々と明かりがついているのに暗い部屋にこれはきついというか、腹立つやろな、、、と感じました。 目先の儲けばかり考えて水害のことなど考えずに地下に電気系統など、要は、マンションの心臓部を設置した愚かさに呆れました。 別の堅実なオーナーのマンションは2階に設置したそうです。 この2棟だけ停電したということは、他はちゃんとしていたのか、、、。 入居するとき、一戸建てと違ってそういうこともチェックしないといけないんでしょうね。 引用元:YAHOO! 不動産 そんなわけでタワーマンションの電気系統がダウン、 停電やトイレ禁止となってしまったわけですが、管理会社はどこだったのでしょうか? 対応などは適切だったのでしょうか? 大型台風などの災害と都市生活で話題になるのが、湾岸地域や川沿いなどでの浸水被害で停電などライフラインが途絶して「都市で難民化」することの恐怖であります。 大規模なタワーマンションが林立している武蔵小杉周辺(川崎市)では、 三井不動産のパークシティで下水処理設備がやられた結果、住民に対して各住居でのトイレの使用を禁止し、各階のゴミステーションに設置した簡易トイレを使うよう通達が出たと騒ぎになっています。 引用元:YAHOO! ニュース どうやら パークシティー武蔵小杉ステーションフォレストタワーは 三井不動産のもののよう。 管理会社は別に外注している可能性はありそうですが、 三井不動産が大元でしょう。 対応としては、 水や携帯するタイプのトイレを住民に提供しているそうですが、 復旧にはまだ時間がかかりそうとのことで、かなりの痛手だと思います…。 【追記】 11月末時点では大方の復旧はできているようですが、 立体駐車場、平面駐車場ともに使用禁止の状態のようです。 駐車場を使用できるようになるのは1年近く先になるのでは、という話も管理側ではされているんだとか。 駐車場代は1万8000円。 住人の中には毎月払い続けている方もいるようなので、 なんとか早い復旧をお願いしたいところ…。 ちなみに、今回の災害で家賃が下がるのではと踏んで内見した方がいるようですが 賃貸の人気は全然変わらずなんだとか! 【まとめ】武蔵小杉タワマン浸水どこ?マンション名や管理会社が気になる!• 浸水の影響でトイレ禁止や停電などの被害を受けているタワーマンションは パークシティー武蔵小杉ステーションフォレストタワー!• 管理会社は 三井不動産の可能性が高そう!(もしかしたら下請けなど外注を使用している可能性もあり) 以上でした! 週末また雨が降るとのことで、被害が拡大しないことを祈るばかりです…。 ではでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!.

次の

武蔵小杉駅の47階建て停電タワーマンションはどこかを地図で

武蔵 小杉 水没

武蔵小杉に住んでるから、いっそう目につきやすいのかもしれないけど。 武蔵小杉の浸水被害はうんこだのなんだのってめちゃくちゃ叩かれてて、モヤりが憎しみに変わりそうだったのでその前にここで吐き出そうと思います。 駅前は住宅マンションも浸水。 笑えない 被害状況はテレビ等でも報じられているとおり、キャッチーなのはタワマンの断水停電。 十分気の毒ではあるけれど、自宅に水が入ってきているわけではないので、まだもう少しマシなのかもしれない。 というのも、私が周辺を歩きまわって見たなかで一番つらみを感じたのは、横須賀線側の武蔵小杉駅周辺のオフィスやコンビニ、マンションの浸水被害だったからです。 報道では触れられてないと思う。 駅の自動改札機が水没したということのほうが公共性の高い報道だし。 でもあの駅がそこまで水没するということは、その周辺も当然同様に水没したわけで。 台風翌日に家具やら商品やらが歩道に積まれているさまを見て、これは完全に「被災」だなと感じた次第です。 駅とか道路が水没しただけだったら、もしかしたら、まあ下水も混じってるだろうしうんこだろうねーとか思ってたかもしれないけど。 その水をもろにかぶってしまった家々と、黙々と片付けをする住人のみなさんを前にして、ネット上でだってそういうふうには言いたくないものだと思いました。 というか、武蔵小杉でなくて他の地域だって水が入ってしまった以上は同様に下水も混じってると思うけれど。 なんで武蔵小杉は重点的に叩かれてるんだ。 その理由はたぶんだけど、自宅浸水がなくて、街だけが単純に水没したと思われてるのかなと。 そうしたらなんとなく、特定の「人」ではなくて武蔵小杉という「街」に対して矛先を向けられるから、叩きやすいし騒ぎやすいのかなって。 実際には、住宅の被害もけっこう出てるので、あんまり笑えないですよ。 ということを言いたかったです。 そしてものすごいちなみにですが、翌日歩いたところ臭いは土のにおいしかしなかったので、あれは土が大半なんじゃないかなとは思いました、が、土であっても土まみれになってしまったマンションの方は、本当に本当に気の毒… 武蔵小杉なんかに住むほうが悪い、のか? そして浸水被害と合わせて言われがちなのが 「武蔵小杉に住むほうが悪い」 という論調。 じゃあどこに住めばいいんですかね? 土地が悪いのは重々承知の上で住んでます。 ハザードマップ真っ赤だし。 そもそもあんなわかりやすくでかい多摩川がそばを流れてて、水害なんて起きるわけないって思ってる住人いるのかな。 それでも、通勤時間、マンション・家賃相場、子育て環境を考慮した結果の選択なんです。 もっといいところがあればそこに住んだと思うけど、いまの私にとってはベストだったわけで。 別にドリームもなにもないです。 大半のひとがそれくらいの温度感で住んでると思うのですが。 タワマンだって、「タワマンに住みたい!」と思ってた人もなかにはいるかもしれないけれど、駅近に住みたければタワマンくらいしか選択肢ないのが現状。 駅近に小さなマンションの物件なんてそうそう出ないしそもそも数がない。 (ちなみに私はタワマン民ではないです…そりゃ駅近に住みたかったけどそこは我慢して駅徒歩距離のあるマンションに住んでます) ここからは蛇足。 じゃあお金積んで都心に住みたいかというとそうでもない。 都心といっても麻布にしか住んだことないからほかの地域は知らないけど、麻布は昔からあそこに住んでいるひとには心地よい場所なんだと思う。 外来者である私にとっては、ちょっと合わなかった。 なんとなく道が狭いし街並みは古いし、肌に合わないというかんじ。 それより、武蔵小杉のような新興住宅地のほうが魅力的に映った。 街が若くて、同世代がたくさんいて、大きな商業施設もあって。 まあ、都心や都内に住めなかった負け惜しみなのかな?そんなに東京都アドレスに興味がないから、負けた感もないのだけど。 武蔵小杉よりもっと品川から渋谷あたりへのアクセスが良くて、東海道新幹線にもすぐ乗れて、羽田空港にも行きやすい、それでいて住みやすい街並みがあればそこになびいたかもしれないけど、今のところないんだなあ。 武蔵小杉は私たちのような共働きおのぼりさん夫婦を受け入れてくれる場所だったということもあり、このエリアに住み始めてもう5年ほど経過。 そうこうしてる子どもも生まれて、街に愛着も持つようになりました。 その武蔵小杉エリアが被災してるときにフルボッコにされるのは、さすがに理不尽だなって思っていろいろ書きました。 すべての被災地域に一日でも早く日常が戻りますように。 colopon.

次の