麻雀 役 なし。 麻雀役の覚え方

役なしテンパイって何ですか?最近モバゲーの麻雀ゲームをやりはじめて、リー...

麻雀 役 なし

役なしにならないためには ポン、チー、カンしても大丈夫なものとか勉強しましょう 3枚持っているだけで役になるのが 白、撥、中 東局のときの東、南局のときの南 自分の場の牌、(東南西北のうちのどれか) これらを集める目的でポンをしても役になるのであがれます ポン、チー、カンなどしていない場合(以下「ないていない」と説明) はリーチができますがこれも役です。 リーチしていなくても自分が引いた牌であがれる場合は役になります。 ないていない状態で1,9、字杯が無い状態は役があるのですが ないている状態ではあがることができないルールもあります。 ドラは役のようなものですがドラだけではあがることができません この辺に注意すればいいと思います。 他にも A ベストアンサー 禁煙3年目突入の野郎です。 愛飲はゴロワーズですか。 私はゴロワーズはいまいちでした。 昔バイクに乗ってたのでゴロワーズも興味を持って吸ったことがあるのですが。 (ゴロワーズはバイクレースのスポンサーだったのです。 ) さてさて、正しい吸い方かどうかは分かりませんが、取り敢えず片側を机などに打ち付けて片側に寄せ、反対側の空いた巻紙をタバコの葉がこぼれないぐらいで適当にくちゃっとつぶし、軽く口に加えて吸っていました。 フィルターがない分非常にもろいので、唾液でぬらすのは厳禁です。 笑 ちなみにフィルター付きのタバコをトントンするのは、両切りのタバコの吸い方と言うより、昔は両切りしかなかったので仕方なくと言うところではないでしょうか? それに現在は昔のタバコと違って軽めのタバコも増えており、軽いタバコは例外無く葉っぱの詰め方もゆるいので、トントンすることで軽いタバコでもある程度凝縮して味わえ、またタバコの火が落ちにくくなる効果もあります。 って、両切りを吸われる位なのでよく知っておられますよね。 Q 筋トレ後に射精をするのは良いのか悪いのか・・・。 「筋トレ後に射精することは、せっかくのたんぱく質を放出することになるので良くない」 (断言はしていませんでしたが・・・) みたいな記事が某雑誌に書いてあり、気になったので質問いたします。 筋トレ後(オールアウト後と某雑誌には書いてありました)に無性に性欲が増すのでどうすればいいですか? というような場合の対処方法について書かれていたのですが、筋トレ後に射精をすることによってせっかくのたんぱく質を放出してしまうのはダメなのですか? 筋トレ後の夜は夜の営みは禁止なのですか、筋トレをする人の間では? 「精神的には筋トレ後に性欲が増すのは良いことだとも書いてあり、精神的にはすなおに性欲を発散させるのが良い。 」 的なことも書いてありました。 では、筋トレ後はどっちが良いのでしょうか? 筋肉を作る為には筋トレ日は禁欲ですか? A ベストアンサー 40代。 ウエイトトレーニング歴7年。 私は、セックスも良いトレーニングと思ってしまう、バカおやじです。 「ここをこんなふうに、こう力を入れれば、ここに効くな。 」などと、嫁さんそっちのけで最中に雑念入りまくりです。 トレーニングして体力が有り余っていますので、2時間はこんな事をしていても大丈夫ですが、しらけてきてしまいますので適当にフィニュシュします。 カロリーとしては相当消費しているのではないでしょうか。 射精1回分のセックスカロリー消費は、800m走と同じと聞いたことがあります。 goo. html 40代。 ウエイトトレーニング歴7年。 私は、セックスも良いトレーニングと思ってしまう、バカおやじです。 「ここをこんなふうに、こう力を入れれば、ここに効くな。 」などと、嫁さんそっちのけで最中に雑念入りまくりです。 トレーニングして体力が有り余っていますので、2時間はこんな事をしていても大丈夫ですが、しらけてきてしまいますので適当にフィニュシュします。 A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3? 忙しい人なので、頻繁に連絡をしれもらえません。 忘れられるのが嫌で、週に1度か2度は連絡をしてみたりもしますが、返信は来ます。 でも、そんな状態に疲れて来ました。 会うのは月に一度。 考え方によっては、忙しい時に月に一度も時間を割いてくれる。 または、月に一度なら、他にも女性がいそう。 もしくは、あまり気がないのではないか? と推測できます。 このまま、私からしばらく連絡するのをやめようと思います。 もし、彼が私を気にかけているなら、連絡がきますよね? このまま連絡がないなら、絶対に好きではないと判断して間違いはないですよね? 気があるけど、連絡しないという場合があると困るなと思って、ここで聞いてみようと思いました。

次の

麻雀の鳴きで役なしになる揃え方11選

麻雀 役 なし

ついでに麻雀役の中には「 食い下がり」と呼ばれるものが適用される役があるので、それも覚えてしまうといいじゃろう。 これはポンやチーをすると飜数が1つ下がってしまう役がいくつかあるという話じゃよ。 1飜役の中にはポンやチーをすると消滅してしまうものがある。 ポンやチーをしていない状態を「門前(メンゼン)」というが、1飜役はメンゼン限定の役も多い。 どの役が何飜で、食い下がりが適用されるかどうか?を覚えてほしいわけじゃよ。 役によっては食い下がりが適用されないものもある。 なあ、例えば「三色」って役は二種類あるだろう? 三色同順と三色同刻の2種類がよ。 例えば字牌を3枚集める「役牌(1飜)」はポンしても成立するけど、同じ1飜役の一盃口(イーペーコー)は、ポンやチーをすると消滅しちゃうのよね。 なんでかしら? いいところに気がついた。 これは別に難しくするための嫌がらせではなく、ちゃんとある程度、理屈で説明できるよ。 食い下がりが適用される役とされない役がある理由については、考え方としてはこうじゃよ。 同種の数字3連続が「 順子(シュンツ)」 同じ牌3枚が「 刻子(コーツ)」 麻雀は同じ牌が4枚しかないわけじゃから、集め方としては 明らかに同じ牌3枚で作る「刻子(コーツ)」のほうが順子よりも難易度が高いわけじゃよ。 食い下がりが適用されるのは、主に順子を主役とした役、順子が使える役なんじゃな。 順子はただでさえ集めるのが簡単、そこにさらにポンやチーをして相手の力を借りたとなると、さすがに点数低くしようぜ!ってのが食い下がりの考え方なんじゃよ。 1飜については、相手の力を借りてまで作ったら簡単すぎるから消滅させようみたいな感じじゃな。 逆に刻子系の役は、ただでさえ同じ牌を3枚集めるのが難しいので、ポンやチーをして相手の力を借りても、そこは別に点数を下げないよという理屈なんです! なるほどな。 上にあげた三色同順は「順子」を使う役だからポンやチーをすると食い下がりが適用されて、三色同刻は「刻子」を使う役だから、その時点で難しいので食い下がりは適用されないって話か。 順子系の役ってどういうものがあるのかしら? 先にあげた中では一盃口(イーペーコー)などが代表ですね。 他にも「一気通貫」なども順子系の役です。 一盃口(イーペーコー) *メンゼン限定の役。 他にもホンイツやチンイツも順子系に分類されます。 確かにホンイツなど「刻子」だけで構成することは、やろうと思えば技としては可能ですが、順子も使える役なので食い下がりが適用されます。 役牌(1飜) 三暗刻(2飜) 対々和(2飜) これらの役は「刻子」がメインなので、ポンや他の部分をチーしても、それでも難易度が高いため食い下がりは適用されない。 全部は紹介しきれないが、食い下がりが適用される役どうかは「順子」が使えるかどうかで判断するといい。 あらためて役の一覧表を貼っておくので、そういう視点も踏まえて眺めてみるといいじゃろう。

次の

麻雀について、面前で役無しでツモした場合。

麻雀 役 なし

ついでに麻雀役の中には「 食い下がり」と呼ばれるものが適用される役があるので、それも覚えてしまうといいじゃろう。 これはポンやチーをすると飜数が1つ下がってしまう役がいくつかあるという話じゃよ。 1飜役の中にはポンやチーをすると消滅してしまうものがある。 ポンやチーをしていない状態を「門前(メンゼン)」というが、1飜役はメンゼン限定の役も多い。 どの役が何飜で、食い下がりが適用されるかどうか?を覚えてほしいわけじゃよ。 役によっては食い下がりが適用されないものもある。 なあ、例えば「三色」って役は二種類あるだろう? 三色同順と三色同刻の2種類がよ。 例えば字牌を3枚集める「役牌(1飜)」はポンしても成立するけど、同じ1飜役の一盃口(イーペーコー)は、ポンやチーをすると消滅しちゃうのよね。 なんでかしら? いいところに気がついた。 これは別に難しくするための嫌がらせではなく、ちゃんとある程度、理屈で説明できるよ。 食い下がりが適用される役とされない役がある理由については、考え方としてはこうじゃよ。 同種の数字3連続が「 順子(シュンツ)」 同じ牌3枚が「 刻子(コーツ)」 麻雀は同じ牌が4枚しかないわけじゃから、集め方としては 明らかに同じ牌3枚で作る「刻子(コーツ)」のほうが順子よりも難易度が高いわけじゃよ。 食い下がりが適用されるのは、主に順子を主役とした役、順子が使える役なんじゃな。 順子はただでさえ集めるのが簡単、そこにさらにポンやチーをして相手の力を借りたとなると、さすがに点数低くしようぜ!ってのが食い下がりの考え方なんじゃよ。 1飜については、相手の力を借りてまで作ったら簡単すぎるから消滅させようみたいな感じじゃな。 逆に刻子系の役は、ただでさえ同じ牌を3枚集めるのが難しいので、ポンやチーをして相手の力を借りても、そこは別に点数を下げないよという理屈なんです! なるほどな。 上にあげた三色同順は「順子」を使う役だからポンやチーをすると食い下がりが適用されて、三色同刻は「刻子」を使う役だから、その時点で難しいので食い下がりは適用されないって話か。 順子系の役ってどういうものがあるのかしら? 先にあげた中では一盃口(イーペーコー)などが代表ですね。 他にも「一気通貫」なども順子系の役です。 一盃口(イーペーコー) *メンゼン限定の役。 他にもホンイツやチンイツも順子系に分類されます。 確かにホンイツなど「刻子」だけで構成することは、やろうと思えば技としては可能ですが、順子も使える役なので食い下がりが適用されます。 役牌(1飜) 三暗刻(2飜) 対々和(2飜) これらの役は「刻子」がメインなので、ポンや他の部分をチーしても、それでも難易度が高いため食い下がりは適用されない。 全部は紹介しきれないが、食い下がりが適用される役どうかは「順子」が使えるかどうかで判断するといい。 あらためて役の一覧表を貼っておくので、そういう視点も踏まえて眺めてみるといいじゃろう。

次の