アイコス 互換品。 glo(グロー)互換品とは?ネオスティックが使える加熱式電子タバコ

ドンキでアイコスの互換機は買える?売ってるの?調査してみた!

アイコス 互換品

これまで数多くのIQOS互換機を試してきた中で 2020年最新のおすすめをご紹介! 実際使ってみた数十種類の中から絞ったおすすめできるデバイスです。 IQOS互換機とは 本家IQOS アイコス に互換性を持たせた製品を他社が開発したもので公式IQOSは全く関与してません。 メリットは下記のとおり。 アイコスヒートスティックをそのまま使える• 安く購入できる製品が多い• 種類が豊富• ほぼ全ての製品が連続喫煙対応 喫煙本数や必要機能、デザインなど含めて 低価格でも自分好みのデバイスを探せるところ。 逆にデメリットは謎のメーカーも多く保証の有無が不明なデバイスもあり、純正と比べれば信頼性において劣ります。 とはいえ、ankerやパナソニック製バッテリー搭載モデルなど、互換機メーカーとして評判高い製品を提供する会社もあるので侮れません。 てことで、厳選した完成度の高いIQOS互換機たちの紹介です。 本家IQOSのスペックを比較 これから主流になるIQOSの2種類をピックアップ 価格 8,980円 6,980円 喫煙時間 最大6分or14パフ 最大6分or14パフ 喫煙本数 約20本 約10本 充電時間 約2時間 約75分 IQOS3は1本吸うごとに充電が約3分。 IQOS3マルチはアイコス初の連続使用を可能にしたモデルです。 2019年8月26日から定価改定で値下がりになりました。 参考: IQOS3の欠点と言えば連続使用不可にあり、マルチは連続可能ですがMAX10本の物足りなさにあります。 そこでこれらの欠点を解決できるのが最新デバイスのDUO デュオ。 新型IQOS3 DUO デュオ の性能は?• とはいえ、価格や機能面などIQOS互換機が未だ勝る部分が多いのもたしかなところ。 それでもIQOS互換機を選ぶ理由 多くの悩みは純正のIQOS 3 DUOで解決できますが、それでも互換機の選択肢が消えない理由があります。 IQOS互換機は10~30本の連続喫煙ができるデバイスばかり。 DUOのようにホルダーとチャージャーに分離しないため使い勝手も簡単です。 価格は2,000~6,000円と幅広いラインナップで純正より低価格。 豊富なデバイスの中から自分好みを探せます。 安くて使える製品を探すのか、多少高くても高性能を探すのか、そこにデザインも取り入れるのかは様々で選ぶことも楽しみの1つです。 ところが膨大なIQOS互換機の中から1つを選ぶのは一苦労。 そのため今回は私が使った中でも「これはおすすめ」を下記にラインナップ。 じっくり選んでいただければと思います。 おすすめのIQOS互換機8選! 最新モデルだから性能が上。 ということもなく2018年モデルでも全然いけます。 扱いやすさと欠点の少なさ、長く使えて満足度の高いものをピックアップしました。 多くのデバイスの中から自然に手に取りたくなるIQOS互換機です。 HI TASTE P6【ディスプレイ搭載と自在性】 とにかく人気が高いHI TASTE P6の特徴はディスプレイ搭載で状態を細かく管理。 欠点がなく自在性抜群のデバイスです。 MAX連続喫煙35本• 喫煙時間3分~6分 この他バイブレーション、クリーニング機能が標準装備。 ディスプレイではさらに電池残量、喫煙本数 5本喫煙済み もひと目で分かり、好みの加減に限りなく近づけることができます。 加熱方式ニードルタイプ、加熱キャップはマグネット式。 これはメンテナンス性と使い勝手に優れた仕様。 マットな素材で質感良く、デザインもスタンダードで好まれやすい。 これだけの性能に対して価格は良心的。 IQOS互換機選びにおいて失敗しないデバイスNO. 1でしょう。 MAX連続喫煙30本• 喫煙時間3分半~5分半 バイブとクリーニングは当たり前の装備として、 40本喫煙ごとにバイブでクリーニング時期をお知らせする機能も有り。 HITESTE P6と同様に 充電残量、喫煙本数、喫煙時間、加熱温度を管理&細かな調整が可能になってます。 アルミ合金のボディは耐久性に長けてます。 挿入口のスライド、マグネット式キャップのスライドはスムーズでとにかく快適です。 本体98gは重さを感じますが、重厚感を求める方には魅力の1つ。 見た目はスマートに仕上がっているためさほど気になりません。 キック感は高めで吸い応えを求む方にもおすすめします。 最大15本連続喫煙• 喫煙時間5分or17パフ• 28分の高速充電 バイブレーション、クリーニング機能搭載。 温度設定はできませんが温度制御システムや電源ロック機能で安全面に優れます。 正面に電源ボタンが1つのシンプル設計で、サイドのLEDライトで充電残量を確認可能。 15本の連続喫煙とバッテリー持ちは控えめですが、圧巻は28分間での高速フル充電。 断トツに早いです。 マグネット式キャップにはスライドカバーも搭載。 外すと加熱ブレードが現れます。 内部にもアルミが使われ細部の作りまで丁寧な仕上がりです。 喫煙15本でOKな方には最良のデバイスかもしれません。 シンプルで軽く耐久性も高いです。 高速フル充電はとにかく効率が良く、約2分の充電で1本吸えるのでバッテリー容量の少なさもカバーします。 最大喫煙本数30本• パナソニック製バッテリー• USB Type-C搭載 30本連続喫煙の喫煙時間も十分です。 互換機の売りの1つである「安さ」を完全無視したデバイスですが、おすすめに含めないわけにもいきません。 価格9,980円。 しかし開封すると納得してしまうほどの高級感。 握りやすい様に表面に凹凸を入れたデザインです。 加熱方式ニードルタイプ。 マグネット式キャップ。 温度調整はありませんがバイブ、クリーニング搭載。 安心面でも優れており、30本の大容量バッテリーはPanasonic製です。 見た目や高級感、価格で本家と真向勝負できる希少なIQOS互換機なので、外観にもこだわる方におすすめします。 なお現在は値段が下がりつつあるのでこちらも狙い目の製品です。 最大喫煙本数18本• 充電1~1. 5時間• コンパクトで40g バイブとクリーニング機能を搭載する加熱ニードル方式のIQOS互換機です。 温度変更はありません。 目立った機能はないバランス型。 40gの軽量でありながら4分と18本の喫煙は、軽量モデルとしては優秀です。 本機をおすすめにあげたのは2,000円台の価格でも無難に使えるから。 高額な製品に比べると見劣りするスペックですが、「安くて普通に喫煙できれば良い」。 そんな要望に応えてくれるMOX Edgeには価値を見出せます。 小さくてスマートな外観ですが、本体はアルミボディで外傷にも強いです。 個人的には雑に扱えるのもメリット。 レビュー まとめ サイズ感はこのように。 可愛い外観 最大15本、約5分。 15本程度で足りるならLEFTECは最高です。 デザインとタッチセンサーで差別化ならAVBAT-XやTTも良いですね。 安い互換機でも侮れなく、とは継続利用しても不具合がない良デバイスです。 今回あげた種は売れ筋の製品で安心感も高いので、是非とも自分にあったものを選んでいきましょう。

次の

iQOSユーザーの不満を解消したアイコス互換機とは?種類・性能比較まとめ

アイコス 互換品

リンク いま人気の新型アイコス互換品はアイコス互換品の中でも新しく、高性能なスペックや価格の安さなどから一気に 人気No. 1となった互換品です。 イーフォス最大の特徴は、 最大5本のチェーンスモーク(連続吸引)が可能な点です。 従来のアイコス互換品は、熱や充電の問題から1本吸ったあとに数分間あいだを空ける必要がありましたが、イーフォスはあいだを空けることなく連続で5本吸うことが可能です。 また、 低温モードと高温モードの切り替え機能が搭載され、通常の味わいと濃い味わいを好みによって使い分けることが可能となり、「加熱式タバコは味が薄いから嫌だ」というユーザーの不満を解消してくれる加熱式タバコです。 一度、イーフォスの高温モードで1本吸ってみると、加熱式タバコのイメージが覆される、そんなアイコス互換品です。 特徴別おすすめアイコス互換品 おすすめランキングでイーフォスが一位を獲得しましたが、ここからは主な特徴別におすすめのアイコス互換品をご紹介していきたいと思います。 外出先での使用が多い、チェーンスモークすることが多いなど、ご自身の喫煙スタイルに合わせたアイコス互換品を見つけることができると思いますよ! 連続吸引可能なモデル チェーンスモーク(連続吸引)をする人におすすめのアイコス互換品は、イーフォス一択と言っていいほどです。 イーフォスは最大5本のチェーンスモークが可能で、しっかりとした熱処理設計がされていて、連続使用時の高温状態にも耐えられるタフなボディが特徴です。 他メーカーでもチェーンスモーク可能な製品はいくつか販売されていますが、実際に熱処理があまくてボディが溶けたりしてすぐに壊れるものも多いですが、イーフォスは3ヶ月の保証も付いているので安心して使うことができます。 その理由としては、まず取り扱いしている店舗が少なく探すのにも一苦労してしまうためです。 店舗に行って売っていなかったら、行く手間や電車賃やガソリン代、時間がとても勿体無いですからね。 そして、アイコス互換品や電子タバコが売っていたとしても、店舗での販売価格は基本的に高めになっています。 通販だと値引きやおまけが付くことも多いので、圧倒的に通販で購入した方が安く購入することができます。 また、最近は通販でもしっかりと保証が付いているので、店舗で購入するメリットも少なくなっていますよね。 ちなみに、で紹介したイーフォスは、通販でも保証が3ヶ月付いていて、さらにQUOカードも付いているのでかなりお得に購入することができます!.

次の

アイコス互換機おすすめ 厳選3選 アイコス正規品が1番な理由

アイコス 互換品

アイコス互換機とは? アイコス互換機とは、アイコスの公式とは別の会社が発売している機種です。 アイコス、パルズ 、プルームエスなどの加熱式タバコスティックと同じ口径に設計されているので、こられのヒートスティックで喫煙することができます。 アマゾンや楽天などで広く販売されており、アイコスの代替え機やサブ機として使っているユーザーが多い印象です。 その多くは中国・深センの会社で開発をされており、いわゆるコピー品とは一線を画すスペックを備えたものが多いです。 中国と聞くと一昔前までは粗悪なコピー品が多く出回っているという印象でしたが、現在の中国 深センに対する世界の目は違っています。 VAPEの人気モデルが中国 深セン発というのはよくあります。 で有名なUWELLも深センの会社ですね。 ドローンでトップシェアを誇るも深センの会社です。 アイコス互換機を使うことで味が変わるのか? 色々なアイコス互換機を使って来ましたが、互換機だからといってタバコスティックの味に大きな変化があることはありません。 互換機の多くは加熱ブレードではなく、鉄芯のようなヒートロッドを採用しているのですが喫味に大差はなく互換機でも美味しくを楽しむことができます。 ちなみにブレードタイプよりもロッドタイプの方がブレード折れの心配が少ないので、よくブレードが折れてしまう人はアイコス互換機の方が合っているかもしれません。 アイコス互換機のメリット アイコス互換機を使うメリットは主に2つあります。 1つはアイコスよりも安い価格で購入できること。 もう1つは、本家アイコスを超える性能を持つ機種が多いことです。 メリット1 安く購入できる おそらく多くのユーザーがアイコス互換機を購入する動機はこれでしょう。 例えばは約1万円もしますが、アイコス互換機の相場は3000円〜4000円と非常に安く購入することができます。 アイコス自体、ブレード折れなどの故障も多いため故障後の2代目やサブ機として購入するのは安い方が都合が良いわけですね。 もちろん、アイコスの保証は1年ありサポートは手厚いのですが、製品登録をしていないケースでは保証を受けることはできません。 メリット2 本家アイコスにない機能を搭載している アイコス互換品のもう1つのメリットは本家を超えるスペックの高さです。 現在ではアイコスマルチやアイコスデュオなど連続吸いが一般的になっていますが、もともとアイコスに連続吸いの機能はありませんでした。 喫煙が終わるたびにチャージをするという手間が発生していたわけですね。 アイコス互換機はアイコスマルチが発売されるよりずっと前に連続吸いの機能を搭載したり液晶表示の機能があったりと、 常に本家を超えるスペックの製品を市場に投入しています。 アイコス互換機のデメリット そうなってくると、アイコス互換機一択でいいじゃんという話しになりますがデメリットもあります。 まず1つに、互換品は多くのメーカーがありますが玉石混交なこと。 しっかり開発を行い販売網を構築しているメーカーもありますが、売ったら売りっぱなしというおすすめできない会社もあります。 もう1つのデメリットはサポートが不十分であるケースが多いこと。 アイコス互換機の保証期間はメーカーにもよりますが、3ヶ月〜6ヶ月で設定しているところが多いです。 また、販売元が中国であることから問い合わせても変な日本語で返信があることも。 アイコス互換機を購入する際の注意点 どの製品が良いのかはAmazonレビューだけでは販売が難しいので サクラレビューがあるため 、様々な情報を吟味しながら購入することをおすすめします。 基本的にはやなどブランドをしっかり作ってシリーズで展開しているメーカーは間違いがないです。 逆に「アイコス互換機」という名前だけで商品名やメーカー名の記載がない商品は、あまりおすすめしません。 まとめ アイコス互換機について紹介しました。 安く性能が良いものを購入できるので、人気な製品であることも頷けます。 しかし、メーカーによっては安かろう・悪かろうの製品もあるので注意が必要です。 こちらでおすすめのアイコス互換機を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

次の