バチェラー3 つまらない。 【ネタバレ感想】バチェラー3はつまらない?ローズセレモニーとその後【指原はすごい】|MOVlog

バチェラージャパンは、究極にくだらなくて、つまらない番組だった。|30代派遣社員の逆襲

バチェラー3 つまらない

ついに始まりました、バチェラージャパンのシーズン3! シーズン1、2とハマって、シーズン3が発表されてから公開と聞いて待ち構えてました〜 第1〜3話が一挙公開なので、自分の覚書的に感想を書いていきたいと思います。 見た人が見たらわかる程度のつまんだ感想なので、誰が残ったとかは詳しく書いていないのでご了承ください。 3話まで見た感想を一言でいうと、「前作までを研究し尽くして、女性陣はみんな策略もち」です。 ファーストローズを受け取った人で、わたしの今シーズンの推しメンです! シーズン2の時の岡田茉里乃ちゃんと同じく、こういう性格良さそうなお嬢さんが好きです。 ファーストインプレッションを見ての感想は、最初の自己紹介の時点でインパクトが強いひとが多い! シーズン3ともなるとみんな前のシーズンを研究し尽くしてるので、印象に残るアピールを考えてきてますよね。 バチェラーにとっては最初のカクテルパーティーまでは今までで1番選びやすそうだと思いました。 みんなそれぞれに印象があるから、その中で好みでなかった人を選べばいいんじゃないかな? わたしが自己紹介が印象良かったのは、• 野原遥さん(広告代理店広報)• 田尻夏樹さん(広告代理店勤務・モデル)• 古澤未来さん(ダンプ運転手) の3人かなぁ。 野原さんは変なことをしなくても印象を残せるという自信があるんだなぁという感じが素敵。 田尻さんはシンプルに好みだし、陽の気が満ち溢れているのが好き! 古澤未来さんはインパクトが抜群だったし、ダンプからドレスで出てくるっていうギャップがすごいですよね〜 最初のカクテルパーティ中 国分亜美さんを特攻隊として使う女の人達が怖すぎる・・・ 最初のカクテルパーティはとにかく少しでも話しをして印象に残らないと脱落だから、次々と女性が押し寄せるのは仕方ないけど、一言話すのも大変という感じでバチェラーの中で1番サバイバル感が強いかもしれないですね。 自分からいかないと、バチェラーも選びようがないですし・・・ 結果として放送分量的に納得の人が残ったんじゃないかなぁと思います。 脱落する人に分量さいたら無駄遣いになっちゃうもんね。 第1話でのスタジオ気になるワードは「安心して実家に連れていけるもん」です。 第2話 さっそく推しメンの岩間恵さんがツーショットデートに呼ばれました! ヘリコプターでのツーショットデートで、やっぱり岡田茉里乃ちゃんとイメージがかぶります。 ヘリコプターに乗りながらってうるさくて会話にならないんじゃないですかね?乗ったことないからわからないけど笑 そしてヘリコプターの後は、友永さんが神戸から自前のフェラーリ(赤)。 ドライブした先で降りて車の前で話をする二人ですが、ローズがバーンと飾られてるの、番組の演出にしてもあからさまだからやめてほしい。 夕焼け見ながら手を繋いでって普通に付き合ってるみたいやん・・・ 最初のデートで恋人つなぎにバックハグってやばくないです?バチェラーの世界が特殊すぎて、一般人である自分の常識とは全くかけはなれてますね笑 わんちゃんと一緒のグループデート 白シャツ姿の友永さんがアタックのCMみたいでしたよね〜 高田汐美さんが泣いているのを見て「強い女性というイメージは違いましたね」って言ってて、「バチェラー涙に落ちるとはチョロ・・・」ってなる・・・ グループデートの後、高田汐美さんクルージングデート 自分が「風に吹かれるといいよね」とか言ってたのが船の上で実現されてて笑った。 ヘリコプター、クルージング、花火って2話から飛ばし過ぎじゃないです? 第2話のスタジオピックアップワードは「ノーミスの岩間」。 ホントにここまで見ていて嫌なとこもなく、ノーミスです。 好きです。 今回脱落してしまった、韓国人のイ・ギリムちゃんが完璧の完璧でした。 目の保養的にも脱落悲しい。 専門性のある仕事してて、女の子たちに「がんばってね?」って泣きながら別れの挨拶するのも可愛すぎだし、友永さんに「いい思い出ができました。 幸せになってください」って言ったのも素晴らしすぎる挨拶だし。 友永さんが言ってたように、もっと素敵な人に出会って幸せになってほしいと願います。 第3話-グアム編スタート 最初はグループデートで海を満喫。 海の中でバチェラー友永さんが22歳の濱崎麻莉亜ちゃんをハグしていたのですが、水着ハグはキャバクラに来てるおじさんノリじゃない??とショック。 うん、ほんとバチェラーは何でもありだね・・・ ハンモックで友永さんと田尻夏樹さんがツーショットでイチャツイてるときに、他のみんなが1列で水鉄砲(?)持って攻め込んでいくのめっちゃ面白かったですね笑 その後みんなで会話してたのに、加賀美碧さんと友永さんでナチュラルにオイルマッサージ始まって「???」ってなりますよね・・・シーズン2のときにあずあずがマッサージした時に軽く炎上(?)してたのに、シーズン3ともなるとアイルマッサージなんてお茶の子さいさいか;; 加賀美碧さんの「妊娠するかと思いました」ってコメントが最高でした笑 2日目のグループデート、ゴルフ 特に事件もなく平和そうでしたが、お嬢さまが会話に参加してなかったのをバチェラーがインタビューで指摘してたのは興味深かったです。 お嬢様はほんとに自分の感情に素直なんでしょうね。 嫌なものは嫌だし、自分が優先されないのはつまらないっていうシンプルな感情だなと。 ゴルフデートの後に女性陣の元に戻ったお嬢さまが「四次元おっぱいからサプライズボール」出してたのがセンスあった笑 グループデートの後のセスナツーショットデート 見てる方もシーズン3となるとパターンがわかってきて「はいはい・・・」ってなっちゃうのがありますよね。 ツーショットデートに行けばバラもらえるみたいの定番化するのか? バラ渡して「喜んでくれてましたね」っていうのはタクシー代渡したおじさんみたいだなって思っちゃいました;; グアムカクテルパーティー 中川友里ちゃんが2回目のカクテルパーティの時にめっちゃ泣いていた理由をバチェラーが聞きました。 最初はなんて説明したらいいかわからない・・・って感じでいて、原因は昔から知り合いの女性メンバーがいたけどその子に言われたことがショックだったとは話すけど、でも匿名で話してるのが あ、いい子じゃん ってなりますよねー。 相手の子が悪いわけじゃないって説明してるし、素直ないい子なんだろうなと。 他の女の子からもいい子って言われてたのがポイント高い。 あと推しの岩間恵ちゃんが酔っ払っているバチェラーにカクテルのフリしてジンジャーエール渡すの、技術力高すぎー!ってなりました。 1〜3話までの感想まとめ シーズン3、なんだか今の所女の子たちはみんな今までのシーズンよりレベル高い!って感じなんですが、バチェラー友永さんがエロおじさんに見えてしまうという残念な感じになってしまっている・・・ 結婚相手を探していると言いながら、女性陣との身体的接触にデレているさまは謎です。 これで最終的に22歳の濱崎麻莉亜ちゃんが選ばれたとかなったら、.

次の

バチェラージャパンの評価・評判は?つまらないvs面白い!まとめてみました

バチェラー3 つまらない

【全話配信中】一般のファンから芸能界まで、多くの人を熱狂させたリアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」待望のシーズン3がついに完結。 「運命の相手を探しに来ました」という3代目バチェラー・友永真也はオリジナルの婚約指輪を持ってその本気度を示して、登場して間も無く女性たちを驚かせる。 運命の人の座をかけた婚活サバイバルに参加するのは、20名の女性たち。 運命のローズセレモニーが、今シーズンも多くのドラマを生んでいく。 ロマンチックでゴージャスなデートで育まれていくのは真実の愛か、それともひとときの恋愛感情か。 シリーズ史上、もっともリアルな婚活サバイバル! スタジオでは、おなじみ今田耕司、藤森慎吾、指原莉乃がぶっちゃけトークでバチェラーの行動と女心を痛快に分析し、番組をさらに盛り上げる! シーズン1-3まで見ていますが、間違いなく最低のバチェラーです。 1話から既に岩間恵ありきで物語が進んでいきます。 会話が盛り上がらなくても、神戸に行きたくないといっても、ワガママを言っても、好きじゃないと言っても全て許されます。 そう、岩間恵ならね。 一方で、気のない女性には完全に塩対応。 中川をローズセレモニーを待たずして落としたり、顔に出すぎです。 さらに最悪なのが、ファイナルローズで水田さんにバラを渡したはずなのに、その後心変わりして岩間恵とくっ付くという結果。 今までの旅は何だったのか。 ローズセレモニーは何だったのか。 バチェラーの根幹を揺るがすようなバチェラーと出演者です。 そもそもシーズン1,2の久保さんや小柳津さんと違って、何が高スペックなのかが全くわからない。 仕事も何してるかよくわからないし、大学も不明。 親の金でフランス留学したくらいしかハイスペック? 要素もわかりません。 更にバチェラー、出演者ともにプロ意識が欠如しています。 自己顕示欲がありすぎて、インスタグラムで匂わせ投稿をしたり、最終回の放送を待たずしてイタリア旅行をしているところを一般の方に撮影されてます。 Amazonにはもっと出演者のSNSの管理やコンプライアンスの徹底をお願いしたいです。 神戸に移住する気がない人がたくさんいたり、どう考えても結婚する気のない三流タレントの売名番組になっているのが現状です。 興醒めでしたね。 EP9では、家族全員が水田さんを推したことで不機嫌となり、感情のまま「岩間さんが良いと思ってるのに!」と既に心に決めていることを漏らしてしまう。 EP10では、岩間さんが「これって恋愛感情なのかって思うとちょっと違和感が…」と今更な理由でバチェラーを突き放す。 (EP10を見る理由を作ったという意味では評価できるけど、最後まで残った上でそれを言ったら、これまで落とされてきた人たちが本当に報われない…) バチェラーは「ああいう風に言わせてしまったのも申し訳ない」と号泣。 その後の水田さんとのデートでは心ここにあらず。 水田さんだけがはしゃいでいて、バチェラーは当たり障りのない会話に終始する。 最後、それでも岩間さんに「受け取って頂けますか」とファイナルローズを手渡したならカッコ良かっただろう。 残念、消去法のように水田さんに渡してしまう。 しかもその場においても、メインはあくまで岩間さんとの別れ。 去っていく岩間さんに「めぐみー!めぐみー!」と大声で引き留めようとするくらいの未練を残し、残った水田さんとの会話はやっぱり心ここにあらず。 だけどキスだけは無駄に濃厚でした それで現在水田さんと付き合ってるのかと思いきや、どういう訳かバチェラーと岩間さんがイタリアでデートしてる姿が目撃されました。 そして特別編『エピローグ 〜バチェラーが明かす本当の結末〜』にて、結局水田さんと別れ、岩間さんと交際していることが正式に明かされました。 結果、何も知らずに戦っていた水田さんが滑稽に映ってしまっていることが本当に可哀想です。 番組の性質上、一度別れを決めた相手と舞台裏で再会し交際するのはタブーなのでは。 裏でやり直せてしまうなら、番組の中でした決断の一つ一つが意味ないものになってしまいませんか。 まだ見ぬバチェラーがローズを渡すシーンまで茶化されてしまったような気がします。 『バチェラー・ジャパン』という番組の中で決着を付けてくれなかったこと、ファイナルローズを覚悟を決めて選択しなかったこと、一視聴者として非常にガッカリでした。 …でもそれもアリなのかもしれない。 だってバチェラー(独身男)なんだもん、結婚してないから責任ないんだもん。 友永真也は真のバチェラーだ。 皮肉を込めて。 毎週木曜日、翌日の寝不足覚悟で配信を楽しみに待ち、昨日ファイナル見終えました。 最後、水田さんにローズを渡した時は 夜中1人で『うわー最高!!』って叫んでしまいましたが、あそこで観るのを止めるべきだった。 ほんと、指原さんがおっしゃってた通り 胸糞悪いラストとなり 心の底から残念です。 ハッピーエンドにならなかったからではありません。 ローズをあげなかった子と付き合えるなら、毎回毎回のあのローズセレモニーって 一体何だったんでしょう。 番組の根本が無視された結末に、今回のバチェラー3は、バチェラーとさえ名付けて欲しくない、ただの恋愛ドキュメンタリー物語です。 本当に、無理。 浮気や不倫って、こうやって始まるんでしょうね。 正直に全て話すつもりです!って スタジオで偉そうに言ってましたが それで正義にでもなったつもりなんでしょうか? シーズン1から観てきましたが、シーズン3に関しては、観なければ良かった。 寝不足の金曜日を返して欲しい。 こんな胸糞悪い物語、お金払って時間使って観るんではなかった。 後悔です。 バチェラーは、内面重視と言いながら、結局は顔で選んだんですね。 芯の強い女性? それで選んだのが岩間さん? どこに芯の強さがあった? どこかの回で、指原さんが 『岩間さんとケンカしたら10日くらい口聞いてもらえなそう』っておっしゃってましたけど まさに、そんな印象。 バチェラーとの最後のデートで、食事をした時に 馬鹿にしたような事言ってましたよね。 酸味と苦味の、違いのくだり。 そんなどうでもいい事で、あんなムキになるような女性です。 芯が強いではなく、『かたくな』なだけ。 最後まで観ても、自分には岩間さんの内面の良さは1つも分からなかったです。 と言うか逆でした。 回を追うごとに本性見えてきますからね。 それは他の女性も一緒。 回を追うごとに本性が見え、魅力が分かる女性の方が断然多かったのに。 この人だけは選ばないで欲しい、と思ってました。 彼女は、優越感に浸りたいだけ。 ローズが欲しいだけ。 他の女性を見下したいだけ。 わたしにはそう見えました。 バチェラーへ、恋愛感情としての好きではない、と伝えても それでも自分が最後のローズをもらえると思っていたんだと思います。 そんな心の内側が、どの回でも、表情や発言を通して伝わってきました。 岩間さんは何故バチェラーに参加したんでしょう? 結婚したくてバチェラーに参加したんじゃないの? 優越感に浸りたかったとしか思えません。 最初の頃はローズ欲しい欲しいって言ってましたからね。 他の参加女性に対しても失礼すぎます。 逆に、水田さんは本当に素晴らしい女性でした。 幸せになって欲しいです。 ネタバレどうこうは、どうでもいいです。 ですが、もう今後のバチェラーは観ません。

次の

【バチェラー3】岩間恵のプロフまとめ!芸能界にいた過去や家族・実家のぶどう農家についても調査してみた

バチェラー3 つまらない

バチェラーとは? 簡単にまとめると、 金持ちのハイスペックイケメンが 20人の女の子にチヤホヤされながら 1人を恋人に選ぶハーレム番組。 海外の人気テレビ番組をが 日本版オリジナル番組として作成。 今回が3作目になる。 バチェラーは、 友永真也氏 医者家系の神戸のボンボン実業家。 高身長のイケメンで、まあ今までモテモテで 色んな女と遊んできたんだろうなーって感じ。 「芯が通っている強い女性を選びたい」なんて 冒頭インタビューで話していたものの、 嘘付くなよと思って見ていた。 バチェラーの様にモテる男性ってたまにいるけど 基本的に強い女性とは相性が合わない。 というか強い女性を求めていない。 これ、わかる人にはわかると思う。 参加女性 20名の参加女性がいたものの 最終選考ラインまで残っていた参加者は6名。 それぞれの女性について紹介する。 『岩間恵』 職業:ぶどう農家 年齢: 25歳 間違いなく今回の参加者の中で1番可愛い。 肌も透き通るように白くルックスに非がない。 終始バチェラーからの人気は不動だった。 最終選考の2人までに残るが、最後の最後で 「好きだけど恋愛感情の好きじゃないかも」 と訳の分からないカミングアウトをする。 その結果、最終的にラストローズは貰えず。 敗者となるものの、最終話後のエピローグで バチェラーと付き合い始めたことが明かされる。 インスタを見る限り、見た目やバチェラー内での イメージとは裏腹にかなり自分大好き。 『水田あゆみ』職業:元北新地ホステス 年齢30歳 バチェラーのラストローズを受けとる。 そのまま結ばれたかと思ったが、 1カ月後に華麗にヤり捨てされる。 細かいことにもきちんと気配りができて、 も高い姐御キャラ。 本当に性格はいいんだろうなーと思ったが、 いい人過ぎたところが最終的にはに。 『野原遥』職業:広告代理店 年齢:28歳 参加者の中で圧倒的なオーラを纏っていた。 スタイル抜群で美人。 性格はめちゃくちゃ強くて、自分の長所を的確に 理解している。 かなり賢い。 バチェラーのタイプをそのまま当てはめたかのような女性であり、セオリーで行くなら彼女が ラストローズを貰えるはずだった。 多分、しっかりと戦略を練ってきてたんだと思う。 しかし現実をそんなに甘くもなく、 理想のタイプと現実は違ったとフラれる。 『田尻夏樹』職業:モデル 年齢30歳 モデルをやっているだけあって、スタイルが良く 色気があって、スキンシップがエロい。 完全にエッチ枠。 しかし実は11歳の息子がいるシングルマザー。 シングルマザーをカミングアウト後、 明らかにバチェラーからの感心が薄れた。 息子と3人でデートして、将来についても前向きな話が出て、良い感じになっていたがフラれる。 息子さんは多分自分のせいでママが落ちたと責任を 感じていると思う。 それなのにも関わらず、 田尻夏樹にも息子にも思わせ振りな態度を取った バチェラーに対しては少々げんなり。 『中川友里』 職業:DJ 年齢: 29 今回のダークホース枠。 個性的だが気の弱いギャル。 バチェラーからの好意は全く感じられなかったのに 何故終盤まで残れたのかは謎。 まあ、多分個性的な人を残して番組を面白くしたい と大人的な事情が絡んでる気がする。 バチェラーからの好意も感じられないのに 「1番にしてくれないなら落としてください」と 謎のメンヘラ発言をして、 バチェラーからその場で強制退場を命じられる。 『濱崎麻莉亜』 職業:IT企業勤務 年齢:22 ルックスの可愛さではナンバー2。 性格も間違いなく良いだろうなーって感じの子で 家事などもきちんと出来る女性。 同年代の子が年下過ぎて妹にしか見れないと バサバサ切られていく中で、 この子だけが20代前半で唯一生き残る。 多分、顔がタイプだから残していただけだけど。 しかしながら初めから下手に出過ぎたこともあり、実質岩間恵に敗れた形となった。 この子のお別れシーンは一番感動した。 最果 上記にも書いたのだが、 水田あゆみが勝者として選ばれた。 元ホステスならではの気配りや気持ちの余裕は 流石だったし、何よりが高い。 まあ、彼女が選ばれることで番組的にも バチェラー的にも一番丸く終わる感じだった。 しかしながら、最終話後のエピローグ番組にて MCやら参加者がスタジオに全員集合した その1カ月後にバチェラーの方から別れを切り出したことが発表される。 結局バチェラーは、忘れられないからと岩間恵に アタックを続け、岩間恵の方もまんざらでもなく 2人は付き合うことになる。 水田あゆみとの出会いは運命。 あゆみを選んだことに一切の後悔はない。 なんてことを言いながらドヤ顔を決めていたのに。。 バチェラーのテーマである 『真実の愛』とは何だったんだろうか。 友永氏は番組も視聴者の期待も裏切って 1つの幸せを手にした。 MCや参加者、観客もドン引きの結末で バチェラー3は幕を閉じる。 感想 ん、まあそうなるわなって感じ。 特に驚きも衝撃もない。 水田あゆみは絶対いい奥さんになるだろうけど、 ハイスペックイケメンの前では 2番手の都合のいい女に過ぎなかった。 というか上記した6名だが、 よく、モテ男がキープしてる女の子リストに よくいるタイプだよね。 少しバチェラーをディスってしまったが、 実際は女性参加者同じでバチェラーだけ変えても 10回中7回は岩間恵が勝つと思う。 それぐらいルックスが完璧だった。 ちなみにもし、岩間恵が参加していなかったら 誰が勝利していたか? ほぼ間違いなく、濱崎麻莉亜が勝っていたはず。 理由は若くて可愛いから。 今回はどうしても若くて可愛いキャラが岩間恵と 被ってしまい途中退場となってしまったが、 岩間恵が居なければ、彼女が本命だったと考える。 では最後に正義が勝つように、 バチェラーでは最後に若くて可愛い女の子が勝つ。 それはもう運命でも相性でも戦略でもない。 男としての性なのだ。 欲望なのだ。 ちなみに僕は麻莉亜ちゃんが一番タイプでした。 現在シーズン4の参加者を募っているらしいが、 製作サイドに要望が3点ある。 ・アッと唸るような美女だけ20人集める。 ・中の上クラスだけを20人だけ集める。 今回みたく、ルックスレベルに大きな差があると 目が肥えてきた視聴者は、 結末が予想できてしまって面白くない。 番組の特性上、皆の予想通りの結果に なってしまっては正直つまらない。 難しいかもしれないができるだけ 女性のレベルを揃えた方がネットで盛り上がる。 僕みたいなサクサク視聴したい層にとっては、 2ショットデート、カクテルパーだけで十分 どっか遊びに行きたければ たまに全員で行けばいいと思うし、 毎回やる必要なし。 最後に 個人的に一番印象が良かった女性を紹介する。 『高田汐美』 職業:無職 年齢: 26 彼女は自信家でナルシストで相手を蹴落としていく 典型的なわがまま女性。 ネット等でも散々ボロカスに叩かれていたらしいが 逆に彼女を称賛したい。 だってこの番組バチェラーだよ? あの、海外女性特有のドロドロした 男を巡る女の戦争番組だよ? ドロドロしてて汚ねえ番組だからこそ、 海外のバチェラーは人気に火が着いた。 一方の日本版バチェラーには基本的に ドロドロ要素が少なく、全体的にダラダラした印象が出てしまう。 これはもう日本の謙虚で内向的な国民性なのだろうとは思うけど、 参加者のほとんどがただの優等生キャラだった。 そんな中で、言わば番組の汚れ役を進んでこなした 高田汐美には、拍手を送りたい。 やっぱり我々日本人に向いてるのは、 女子部屋でのドロドロとかカメラの裏側のドロドロ を暴露しちゃうNetflixsのの方かな。 現段階だとの方が面白い。 上から目線で申し訳ないが バチェラーに関しては、もっと良い番組が作れると思うので製作サイドには期待している。 次のシーズン4も絶対視聴しようと思う。 chansou7878.

次の