フランシスコ ローマ 教皇。 いよいよローマ教皇来日、フランシスコはどんな人? ローマ教皇が仏教国のタイと日本を連続訪問する理由(前編)(1/4)

ローマ教皇フランシスコ台下 東京ドームミサ 説教全文

フランシスコ ローマ 教皇

写真=時事通信フォト 特に筆者の印象に残ったのが、東京で若者向けに開かれたミサでのスピーチだ(11月25日、東京カテドラル聖マリア大聖堂で行われた「青年との集い」での講話)。 いじめなどの経験を語った若者3人に対し、逆境にどう立ち向かっていくのかを説くという格好だったが、事前に用意された他のスピーチとは異なり、熱がこもり、教皇のアドリブもかなり入ったため、予定の時間をかなりオーバーしたという。 「(多くの人が、人と上手にかかわることができずに)ゾンビ化している」 とりわけ教皇が強い言葉で警鐘を鳴らしたのは、世界中で社会問題化している孤独、つまり、現代人の「心の貧困」だった。 やや長くなるが、不安な時代を生きる日本人の心にずしりと響くそのスピーチの一部を抜粋して紹介し(筆者意訳)、そこから私たちが受け取るべき意義を後述したい。 【フランシスコ教皇のスピーチ内容(筆者意訳)】 人やコミュニティ、そして全社会が、表面上は発展していたとしても、内側では、疲弊し、本物の命や生きる力を失い、中身の空っぽな人形のようになっている。 (中略)笑い方を忘れた人、遊ぶことのない人、不思議さも驚きも感じない人がいる。 まるでゾンビのようで、彼らの心臓は鼓動を止めている。 なぜならそれは、誰かと人生を祝い合うことができないからだ。 もし、あなたが誰かと祝い合うことができたなら、それは幸せであり、実りある人生となるだろう。 一体、何人の人が、物質的には恵まれていても、例えようのないほどの孤独の奴隷になっているだろうか。 繁栄しながらも、誰が誰だかわからないこの社会において、老いも若きも数多くの人を苦しめている孤独に私は思いをはせる。 最も貧しい人に尽くしたマザー・テレサがかつて、予言的なことを言った。 「孤独と誰からも愛されていないという感覚は最も残酷な形の貧困である」と。

次の

ローマ教皇・フランシスコが「ゾンビ化する世界」に送った“ずしりと響く”言葉 (1/3ページ)

フランシスコ ローマ 教皇

バチカン(ローマ教皇庁)は2日、11月23日~26日に日本を訪れるローマ教皇フランシスコの詳細な来日日程を発表した。 発表によると、教皇は23日夕に羽田空港に到着。 24日朝に長崎へ向かい、爆心地公園(長崎市松山町)で「核兵器に関するメッセージ」を伝えた後、西坂公園(同市西坂町)の日本二十六聖人記念碑を訪問。 その後、長崎県営野球場(ビッグNスタジアム、同市松山町)でミサを行う。 同日夕には広島へ移動し、平和記念公園(広島市中区)で「平和のための集い」を行い、同日夜に東京に戻る。 25日は東京で開かれる「東日本大震災被災者との集い」に参加した後、天皇と会見。 東京カテドラル聖マリア大聖堂で開かれる「青年との集い」に参加し、東京ドームでミサを行う。 その後、首相官邸で安倍晋三首相と会談し、「要人および外交団らとの集い」に参加する。 26日はイエズス会員とのプライベートなミサを行い、病気や高齢の司祭を訪問。 最後に上智大学を訪れ、同日正午前に羽田空港からローマへの帰途に着く。 3泊4日の来日期間中、教皇はプライベートなものも含め3回のミサを行い、講話5回、メッセージ2回、説教2回を伝える予定。 発表された日程の詳細は下記の通り。 23日(土) バンコク-東京 午前9時30分 タイ・バンコクから航空機で東京へ 午後5時40分 羽田空港到着 歓迎式(羽田空港) 司教との集い(ローマ教皇庁大使館) 教皇の講話 24日(日) 東京-長崎-広島-東京 午前7時 航空機で長崎へ 同9時20分 長崎空港到着 核兵器に関するメッセージ(長崎爆心地公園) 教皇のメッセージ 日本二十六聖人殉教者への表敬(西坂公園) 教皇のあいさつ「お告げの祈り」 昼食(長崎大司教館) ミサ(長崎県営野球場) 教皇の説教 午後4時35分 航空機で広島へ 同5時45分 広島空港到着 平和のための集い(広島平和記念公園) 教皇のメッセージ 同8時25分 航空機で東京へ 同10時10分 羽田空港到着 25日(月) 東京 東日本大震災被災者との集い(ベルサール半蔵門) 教皇の講話 天皇との会見(皇居) 青年との集い(東京カテドラル聖マリア大聖堂) 教皇の講話 教皇随行団と共に昼食(ローマ教皇庁大使館) ミサ(東京ドーム) 教皇の説教 首相との会談(官邸) 要人および外交団らとの集い(官邸) 教皇の講話 26日(火) 東京-ローマ イエズス会員とのプライベートなミサ(上智大学クルトゥルハイム・チャペル) イエズス会員と共に朝食(イエズス会SJハウス) 病気・高齢の司祭を訪問(同) 上智大学訪問(同大) 教皇の講話 別れの式(羽田空港) 午前11時35分 航空機でローマ(フィウミチーノ空港)へ 午後5時15分 ローマ(フィウミチーノ空港)到着 関連記事: クリスチャントゥデイからのお願い いつもご愛読いただき、ありがとうございます。 皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは 月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。 記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。 また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。 支払いはクレジット決済で可能です。 申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた 申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。 サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はをご覧ください。

次の

www.eventagram.com : ローマ教皇フランシスコが復活徹夜祭、「恐れるな」と呼び掛け

フランシスコ ローマ 教皇

こんにちは!! KOSHIです!! ローマ・カトリック教会の教皇として38年ぶりに日本を訪れたフランシスコ教皇が 11月23日夕方に日本に到着し、歓迎を受けました。 ローマ教皇は世界最大の宗教団体「ローマ・カトリック」のトップであり、バチカン市国の国家元首になります。 なぜなら、 カトリック信徒は世界中で10億人を超えると言われています。 教皇は世界最大の宗教団体の首長であり、その権力と影響力は絶大だからなんです。 ツイッターを通じて毎日メッセージを発信していて 現在(2019年9月末時点)1800万人を超えるフォロワーがいます!! これもすごいですよね。 そんなローマ教皇について気になりましたので 今回は ローマ教皇フランシスコの本名や名前の由来、父親について 迫っていきたいと思います! 題して「 ローマ教皇フランシスコの本名や名前の由来は?父親についても調査!」 では、始めていきましょう!! ローマ教皇フランシスコについて まずは、ローマ教皇フランシスコの本名や名前の由来についてみていきましょう! ローマ教皇とは 教皇とは、カトリック教会の最高位聖職者の称号になります。 一般的には カトリック教会のローマ司教にして全世界のカトリック教徒の 精神的指導者である ローマ教皇を指します。 また、 バチカン市国の元首(行政府の長として対外的代表権を持つ存在)でもあります。 ローマ法王からローマ教皇へ 日本語では「 ローマ法王」と表記されることも多いですよね。 この呼び方で 聞きなれている方も多いと思います。 日本のカトリック教会の中央団体であるカトリック中央協議会は「 ローマ教皇」の表記を 推奨しています。 日本の外務省も2019年の今回の訪日をきっかけに 「法王」から「教皇」へ呼称の変更を発表しました。 日常的に教皇と呼ばれることと、 日本のカトリック教会が教皇と呼んでいることが理由のようです。 第266代ローマ教皇|フランシスコ 今回来日したローマ教皇フランシスコは、2013年3月から第266代教皇を務めています。 11月23~26日の4日間滞在して、11月24日は被爆地の長崎と広島を訪れて核兵器の廃絶を訴えるメッセージを世界に向けて発信します。 ローマ教皇フランシスコのプロフィール ローマ教皇フランシスコのプロフィールになります。 フランシスコ• 本名:ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ• 生年月日:1936年12月17日• 出身地:アルゼンチンブエノスアイレス• 年齢:82歳(執筆時)• 宗派:カトリック• 居住地:バチカン• 母校:ブエノスアイレス大学• 公式Twitterは• 公式Instagramは ローマ教皇フランシスコの経歴 ローマ教皇フランシスコはアルゼンチン出身で 1936年12月17日生まれの82歳になります。 歴代法王としては初めての南米出身者です。 また、イエズス会の修道士でもありますが、イエズス会出身者が法王になるのも初めてになります。 1958年にイエズス会に入会し、ブエノスアイレス特別区ビジャ・デボート区の神学校で司祭になるための勉強を始めます。 その後、ブエノスアイレス州サンミゲル市のサン・ホセ神学院で哲学を学んでいます。 1964年から65年サンタフェの無原罪学院で文学と心理学を教え 1966年ブエノスアイレスのサルバトーレ学院でも同科目を教授。 1967年から70年までサン・ミゲルのサン・ホセ神学校神学科で神学を学び 学位を取得します。 1969年12月13日司祭叙階。 1970~71年、スペイン、アルカラ・デ・エナレスで第三修練 1973年4月22日最終誓願 1972-73年サン・ミゲルのビッラ・バリラリ修練院修練長を経て、神学科教授、管区顧問、神学校院長を務めます。 1973年7月31日イエズス会アルゼンチン管区長に選出、同職を6年務めます。 1980-86年、サン・ミゲル神学校神学科・哲学科院長。 1992年5月20日に、ヨハネ・パウロ2世によりブエノスアイレスの補佐司教および アウカの名義司教に任命されています。 同年6月27日ブエノスアイレス司教座聖堂で司教叙階。 1997年6月3日ブエノスアイレス協働大司教に任命、1998年2月28日アントニオス・クアラチノ枢機卿の後を継いでブエノスアイレス大司教。 2001年2月21日にはヨハネ・パウロ2世によってベルゴリオ大司教は聖ロベルト・ベラルミーノ教会の枢機卿(カトリック教会における教皇の最高顧問)に 任命されました。 アルゼンチン居住の裁治権者をもたない東方典礼カトリック教会信者の裁治権者。 アルゼンチン・カトリック大学総長。 世界代表司教会議(シノドス)第10回通常総会(2001年10月)総書記。 2005年11月-2011年11月アルゼンチン司教協議会会長。 ベネディクト16世が2013年2月28日をもって辞任したことを受け、 その後継を選ぶために3月12日より実施されたコンクラーヴェ(教皇選挙)において、 3月13日、新教皇の選挙権を持つ80歳未満の枢機卿115名による5回目の投票で新教皇に 選出されました。 この日にサン・ピエトロ広場において就任式を執り行いました。 2013年の就任以来、同性愛者に理解を示す教皇の姿勢は広く注目を集めています。 ローマ教皇フランシスコの名前の由来や 父親・家族について 次に、ローマ教皇フランシスコの名前の由来や父親・家族についてもみていきましょう! 名前の由来 教皇に就任すると、 その人は 本名ではなく自身が選んだ「教皇名」で活動するようになります。 2013年3月に教皇に選ばれた際、 イタリアで最も有名な聖人のひとりで、清貧なことで 知られる 「アッシジの聖フランチェスコ」から名を取って「フランシスコ」と 名乗るようになっています。 英語では「ポープ・フランシス(Pope Francis)」と呼ばれています。 父親や家族について 1936年にアルゼンチンの首都ブエノスアイレス特別区フローレス区で、イタリア系移民の子として生まれた、フランシスコですが 父のマリオ・ホセ・ベルゴリオは、ピエモンテ州のポルタコマーロ出身の鉄道職員です。 母のレジーナ・マリア・シヴォリもイタリア系移民の子で、ブエノスアイレス出身です。 夫婦は中流の労働者階層で5子をもうけています。 フランシスコは幼少期に感染症により右肺の一部を摘出しています。 父のマリオ・ホセはフランシスコが小学校を卒業すると、教育上の配慮から 会計士事務所に働きに出されます。 サレジオ会が経営するラモス・メジア・サレジオ学院(現ウィルフリド・バロン学院)を 経て、ブエノスアイレス大学で化学を学び学士号を取得しています。 ご両親の他に4人の兄弟がいるようですね。 まとめ 今回は「ローマ教皇フランシスコの本名や名前の由来は?父親についても調査!」と題して ローマ教皇フランシスコの本名や名前の由来、出身や父親・家族についてを 紹介してきました! 38年ぶりとなるローマ教皇の来日で、注目されています。 初の南米出身の教皇であり、名前の由来は聖人のひとりからとったものでした。 父親はイタリア系移民で兄弟は4人いるようでしたね。 絶大な影響力を誇るローマ教皇なので、今回の来日での発言も注目ですね。 今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の