ホロライブ まとめ。 ホロライブプロダクション公式サイト

ホロライブプロダクション公式サイト

ホロライブ まとめ

カバー株式会社(以下「当方」といいます。 )は、会員にご登録頂いた個人情報について、その重要性を認識した上で本ポリシーにしたがって適切に管理いたします。 個人情報の範囲 hololiveでは、次の各号に該当する情報のうち、利用者個人を識別することができる情報を個人情報として扱います。 1)hololiveの会員登録のための画面や商品の購入を申し込むための画面、その他の画面等に利用者が記入し、当方に提供された情報 2)その他hololiveに関して、当方が利用者から提供を受けた情報 hololiveでは、事前に利用者に通知した上で当方が収集業務を委託する会社(当方と守秘義務を締結します)を除き、当方以外の第三者が個人情報を収集することはありません。 hololiveのリンク先など、当方以外の第三者が個人情報を収集するウェブサイトでは、本プライバシーポリシーは適用されず、当方では一切の義務や責任を負いかねます。 それぞれのウェブサイトのプライバシーポリシーなどをご確認くださいますようお願いします。 なお、hololiveにおいて公開される情報は、利用者個人が識別されない範囲に限っております。 情報の収集 ・hololiveでは、hololiveをご利用いただくのに必要な情報のほか、利用者の皆様によりhololiveを楽しく、便利に使って頂けるよう活用する目的で個人情報を収集させていただくことがあります。 ・hololiveでは、キャラクターのなりきり機能のために、Appleが提供するTrueDepth API等を利用して顔の表情データを取得しますが、キャラクターへのなりきり以外の目的では使用せず、取得したデータを保存したり、第三者に共有することはありません。 ・hololiveや提携企業が提供する懸賞やその他のアンケートを目的としたページまたはイベントで、個人情報をお聞きすることがあります。 ・会員がhololiveにログインした場合、当該会員がどのようにサービスを利用しているのかが当方にわかるようになります。 ・利用者がhololiveのサービスのページを閲覧したり利用したりする際に、IPアドレスやクッキー情報などを自動的に取得します。 情報の利用と開示 当方は、hololiveを通じて収集した個人情報を以下の目的のために利用します。 ・利用者ひとり一人の利用状況や趣味嗜好に適合したサービスや広告を提供、表示するため。 ・利用者の興味を知り新規サービスを開発するため。 ・プレゼント企画で当選した場合に、その商品を配送するため。 ・サイト運営上必要な告知を利用者に対して行うため ・統計分析の為 なお、統計分析の結果については第三者に広く公開することがありますが、個々の個人情報が統計分析の結果に含まれることはありません。 当方が利用者の個人情報を第三者に開示することはありません。 但し以下の場合を除きます。 利用者本人の同意がある場合 2. 利用者に製品やサービスを提供する目的で、当方からの委託を受けて業務を行う会社(当方と守秘義務契約を締結します)が情報を必要とする場合(運送業者へのお届け先情報などの開示等を指します。 これらの会社が、当該業務に必要な範囲を超えて情報を利用することはできません。 ) 3. 裁判所、弁護士会及び警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合 4. 当方の権利、財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合 5. 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合 また、提携企業がイベントなどでhololiveを通じて利用者の情報を収集・利用する場合には、都度その旨を利用者に明示し、本人の同意を得た上でhololiveから提携企業に情報を提供します。 クッキーについて hololiveの一部では、利用者がより満足いただけるサイトに改良/変更等するために、クッキー(Cookie)を利用しています。 クッキーとは、ウェブの閲覧等をした際に、ブラウザとサーバの間で送受信される小さなファイルです。 利用者が、ご利用のパソコンでクッキーを受け取る設定にしている場合に、お使いのパソコンの所定の場所に保存されます。 クッキーを使用することで、hololiveのサーバは特定のコンピュータがhololive内のどのページを訪れたか等(以下「クッキー情報」といいます。 )を記録することが可能となります。 ただし、利用者が、利用者自身の個人情報をhololive内に入力されない限り、利用者個人を識別することはできませんのでご安心ください。 また、利用者がご自身でクッキーの受取を拒否する、或いは、クッキーを受け取った場合に警告を表示させるようブラウザの設定を変更することができます(詳しくはご使用のブラウザの説明をご参照下さい)。 ただし、クッキーの受取を拒否された場合、hololiveのサービスの一部がご利用できなくなる場合もございます。 hololiveでは、クッキーを以下の目的で使用します。 ・不正な利用を確認するために使用することがあります。 ・よりカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、会員を確認しhololive内の登録情報にアクセスするためにクッキーを使用します(会員が登録またはログインするときに設定されます。 ) ・効果的に広告を表示するために使用することがあります。 ・利用者数を計り、統計分析を行うために使用することがあります。 アクセスログについて 当方は、利用者の皆様がhololiveのウェブページにアクセスした際に、その情報を当方サーバにアクセスログという形で記録し一定期間保存しています。 アクセスログに記録される内容は、アクセスされた日時、IPアドレス、使用しているブラウザの種類、クッキー情報などです。 これらは当方のサーバの運用情報としてサーバの利便性の向上、サーバ管理、不正な利用に対する調査の目的で利用いたします。 登録情報に関するお問い合わせ窓口 会員登録の際などにご登録いただいた個人情報は、hololive内の所定のページにて、ご自身で随時ご変更いただけます。 なお、なんらかの理由によりご自身で変更がうまくいかない場合や、ご自身の個人情報に関しては、当方へお問い合わせください。 改訂 当方は各規約、ガイドライン及び約款(以下「規約等」といいます。 )を会員に対しての予告なしに改訂できるものとします。 また改訂された規約等は、改訂以前、以後に関わらず全ての会員に対して適用されるものとします。 改訂された規約等については、サイト上あるいは電子メールで告知されるものとします。

次の

ホロライブ権利問題個人的まとめ|naoloh|note

ホロライブ まとめ

基本的には、YouTubeで動画の投稿・配信活動を主とするキャラクター(タレント)を指します。 VTuberは大きく個人勢・企業勢という2つで呼び分けられます。 個人勢はその名の通り個人でのチャンネル、企業勢は企業からサポートを受けたチャンネルとなっています。 それに対してVTuberは、バーチャルの世界に住むYouTuberのことを指します。 YouTuberにいろいろな人がいるように、VTuberにもさまざまな個性を持った方が存在します。 配信1つをとっても、ゲーム配信をはじめ、雑談、歌枠、企画、コラボなど、多くのジャンルがあり、楽しめます。 数年前に流行してから現在に至るまで、新たなカルチャーとして日に日に大きくなっていったコンテンツです。 ホロライブでは、表情が変わるLive2Dや3Dで配信しています。 もう1つ、ユーザーとのコミュニケーションが特徴として挙げられます。 配信中でのコメントはもちろん、ハッシュタグを使ったTwitterでの反応、ユーザー参加型のゲームプレイと、見ているだけでなく、参加して楽しめるコンテンツでもあるのです。 好きなVTuberが1人でもできたならば、その世界観にハマること間違いなし。 コラボレーションにより、他のVTuberもおのずと気になってくるのではないでしょうか。 筆者もその1人です。 時間がない場合は切り抜き動画をチェック! VTuberの配信は、1時間を超えるものが多いです。 「そんなに見る時間がない」という人には、有志の方々が作成する切り抜き動画がオススメです。 切り抜き動画は、動画の中でも撮れ高のあるシーンや発言を切り抜き、5分前後の動画にまとめているものです。 好きなVTuberの名言、知らないVTuberの情報収集など、気軽に見られるものとなっています。 切り抜きで気になったものは、もとの動画をチェックしてみましょう。 切り抜き時のレギュレーションが用意されていることもあるので、動画の作成・視聴には注意してください。 また、あくまで切り抜きなので、強い言葉や煽りなどを扱った動画は、その前後の流れがあるうえでのリアクションであることを忘れずに。 ホロライブでもっともデビューが早い大先輩。 0期生は、デビュー期間に関係なくデビューまでの経緯が他の所属メンバーと少し変わっているメンバーのことを指します。 ときのそらさんは、ホロライブの中でも清楚感が強く、王道アイドル感が強いVTuberです。 ひとたびゲームをプレイすれば、1つ1つのリアクションに癒されます。 意外にもホラーゲームの耐性が非常に高く、普通の人ならば絶叫必至なポイントでも笑顔で「おぉ~」と軽く流す反応に、視聴者は逆に驚かされてしまいます。 そんなときのそらさんですが、得意分野は歌うこと。 チャンネル: Twitter: ホロライブでは、今回紹介した他にも、魅力的なメンバーが揃っています。 デビュー時に行われる配信をはじめ、過去の配信もアーカイブで数多く残っているので、気になる動画だけでもチェックしてみると、ツボにハマるかもしれません。 次回の記事からは個性豊かなメンバーについて紹介していきます。 C 2017-2020 cover corp.

次の

桐生ココの炎上対応、ARKパンデミックの際は、扇動と名言がすごい、まとめ(ホロライブ トップクラスの火消し能力)|心と健康の専門家|note

ホロライブ まとめ

こちらの記事を読んで思い出しました。 まだ読まれてない方はぜひぜひ。 読む側としても書く側としても、 学べる記事です。 多くの批判や意見が増加したときの、 桐生ココさんの対応が すごく高度な扇動、 誘導を行っておりました。 「推しが心から楽しそうならOKです」 って聞き覚えありませんか? それらの火消し対応のすごさを、簡単にまとめます。 ・毎日ARKで 曜日感覚が狂った湊あくあ ・ARK配信、ホロライブ全体で 計26時間 それに対して、桐生ココのコメント要約 ・ 「推しが心から楽しそうならOKです」 ・ 自分の推しが楽しんでるのを 楽しむのがファンなのでは ・それを楽しめない人は、 彼女に暴力を ふるってしまうタイプのおじさんでは このように、彼女の意見、という形で 語られます。 また、後半のニュース。 ・ARK歌配信という謎配信のさくらみこ それに対して ・ 「推しが心から楽しそうならOKです」 ・推しが心から楽しそうなら、ちょっと アレなことしててもOK ・ホロライブ推しは、 常識人しかいない からね という二段構えで、 「推しが心から楽しそうならOKです」と 繰り返しています。 また、 攻撃する人、される人という図式 でもありません。 感情の誘導です。 桐生ココの個人的な感想として、 ・自分の推しが楽しんでると、楽しいよね ・それを楽しめない人は彼女に 暴力をふるってしまうおじさんでは ・ホロライブの推しは常識人ばかり。 推しが変わったことしてても 楽しそうならOKだよね っていう意見により、 ファンやアンチっていう目に見えないものに、姿、形を与えています。 教育、誘導、扇動。 これら、どの表現でもあてはまるくらい なかなか高度なことをやっています。 結果、印象に残るのは、この言葉。 これらの、印象や、図式など、 しっかり計算したうえで、 今回の対応を行っています。 正確には、 ・自分を批判する相手への 試行錯誤の 経験や、議論した数 ・自分の考えを最後まで考え抜いて、 納得できるまで磨き続けること これらの試行回数のたまものだと思われます。 そんなかんじで、桐生ココさんは、 かなり、思考しています。 マシュマロ雑談とかを見ると顕著なので、まだの方はぜひ。 このへんなど、ちょっとしたところですが。 桐生ココ氏、ただものじゃないな、 っていう話でした。 ・ココ会長のすごいとこまとめ ・ココ会長の炎上対応さすがだった ・ARK流行の必然性と危険性など。 下記のリンクから、どうぞ。

次の