給料 ファクタリング と は。 土日祝日も給料ファクタリングができる18の会社を口コミ評判から徹底調査!

給料ファクタリングは終焉となるか!?最大手の七福神の口座が凍結?

給料 ファクタリング と は

このページの目次• 給料ファクタリングとは 給料ファクタリングとは、給料債権の買取サービスのことです。 ちなみに 「給料債権」とは、自分が会社から給料をもらう権利のこと。 その権利を給料ファクタリング会社に買い取ってもらい、給料の範囲内での金額を給料ファクタリング会社から受け取ることができます。 また、個人向けの給料ファクタリングは「 二社間取引」という方法で行われるケースが多く、 勤務先の会社と給料ファクタリング会社でのやり取りがないため、勤務先へバレずに利用が可能です。 引用元: イメージとしては、 給料の前借りを想像すると分かりやすいかもしれません。 また、あくまで「給料債権の買取」なので、 信用情報がブラックでも問題ありません。 そのため「給料日まで遠いけれどブラックだから借りられない!」という方には、とても重宝されているサービスなのです。 給料ファクタリングで借りられる金額と手数料 給料ファクタリングは給料債権の買取サービスなので、基本的には給料の範囲内を超える金額を借りることはできません。 つまり、 給料の金額がそのまま限度額になる、ということです。 しかし、給料ファクタリング会社によっては、初回利用限度額を設定している場合や「〇〇万円まで」といった利用限度額を設けているケースがあるので、事前によく確認しておきましょう。 また、 お金を借りる際は手数料が発生するので注意が必要です。 発生する手数料は、給料ファクタリング会社によってバラバラですが、大体 10%~20%ほどが手数料の相場になっています。 そのため、給料分の金額を丸々借りれるわけではありません。 例えば、30万円の給料を15%の手数料でファクタリングすると、借りれる金額は手数料の4万5千円を引いた25万5千円になります。 10%~20%の手数料はそこまで負担に感じないかもしれませんが、借りる金額が増えれば増えるほど、支払う手数料も高額になるので注意しましょう。 手数料を金利にすると超高額! お金を借りる際には適用される金利が重要です。 「低金利だと支払う利息が少なく済むのでお得」というのは知っている方も多いかと思います。 それでは、給料ファクタリング会社の手数料を金利に直すと、どうなるのでしょうか? 例えばですが、30万円の給料を15%の手数料で利用する場合に、発生する手数料の金額を金利に直すと、なんと年利182. 5%の金利になります(借入期間を1ヶ月と想定)。 ちなみに、消費者金融で30万円を借りた場合は年利18. つまり、金融機関で借りる場合よりも、約10倍の金利がかかるということです。 「ブラックだから、仕方なく給料ファクタリング会社を検討している」という方は多いかと思いますが、 金利で考えるとかなり割高なので、多用するのは控えたほうがいいかもしれません。 ちなみに、必要な金額が5万円以内の 少額であれば、給料ファクタリング会社ではなくバンドルカードの利用もおすすめです。 バンドルカードは、審査や年齢制限なしで発行できるVISAプリペイドカードです。 もちろん、ブラックでも持てますし、専用のアプリから誰でも簡単にバーチャルカードを発行することができます。 基本的には、あらかじめお金をチャージすることで利用できるのですが「ポチッとチャージ」と呼ばれる後払い機能を使うことで、最大5万円までを後払いでカード決済することが可能です。 そのため、お金が必要な理由がネットでの買い物、もしくはカード決済でお金の問題が解決する場合は、ポチッとチャージを利用することで解決できるケースもあります。 手数料などもかからないので、ぜひ発行しておきましょう。 手数料は高くても法律違反にならないの? 給料ファクタリング会社の手数料は決して安いとは言えず、金利に直すとかなり割高な金利になります。 しかし、これは 法律違反にはあたりません。 というのも、金利は「貸金業法」という法律で、設定できる金利の上限が決められていますが、 手数料の上限は法律などでは規制されていないのです。 そのため、給料ファクタリング会社は、手数料がいくらになろうと法律違反になることはありません。 給料ファクタリングの申込み~返済までの流れ 給料ファクタリングの会社は数多くありますが、大まかな手順と返済までの流れはほぼ同じです。 具体的には、以下の手順に沿って手続きが進みます。 顔写真付の身分証明書• 保険証• 直近3ヶ月分の給料明細、または給料が振込みされている通帳のページ スムーズに提出できると、その分お金を早く受け取ることができるので、できれば前もって準備しておきましょう。 給料ファクタリングのメリット・デメリット 給料ファクタリング会社は、ブラックでも即日でお金を調達できるなどのメリットがありますが、その分手数料が高いなどのデメリットも存在します。 不要なトラブルを避けるためにも、事前にメリット、デメリットを把握しておくことは重要です。 以下で具体的なメリット、デメリットをみていきましょう。 メリット まずはメリットから紹介します。 給料ファクタリング会社を利用するメリットは以下の4つです。 利息なし 給料ファクタリングは貸金業ではないので、利息はかからず、代わりに手数料が請求されます。 利息がないことによって、支払いする金額が分かりやすくなります。 ブラックでも利用可能 上記でも触れましたが、給料ファクタリング会社の審査対象はあなたの勤務先の会社です。 そのため、ブラックの方でも問題なく利用することができます。 お金の使い道が自由 カードローンなどでは、お金の使い道が限られているケースもありますが、給料ファクタリングは原則使い道自由。 生活費や娯楽費など、あなたの好きなように使えます。 即日で借りられる 給料ファクタリング会社によっては、申込んだその日にお金を借りられるケースがあります。 そのため、お急ぎの方でも安心です。 デメリット 給料ファクタリングを利用するメリットはとても多いですが、もちろんデメリットも存在します。 具体的なデメリットを見ていきましょう。 原則、一括返済 給料ファクタリングの返済は、給料が入った後に一括で返済する必要があります。 分割払いなどには対応していないので注意しましょう。 買取手数料が高い 買取手数料の相場は10%~20%ほどと、かなり割高な手数料が設定されています。 借りる金額が高ければ高いほど手数料も上がるので、まとまった金額を借りる方には、大きなデメリットになります。 ここまで、給料ファクタリングを利用するメリット、デメリットを紹介しましたが、一度まとめて見てみましょう。 メリット デメリット• 利息なし• 審査がないのでブラックでも利用可能• お金の使い道が自由• 即日で借りられる• 原則、一括返済• 買取手数料が高い 給料ファクタリングは、即日で、しかもブラックでも借りれる、というのが大きなメリットですが、買取手数料が高いというのが大きなデメリットでもあります。 そのため、何回も利用するのではなく、本当に困った時だけ利用する、という使い方がおすすめです。 給料ファクタリングの利用時の注意点 給料ファクタリングは、お金を借りれないブラックの方にとって非常に魅力的なサービスですが、利用する際には注意するべきポイントが存在します。 とくに以下の3つは重要です。 給料債権の給料は「基本給」のみ• 優良業者を選ばないと騙される• 必要書類をしっかり揃える 注意点を知らないと、よくない会社に騙されてしまったり、思ったよりお金が借りれないなど、思わぬトラブルに遭遇するケースがあるので、しっかり注意点を抑えた上で利用するようにしましょう。 以下で具体的な注意点について解説します。 給料債権の給料は「基本給」のみ 中には「ボーナスが支給されるタイミングで、給料ファクタリング会社を利用したい!」という方もいるかと思います。 より多くのお金を先に用意できると嬉しいですよね。 しかし、給料ファクタリングを利用する場合、お金を借りれる限度額は給料の範囲内の金額のみ。 厳密にいうと 「基本給」の金額の範囲内になります。 そのため、ボーナスや残業代などで支給されたお金は含まれません。 優良業者を選ばないと騙される 給料ファクタリング会社の中には、悪質業者も混じっているので注意が必要です。 とくによくある手口が「簡単にお金を増やせます」などと、甘い言葉で誘惑し、信頼を得た後に ギリギリのタイミングで手数料を釣り上げる、という手口。 手数料を返済しきれず延滞金などを支払い続けた結果、給料ファクタリングを利用する前よりも経済的に困ってしまった…という状況に陥ってしまう方も少なくありません。 そのため、給料ファクタリングを利用する際は、事前にインターネットなどで口コミや情報を確認するなど、注意して選ぶことが大切になります。 必要書類をしっかり揃える 上記でも少し触れましたが、給料ファクタリングを利用するには、以下の3つの書類が必ず必要になります。 顔写真付の身分証明書• 保険証• 直近3ヶ月分の給料明細、または給料が振込みされている通帳のページ この書類がしっかり揃っていないと、給料ファクタリングを利用することはできません。 また、給料ファクタリング会社によっては、公共料金の請求書などが必要になるケースもあるので、事前によく確認しておきましょう。 給料ファクタリング以外でお金を借りる方法 給料ファクタリングを利用するのが初めての方の中には「給料ファクタリングでお金を借りるのに抵抗がある…」という方もいるかと思います。 そんな方は、 カードローンの利用を検討するのがおすすめです。 もちろん、審査に通過する必要はありますが、信用情報がブラックでない限りは審査もそこまで心配する必要はありません。 金融業者によっては、運転免許証などの本人確認書類のみでお金を借りることもできますし、金利は給料ファクタリングの手数料に比べると圧倒的に安いので、まだ申込んでいない方は積極的に利用するようにしましょう。 中でも、プロミス、アコム、SMBCモビットは、即日でお金を借りることができるのでおすすめ。 具体的な特徴を順番に見ていきましょう。 また、申込みから契約、借入などの手続きは全て専用アプリで完結。 スマホさえあれば、誰でも気軽に利用することができますよ。 商品購入ならクレジットカードもおすすめ あなたがお金を必要としている理由が、商品購入、もしくはカード決済することで解決できる場合は、カードローンではなく、クレジットカードを発行するのがおすすめです。 クレジットカードの審査はカードローンよりも比較的通りやすいので、審査が不安な方でも安心ですし、キャッシング機能を付ければカードローンのように利用することもできますよ。 ただ、中には「クレジットカードの審査すら通らない…」という方もいるかと思います。 そんな方は、楽天カードやライフカードを検討してみてはいかがでしょうか? 楽天カードとライフカードは、数あるクレジットカードの中でも比較的柔軟な審査をしてくれるので、審査が不安な方でも申込んでみる価値は大いにあります。 具体的な内容をみていきましょう。 3174 人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました 「過去に延滞したことがあるから審査に通らない…」という方におすすめなのが、デポジット型のライフカードです。 デポジット型のライフカードは、事前に保証金を預けることで利用できるプリペイドカードのような商品。 保証金を担保に発行されるので、審査にもかなり通りやすくなっています。 事実、公式サイトでも「審査に不安のある方、過去に延滞がある方におすすめ」と明言しており、よほどのことがない限りは審査落ちすることもありません。 給料ファクタリングを活用してお金を借りる まとめ 今回は給料ファクタリングの仕組みや注意点、おすすめの業者などについて紹介しました。 以下まとめです。

次の

給料ファクタリングなら、個人のお金の悩みを解消できます!先給

給料 ファクタリング と は

ファクタリングとは まず,ファクタリングとは何かについて触れておきます。 ファクタリングとは,中小企業などから売掛債権を買い取り,自己の危険負担で代金の回収を行う金融手法です。 自己の危険負担とは,回収不能の場合のリスクは自分で負うという意味です。 つまり,買い取った債権が回収不能になったとしても,ファクタリング会社は債権の売主に対して請求できません。 ファクタリングは,主に中小企業の資金調達の手段として広く利用されている適法なスキームです。 しかし,その一方で, ファクタリングを偽装して実質的には貸金業を行う違法業者が多数存在しています。 ファクタリングには,ヤミ金業者の隠れ蓑として機能しているという側面があるのです。 ファクタリングについて,金融庁では次のように注意喚起をしています。 ファクタリングの偽装 「ファクタリング」と呼ばれる売掛債権の買い取りを装い、高額な手数料を差し引いた売掛債権の買い取り代金を支払う(貸し付ける)一方、同債権の売り主をして売掛債権を回収させた後、回収した売掛金を原資として返済させるもの。 ファクタリング契約や売掛債権売買契約において、譲受人に償還請求権や買戻請求権が付いている場合、売掛先への通知や承諾の必要がない場合や、債権の売り主が譲受人から売掛債権を回収する業務の委託を受け譲受人に支払う仕組みとなっている場合は、 ファクタリングを装ったヤミ金融の可能性がある。 ファクタリング会社の検挙事例 実際にファクタリングを装うヤミ金業者が検挙された事例もあります。 以下に一例を挙げておきます。 ファクタリングを装ったヤミ金融業者等による出資法違反等事件 無登録貸金業者 32 らは、平成27 年8月から28 年11 月までの間、インターネット広告や名簿業者から購入した名簿を基に電話やファックスで勧誘する方法で顧客を募り、「ファクタリング」と称して顧客が保有する売掛債権の売買契約を装い、中小企業約660 社に対し、実質は、同債権を担保として法定利息の約4. 2 倍から約48. 9 倍で金銭を貸し付け、元利金約14 億6,000 万円を受領した。 29 年8月までに、5法人22 人を出資法違反(超高金利)等で検挙した(大阪)。 いくら事前説明や契約書でファクタリングを謳っていたとしても,契約の法的性質はその実質をみて判断されます。 売掛債権を担保としたり,利息の支払義務が生じるような契約は最早ファクタリングとはいえず,実質的には金銭消費貸借契約(お金の貸し借り)と評価されることになります。 そして, 貸金業の登録を受けていなかったり,出資法に定める上限金利を超える金利での貸付けを行っていれば,実態は「闇金」であるとして摘発されることになります。 給料ファクタリングの手口 給料ファクタリングとは,給料債権を売買の対象とするファクタリングとされています。 サラリーマン等の給与所得者を対象に,給料日前に給料を買い取ることで即現金化するファクタリング手法との謳い文句で各給料ファクタリング業者は営業しています。 しかし, その実態は,上記検挙事例における偽装ファクタリングと何ら変わらず,売買対象が売掛債権から給料債権に変わったに過ぎません。 給料を売買というと全く新しい資金調達の方法かのようにも思えますが, 給料ファクタリングの実態は単なる闇金に過ぎないのです。 給料債権の売買を装って,出資法や貸金業法を潜脱しようとする違法な手口であるといえます。 昨年ころから出始めてきた手口ですが,現在被害者が急増しており,警戒が必要です。 給料ファクタリング会社の集客手法 違法な手口に騙されることのないように集客手法についても少し紹介しておきます。 給料ファクタリング会社は主にweb上で集客をしています。 その手法は,業者の運営するwebサイトに直接呼び込むものもあれば,紹介サイト(アフィリエイトサイト)で優良業者として紹介することで集客していることもあります。 そこでは,• 即日融資に代わる資金調達• 審査が甘い• 勤務先に知られずに利用できる 等と調子の良いことが書いてあります。 確かに,即日手元に現金がくるのでしょうし,審査は無いに等しいくらい緩いでしょう。 しかし,勤務先に知られずに利用できるかは大いに疑問があります。 ファクタリング取引にはファクタリング会社との2者間取引と,それに勤務先を交えた3者間取引があるのですが,3者間取引の場合は,勤務先に知られてしまうことが当然の前提となります。 一方,2者間取引の場合は,当然に勤務先に知られてしまうわけではありません。 しかし,多くの給料ファクタリング会社は,少しでも返済が遅れるとすぐに関係各所に対する取立行為を始めるため,勤務先に知られてしまうリスクは極めて高いといえます。 実際に,「 給料ファクタリング会社から勤務先に取り立ての電話が入っていて困っている」という相談が当事務所には多数入ってきています。 勤務先に知られずに利用できるという点にメリットを感じて安易に給料ファクタリング会社を利用すると,思わぬトラブルに巻き込まれることがありますから注意が必要です。 口コミは鵜呑みにするべきではない 最近は,「口コミで良い噂を聞いたので利用してしまいました」との相談も多くあります。 確認してみると,webサイト上には,給料ファクタリング会社の良い口コミが多数書き込まれています。 しかし,そのような口コミは自作自演やアフィリエイト業者が広告料欲しさに捏造したものである可能性が否めません。 紹介サイトや口コミの情報を信じて申し込みをするのは自重すべきでしょう。 給料ファクタリングの金利 次に, 給料ファクタリングの金利について明らかにしたいと思います。 給料ファクタリング会社は債権の買い取りが建前ですから,金利は取っていないと主張してきます。 しかし,前述のとおりこの手口は金銭消費貸借契約とみることができますから,ここでは給料の額と買取金額の差額を金利とみて年利率を算出してみます。 給料ファクタリング会社が利用している契約書が手元にあるのでこれを元に計算します。 ある給料ファクタリング会社の契約書 給料債権の譲渡代金として利用者が受け取る金額は 95000円とされています。 これが元金となります。 譲渡の対象となる給料債権の額は 150,000円とされています。 この金額と上記元金との差額が金利となりますので金利は 55,000円となります。 返済期日は給料日に合わせられるため,契約日がいつかによって返済までの期間は変動します。 給料日の直後に契約すれば30日程度の期間になりますし,給料日間近で契約すれば10日以下ということもあり得ます。 今回は,算出される金利が出来るだけ低くなるように(すなわち給料ファクタリング会社にとって有利になるように) 30日として計算します。 元金95000円に対して,30日で55000円の金利を取る契約です。 消費者金融の35倍超の金利ということになります。 消費者金融の金利でさえ返済に苦しむ多くの方がいるのに,その35倍超の金利を取る給料ファクタリング会社は極めて悪質と言わざるを得ません。 仮に,給料ファクタリング会社が主張するように給料債権の買取りに過ぎないといえるとしても,年利704%の金利に匹敵する手数料を取る会社がまともな会社といえるでしょうか。 賢明な方であれば関わるべき会社でないことはすぐにお分かりいただけるでしょう。 (また,別記事で詳しく紹介する予定ですが,給料は労働基準法により直接払いの原則が定められていることから,給料を買い取って勤務先に請求するようなビジネスは成立し得ないと考えられます。 ) 真っ当な給料ファクタリング会社は存在するか 当事務所では平成31年10月現在10社程度の給料ファクタリング会社を確認していますが, その中に真っ当な営業をしていると考えられる会社は1社もありません。 司法の判断が出ていないので会社名を挙げることは控えますが,給料ファクタリング業者としてよく目にする会社は,全て闇金と変わらないと考えてよいかと思います。 考えてみればこれは当然のことです。 給料ファクタリングとは,出資法違反による摘発を免れるための脱法的手口に過ぎないため,このような手口を用いる業者が真っ当なわけはないのです。 中には,HPやブログ等に「闇金のせいで迷惑している」との趣旨の記載をして,あたかも自社は闇金と無関係な優良企業であるかのように装っている会社もあるのですが,近い将来に化けの皮が剥がれることでしょう。 給料ファクタリングの被害例 給料ファクタリング業者による激しい取立てや嫌がらせの被害例はここ数ヶ月で急増しています。 いくつか例を挙げます。 しつこく会社に電話をかけられてしまったことで会社に居づらくなってしまった• 会社だけでなく,会社の取引先にまで嫌がらせめいた電話をかけられた• 支払いに遅れたら深夜に自宅まで押し掛けられた• 給料遅配のため支払が遅れると伝えたら詐欺罪にあたる・警察に訴えると恫喝された• 「詐欺罪で訴える!」等と記載された張り紙を自宅にされた• 返済が遅れると言ったら闇金を紹介され,闇金からの借り入れで返済するよう強要された このように,給料ファクタリングの取立方法は,闇金業者のやり口とほとんど変わりません。 むしろ,適法を装っている分闇金よりも強気な取立てを行うという面もあるといえます。 給料ファクタリングを利用してしまったら 既に給料ファクタリングを利用してしまっている場合,すぐに縁を切るための対策が必要です。 一度でも給料ファクタリングを利用すると法外な手数料を取られることで生活費の不足を余儀なくされ,その結果すぐに再度利用する必要が生じるという悪循環に陥るからです。 実際,被害者の多くは何ヶ月も継続利用しています。 末期的な状況の方は,給料日にファクタリング会社に返済し,その翌日には翌月分の給料を担保に再借入れしているような始末です。 給料という生活のために必要不可欠なものを押さえられてしまっては生活の再建は望めません。 また,給料ファクタリング会社のような違法業者と関わっていることが会社に知られれば,会社に居づらくなったり,昇進に影響したりするということもあり得ます。 給料ファクタリング会社を利用してしまっている方は,すぐにお近くの法律相談等を活用し,付き合いを断つ道を模索すべきです。 また,このような悪質手口を根絶するために,警察への被害相談も併せてご検討頂きたいと思います。 まとめ 給料ファクタリングの実態は違法な闇金です。 給料ファクタリング会社が請求する手数料は,通常の闇金と同等な法外なものであり,このような違法業者との取引はリスクしかありません。 生活に困ってやむを得ず給料ファクタリングを利用したという被害例は多いですが,給料ファクタリングで生活の建て直しができたという例は1件もありません。 安易に手を出さず,生活に困った場合は債務整理等の手段で解決するようにしましょう。 また,既に利用してしまっている場合は,一人で悩まずに弁護士や司法書士に相談してください。

次の

給料ファクタリングなら、個人のお金の悩みを解消できます!先給

給料 ファクタリング と は

クリックできる目次• 安全なファクタリング会社の選び方7つのポイント ファクタリング会社を選ぶ際に、どういったポイントを見て選ぶとよいか、解説します。 審査結果にもよりますが、手数料はできるだけ20%以内となるようにしましょう。 審査の対象は、売掛先の企業であったり、給与ファクタリングの場合はあなたの勤務先ということになります。 より安い利息でお金を作りたいのであれば、審査の甘い中小消費者金融で借りるほうが良いでしょう。 売掛債権の金額の上限下限は? ファクタリング会社によっては、取り扱っている売掛債権の上限と下限があります。 1億円を超える大口の取引もできるところ、数百万円の取引を専門とする小口専門のところなど、あなたの目的によって、選ぶべきファクタリング会社は異なります。 もちろん売掛債権の上限下限がないファクタリング会社もあるので、気にしなくていい場合も多いでしょう。 償還請求権の有無 ファクタリングの契約では償還請求権の有無を確認し、償還請求権のない会社を選びましょう。 償還請求権は、もし売掛先の企業が万が一により倒産して売掛金が支払えなくなった場合に、あなたに支払いを請求できるという権利です。 万が一売掛先の企業の倒産などにより売掛金の支払いが不能になっても、顧客には支払い義務がないことがファクタリングのメリットです。 しかし償還請求権がある場合は、そのメリットが失われます。 入金スピードが早いか(即日OK)? ファクタリングの入金スピードは即日か、遅くとも数日内に振り込まれるファクタリング会社を利用しましょう。 ファクタリングの目的は誰しも、近い将来入るはずのお金を予定よりも早く手にして、目前に迫ったお金の問題を解決することです。 そう考えると、契約から入金までのスピードが早ければ早いほど、ファクタリングの利用価値が高いことになります。 闇金・悪徳会社ではないか? ファクタリング会社を装った闇金もあるので、そのような悪徳・違法性のある詐欺業者には注意が必要です。 悪徳業者と取引をすれば、ケタ違いに高い手数料や、事前告知のない手数料が取られるなどの被害に合ってしまいます。 その他の悪徳な会社の特徴として• 契約書を作らない、契約内容が曖昧• 保証人や担保を求められる• 提出書類が少ない• 公式サイトに会社の所在地が載っていない といったものがあります。 怪しい業者でないかどうかを判断し、安全な優良業者を選ぶには事前に口コミ・評判を確認してみるのも良いでしょう。 ネット上ではネバーという会社が闇金であるとの情報があります。 また、給料ファクタリングの会社として長野県のグローリーチケットという会社がありますが、当サイトでは七福神をおすすめします。 事前に口コミを確認 ファクタリング会社を選ぶ際には、実際にその会社を利用したことがある人の口コミが参考になります。 ・手数料は公表されている通りなのか ・対応してもらったスタッフの雰囲気はどうか ・申し込みから入金までにかかった時間 などは、すでに利用した人しか知り得ない情報です。 優良会社おすすめランキングは参考程度に 優良ファクタリング会社をランキングで評価するサイトは多くありますが、その情報を鵜呑みにすることなく、参考程度に見ましょう。 ファクタリング会社にもそれぞれ特色があるので、あなたの都合に合わせた選択ができます。 例えば以下のようなポイントで選択基準が異なります。 ・小口でも買い取ってもらえるか? ・面談は必要か? ・近場にある会社か? ・個人でも利用できるか? ランキングで紹介されていても、必ずしも1位の会社があなたにとってベストとは限らないのです。 個人向け給料ファクタリングおすすめ12社の比較・口コミ 会社員・サラリーマンでも生活費などの現金を調達できる、給料ファクタリングの会社を9社紹介します。 PayTrade(ペイトレード) 即日振込OK 資金調達で重要なポイントに入金スピードがありますが、PayTrade(ペイトレード)のファクタリングは即日振込が可能です。 即日融資に代わる資金調達ができるので、急いでいる方だけでなく、 「審査が不安」 「どこからも借りれない」 といった方々の喜びの声もあります。 給料ファクタリング会社を紹介するサービス ペイトレードは給料ファクタリング会社を紹介してくれる代理店のような会社なので、利用先によって手数料は異なります。 ペイトレードに申し込みをすることで、ペイトレードに加盟するファクタリング会社(ファクター)から査定の結果が届きます。 会社勤めをしていて給料債権をお持ちであれば利用が可能です。 手続きには給料明細などの収入証明書が必要です。 1万円からも利用できるので、生活費が少し足りなくなった際にも対応可能です。 七福神(個人ファクタリング) 【重要】七福神はサービスを停止しました。 七福神は公式サイトで ・給料債権の買取 ・給料ファクタリング と謳っている通り、法人や個人事業主のみならず一般的なサラリーマンの方でも利用できる個人給料ファクタリングです。 七福神の口コミ 利用の流れなどの不明点などを電話で問い合わせたところ、分かりやすく丁寧に説明してくれたとの口コミがあります。 七福神は専門知識や経験が豊富なスタッフが在籍しており、気軽に問い合わせを受け付けています。 筆者も電話をかけたことがありますが、簡潔で分かりやすい回答を得ることができました。 そのため、初めての方でも相談しやすい環境が整っている点が高い評価を受けています。 UNION ユニオン 【重要】UNION ユニオン はサービスを停止しました。 ユニオンは最短30分審査となっていて、15時までに手続きが完了すれば即日振込で現金を調達できます。 LINEでの申し込みと電子契約書による契約なのでオンラインで手続きを完結できます。 ラインの既読がついてから審査が開始されるので、混み合っている場合は手続きに時間がかかることもあります。 手数料は一律で決まっておらず、提出書類と希望の金額により審査を経て、決まります。 大吉 【重要】大吉はサービスを停止しました。 大吉の給料ファクタリングは、社会保険に入っていれば正規雇用の方に限らず、パート・アルバイトでもOKです。 審査では、 ・顔写真付の身分証明書 免許、住基カード等 ・保険証(社会保険) ・直近2ヶ月分の給料明細または給料振込がわかる通帳のページ を画像データで提出すことになります。 大吉の審査時間は最短30分となっており、即日の振込も可能です。 申し込みは24時間できるので、深夜に申し込んだとしても、翌日の手続きで現金が手に入ります。 土日祝祭日は休業なので、週末の申し込みは翌営業日に手続きが開始されます。 東京給料ファクタリング 【重要】東京給料ファクタリングはサービスを停止しました。 東京給料ファクタリングは、過去に債務整理や自己破産を経験したブラックの方でも即日の現金調達ができます。 審査では給料明細などの証明書で 「仕事をしていること」 「安定収入があること」 を証明する必要がありますが、借入の審査に通るのが難しい方におすすめです。 お金の融資ではないので信用情報にキズが付くこともありません。 給料債権の審査によって決まる手数料は非公開となっていますが、詳細は問い合わせで確認もできます。 千羽鶴 【重要】千羽鶴はサービスを停止しました。 千羽鶴は、七福神以外で給料ファクタリングをやっている数少ない会社です。 法人向けのところに比べ、サラリーマン向け給料ファクタリングの会社は少ないので、給料債権を買い取ってほしい方にとって貴重な存在と言えます。 Get給 【重要】Get給はサービスを停止しました。 Get給(ゲッキュー)の給料ファクタリングは、審査結果を見てから、実際に契約するかどうかを決められます。 手数料の金額は審査で決まるので、審査結果を見たあとに納得がいかなければ、契約をしないこともできるのです。 もし満足のいく審査結果でなければ、他社のサービスを選ぶこともできるので、まずはお試しで申し込んでみるのもいいでしょう。 ウォレットリンク 【重要】ウォレットリンクはサービスを停止しました。 ウォレットリンクはGet給と同じ、株式会社アクアバレーが運営をしています。 ファクタリング手続きでは債権買取の通知が勤務先にいくことはないので、会社にバレることなく現金調達ができます。 あなたの給与が入った後に、手数料込みの金額をウォレットリンクに支払う流れです。 審査では在籍確認の電話がありますが、ファクタリングがバレないように審査に通ることができるでしょう。 ファクタル 【重要】ファクタルはサービスを停止しました。 ファクタルは熊本県にある会社ですが、ネット申し込みで全国から利用できます。 ファクタルの口コミにも、七福神と同様、審査が通りやすくスムーズといった声があります。 審査落ちの理由が分からないといった不満よりの口コミもありますが、それは他社も変わりません。 ファクタルはまだ新しい会社で口コミが少ないので、これから口コミが増えることで、より多くの情報を得ることができるでしょう。 一般の会社員がもつ給料債権ではなく、法人や事業主(経営者)がもつ売掛債権を買い取るサービスです。 ファクタリング取引契約書には、「ファクタリングとは、取引先信用調査、債権管理回収、信用の危険負担および債権の期日前資金化ならびにこれらに付随する事務の総合引受をいう」と定義されている。 引用元: 引用元にあるファクタリングの定義では「取引先信用調査」とありますが、これが一般的なファクタリングの審査にあたります。 手数料や振込時間など点から、おすすめ業者の4社をランキングで紹介します。 順位 会社名 手数料 即日振込 設立年月日 1位 1. MSFJ株式会社 MSFJ株式会社は手数料の安さや振込スピードといったサービスの質において、業界トップクラスのおすすめ会社です。 手数料1. 手数料以外にかかる費用は一切ないので、実際に入金される金額も分かりやすく、安心です。 来店不要で即日入金 MSFJは簡単なインターネット申し込みによる手続きで、即日の入金にも対応しています。 公式サイトから問い合わせ・相談 2. 必要書類の提出と売掛先企業の審査 3. 買取条件の提示と承諾後、1時間ほどの面談。 (訪問or来社) 4. 契約後に指定口座への振込。 訪問による面談と契約が可能で、全国対応となっています。 個人事業主にも対応 MSFJは、個人事業主専門のファクタリングサービスも提供しています。 創業から間もない会社でも相談にのってもらえるという敷居の低さも魅力で、即日入金にも対応しています。 ウィット ウィットは数あるファクタリング業者の中でも、個人事業主へのサービスも行っている数少ない貴重なファクタリング会社です。 信頼・実績のある会社 過去の実績では成約まで最短2時間という驚異のスピードや、30万円の売掛債権を5%の手数料で買い取った実績もあります。 しかし、公式サイトなどで公開されている情報が少なく、審査結果を見るまで分からないといった点もあります。 みずほファクターや三菱UFJファクターなど、大手銀行系グループのファクタリング会社もありますが、銀行系のファクタリングは個人の利用を想定しておらず、法人へ向けたファクタリングサービスとなっています。 ただ、登記の有無によっては、買取率以外の費用として2〜10万円の手数料がかかります。 そのためには、あらかじめ必要書類を不足なく準備しておくことがポイントです。 即日対応に関しては、数あるファクタリング会社の中でも評判のいい会社です。 買取金額の上限下限がない 買取金額の上限を設けておらず、数億円の取引も可能であるところが、大手業者ならではです。 個人に向けたファクタリングサービスもやっているので、買取金額の下限も設けておらず、数十万円からの取引も可能です。 年間2000件以上もの契約をしている実績のある会社です。 オルタ OLTA株式会社 OLTA オルタ のクラウドファクタリングは 「はやい」 「かんたん」 「リーズナブル」 の三拍子が揃っていて、必要なときにすぐに資金を調達することができます。 「入金待ちの請求書」(売掛金)の売却による資金調達なので、個人事業主でも法人でも利用できます。 また、土日でも問い合わせができる数少ないファクタリング会社であることもおすすめの理由です。 フィンテックを活かしたクラウドファクタリングが話題となっている、最先端の資金調達サービスを提供する会社です。 面談なしでネット完結 申し込みから契約までの手続きがすべてオンライン(ネット)で完結するので、即日の入金が可能です。 審査では、webで「入金(売掛金)待ちの請求書」を提出しますが、手続きに関する書類・ハンコは不要で、対面による面談もなしで契約できます。 OLTA オルタ と取引先との連絡・関わりは一切なく、売掛金が入ってからの支払いで大丈夫なので、バレる心配もありません。 クラウドファクタリングの名の通り、独自のAIスコアリングをもとに審査をしているので、コスト削減が可能になっているのです。 公式サイトでは「請求書のかんたん査定」もできるので、利用前のお試しもできます。 個人ファクタリングは即日融資より審査が甘い(早い)? 一般的にファクタリングの審査は通りやすいと言われるのは、銀行の融資やカードローン、消費者金融のカードローンと比べて、審査基準が違うからです。 お金の融資との違い ファクタリングはお金の融資ではありません。 銀行カードローン・消費者金融などお金の融資となると、安定収入や信用情報によって、借金の返済能力を総合的に見られることになります。 売掛債権・給料債権の売買であるファクタリングは、近い将来確実に入ってくるお金を見越した上での、ファクタリング会社による立て替えに近い性質です。 審査落ちになる原因は? ファクタリングで審査落ちになる原因は、主に以下の内容となります。 給料・売掛債権の存在を証明できない。 証明書などの必要書類に不備がある。 勤務先・売掛先の経営不振• 虚偽の申告がある• 依頼者の人柄に問題がある ファクタリング審査で見られるのは、給料・売掛金の証明だけではありません。 勤務先や売掛先の企業の経営がうまくいっていなければ、お金が支払われず、買い取った債権の金額を回収できないリスクもあります。 その他、虚偽の信用情報や依頼者の人柄に問題があれば、取引相手が信用できないと判断され、審査落ちとなります。 ローンよりも早い資金調達が可能 ファクタリングはお金の融資ではなく、売掛金・給料の存在さえ証明できれば、審査に通ることができます。 それゆえ、銀行からお金の融資を受けることができない企業や個人が頼れるファクタリング会社は、お金の融資よりも審査が甘いという見方もできます。 もちろんお金の融資ではない以上、利息の発生はないということもファクタリングでは抑えておきたいポイントです。 電子記録債権との違いが分からないとの意見もありますが、電子記録債権は手形や売掛金の証明書を電子記録化し、「でんさいネット」というネットワークで管理する、資金調達をスムーズにした制度です。 七福神以外もあるサラリーマン向け給料ファクタリング 七福神以外にも給料ファクタリングの会社はいくつかありますが、ここでは七福神を例に、給料ファクタリングの特徴を解説します。 会社員、サラリーマンもOK 七福神の特色は、企業や個人事業主だけでなく、一般のサラリーマンの方でも個人的にファクタリングを利用できることです。 ファクタリングが企業の資金繰りを助けるの同様、給与ファクタリングは個人の「次の給料日までお金が足りない…」といった状況を助けてくれます。 また個人事業主の場合でも、次のような状況で七福神のファクタリングは役立ちます。 税金の滞納• 赤字決算• 新しく設立した会社• 銀行融資の審査に通らない• 銀行のリスケ中 これまでは借入が難しかったあらゆる状況に対応できます。 ただ単に、ローン審査に通るか不安ということであれば、比較的審査がゆるいといわれる中小消費者金融に申し込みのも一つの方法です。 以下で紹介するトライフィナンシャルサービスは審査時間が最短30分となっており、中小消費者金融の中でも特に早いスピード審査となっています。 個人の給料債権の売買に対応している企業は、ファクタリング会社の中でも珍しく、銀行や消費者金融ではお金を借りるのが難しい人に需要の多いサービスを展開しています。 現在、安定収入があることや定職についていることを証明できれば、債務整理や自己破産歴のある金融ブラックの人でも審査に通ることができます。 あなたの勤務先への通知をしない、2社間契約を選択すれば、会社にバレずに資金調達ができますし、手数料以外の事務手数料などは一切かかりません。 上記の6つの会社の内、七福神とファクタル以外の会社は法人または個人事業主向けとなっており、給料ファクタリングではありません。 まとめ 個人向けのファクタリング会社のおすすめや、選び方について解説しました。 あなたの目的にピッタリのファクタリング会社は見つかりましたか? ファクタリングは売掛債権や安定収入の存在を証明できれば、お金の融資に代わる資金調達法としてとても有効な手段です。

次の