ちん びん レシピ。 【レシピ】ちんびんをアレンジ!「ちんびんの黒蜜がけアイス添え」を試してみた。

ちんびんレシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

ちん びん レシピ

おうちにある材料で、誰でも簡単においしくできる沖縄のおやつよ。 まずはちんびんから。 あと、焼くときに敷く油。 材料はたったこれだけ! まずは粉類をすべて混ぜ合わせます。 そして、水を入れる前にかき混ぜるの。 そうすると水を入れたときにダマにならないんです。 この一手間を加えることで、その後の工程がスムーズに進みますよ。 粉がしっかり混ざったら、お水を加えてまた混ぜます。 できたら一度濾したほうが良いけれど、しばらく置いておけば濾さなくても大丈夫よ。 ホットプレートを180度に熱します。 フライパンでもいいけれど、ホットプレートのほうがくっつかずに綺麗に焼けますよ。 充分温まったら油を薄く敷いて、液を流し入れます。 「じゅっ」という音がいいでしょ。 良い温度になったという印ね。 一度に焼く分量として、私はお玉の8分目くらいを目安にしています。 ということは一本当たりに使われるお砂糖は約10gということになりますね。 分量と作れる数を把握しておけば、「集まる人数によって何本焼きたいからこれくらいの材料が必要」ということも、あらかじめわかって便利なのよ。 こうして泡がぐつぐつ出てきて…。 回りが透き通ってきたらひっくり返します。 ちんびんやぽーぽーは、つぶつぶとした穴が見えた方がいいと言います。 このつぶができるかどうかは、油の敷き方や温度によって決まるみたい。 また、私は一枚ずつ焼くことにしています。 そうすると焦げ付きもなく、すべて綺麗に焼けますよ。 裏を見て、ちゃんと焼けていたらホットプレートから取り上げます。 ここからはあっという間よ。 片手で端っこを丸めて…。 くるくるっと押していくの。 はい、できあがり! 両手でやると熱いし大変。 やっぱり片手がいいわね。 片手でやると巻き具合もこういう風にちょうど良くなるしね。 あまりきつく巻いちゃうといけないし、ゆるすぎてもだめなのよ。 次はぽーぽーね。 黒砂糖を使わず、小麦粉、ベーキングパウダー、水を混ぜて液を作ります。 焼き方もちんびんと同じよ。 両面が焼けたら、具を置きます。 普通は肉味噌なんだけど、今日は練り梅にしてみました。 塗るときは端っこじゃなくて3分の1くらいのところにね。 巻くときの手順もちんびんと一緒。 片手でね。 くるくるっと。 はい、できあがり。 私は、どちらもよくおうちで作ります。 他のお菓子と違って油やバターが入ってなくてヘルシーだし、食べるときにぽろぽろこぼれたりもしないでしょ。 また、材料がシンプルなのもいいわよね。 家にある材料でさっと作れるので、急な来客時にもおすすめです。 今日のレシピは「沖縄友の会」が出版したこちらの本に紹介されています。 ぜひご覧ください。 連絡先:098-885-5601(奥間) 写真 中井雅代 related.

次の

ちんびんミックス 黒糖の香りが美味しい沖縄クレープ||沖縄から直送『うりずん』

ちん びん レシピ

ちんびんミックス 調理例 ちんびんの作り方 材料: ちんびんミックス 350g 水 350~400cc サラダ油 適量 1) ちんびんミックスに水350~400ccとサラダ油大さじ1杯を加え、泡立器で粉気がなくなるまでかるく混ぜ合わせ生地を作ります。 2)フライパンを火にかけ、サラダ油をうすくしき、中火くらいの火加減で、玉杓子八分目くらいの生地を流し入れ、丸く平らに焼きのばします。 3)生地の表面にプツプツと穴ができ、表面が乾いてきたら裏返して軽く焼き上げます 4)手前からくるくるとゆるやかに巻いていきます。 沖縄伝統スイーツの完成です。 好みにより、ハチミツやレモン汁をかけてください。 また、生鮮商品にはご利用いただけません。 お急ぎの場合には他の決済をご利用下さい。 令和元年9月30日(更新) 消費税増税に伴う配送業者の運賃値上げにより、下記の通り送料を値下げいたしました。 沖縄から発送していますので、離島運賃価格ですが、当店も一部負担しておりますので、よろしくお願いします。 (新料金)北海道・東北1,300円、北陸・信越1,200円、関東・東海・関西・中国・四国1,000円、九州・沖縄900円 生鮮品等の冷蔵便配送の商品は、送料に冷蔵配送料金420円が追加となります。 複数の商品をお求めの際は、出来るだけまとめて1箱で発送いたしますが、安全に配送するため、10kgを超える場合や140サイズ以上となる場合には包みを分けて配送になる場合がございます。 その際には追加送料が発生します。 小物送料対象商品は、各商品のページでご案内しております。 追熟性のフルーツなど常温発送する必要がある商品と冷蔵便商品が混在する場合には別送送料が追加となります。 沖縄は離島扱いのため運賃が高く、実際の送料はもう少しかかっていますが、その分は当店で負担しております。 航空便で素早く発送いたしますので、通常、発送日の翌日あるいは翌々日の到着となります。 一部の商品や農産物以外は到着希望日を承っております。 なお、配送時の交通事情等による遅れについてはご了承願います。 予約商品については、入荷あるいは収穫開始後の発送になります。 農産物等の生鮮物は、その時期の流通状況を勘案しながら、ご注文いただける数量を設定しております。 新鮮なものをお届けするため、ご注文後に仕入れますので、収穫状況や生産状況により、発送の遅れやキャンセルが生じる場合がございます。 工芸品などにつきましては、ある程度在庫を確保しておりますが、数量が多い場合や注文が集中した場合、発送が遅くなる場合がございます。 農産物、食料品、書籍については、返品、交換は出来ません。 工芸品、雑貨等については、未使用な場合、商品到着日より5日以内であれば、返品や交換いたします。 当店では、資源保護のため、菓子箱等のダンボール箱でのリサイクル発送を推進しています。 お客様のご要望により新しいダンボールでの発送も行っています。 写真は商品のイメージです。 農産物等については、商品の性格上、個々の大きさ、色、形状が異なります。 重量等を表記しておりますので参考にしてください。 琉球ガラス等の工芸品については、手づくりのため、個々の形状・色合い等は異なります。 商品のパッケージデザインは、製造元の都合によりかわる場合がございます。

次の

クルクル巻く沖縄定番お菓子「ちんびん」と「ぽーぽー」のおいしい食べ方

ちん びん レシピ

こんにちは。 PIALab. の田中です。 突然ですが、ちんびんってアレンジしやすそうなスイーツだと思いませんか? ちんびんとは沖縄の黒糖味のクレープみたいなもので、 那覇の公設市場でも家でも作りやすいよう、ホットケーキミックスならぬ、 ちんびんミックスが販売されています。 さて、以前Facebookでもちんびんについて下記のようにご紹介したんです。 するとなにやら気になるコメントが。 え?ちんびんと、黒蜜とアイス? 絶対美味しいイメージしかないやつ〜〜〜〜〜! 試してみるしかない!!! ということで、 「第一牧志公設市場FBページのフォロワーさんがお勧めする、沖縄の美味しいレシピシリーズ!」 第一回は、 「ちんびんの黒蜜がけアイス添え〜思い出の学園祭〜」(勝手に命名)です。 コメント頂いたミヤザキさん。 思い出のスイーツ、再現させていただきます! まず元となるちんびんを作ります。 水とサラダ油だけで作れますのでちんびんミックスがあれば、特に揃える必要もないところが嬉しいところ。 バニラアイスはブルーシールです。 上から、黒蜜をかけて〜・・・・完成!ちょっと溶けちゃったけど! 器は粕谷修朗(かすやのぶあき)さんのやちむんに乗せてみました。 粕谷さんは以前読谷の工房で修行の後、現在は東京にて活動されてるそうですよ! お味はというと・・・ 美味しいに決まってるじゃないですか!!! 焼きたての熱い生地に冷たいアイスクリームが口の中で混ざり合う幸せ。 もちもちした食感もいいですが、パリッと焼けた外側の部分も美味しいです。 コメントを頂いた、ミヤザキさんにもお見せしてみたところ、 「スゴい! うまそう!! そうそう、こんな感じでした。 添え物はローゼルでしょうか。 お洒落!」 とお褒めの言葉をいただき、なんとか再現できたようで嬉しかったです。 ちなみにPIALab. の社員にも自慢気に見せた所、 「一瞬オムライスかと思った」といわれたので、もう少し薄く焼いても良さげですね!! まだちんびん作りは人生2回目なので、手探り感満載の仕上がりでございます。 他にもちんびんだけに限らず、 「こうやって食べるのが美味しいよ!」 などアドバイスがありましたら是非公設市場のFBからコメント頂けたらうれしいです。 もちろん牧志公設市場でちんびんミックスは購入できまっせ! お試しあれ〜!.

次の