メンズパーマ 流す。 【メンズ】おしゃれ度抜群!刈り上げパーマスタイルおすすめ15選

こだわり美容師が教える、男のパーマ後の手入れ、メンズパーマをかけた後のアフターケアの方法。

メンズパーマ 流す

メンズパーマで失敗しない方法やチャレンジしたいけど勇気がない、、 などなど沢山のお客様の声をいただきますので、 こちらも踏まえて、メンズパーマを徹底的に解説していきます!! 理想のメンズパーマスタイルの見つけ方 まず始めに一番大切なこと!!! それは、自分の理想のメンズパーマスタイルを見つけること! 長さやカールの強さ、毛先の抜け感など理想に近いスタイルを見つけ、 携 帯に保存したり、 美容室ですぐに伝えられるようにしておくことが大切です! どうしても絞れないときは、雰囲気だけでもいいので お好みのスタイルを見つけておくことが、 メンズパーマを失敗しない近道になります!! 写真や雰囲気がわかれば、 どんなパーマの種類での巻き方をご希望なのかがわかります。 自分にあったパーマの巻き方の種類を見つける 理想の メンズ パーマスタイルを見つけたら、 ぜひ、我々美容師にご相談ください。 理想の メンズ パーマスタイルであるからといって、 ご自宅で同じスタイルを再現できるとは限りません。 そのためには美容師に、 ご自身のライフスタイルや髪の悩み、 メンズならではのパーマに対する気になることは何でも伝えるのがポイント! 髪の毛の太さや細さ、クセ毛や生え際のクセだったりと、 普段悩んでいる髪質のことを伝えこと! また、ご自身の普段のおれ入れ方法を伝えておくのがベストです。 メンズパーマについて豆知識講座!! パーマという言葉は略称で、正式にはパーマネントウェーブと言います。 「半永久的に崩れないウェーブ」という意味で、 化学反応を用いてウェーブを人工的に作るスタイルになります!! ストレートの髪がカールになったり、クセが強い人がストレートにしたりと、 パーマにも沢山種類があります! コールドパーマ、デジタルパーマ、ストレートパーマなどの中から、 今回はメンズパーマの代表格でもあるコールドパーマについてデザインを作る上で かけ方やスタイルをご紹介します! コールドパーマのカールのバリエーション! コールドパーマは、パーマの中で一番ベーシックなパーマです。 今人気のニュアンスパーマ、ピンパーマ、 ツイストパーマ、 スパイラルパーマといったパーマは、 全てこのコールドパーマに属するパーマの巻き方の種類となります。 メンズにこれらのパーマをかけたらどんなスタイルになるか、 イメージは、 1. メンズニュアンスパーマ 今、メンズに絶大なる人気のニュアンスパーマ! 作り込み過ぎず、くせ毛風に仕上げた ナチュラルなカールをつくるパーマの巻き方! 大きめのカールをランダムにかけることで仕上げるスタイルです。 ボリュームメインのシルエットを整えるパーマも ニュアンスパーマで対応できます! ある程度の髪の長さは必要ですが、ご相談ください。 メンズスパイラルパーマ メンズスパイラルパーマは、 ニュアンスパーマと並び人気のパーマスタイル! ロッドを髪の毛に対して縦方向に巻き、 カールを交差させたスタイルです。 ロッドの長さと大きさを変えるだけで、 強いカールや柔らかなカールなど、 カールの大きさの種類、及び 印象を自在に操る ことができます。 また、根元から毛先にかけしっかりとにウェーブをかけることができ、 メンズスパイラルパーマの魅力の 1 つです。 スパイラルパーマはある程度の 髪の長さが必要 となります。 またある程度の髪の長さがあると思っても、 上手くウェーブがかからないことがあるため、 十分に髪を伸ばした状態でかけるのがベスト! ご希望のスタイルを美容師にご相談の上、 メンンズスタイルにぴったりなパーマの種類を決定し、 スパイラルパーマで良いかを吟味してください。 メンズピンパーマ ベリーショートのメンズから人気がある巻き方の種類はピンパーマ。 メンズにピンパーマが人気の理由は、短い長さでもかけられるということにあります。 ロッドを使わずにコットンと細いピンで固定するため、 髪が短い方でも気軽にパーマをかけることが可能です。 ピンパーマをかけた髪型は、ロッドパーマよりも遥かに細かい動きが出せるため、 毛束感が細かく出るスタイリング仕上げが出来ます! また、前髪を自然に流したニュアンス前髪を作るのにもオススメです! 4. メンズツイストパーマ 大学生メンズを中心に急増しているツイストパーマヘアスタイル。 動きのある毛束や綺麗なシルエットが特徴的なツイストパーマは、 髪の毛をねじり ツイスト を加えます。 ねじりを強くすればするほど毛の動きは細かくなります! ボリュームや固定的な動きが人気のメンズパーマの巻き方の種類となります! とにかくスタイリングが簡単なのが特徴です! 5. CANAAN トップスタイリスト森田昌範オリジナルパーマ 森田限定のオリジナルの巻き方のメンズパーマです! 特殊な素材で生みだすカールは、 お客様のご要望に合わせて強弱が可能! 今人気のある毛先に抜け感のあるパーマから、 強めのツイスト風パーマまで幅広い種類のカールを作ることが! 少しハードなセミツイスト!このツイストは通常のものと違い、 ダメージが少ないため、 次回ニュアンスパーマなどへの変更も可能! 独自のパーマでツイスト要素を出せるメンズパーマスタイル。 根元からの立ち上がりがしっかりとでる。 メンズスタイルで最も大切なのはシルエットです! トップ、サイド、襟足とバランスよく シルエットが取れていることが大切です! コールドパーマは、根元からしっかりとパーマをかけれるので、 メンズパーマにピッタリのパーマとなります! 2. 細かな毛の動きの再現が可能! メンズパーマの醍醐味でもある 毛束感や動きは、 パーマを巻く際の道具次第でかなり動きに違いが出てきます。 細かな動きから、 ナチュラルなゆるヘアまで、 お客様のご要望に合わせた毛の動きを、 美容師が道具と巻き方で自由自在に調節します。 ベリーショートからロングまで幅広い長さに対応! メンズに人気なピンパーマやニュアンスパーマなど お客様のご要望と髪の長さに合わせたかけ方で ご希望のメンズパーマスタイルを実現できます。 コールドパーマの特徴を生かしたアレンジのきくスタイリング! パーマヘアはウェット状態がパーマが強く出て、 乾かすに従いパーマは緩くなります! 強めのカールでスタイリングしたい時は 濡れた状態で、ジェルやムースでスタイリング。 ナチュラルにスタイリングしたい時は しっかり乾かしてワックスで仕上げるなど、 スタイリング方法を変えることでアレンジが自由自在です。 メンズパーマ・ヘアスタイル長差別! 30 選 ベリーショート編 1. ピンパーマでランダムに毛先が動くように カールをつけるのがポイントのスタイルです! 毛先に動きを出し、シルエットを整えます。 サイドや襟足は短くメリハリをつけます。 使用パーマ: ピンパーマ スタイリング方法: 全体をランダムに風を当てながらドライします。 ウェット系ワックスや ジェルでツヤに仕上げ、 髪の毛先に色々な動きの束感を作れます。 毛先がランダムに動くように緩めの捻りを加えたツイストパーマで ニュアンスをつけます! 男らしいワイルドなヘアスタイルです。 使用パーマ: ツイストパーマ「ナチュラル」 スタイリング方法: ドライヤーで書き上げるように前側から風を当てます。 オールバック風にドライするのがポイント! スタイリング剤はドライ系ハードワックスから ジェルワックスまで幅広くオススメです。 柔らかいワックスではなくハードなものを使うとキープ力が上がります。 ニュアンスピンパーマで毛流れを作るように パーマをかけるとスタイリングが簡単です。 男らしいサイドパートのスタイルは人気があります! 使用パーマ: ピンパーマ スタイリング方法: ウェットの状態でお好みの場所で分け目をつけます。 ジェルやウェットムースで濡れた状態で スタイリング剤をなじませ、 ドライヤーで軽く乾かす。 使用パーマ: ピンパーマ スタイリング方法: 全体をドライ後にドライ系のマットワックスをしっかりと馴染ませます。 毛先をつまみながら束感をつくり、 スパイキーな動きが出るように仕上げます。 シルエットが綺麗にでるニュアンスパーマを全体にかけ、 ハネパーマでデザインをプラス! アップバングでさわやかさをプラスしたメンズパーマスタイルです。 社会人の方からのオーダーを沢山いただいております。 使用パーマ: ニュアンスパーマ スタイリング方法: 全体をドライ後に、マットワックスをしっかりともみ込みます。 シルエットを整えながら毛先をつまみながら束感をだします。 前髪をしっかりと立ち上げてアップバングに仕上げます。 セミツイストベリーショート・メンズパーマヘア 抜け感のある森田オリジナルパーマ! 短い長さでもこのパーマを使うことでランダムな動きのあるメンズヘアに! 毛先に一番ゆるさのある動きがポイントになります! 使用パーマ: 森田オリジナルパーマ スタイリング方法: 全体をドライ後にドライ系のワックスをしっかりともみ込み、 散らすように束感をつくりランダムに遊ばせます。 個性際立つツイストワイルド・メンズパーマヘア 大胆な刈り上げと少し長く残したトップの毛に、 強めのツイストパーマをかけたワイルドメンズヘア! メリハリをつけたデザインがオススメです。 ツイストパーマはシルエットが作りやすくデザイン性も強いので お洒落が好きな方にオススメです。 短いところと長さを残し、デザイン性をミックスしたシルエットがオススメです。 使用パーマ: ツイストパーマ スタイリング方法: 全体をドライ後に、ドライワックスをしっかりもみこみ、 ボリュームを出すように整えます。 前髪を下ろしたアレンジもオススメです。 ショート編 8. 王道ニュアンスマッシュ・メンズパーマヘア 今メンズヘアで一番人気のあるマッシュ! ニュアンスパーマとの相性も抜群です。 しっかりと重さのあるマッシュラインを残しつつ ニュアンスパーマでナチュラルな束感と ラフな動きを出したメンズヘアです。 使用パーマ: ニュアンスパーマ スタイリング方法: タオルドライ後に、 500 円玉サイズのムースをつけ、 もみ込みながらドライします。 柔らかめワックスを全体にもみ込み、 髪の毛をつまみながら作り込み過ぎないように束感をつくります。 スパイラルショートマッシュ・メンズパーマヘア 交差するカールがデザイン性をアップしてくれる王道スパイラルマッシュ! 動きのあるメンズヘアの中で一番人気のスパイラルパーマ! カール感が一番強く、ボテっと見えがちなマッシュに 軽さをだしてくれるヘアスタイルです。 ランダムにカールを動かせるのがポイントです。 使用パーマ: スパイラルパーマ スタイリング方法: タオルドライ後にムースをもみ込みドライします。 クシュっと握りながらスタイリングするのポイントです。 最後に毛束同士をほぐしながら整えます。 センターマッシュラフウェーブ・メンズパーマヘア 全体に重めのセンターマッシュにラフなウェーブの動きをつけたメンズヘア! 森田オリジナルパーマで抜け感のあるウェーブを! 毛先にカールが強くなりやすいウェーブスタイルも このパーマでラフに演出できます。 重さの中に動きのあるラフウェーブが人気です。 使用パーマ: 森田オリジナルパーマ スタイリング方法: 根元をドライ後にムースをもみ込み 自然乾燥が一番綺麗にウェーブが再現できます! 前髪の根元を立ち上げるのがポイントです。 スタイリングに時間のかからないメンズパーマヘアです。 ニュアンスショートウルフ・メンズパーマヘア 人気のウルフスタイルとニュアンスパーマ質感を出したメンズパーマヘアスタイル! 重さのある襟足とショートマッシュをミックスする事でトレンドウルフに! 襟足に動きを出し、強調する事によりウルフ感をプラスします。 襟足のみ森田オリジナルパーマでセミツイスト風にするのがポイントです。 使用パーマ: トップ ニュアンスパーマ 襟足 森田オリジナルパーマ スタイリング方法: 全体をドライ後に、ドライ系のワックスを全体にもみ込み、 襟足は少し広げるようにシルエットを整えます。 毛先にシアバターで質感をつけます。 スパイラルウェーブマッシュ・メンズパーマヘア センターマッシュに根元を立ち上げるようにスパイラルパーマをかけたメンズヘア! しっかりと根元からスパイラルな動きをつける事でウェーブ感が強く出ます。 毛先までしっかりと動かせるのがポイントです。 使用パーマ: スパイラルパーマ スタイリング方法: 根元を潰さないように下から風を当てドライします。 ジェルワックスをもみこみウェット感のある質感を出します。 ウェット感のスタイリング剤はカールがしっかりと出ます。 黒髪ニュアンスマッシュメンズヘア・メンズパーマヘア 幅広いお客様から人気のあるマッシュ! シルエットとナチュラルな束感があるメンズヘアが大人気です。 ニュアンスパーマの質感はシルエット、動き共にピカイチです! 使用パーマ: ニュアンスパーマ スタイリング方法: ドライ後に伸びのいいワックスをもみこみマッシュのシルエットを整えます。 つまみながらナチュラルゆるふわ質感の動きをだします。 トップにボリュームを出すようにスタイリングするのがオススメです。 セミツイストマッシュショート・メンズパーマヘア 全体に森田オリジナルパーマで動きをだしたマッシュ! ナチュラルなツイストの動きがポイントのメンズパーマヘアです。 このパーマにしか出せないハイブリッドな動きがトレンドです。 使用パーマ: 森田オリジナルパーマ スタイリング方法: ドライ後にドライ系のワックスをしっかりもみこみ、 つまみながら束感をつくります。 ツイストベールの動きはパサっとしやすいため 毛先にシアバターをつけるのがポイントです。 カール感のあるスパイラルと抜け感のあるセミツイストは オイルを混ぜて使う事で束感が出やすくなります。 ホワイトショートウルフメンズヘア・メンズパーマヘア 短めのショートバングウルフスタイル! 耳から前はすっきりとしたショートに襟足は 少し長めに残したデザインのヘアスタイルです。 トレンドのウルフは少しアンバランスにするのがポイントです! トップはスパイラルパーマで動きをだし 襟足はセミツイストでより細かな動きをプラスします! 使用パーマ: 全体 スパイラルパーマ 襟足 森田オリジナルパーマ スタイリング方法: ドライ後にドライ系のワックスをしっかりもみこみ、 トップにしっかりと動き束感をだし、 襟足も少し広がり気味にシルエットを整えます。 ツイストスパイキーショート パーマの中でも再ブレイク中のツイストパーマ、 軽さのあるマッシュとの相性もバッチリです。 少しハードな質感をツイストパーマでプラスする事で 細かな束感のあるスパイキー印象に! しっかりとボリュームがでる分耳周り襟足は すっきりと仕上げたメンズヘア。 使用パーマ: ツイストパーマ スタイリング方法: 全体をドライ後にドライ系のワックスをしっかりもみこみ、 つまみながらシルエットや束感をだしていきます。 使用パーマ: ニュアンスパーマ スタイリング方法: タオルドライ後にジェルでかきあげるようにスタイリングし、 自然乾燥で仕上げます。 かっちりしたオールバックではなくラフに崩すのがポイントです。 スパイラルミックスアップバングショート・メンズパーマヘア 黒髪爽やかなショートメンズヘア。 束感をつくりハネ感の動きでまとまりやすいショートスタイルにするために、 スパイラルパーマで動きをしっかりだしています。 アップバングにする事で爽やかさをプラス。 使用パーマ: スパイラルパーマ スタイリング方法: ドライ後にマット系ワックスをしっかりもみこみます。 捻りながら束感とシルエットを整えながら仕上げます。 ドライの時に前髪を根元から立ち上がりを作るのがポイントです。 束感黒髪クラウドマッシュ・メンズパーマヘア トップに束感で動きをだしたマッシュ! 王道人気のマッシュスタイルにはトップを中心に動きをつけます。 前髪やサイドはニュアンスパーマで毛流れ程度に、 トップにはスパイラルパーマでしっかりと動きが出るようにします。 使用パーマ: トップ スパイラルパーマ 顔まわり ニュアンスパーマ スタイリング方法: 全体をドライ後に、ファイヴァー系ワックスをしっかりもみこみ トップは捻りながら束感をだします。 全体を散らしな束感を作るのがポイントです。 トレンドマッシュウルフ・メンズパーマヘア 今メンズヘアでトレンドの重ためマッシュウルフ。 シルエットを崩さない程度の毛先の動きでアクセントをプラスします! 軽くなり過ぎないように仕上げたウルフスタイルがトレンドです。 使用パーマ: ニュアンスパーマ スタイリング方法: スタイリングはとても簡単です。 ムースを少量もみこみドライします。 重ためのラインを意識しながらシルエットを整え、 毛先にシアバターなどのニュアンス系スタイリング剤で質感をつけます。 リッジウェーブセンターマッシュ・メンズパーマヘア しっかりとしたウェーブとハネ感をミックスしたミディアムメンズヘア。 根元の立ちあがりとぐりっとした動きで仕上げるウェーブがポイントです。 王道波状のカールが男らしさを演出します。 使用パーマ: スパイラルパーマ スタイリング方法: タオルドライ後に根元を乾かしムースをつけて、 弱めの風でもみ込むようにドライします! ウェーブを崩さないようにドライするのがポイントです。 仕上げにムースを再度つけて仕上げます。 ハードツイスト・メンズパーマヘア ツイストの中でもハードなメンズパーマヘア! 細かく強めに編んだツイストパーマでデザインします! あえてボリュームはおさえて仕上げるのがポイントです。 使用パーマ: ツイストパーマ スタイリング方法: タオルドライ後にムースをつけ、 ボリュームかま出ないようにドライします。 あまり激しく風を当ててしまうとボリュームが出てしまうため 弱めの風で仕上げます。 ニュアンスゆるウェーブ&センターマッシュ・メンズパーマヘア 柔らかいウェーブと毛先の抜け感がポイントの長めのセンターマッシュ! 毛先はあえてウェーブをゆるくした 外しのデザインがトレンドのメンズヘアです。 ボリュームが出やすいウェーブスタイルを カールでシルエット調節したヘアスタイルです。 仕上げはシアバター系のしっとりスタイリングでナチュラルにスタイリング。 くせ毛風のニュアンスパーマでランダムに動きをつけ、 重さのあるロングウルフとマッチさせます。 アンニュイな動きがポイントのスタイルです! 襟足も長めにデザインするのがオススメです。 使用パーマ: ニュアンスパーマ スタイリング方法: タオルドライ後にムースをつけ、もみこみながらドライします。 柔らかめのワックスをつけ、作り込み過ぎないようラフに動きをだします。 デザインを左右対称ではなく、クセ風にゆるく仕上げるのがポイントです。 外国人風マッシュウルフ・メンズパーマヘア ラフ感のあるニュアンスパーマと ハネ感をミックスして作るミディアムウルフスタイル。 ランダムにニュアンスパーマとハネ巻きパーマを入れることで ナチュラルクセ風に仕上げ ます。 重く見えがちなミディアムウルフもハイトーンカラーで柔らかさをプラスします。 使用パーマ: ニュアンスパーマ スタイリング方法: ドライ後に柔らかいワックスとヘアオイルを混ぜ全体にもみ込み仕上げます。 髪の毛を振りながら毛先の動きをアレンジします。 ニュアンススパイラルウルフ・メンズパーマヘア 巻き込み過ぎないゆるめのスパイラルパーマで動きをつけたウルフヘア。 ウルフヘアはあえてゆるめのカールで仕上げると 柔らかさがプラスされてオススメです。 動きが出やすいようにトップにも軽さをいれたウルフスタイルです。 使用パーマ: スパイラルパーマ スタイリング方法: ドライ後にマット系ワックスをもみこみ ラフにつまみながら束感をつくります。 シルエットを意識しながら仕上げます。 束感が細かくなり過ぎないように注意します。 束感ネオウルフ・メンズパーマヘア 人気オーダーウルフスタイルです。 今年のトレンドウルフでも一番人気のメンズパーマヘアです。 束感とラフなスパイラルをミックスして 動きを出し軽さもプラスされてれているので シルエットも整えやすいです。 ショートマッシュに襟足を伸ばしたネオウルフオススメです。 ロングウェーブスパイラル・メンズパーマヘア ロングヘアと言えばウェーブスパイラル! 細かなスパイラルパーマと抜け感のあるオリジナルパーマは、 抜け感のある動きをミックスします。 エッジの効いたウェーブスタイルがオススメです。 最後に メンズパーマスタイルは髪の長さやかけ方により、 色々なスタイルが楽しめます。 お客様のご要望や お好みのデザインに合わせた ヘアスタイルのご提案をさせていただきます! 是非、色々なバリエーションでメンズパーマヘアを楽しんでください! CANAAN トップスタイリストの森田昌範でした。

次の

失敗しない前髪パーマ、7つのポイントとは!|前髪

メンズパーマ 流す

beauty-box. トレンドの刈り上げスタイルにパーマをプラスすることでよりおしゃれな印象が漂います。 ミディアムヘアでもショートでも対応可能なヘアスタイルである点も人気の秘密です。 beauty-box. パーマをプラスすることでモードスタイルとの相性もかなり良くなります。 女子ウケも抜群。 beauty-box. おしゃれで色気のあるヘアスタイルに挑戦したいなら、刈り上げパーマスタイルがおすすめ。 beauty-box. 緩めのパーマーや黒髪ならビジネスシーンでも全く問題ありません。 クリーンな印象のヘアスタイルなので幅広い世代におすすめです。 beauty-box. 外国人風のくせ毛のような緩やかなパーマがセクシー 大人っぽい着こなしに似合う刈り上げパーマスタイルです。 ビジネスシーンにも最適。 beauty-box. ワイルドでセクシーなスタイルは、アメカジスタイルにも似合います。 ウエットに仕上げてもセクシーです。 beauty-box. スポーティーで爽やかな刈り上げに緩いパーマをプラスした動きのあるヘアスタイル。 大人におすすめの刈り上げパーマスタイルです。 beauty-box. ニュアンスパーマをプラスすることで動きのあるスタイルが完成。 爽やかで男っぽい印象の刈り上げパーマスタイルです。 beauty-box. トップはパーマで動きが出る長さは残しつつ、全体的に短めで前髪はアップバングになるようにカット。 清潔感のあるスタイルはスーツにも似合います。 beauty-box. グラデーションの刈り上げに表面の髪が重なり合うので品のある2ブロックスタイル は大人にもおすすめ。 外国人のくせ毛風の緩いパーマをプラスすることで色気のあるスタイルが完成。 beauty-box. 基本的な長めのマッシュベースです。 ニュアンスパーマをプラスして柔らかで動きのあるスタイルを表現。 beauty-box. 少しくせっぽいランダムなパーマががこなれた印象です。 beauty-box. 2ブロックベースの刈り上げをベースにトップとフロントは長めに残し ランダムパーマをプラス。 ノスタルジーな雰囲気もおしゃれです。 beauty-box. ショートレイヤーベースにモヒカンラインがきれいに出るようにカット。 サイドを刈り上げることによりシャープなシルエットが完成。 くせ毛風のパーマもスタイリッシュ。 beauty-box. 前髪は上げ下ろしがアレンジしやすい長さを残し緩いパーマをプラス。 beauty-box. ルーズに見せる為刈り上げ がナチュラルな雰囲気。 ハーフカールのパーマであえて巻かない部分を作って自然なクセ毛っぽさを演出。 beauty-box. ピンパーマでランダムに巻いて ラフっぽく。 beauty-box. 緩いパーマで外国人風に。 beauty-box. 幅広い世代に似合う刈り上げパーマスタイルです。

次の

スパイラルパーマが似合う顔別の髪型15選!失敗しない頼み方&セット方法も!

メンズパーマ 流す

女性はお化粧で変わりますが、男性はすっぴんで勝負しないといけないので、男性にとって髪型は印象が決まる大事な部分ですよね。 髪型が決まらないとなんだか気分が乗らない…なんてこともあるのではないでしょうか。 逆に全く髪型に無頓着な人もいると思います。 本当に全くの無頓着な人はこのブログを読まないと思いますが、ちょっとは髪型をなんとかしないとけない!と思っている人が見てくれていると思うんです。 髪型の中でも、前髪は本当に男性にとって大事だと思うので、髪型をなんとかしないといけないと思っている人は、これからはまず鏡で念入りに前髪チェックをしてください 笑 どんな前髪がかっこいいとか、どんな前髪が似合うのか、などはこれから説明していきますので最後まで読んでみてくださいね。 この記事を読むと• 前髪を上げた方がいい人、下ろした方がいい人がわかる• 前髪別のセット方法がわかる• パーマをかけた前髪のセット方法がわかる• 女性の好きな男性の前髪がわかる これらがわかるようになります。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 メンズの前髪問題!上げるか下ろすか? 普段セットしない人は前髪に癖がある人以外、下ろしていると思うのですが、自分が下ろした方がいいか、上げた方がいいかってなかなかわからないですよね。 美容室で最後にセットしてもらいますが、それで前髪を上げた方がいいと言われたり、前髪を上げてセットされたらそれはおそらく前髪を上げた方が似合うのでしょう。 どちらも似合う人もいますが、どちらがいいかよくわからない人のために、前髪を上げた方がいい人、下ろしたらいい人、わかりやすく説明していきますね。 前髪を上げた方がいい人• 前髪に癖がある人• ビシッと決めたい人• 大人っぽくみられたい人• ワイルドに見られたい人• イメージを変えたい人 こんな人が前髪を上げた方がいいでしょう。 男らしい顔をした人はがアップバングがよく似合います。 また、前髪を下ろすと幼く見えるので、大人っぽく見られたい人は前髪を上げましょう。 あとは不思議なもので大学生よりも、大人になった方が似合ってくるのもアップバングですね! だんだん顔が凛々しくなってくるからでしょうか 笑 でも、大学生でも前髪を上げるとスッキリとした印象になるので、就活の時なんかにおすすめです。 また、前髪を下ろすと柔らかい印象になるので、ちょっと強めに見られたいとか、ワイルドに見られたい場合は前髪を上げるのがいいでしょう。 いつも前髪を下ろしているけど、雰囲気を変えたい、イメチェンしたいって場合は前髪を上げるのが手っ取り早いですよ! すぐにいつもと違う雰囲気になれておすすめです。 前髪を下ろした方がいい人• 甘い顔をした人• 若々しく見られたい人• ナチュラルに見られたい人• 優しい印象に見られたい人 こんな人が前髪を下ろした方がいいでしょう。 目がぱっちりしていたり、甘い顔をした人は前髪を下ろすのがよく似合います。 また、単純に若い学生さんなどは前髪を下ろすのはおすすめですよ。 なぜかというとだんだん歳を重ねるごとに、前髪を下ろすのがしっくりこなくなるから… 笑 歳をとると髪の毛を短くする人が増えるように、前髪も短めになっていくんですよね。 でも若々しく見られたい人は前髪を下ろしてみるっていうのもいいと思いますけどね。 そして、前髪を下ろすと優しい印象になるので、怖く見られるとか厳しそうに見られる人は前髪で変化をつけると周りの反応が変わるかもしれません。 前髪別セット方法9選 髪型によって前髪のセット方法は変わってきます。 上げても下ろしても大丈夫な髪型もありますが、だいたいは前髪を下ろすことを想定してカットしていたり、前髪を上げることを想定してカットしています。 前髪が上げにくい、下ろしにくいなどあったら、それはカットの問題かセットの仕方の問題、スタイリング剤の問題が考えられます。 まずは自分の髪型に近い前髪をかっこよくセットしてみましょう。 短めアップバング1 中央だけ前髪を上げて、少し両サイドの前髪を残したスタイルです。 短めなので、とても爽やかな印象になりますね。 このセットのポイントは、前髪の両サイドを少しだけ下ろして抜け感を出しているところなのです。 前髪を真ん中を中心に上げるようにしてドライヤーで乾かす• ワックスを根元付近からつける• 両サイドの毛を整えて完成! まずは、最初から前髪を下ろすようにして乾かしてしまうと、前髪が上がりにくいので注意です。 前髪の中央を上げるようにしてドライヤーを当てますが、両サイドはそこまで気にしなくてもいいです。 前髪の中央を意識していれば大丈夫です。 そして、ワックスを毛先だけにつけてしまうと、ワックスの重みで前髪が落ちてきやすいので、根元付近から 頭皮につかないように ワックスをつけます。 前髪の中央を上げたらバランスを見て両サイドを整えましょう。 両サイドに細い毛束ができるとかっこいいと思います。 最後にスプレーで固めると崩れにくいですよ。 短めアップバング2 先ほどのと違いがわかりますか? 髪の毛の色じゃないですよ!! 笑 さっきの短めアップバングは中央の髪の毛だけが上がっていましたが、これはサイドから髪の毛を流すようにして上げています。 好みの問題ですが、アップバング初心者の人であれば。 こちらの左右どちらかから前髪を流す方がやりやすいかもしれません。 左右どちらか、流す方を決める• その方向に流しながらドライヤーを当てる• ワックスをつける• 完成! まずは右から流すか、左から流すか決めましょう。 でも、だいたいはどちらかに流しやすいようにカットされているので、自分の前髪の右側の方が長ければ左から右へ、左側の方が長ければ右から左へと流した方が流しやすいです。 その前髪を流す方向に向かって、ドライヤーの風を当てます。 そして根元付近 頭皮につけない からワックスをつけて完成です。 最近はアップバングでも上げすぎないナチュラルな感じが流行っているようなので、自然な感じで髪の毛が上がればいいでしょう。 アップバング長め アップバングの長めバージョンです。 長い方が髪の毛の重さで上げにくくなってくるかな…って感じです。 これは、流してるアップバングですね。 アップバングでも自然な感じです。 髪の毛を後ろに向かって乾かす 分け目はつけない• ワックスをつける• ちょっと流すようにして完成! このくらいの長さの髪の毛でアップバングだったら、最初から全体的に後ろに向かって乾かしちゃってOKです。 この時に分け目をつけるときっちりしすぎてしまうので、分け目はつけない方がいいです。 そして、前髪をかきあげるようにしてワックスをつけます。 かきあげるだけで、全部後ろに持っていってしまうと抜け感が出ないので、少しだけ後ろに流した前髪の毛先を前に持ってくるといい感じになります! アップバング長めオールバック風 前髪は長めでアップバングというか後ろに無造作に持っていく、こなれたヘアーですね!これは! ちょっと個性的すぎるかもしれませんが、ご参考までに。 前髪を後ろに持っていくように乾かす• ワックスを根元からつけて、しっかりと前髪を立ち上げる• 無造作だけど、ボサボサに見えないようにしっかりセットして完成 全体的に後ろにもっていくといいですね。 セットする時にしっかりと後ろに髪の毛が流れるようになっていた方がやりやすいです。 計算された無造作と、ボサボサは全然違いますからね!! スタイリング剤をしっかりつけることがポイントですよ。 ぱっつんバング 最近前髪が揃っているスタイルが流行っていて、あまり分け目はつけずに目の上でぱつんとなっています。 ぱつんとはいっても、しっかり計算されていて、ナチュラルな好感度が高い前髪です。 ただ、若く見られることは間違いので、そういうのを気にする人は注意が必要です。 前髪を下に下ろした状態で乾かす• あまり分け目をつけずにワックスをつける 軽くでOK• 毛先を整えて完成! 乾かすときは、分け目をつけないように、髪の毛が分かれないようにしてください。 この前髪はストレートであれば、ナチュラルに仕上げたいので、ワックスはつけすぎない方がいいです。 ワックスをつけすぎると、変に髪の毛が分かれてしまったりするので、全体につけた後、最後に手に残ったワックスをつけるので十分です。 最後に毛先だけちゃんと整えればしっかりセットされているけどナチュラルな感じも出ます。 さらっと仕上げてくださいね。 M字バング 最近はヘアカタログを見ていても、M字バングを提案している人が増えてきたように感じます。 ギャル男だとか、ホストのような髪型を想像するような人もいるかもしれませんが、ちょっと「M」になっているかな?ぐらいの前髪だったら抵抗なくできると思います。 自然な感じのM字バングであれば、すぐに取り入れられますよ。 最初に髪の毛を下ろすように乾かす• ワックスでなんとなく「M」の形になるように前髪の毛を分ける• 毛先をつまんで完成! Mの形にする時に、真ん中の髪の毛が少なくなりすぎるとホストみたいになるので、少し多めに残しておきましょう。 緑で書いた線がM字バングの全体で、真ん中のオレンジで囲った部分が大事なんです。 そのオレンジで囲った部分、Mの真ん中の部分ですね。 それの髪の毛の毛束が細くなりすぎないように注意してください。 センターパート センターパートってなかなかハードルが高いと思う人も多いのですが、こんな雰囲気だったらできそうだと思いませんか? ピタッとしすぎない感じで、ほどよくナチュラル、そしておしゃれに見える素晴らしいセンターパートです!! ちょっとラフな感じに仕上げるのがポイントです。 まずは分け目をつけずに髪の毛を乾かす• 前に向かって乾かすと前髪が上がりにくいので、最後に後ろに向かって乾かす• 適当な位置で分けて 分かれなかったらジグザグに分けて センターパートにする• 分け目の根元付近にワックスをつけて、しっかり分かれるようにする• 他の場所にもワックスをつけてスタイリングしたら完成! 最初から分け目をつけてしまうと、髪の毛がペタッとしてしまうので、ラフな感じが出ません。 前髪を前に向かって乾かすのも、おでこにはりついてペタッとしてしまうので後ろに向かって乾かすようにしましょう。 最初から後ろに向かって乾かすよりも、前に向かって乾かして、次に後ろに向かって乾かした方がナチュラルに仕上がります。 そして、全体的に髪の毛が乾いたら、適当な場所でセンターパートにして、もし髪の毛がサラサラで分かれないことがあれば、ジグザグに分け目をつけた方が髪の毛がふんわりとします。 分け目の根元付近にワックスをつけるのも、髪の毛が分かれやすくなるためです。 ラフな感じに仕上げたくても、分け目がすぐに戻ってしまったり、髪型がすぐ崩れてしまうのは良くないので、しっかりとセットはしましょうね!! 七三分け 七三分けも、ぴったり分けると固い印象になってしまいますが、ふわっとさせればおしゃれに見えます!! これなら会社でも好感度が高く、私服のカジュアルなシーンでもOKだと思います。 まずパーマを出すようにして乾かす• 分け目はあまりつけすぎずに乾かす• 全体的にだいたい乾いたらざっくりと前髪をわける• ワックスなどのスタイリング剤を髪の毛の根元付近につけて後ろに流すようにセットする• 完成! パーマをかけていない人は、最初にナチュラルな感じになるように乾かします。 そしてざっくりと前髪を分けるところがポイントです。 先ほども説明しましたが、あまりぴったりと分けすぎないようにしてください。 ふんわり、ざっくり、多少束感やパーマ感などの動きが出ている方がいいですね。 でも、横の毛は膨らませすぎるとかっこ悪いので、横の毛は後ろに流すようにして少しボリュームを抑えた方がバランスが取りやすいです。 マッシュバング マッシュバングはナチュラルな感じにしたい場合は、前髪にちょっと隙間をあけた方がいいです。 あまり前髪を分けすぎてもいけませんので、自然な感じに分かれる位置を研究してください。 前髪を下ろすようにして乾かす• 右か左のどちらか流したい方向に向かって風を当てる• ワックスを本当に少しだけつける• バランスを見て隙間をあける• 完成! 前髪を下ろすように乾かして、前髪を流したい方向に向かって風を当てるのはわかりますよね。 そこからが難しいところなのですが、自分のいいと思うところで分けて前髪のところに隙間をあけます。 こういう隙間が抜け感をつくるので大事なポイントなんです。 そこはもうバランスを見て、とか好きなところでとかしか言えないので、いいポイントを見つけてみてください。 パーマをかけた前髪のセット方法3選 パーマをかけた方が、前髪のアレンジはすごくしやすいです。 直毛とか、サラサラな方ができるアレンジが限られてくるので、もし全く癖がないけど前髪に変化をつけたい場合はパーマをかけるといいでしょう。 スパイラルパーマのような強めのパーマもいいですが、ちょっと初めてパーマをかける人には難易度が高いと思うので、注意が必要です。 ナチュラルパーマ ナチュラルなパーマであれば、普通のセット方法と同じで大丈夫です。 普通に乾かした時に毛先がくるんとなるようにパーマがかけられていると思うので、ナチュラルなパーマはセットが楽になります。 前髪にピンパーマなどの柔らかいパーマがかかっているだけでも、髪の毛が流れやすくなりますよ。 前髪のセットはいつも通り乾かせば大丈夫なので、自分のなりたい前髪のセットの仕方を参考にしてください。 スパイラルパーマ スパイラルパーマはパーマ初心者の人には少しセットが難しく感じるかもしれません。 こんなにくるくるしていていいんだろうか?ってどれが正解だか良くわからなくなってくると思うのです。 でも、どれも正解なんですよ。 まずパーマを出すように乾かす• ワックスやスタイリング剤をしっかりと揉み込む• バランスを見て前髪もくるくるするようにセットする• 完成! パーマスタイルの場合は、パサつきがちなのでしっかりとスタイリング剤をつけた方がいいです。 そして、強めのパーマの場合は、しっかりとウェーブを出した方がかっこよく決まります。 中途半端にウェーブを出すよりも、しっかりとパーマ感を出すようにしましょう。 アップバングパーマ 前髪を上げたい時に、パーマをかけているほうが上げやすいです。 もともと癖がある人はいいですが、前髪を上げたいのだけれど上がりにくいという人は、一度パーマをかけてみることをおすすめします。 前髪を上げるようにして髪の毛を乾かす• 根元付近からワックスやスタイリング剤をつける• しっかりキープしたい場合はスプレーで固めて完成! 当たり前ですが、前髪を上げたいのに最初から下ろして乾かすより上げて乾かした方がセットしやすいです。 毛先の方だけにしかパーマがかかっていないとこれは直毛の人だと上げにくいので、前髪を上げたい場合はその旨を美容師さんにお伝えしてください。 前髪を上げた場合は時間が経つと落ちてくることもありえるので、最後にしっかりと髪型をキープしたい場合はスプレーをかけるのをおすすめします。 まとめ 男性の印象を決める大事な前髪は上げた方がいいのか、下ろした方がいいのか悩みどころだと思います。 よくよく考えてみると女性はいつも前髪を気にしている人が多いと思うのですが、男性もそのくらい気にしてもいいと思います。 前髪が崩れているだけでもだらしない印象を与えてしまう、逆に前髪が整っていればそこまでボサボサに見られない。 いつも鏡を見ているのは問題ですが、お手洗いに行ったときなどに前髪が崩れていないかをチェックすることで、髪型がきちんとして見られると思います。 ぜひ前髪のセットもこだわってやってみてくださいね。

次の