王様ランキング 2巻 ネタバレ。 王様ランキングあらすじネタバレ6巻!無料試し読みしよう!【漫画】

王様ランキング(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!|漫画ウォッチ

王様ランキング 2巻 ネタバレ

人気WEB漫画『王様ランキング』、3巻について語ります!• 王様ランキング3巻について 王様ランキング3巻 収録話 ・第28話~第41話 ・描き下ろし漫画「薄ら笑いを浮かべる彼」 ・あとがき 王様ランキング3巻 主要登場キャラクター ・ ボッジ:この物語の主人公。 ヒリングの許しを得て外の世界に旅立つ ・ カゲ:暗殺一族の末裔。 べビンの密命を受け、ボッジを陰ながら守っていた ・ ダイダ:ボッジの弟。 王様ランキング90位に転落したことで、禁断の術に手をだす ・ 鏡:鏡の中からダイダに指示をする謎の存在 ・ ドーマス:ソードマスター。 ボッジを裏切り、冥府の穴につきおとす ・ ホクロ:ボッジの従者。 その名の通り顔にホクロがある素朴な男 ・ ベビン:ダイダの剣の指南役。 人相は悪いが実はいい人(多分) ・ アピス:王の槍。 ダイダの命で討伐に来たベビンを返り討ちにする ・ デスハー:冥府の王で王様ランキング2位の実力者だがヒドイ顔。 ・ デスパー:一文字違いのデスハーの弟。 大金に目がない ・ 冥府騎士団:世界最強と呼ばれる冥府の騎士団 王様ランキング3巻はこんな内容 王様ランキング3巻では、ついに冥府にたどり着いたボッジは、自らを強くしてくれる師匠「デスパー」に出会います。 ボッジの修行生活とその成果がこの巻のメイン。 一方、ダイダに秘薬を飲ませようとする鏡の存在感がどんどん増しています。 第28話 ボッジが旅立つ数日前、ダイダの部屋に呼ばれたドーマスは、「なぜボッジではなく私に票を入れたのか」と叱責されます。 弁明するドーマスに「ある計画の実行」を命じるダイダ。 それは ボッジの暗殺計画なのでした… ボッジを突き落とした後、必死で自己正当化をしようとすドーマスを、笑顔で迎えるホクロ。 一方、ボッジとカゲは冥府の底を目指し歩く途中、毒ガスに巻き込まれてしまいます。 第29話 毒ガスを吸い気絶するボッジとカゲでしたが、突如現れた、謎の甲冑の1団に連れ去られます。 その頃ダイダは、ボッス王の力を手に入れるため、鏡の指示のもとで怪しげな儀式を行っている最中でした。 再び城に戻ってきた「王の槍」ことアピスは、ダイダのいる地下室の奥深くを目指、あるき続けます。 第30話 怪しげな怪鳥から絞り出した血を加え、秘薬は完成しました。 しかし、いざ飲もうとするダイダの心の中に(これは飲むべきではないものだ)と本能が囁きかけます。 鏡に飲むように促されるダイダの脳裏に、ベビンとの過酷な修行が思い出されます。 何事も決して楽な道などありませぬ この時間こそが あなたを作る 周りにもそして何より己自身にだまされないように! (引用:王様ランキング3巻より) ダイダは秘薬の盃を置き、飲むことをやめたと鏡に告げるのでした。 第31話 甲冑の1団に連れ去れたボッジとカゲが連れられたのは、 王様ランキング2位である、冥府の王「デスハー」の目前でした。 すんげぇ顔した王様だ…! 一方、ドーマスからボッジを葬ったことを聞いたホクロは、圧倒的な力の差があるにも関わらず、剣を抜いてドーマスに構えます。 「本気か?」 「けじめです ボッジ様を守れなかった自分への!」 第32話 ホクロの渾身の一撃は、ドーマスの左手首を奪います。 気絶したホクロを肩にかつぎあげたドーマスは、いずこかへ消えていくのでした。 「で、この冥府には何しに来たのかな?」 そう尋ねるデスハーに、カゲは「ボッジを最強の男にしてくれる人物を探しに来た」と答えます。 それを聞いて高笑いしたデスハーは、「探しているというその男はオレだ」と2人に告げるのでした。 第33話 強くなりたいならまず実力を見せよ、とデスハーが呼び寄せたのは、冥府騎士団最強の隊長でした。 必死で打ちこむボッジでしたが、あまりの非力さに落胆するデスハー。 「ボッジは攻撃をよけるのはすごくうまいんだ」と懇願するカゲに、冥府騎士団の隊長の槍が襲いかかります。 第34話 隊長の槍をことごとくよけるボッジに、とうとう隊長は本気を出しますが、それすらもかわすボッジ。 (さすがボッス王の息子!)と心の中で舌を巻く隊長に面目躍如のカゲとボッジですが、デスハーは完全に興味を失います。 「無理だ! 根本的な才がない!」 第35話 カゲが出した推薦状を破り捨てたデスハーは、2人を王宮の外に追い出します。 落胆する2人でしたが、先程ボッジと戦った隊長が現れ、ボッジたちが探している人物はデスハーと不仲の弟 「デスパー」であることを教えます。 破りすてられた推薦状を受け取った2人は、デスパーを探しに冥府の王宮を後にするのでした。 第36話 とうとうデスパーの館を見つけ、扉をたたいた2人の前に現れたのは、兄とは似ても似つかぬ淡麗な中年の男でした。 べビンの推薦状を読んだデスパーは、デスハーとの確執についてペラペラと喋ります。 兄者は顔がコンプレックスでね 自分で言うのはなんですが 私は整っているでしょう?顔が (引用:王様ランキング3巻より) ナルシストなデスパーにちょっと不安を覚えるも、改めてカゲとボッジは修行してくれるよう懇願するのでした。 第37話 「弟子入りを希望するなら相応の金を出せ」と要求するデスパーに、カゲは全財産を差し出します。 目の眩むような高額に弟子入りを快諾したデスパーは、ボッジの潜在能力を図るために手を握ります。 そこで判明したのは、なんと 魔神の呪いによってボッジの腕力が完全に失われているという事実でした。 「どんなに鍛えても強くはなれない。 なぜなら強くなる元の腕力がゼロだから」 そう言われて落胆するボッジでしたが、 「私たちには色んな可能性がある。 あなたは誰よりも強くなる」とデスパーは微笑みかけるのでした。 ちょっとキモいけど、デスパーが好きになってきました! 第38話 大金を手にして酒場にでかけたデスパーは、ボコボコになって帰ってきます。 デスパーさん実は弱いことが判明!(頭はいい) デスパー邸で朝を迎え、カゲは掃除、ボッジは食事の準備をするのですが、ボッジの作った食事のあまりにまずさにデスパーとカゲはのたうち回ります。 の苦しみの最中、デスパーはボッジにボッス王の面影を見るのでした。 第39話 修行のスタートは、ボッジの「武器選び」から始まりました。 デスパーに、ありとあらゆる武器の揃う武器庫に連れられたボッジは、自分に合いそうな武器を探すよう命じられます。 剣や巨大な斧の前に一旦足がとまるのですが、「自分には使いこなせるものではない」と考え、ひとつひとつ武器を見て回るボッジ…。 ようやくある武器の前で足がとまり、(これだ)と指差すボッジの背後で、デスパーは「あなたにぴったりだ」と微笑むのでした。 第40話 デスパーとの修行がついに始まります。 稽古の後、いつもフラフラになるボッジを心配するカゲですが、 「孤独は成功のスパイス」とデスパーは修行内容を教えてくれません(ほんとうはカゲを驚かせたくてだまっているのですが)。 「孤独は成功のスパイス」とは名言! 自分自身を知るべく書を読み、狂鳥相手の修行に励むボッジ。 また、師匠であるデスパー自身も、ボッジとカゲがいる暮らしにより心の潤いを感じはじめているのでした。 第41話 修行場から聞こえた轟音に駆けつけたカゲが目にしたのは、なんとボッジが巨石を割った光景でした。 デスパーの指導の腕は本物でした! 一方、力を手に入れる秘薬を放棄したダイダのもとに、アピスが到着します。 アピスの槍がダイダの胸を突こうかとする直前、「やめよ!」と制止する声に戸惑うアピス。 その声の主とは一体・・・?! 王様ランキング3巻まとめ 3巻のメインキャラクターはなんといってもデスパーでしょう。 兄のデスパーの醜さとは対象的な容姿ですが、正直気持ち悪い中年には違いありません(笑)。 しかし、今まであらゆる人間に可能性を否定され虐げられてきたボッジにとっては、デスパーは心強い理解者です。 ちょいちょい読者の胸が熱くなるような名言を言うので、人気のキャラクターになりそうですね。 また、本編とは直接関係ありませんが、描き下ろし漫画「薄ら笑いを浮かべる彼」はベビンのショートストーリーで、ベビンとデスパーとの修行が描かれており、ベビンファンは必見です!.

次の

王様ランキングあらすじネタバレ6巻!無料試し読みしよう!【漫画】

王様ランキング 2巻 ネタバレ

あらすじ [ ] 巨人の両親を持ちながら体が小さく、剣すらまともに振れない非力な王子・ボッジ。 耳が聞こえず言葉も話せない彼は、周囲から王の器ではないと思われていた。 しかし、「カゲ」という友を得たことでボッジの人生は動き出す。 登場人物 [ ] 主要人物 [ ] ボッジ 本作の主人公。 ボッス王国の第一王子。 巨人の両親を持ちながら小柄で短剣どころか石すら持ち上げられないほどの非力だが 、強さに憧れ王になることを夢見ている。 非力なことに加え耳も聞こえず言葉も話せないことから第一王子ながら周囲からは軽侮されているが、非常に心優しく素直な性格。 カゲ 目玉のついた影のような生物で、絶滅した暗殺集団「影の一族」の生き残り。 ひねくれもの。 ボッジの言葉を唯一理解できる。 幼少時に一族を皆殺しにされて以来コソ泥のような生活を送っていたところ、盗みに入った所で偶然出会ったボッジに興味を持ち、ボッジの器の大きさに触れたことで「どんな時も味方になること」を誓う。 ダイダ ボッス王国の第二王子。 巨人と人間のハーフで、ボッジの異母弟。 兄とは対照的に文武両道だが、期待を受けて厳しく育てられたせいか、甘やかされたボッジに対して優越感と羨望の入り混じった屈折した感情を抱いている。 プライドが高く未熟な部分も多いが、王としての高みを目指すため安易な道には流れない芯の強さも持ち合わせている。 父ボッスの死に際に次期国王に指名されたのはボッジであったが、母ヒリングの策でボッスの跡を継ぐ。 しかし、自分を王に推さなかった部下を追放したことやボッスと比しての実力不足が原因で王様ランキングの大幅下落を通告され、そのことで生じた心の焦りを鏡につけこまれてボッスの復活のための憑代として肉体を乗っ取られてしまう。 ボッス王国 [ ] ボッス ボッス王国初代国王。 王様ランキング7位。 人智を超えた剛力を誇る巨人族の戦士で、魔物に襲われていた村を一人で救い、一代で王国を築き上げた豪傑。 若い頃に魔神と契約して「寿命」と「後に生まれる子供の力」を代償に「強さだけなら1位」と称される力を手に入れた過去があり、ボッジが非力なのはそのためである。 契約の副作用で病気になり、次期国王にボッジを指名して死去するが、鏡(ミランジョ)の策略によりダイダの体を乗っ取る形で復活。 その後はミランジョと共に野望の実現に動く。 ヒリング ボッス王国王妃。 ボッスの後妻でダイダの母。 元僧侶で、回復呪文を得意とする。 きつい性格でヒステリックな言動も多いが実際は心優しい女性で、継子であるボッジにも分け隔てなく愛情を注いでおり、ボッスの死後に遺言に背いてまでダイダを王にしたのも、人望が薄くハンデキャップを抱えるボッジが王の激務に耐えられないだろうという配慮からのものである。 ボッス復活後は、体を乗っ取られたダイダを救うべくボッスとの決別を選ぶ。 ドーマス ボッス王国四天王のひとり「ソードマスター」。 騎士団の剣術指南役であり、ボッスの強さに憧れた「剛の剣」の使い手。 ボッスからボッジの教育係に任じられるが、ボッジの非力さには諦めをつけており放任状態となっている。 ダイダと試合をした事をきっかけに彼の才能に惚れ込み、次期王を決める投票でダイダに入れる。 しかし、その事をボッジに対する不忠と見なしたダイダに失地回復としてボッジの暗殺を命じられ、旅に出た時にボッジを崖から突き落とす。 その後は国を抜け、ホクロと共に冥府の扉の攻略を狙う。 ベビン ボッス王国四天王のひとり「蛇使い」。 王国では諜報の任に就いており、多数の蛇を使役している。 悪人面だが情に厚い性格で、蛇達には愛情を持って接している。 ダイダの教育係ではあるがボッジのことも相応に評価しており、デスパーへの紹介状をカゲに託した。 その後、ダイダの命を受けてアピスの暗殺を試みるが失敗。 返り討ちに遭って重傷を負い、瀕死のところを蛇に助けられ療養に入る。 アピス ボッス王国四天王のひとり「王の槍」。 長尺の槍使いで、王の護衛を務めている。 元々は臆病な性格だったが、ミランジョによって克服したことで四天王の地位まで登りつめたという過去のため、ボッスとミランジョに忠誠を誓っている。 ドルーシ ボッス王国四天王のひとり「王妃の盾」。 禿頭が特徴的な巨漢で、四天王最強と称される実力者。 その力と性格を見込んだボッスより王妃の護衛に任命される。 常に鎧を着こんでいるためか足は遅いがパワー・タフネスともに高水準で、ヒリング暗殺のため送りこまれた魔獣を一人で撃退するほど。 ソリー ボッス王国宰相。 ボッス死後の投票ではダイダに投票し、ボッス復活後も引き続き宰相を務める。 サンデオ ボッス王国法相。 ボッス死後の投票でボッジに投票したため、ダイダによって罷免される。 ミランジョ 謎の女。 とある事情により肉体を失っており、精神のみが鏡として残っている。 その鏡はボッスより幼少のダイダに与えられ、相談相手として巧みにダイダを操る。 ボッスの死後、ダイダの焦りに付け込んで言葉巧みに地下へ誘導し、ダイダの肉体を使ってボッスを復活させる。 その後はヒリング暗殺を試みるなど野望の実現のために策を巡らせる。 ホクロ ボッス王国騎士団の兵士。 かつてボッジに助けられたことがあり、ボッジを大切に思っている数少ない一人。 手話の使える者としてボッジの旅にドーマスと同行するが、ドーマスによるボッジ暗殺を阻止できず処刑される寸前だったところをボッス(ダイダ)に助けられる。 その後は国を追放され、ドーマスと共に冥府の扉を狙う。 オウケン ミランジョの部下。 どうやらデスハー、デスパーの弟。 かつては心優しい戦士であったが、ある日突然不老不死の体質になって以来理性を失い、危険な存在になってしまった。 冥府 [ ] デスハー 冥府の王。 王様ランキング2位。 異様に裂けた口と鷲鼻が特徴的な男。 文武両道で国民からの信頼も厚い名君だが、醜悪な自分の容姿にコンプレックスを抱いている。 デスパー デスハーの弟でボッジの師匠。 金を目にすると興奮が隠せない俗物だがコーチングの才能は高く、ベビンをはじめ数々の弟子を育ててきた。 ベビンに紹介されたボッジの非力さに当初は戸惑うが、それを逆手に取った戦法を指導することでボッジの隠れた才能を開花させた。 兄とは対照的に彫りの深い整った顔立ちで女性からも受けがいいため、兄からは嫉妬されている。 書誌情報 [ ]• 十日草輔『王様ランキング』〈〉、既刊7巻(2020年4月11日現在)• 2019年2月12日発売 、• 2019年2月12日発売 、• 2019年4月12日発売 、• 2019年6月12日発売 、• 2019年8月10日発売 、• 2019年12月12日発売 、• 2020年4月11日発売 、 コラボレーション [ ]• 2018年12月19日に日本コロムビアからリリースされたCDアルバム『誰もが勇気を忘れちゃいけない〜大事なことはすべて阿久悠が教えてくれた〜』(COCP-40599-600)のジャケットイラストにボッジが起用された。 脚注 [ ] []• プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo. 1|PR TIMES. 2020年1月30日閲覧。 CORPORATION, KADOKAWA. KADOKAWAオフィシャルサイト. 2020年4月7日閲覧。 コミックナタリー ナターシャ. 2019年12月8日. 2019年12月8日閲覧。 Inc, Natasha. コミックナタリー. 2020年4月7日閲覧。 CORPORATION, KADOKAWA. KADOKAWAオフィシャルサイト. 2020年4月7日閲覧。 INC, SANKEI DIGITAL 2019年11月16日. 産経ニュース. 2020年4月7日閲覧。 KADOKAWAオフィシャルサイト. 2019年5月28日閲覧。 KADOKAWAオフィシャルサイト. 2019年5月28日閲覧。 KADOKAWAオフィシャルサイト. 2019年5月28日閲覧。 KADOKAWAオフィシャルサイト. 2019年8月10日閲覧。 KADOKAWAオフィシャルサイト. 2019年8月10日閲覧。 KADOKAWAオフィシャルサイト. 2019年12月12日閲覧。 KADOKAWAオフィシャルサイト. 2020年4月11日閲覧。 外部リンク [ ]• - マンガハック•

次の

漫画『王様ランキング』3巻をzip・rar以外で安全に無料で読む方法!

王様ランキング 2巻 ネタバレ

ボッジ…『王様ランキング』の主人公。 ボッス王国の第一王子で、巨人の両親から産まれたのに体は小さくて非力。 しかも耳が聞こえないため喋ることができない。 しかし、読唇術と鋭い観察眼を持っている。 カゲ…その名の通り影に目が付いた姿をしているボッジの親友。 喋れないボッジの言うことが何故か理解できる。 暗殺を得意とする「影一族」の生き残りで口の中に物を収納することも可能。 ダイダ…ボッス王国の第二王子。 巨人と人間のハーフでボッジの腹違いの弟。 大人顔負けの剣術と知識を持っており、次期王様として推されている。 ヒリング…ボッス王の後妻でダイダの実母。 回復魔法が得意。 ボッジにきつく当たっているようにみえるが、実は非力で優しすぎるボッジのことを愛している。 ボッス…ボッス王国の初代国王。 巨人であり、王様ランキングの中でも強さだけなら1位になれる実力。 しかし、その力は魔人と取引をして、生まれてくる子の力を奪ったもの。 魔人との契約時の寿命を持っていかれて亡くなってしまうが…。 ドーマス…ボッス王国四天王の一人「ソードマスター」。 ボッジの剣の師匠をしていたが、ボッジの才能に気付くことなく過ごしていた。 ベビン…ボッス王国四天王の一人「蛇使い」。 蛇行剣の使い手で鉄を切る必殺技を持つ。 悪人面でニヤニヤと笑うのが癖だけど、実はボッジのことも考えてくれている。 ドルーシ…ボッス王国四天王の一人「王妃の盾」。 いつもヒリング王妃の傍らに立って護衛している。 ボッス曰く、四天王最強と称される。 アピス…ボッス王国四天王の一人「王の槍」。 身の丈の倍以上ある槍を扱う。 元々臆病な性格で才能を活かせずにいたけど、ある日ボッス王に連れて行かれてから臆病を克服。 主人公のボッジは、ボッス王国の長男として巨人の両親から産まれたにも関わらず、 体は小さくて非力。 しかも、耳も聞こえないから、口も利けないという少しだけ可哀そうな子です。 そんなボッジは町を裸で歩いているから、国民の笑いものにされてしまいます。 しかし、ボッジが裸で歩いていたのには理由がありました。 それは、カゲという盗人にカツアゲに遭ってしまい、何回か服をあげているうちにボッジの中でカゲに対して友情が芽生えてしまったせいか、服をあげるのが日課になっていたのです。 しばらくして、そのことが第二王子であるダイダの実母・ヒリング王妃の耳に入り、 「王になる資格がない」と言われてしまいます。 でも、実は王妃はボッジのことも大好きで、治癒の魔法で傷を治してあげたりします。 ボッジのことをこっそり見ていたカゲは、ボッジの味方になる決意をしました。 しかし、城に侵入したと勘違いされてカゲは囚われてしまいます。 その間に、病気で寝込んでいたボッス国王が亡くなり、新国王としてボッジが任命される。 国王の遺言で新国王となるはずのボッジでしたが、王妃が国の偉い人物たちを集めて決を採り、新国王をボッジではなくダイダにすることに決めました。 しかし、カゲは四天王でヘビ使いのベビンから重大な任務を与えられて、姿を見せることは出来ないけど無事だということを知らされた。 一方、魔法の鏡にそそのかされたダイダは、四天王のアピスを始末するよう命令をする。 新国王に選ばれず、これまでの色々な経験から旅に出る決意をしたボッジは、四天王のドーマスとホクロという兵士を連れて、母の実家への旅を始めました。 数々の経験を得ながら先へと進んだ3人だったけど、『地獄の門』と呼ばれる場所に立ち寄った時にドーマスはボッジを谷底に突き落としてしまいます。 ドーマスは、ダイダにボッジの暗殺を命じられていたのです…。 突き落とされたボッジだったけど、ベビンに頼まれてバッグの中に隠れて護衛していたカゲに命を助けられ、冥府にいるというボッジを強くする男に会いに行くことになりました。 その頃、城ではダイダが先代国王ボッスの力を得ようとしています。 デスパーは、ベビンを訓練したこともあるスゴイ男で、ボッジは着実に強くなっていきます。 一方で、ドーマスがボッジを崖底に突き落としたことに気付いたホクロ。 ホクロは勝てないと分かっていたがドーマスと戦い、ドーマスも自責の念からか右腕を差し出して互いに負傷してしまった。 また、先代国王ボッスの力を得ようとしていたダイダは、危険を察知して魔法の鏡に反抗します。 そのとき、魔法の鏡に止められたアピスは、鏡に向かって「ミランジョ様」と跪き、何かを聞かされた後にダイダを失神させ、ボッスの力を手に入れるという秘薬を飲ませた。 この秘薬はボッスの力を得るものではなく、 ダイダの体をボッスが乗っとるためのものでした。 その頃、ボッスはデスパーの修業が終わり、以前よりも見違えるほど強くなっていた。 人体を熟知した打撃は力がなくても軽い力で脳を揺さぶり、ボッジでも持てる細くて軽い針剣で痛点に当てずに相手を失神させることができる。 デスパー曰く、急所を貫けばボッジは簡単に命を奪えるほどの強さ手に入れたのだ。 ・・・城では、ホクロからボッジが死んだことを告げられ、ヒリングは悲しみに震えていた。 そして、ホクロは死刑を言い渡されるのですが、ドーマスが助けに入ります。 しかし、ダイダの体を乗っ取ったボッスに邪魔され、何かボソボソと告げられると、ホクロと一緒にどこかへと旅立ちました。 ボッスはボッジが生きてることと、自分がボッスであることをヒリングに告げます。 そんなヒリングを暗殺するためにミランジョから魔物が放たれるが、それを『王妃の盾』ドルーシが死闘の末になんとか守り切ることができた。 死にかけたドルーシを治癒魔法で回復させたヒリングは、ダイダを取り戻す覚悟を決める。 ヒリングがボッスのもとへ行くと、ボッスの体からダイダの声が聞こえる。 ダイダも暗闇の中でヒリングの声が聞こえ、必死に泣き叫んで助けを求めるが、ダイダの体を傷つけるわけにはいかず、助けることはできなかった。 暗闇の中、母が気付いてくれたことで希望を感じるダイダ。 その暗闇の中で少女のミランジョと出会った。 少女のミランジョは手首から先が切り落とされ、顏の皮膚もなかった。 それは国民の人間たちが、ミランジョのせいで自分たちは殺された被害者だから何をしてもいいのだと言い、そんな胸糞悪い連中からミランジョを守るダイダ。 そして、ダイダはミランジョにここから出すことを約束する。 その頃、生きていたベビンはミツマタと城に行く機会を伺い、ドーマスは冥府の門を壊すためにホクロと特訓、アピスはミランジョのために冥府の門を守っていた。 簡単登録無料• 別途料金は発生しません• 割引クーポンが豊富 リンク先: 初回登録で半額クーポン! 『王様ランキング』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。 サービス一覧 U-NEXT FOD music. 王様ランキングの最終回結末はどうなる? 『王様ランキング』は連載中で、まだ最終回がどうなるか分かっていません。 しかし、王様ランキングで一位を目指していくはずですよね。 そして、ランキング教会の人とアピスが噂していた、一位の王様が貰えるという神の宝物庫へ行って、『あるもの』を探すようになるのか。 それとも、他の違う宝を手に入れてハッピーエンドになるのか…。 これかの展開に期待してネタバレし続けたいと思います。 以上、『王様ランキング』のネタバレまとめでした。

次の