さしすせそ 褒め。 話題を盛り上げる会話術【さしすせそ】の法則で会話を続ける方法

恋を叶える「さしすせそ」の褒め言葉!効果をUPさせる恋愛術

さしすせそ 褒め

男性が喜ぶ「さしすせそ」の褒め言葉 では、男性が喜ぶ「さしすせそ」の褒め言葉とはどのようなものでしょうか? 以下の男性が喜ぶ「さしすせそ」の褒め言葉を紹介します。 「さすが!」は思っていた通りすごいね!と言った意味として使います。 元々あなたのことをすごいと思っていたけど、 やっぱりすごい!が集約されたとても便利なさしすせその褒め言葉です。 この一言で2度褒められている気分ですよね。 彼の得意分野なことでの成功談も、得意だから当たり前という反応をするのではありません。 「さすが得意なだけあるね!」と褒めれば「でしょ?」とご機嫌になってくれるでしょう。 「知らなかった!」と言えば男性は 知識が豊富だね!と褒められて喜ぶことでしょう。 男性とはプライドの高い生き物なのです。 なので彼女の知らないことを知っているということは、とても嬉しいことでしょう。 男性が女性に相手が知らないであろう、といった風に話しかけてこられたとします。 その話を知っていたとしても、さしすせその「知らなかったな〜」という褒め言葉で、きっと喜び、自信も持てるでしょう。 「すごいね!」はいろんなところで使える万能なさしすせその褒め言葉なんですよ。 どこを褒めればいいか、 的確にはわからないとき、とにかく「すごーい!」といえば男性は悪い気がしません。 ついつい口癖になっている人も多いことでしょう。 それくらい使える褒め言葉ですね。 あまり連呼すると怪しまれるので、適度な回数で使用しましょう。 とりあえず、迷ったら「え、すご~い!」の褒め言葉で乗り越えていける場面も結構多いのです。 「センスいいね!」というのは感覚が優れているとか才能があるといったさしすせその褒め言葉になります。 ファッションについてはもちろん、男性の選んだもの、やっていることなど幅広く使える褒め言葉です。 おしゃれな服装をしていたら、「カッコいい」や「おしゃれ」よりも「センスがいいね〜」と 見た目と内面の才能まで褒められた気分になるでしょう。 「そうなんだ!」はそんな考えがあったんだとか、新しい気づきを得たと言った気持ちの誉め言葉です。 ちゃんと相手の話を聞いていますよ、という相づちでもよく使いますよね。 いくら好きな相手でも全ての話に関心が持てるわけではありません。 でも、そっけない返事は相手を傷つけてしまうでしょう。 そんな時は「そうなんだ!」と そんな考えがあるんだねと反応して話やすくしてあげましょう。 「さしすせそ」と一緒に使える恋愛テクニック では、「さしすせそ」と一緒に使える恋愛テクニックとはどのようなものでしょうか? 以下の「さしすせそ」と一緒に使える恋愛テクニックを紹介します。 リアクションは大きめで• 上目づかいで• 少しの手の動きも入れて• 笑顔を心がける• 気持ちのいい相づちを• 同じさしすせそで、テンション低めの「そうなんだー」とテンション高めの「そうなんだ!」では全く別の印象になることもあるのです。 テンション低めの「そうなんだー」は相手のはを聞いてないのになんとなく返事しているように聞こえます。 テンション高めの「そうなんだ!」は相手の話をちゃんと聞いてくれて好印象でしょう。 褒める「さしすせそ」や、喜ぶ時などの良い感情ではリアクションを大きめにすると「いい子だな」と好意を持ってもらえますよ。 よくモテる女子がやる技でもありますね。 真正面から上目づかいで相手を見ると、相手からは顎を少し引いたように見えます。 すると顔のバランスが子供っぽくなり、相手からは童顔に見えるのです。 その童顔が男性に守ってあげたいと感じさせるのです。 男性との会話では真正面に立ち、アゴを引いて上目づかいで「さしすせそ」を使いましょう。 きっと男性の心をくすぐるはずですよ。 会話の途中でその話に沿ったボディーランゲージを入れると、男性の目線はあなたに釘付けでしょう。 男性はその昔、狩りをして生活を立てていました。 その本能が残り、動くものを目で追う習性があります。 それに、褒める「さしすせそ」が苦手という女性は手の動きでも伝えることができるのです。 手振り身振りで一生懸命さしすせそを伝えようとする仕草は可愛いものです。 しかし、大げさだと男性も気が散ってしまうので、あくまでも少しの動きが可愛いポイントですよ。 いつもニコニコとしている人は好印象ですよね。 愛想の良さは、外見の良さよりも大切なことでもあります。 頑張ってメイクをしても、機嫌が悪そうに見えてしまったら魅力も下がってしまいます。 笑顔を絶やさない人は、同性でいても気持ちのいいものですよね。 ただ、無理な笑顔というのも分かってしまう事があります。 日頃から笑顔を心がけたり、笑える余裕を持てるようにしたいですね。 相手の話を聞いて居るのかいないのか、わからないような相づちを打つ人は結構います。 聞いているけど口癖のように「へー」とか言ってしまうので、聞いてないと思われてしまうこともあるのです。 もちろん、相手の話をちゃんと聞くということが大切ですが、 聞いているように感じる相づちを打つことも大切でしょう。 気持ちいい相づちの「さしすせそ」を使えば、相手は話すのが楽しくなり一緒にいて楽しい!と思ってもらえますね。 じーっと相手の目を見た方が恋愛に効果的なんじゃない?と思われる人もいるでしょう。 でも、日本の男性はじーっと見つめられるのが苦手なシャイな人も多いのです。 じーっといつも見つめられると苦手意識が出てしまうこともあります。 ですので、会話の途中は目を合わせたり、ちょっと目線を顔の下にずらしたり、考えるときは上を見たりして、 適度に目を合わせるといいですよ。 動くものが気になる男性は、その目線も気になり心奪われることもあるかもしれません。 ただ、あまりキョロキョロすると落ち着きがないと思われるので気をつけましょう。 褒め言葉より効果的?謙虚な「まみむめも」 では、「さしすせそ」の褒め言葉より効果的かもしれない謙虚な「まみむめも」とはどのようなものでしょうか? 以下の褒め言葉より効果的かもしれない謙虚な「まみむめも」を紹介します。 「待ってたよ〜」には、あなたが来るのを心持ちにしていたという謙虚な可愛さがありますよね。 自分のために待っていてくれたと思うと、その健気さにキュンとしてしまうでしょう。 男性が遅刻して来たら「遅いよ〜」と言われるより「待ってたよ〜」と言われるとドキッとしてしまいます。 他にも「待ってる」というのも前に出ない謙虚さがありますよね。 男性は自分のために「待つ」女性に健気さと待っていてくれている安心感も覚えるでしょう。 「見ないで〜」と言われると 恥ずかしがっちゃって可愛い!となりますね。 男性は「見ないで〜」と言われたらつい見たくなっちゃうイタズラ心もわいてくるでしょう。 女性の恥じらう姿に男性はグッくること間違いなしです。 堂々している女性は強くカッコいいですが、恥ずかしがっている女性には可愛く構ってあげたいと感じる男性は多いんですよ。 しっかりした女性の、「見ないで〜」はギャップもあってさらに効果的なので、是非使ってみましょう。 「無理しないでね」を言われたら、 体を労ってくれている感じがして嬉しいですよね。 よく労いたい相手を応援する意味で「頑張って」という言葉も使われます。 この頑張ってという言葉は、言う側は相手を応援したい気持ちからの善意なことです。 しかし、受け取る人にはもう頑張ってるんだけど!と反感を買ってしまうことがあるのです。 そこで「無理をしないでね」という言葉は相手の頑張っていることを認め、適度に応援する意味もあり、すんなりと受け取れます。 疲れている、仕事が忙しい、そんな時は「無理しないでね」と声をかけましょう。 「メイク頑張ったんだ」は男性に「カワイイね」と褒められた時などに謙遜の代わりとして使えます。 謙虚な人とは褒められるとそんなことないと、褒め言葉を遠慮して受け取れないことがあるでしょう。 男性にしたらそんなに謙遜しなくても、とやや不満を感じる人もいます。 「メイク頑張ったんだ」は男性の褒め言葉を努力しているからね!と 謙遜と受け取ること両方できる言葉なんです。 「もしよかったら」は相手の都合を考えてくれる、思いやりが含まれた言葉でしょう。 あなたがそうしてもいいと思うなら、という相手のことを思った言葉は様々な場面で使えます。 お菓子をあげる、ということ一つでも「もしよかったらお菓子どうぞ」ととても謙虚ですね。 無理に押し付けず、断れるように配慮した「もしよかったら」は使う女性を奥ゆかしく見せてくれます。 褒め言葉じゃない?NGな「たちつてと」 では、「さしすせそ」と違い、褒め言葉じゃない気をつけるべきNGな「たちつてと」とはどのようなものでしょうか? 以下の気をつけるべきNGな「たちつてと」を紹介します。 「たいしたことない」とは、器が小さいとか心が狭いなどと言った意味で使われています。 「さしすせそ」の「さすが!」と真逆です。 「あなたってたいしたことないね」と言われたらショックですよね。 思っていたとしても口に出せば、必ず空気を凍りつかせるでしょう。 このNGワードは男性だけでなく女性にも言えない言葉ですね。 もしケンカになって「自分だってたいしたことないくせに!」と浮かんでしまっても、グッと飲み込みましょう。 NGワードは 言われたらショックであると同時に、言ってしまったことにも罪悪感を覚えて何にも得しないことなのです。 「ちがうんじゃない?」は相手の言動や行動が間違っている時に言います。 間違ってることを、ちがうんじゃない?と言って何が悪いのかと感じますよね。 しかし、男性は意識している女性にズバッと間違いを否定されると恥ずかしい気分になってしまいます。 間違っていると感じたことは、「そうかもしれない、でもちょっと違った見方もあるよね」と 一旦受け入れてから、自分の意見を言うのが相手の為ですね。 「つまんない」なんてとても失礼なことですよね。 彼が盛り上げようと頑張っている時に「つまんないな〜」と言われてしまったらショック過ぎます。 面白くないと感じたら、自分でも盛り上げる方法を探してみた方がいいでしょう。 面白くしてほしいと求めているばかりでは、愛想を尽かされてしまいますよね。 「てきとうでいいよ」とは、なんでもいいと言う投げやりな言葉に聞こえてしまいますね。 男性が「何食べたい?」と聞かれて「てきとうでいいよ」と答えれば相手のとって今楽しくないんだろうなと、しょんぼりしてしまいます。 確かに「何食べたい?」「何したい?」は突然言われたら思い浮かばないので、つい「てきとうでいいよ」と答えてしまいがちです。 案がなくても彼が迷わないように「思い浮かばないな〜あなたは何がいい?」と 二人で案が出せるような会話をしたいですね。 「とんでもない」は謙遜しているようで奥ゆかしい言葉にも聞こえます。 しかし、この「とんでもない」という言葉は相手の気持ちをぶった斬ることにもなってしまうのです。 相手からの褒め言葉を「とんでもないです〜」なんて言えば褒め言葉を全否定していることになってしまいます。 褒められたら謙遜すべき、という気持ちありますが、 相手が言ってくれた気持ちもくんで「ありがとう」と感謝で答える方がいいですよ。

次の

話題を盛り上げる会話術【さしすせそ】の法則で会話を続ける方法

さしすせそ 褒め

【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ 人を褒めることの利点は? 人に褒められたときにどのような感情を抱きますか?多くの人は「うれしい」「もっと頑張ろう」と好意的に感じるのではないでしょうか。 人を褒めることで人間関係がスムーズになったり、相手のモチベーションを上げたりと利点がたくさんあります。 人間関係がスムーズになる 褒めるためには、相手自身の美点を「認める」ことと、それを「伝える」ことが必要です。 たとえ小さな美点であったとしても、褒めることで 「よく見ていてくれている」「理解してくれている」と相手に好意的に伝わります。 人は自分に好意的な人には好印象を持ち、相手にも好意的に接しようとするものです。 人から何かしてもらったときに、お返しをしようという気持ちが働くことを心理学では「返報性の原理」といいます。 人間関係をスムーズにするためにもお互いが好意的に接するように努めることが大切です。 褒めることは 好意を伝える最強のコミュニケーションツールといえます。 相手のモチベーションUP 子どもの頃、親に頑張ったことを褒められ「もっと頑張ろう」と自信とやる気を得た経験はありませんか?人はどうでもよい相手や期待していない相手を褒めることはありません。 褒めることは 「あなたに期待している」という気持ちを伝えることでもあります。 人からの期待は、モチベーションアップに効果的です。 相手に積極的に動いてほしい・頑張ってほしいと感じたときは、褒めることが有効といえます。 上手な褒め方のポイント4つ 褒めるときは適当に褒めればいいわけではありません。 むしろ、適当に褒めたことが伝わると「社交辞令」とネガティブに受け取られる可能性が高いです。 上手に褒めるポイントを4つに分けて解説します。 褒めるときは具体的に 褒めるときは、褒める内容を具体的に示すことが大切です。 例えば、相手の頑張りを褒めるシチュエーションがあったとします。 「頑張ったね」と簡潔に褒めることは誰が相手でもできることです。 相手によっては見え透いた社交辞令と受け取られることもあるかもしれません。 しかし 「~なところを頑張ったね」と具体的に褒めることで、相手自身に「自分のことを見てくれている」という 自信や 安心感を与えられます。 「褒めればいい」という適当な感情は必ず相手に伝わり、信用されることはありません。 誠意のある褒め言葉こそが、相手の信用を得ることにつながるのです。 意外な部分を褒める 言われ慣れている褒め言葉は、相手のなかでマンネリ化しているものです。 しかし、相手が 自分でも気づかなかった部分を褒めることで意外性や新たな感動を与えられます。 他人から見過ごされやすい部分にこそ心を動かす褒めポイントがあるものです。 「整理整頓をきちんとしている」「相手の気持ちを考えている」など、 些細な部分にも目を向けることが求められます。 相手が 短所だと感じていることを「個性である」と褒めることも効果的です。 例えば、頑固な人であれば「意思が強い」、緊張しやすい人であれば「真面目で頑張り屋」ともいえます。 相手が短所を気にしているときは、長所に言い換えて褒めてあげるとよいです。 質問形にする 「すごいね!」「さすがだよね」などの直接的な褒め言葉は、人によっては「恥ずかしい」と感じるものです。 褒め言葉に対して強く謙遜を示す相手の場合は、質問形にして褒める形で対策します。 例えば、相手の仕事の早さを質問形で褒めたい場合は「どうしたらそんなに作業が早くなったの?」という風にアプローチするのです。 質問形にすることで、相手の頑張りや褒めポイントを理解しているという説得力が増す上に、相手自身も「それなら~」と答えやすくなります。 また、 質問をすることでコミュニケーションが活発になり、人間関係がスムーズになることもメリットです。 本人がいないところで褒めるのもあり 直接言われるよりも 第三者から伝わるほうが信頼性・信憑性が増すことを、心理学では「ウィンザー効果」といいます。 本人を直接褒める以外にも、第三者を通して褒め言葉を伝えることも方法の一つです。 第三者から「あなたが褒めていた」という事実が、褒めたい本人に伝言形式で伝わったとします。 褒められた本人は、褒められたことへの喜びだけでなく「他の人にも良い形で話してくれている」という事実も合わさり、直接伝える以上に相手を喜ばせる効果が生まれるのです。 間接的に褒め言葉が伝わることで、褒め言葉の真実味も増します。 伝言で伝わることを加味して、具体的かつ簡潔に褒めることがポイントです。 あらゆるシーンで使える「さしすせそ」 料理の際に使用する調味料を指す「さしすせそ」ですが、実は褒め言葉の「さしすせそ」も存在します。 上手な褒め言葉は、人間同士の関係性をおいしく味付けしてくれる調味料です。 褒め方や褒め言葉に迷ったときは、褒め言葉のさしすせそを活用します。 ビジネスで使える褒め言葉 ビジネスで使える褒め言葉は 「さすがです」「知りませんでした」「すごいです」「センスありますね」「そうなんですね」の五つです。 褒め言葉であり「相手を称える言葉」でもあるため、上司・先輩・取引先などの「目上の人」に対しても使えます。 ただし、取って付けたように使用すると「心にもないお世辞」として伝わる恐れがあるため注意が必要です。 ビジネスの場で褒め言葉を使用するときは、 具体的なエピソードと褒め言葉のさしすせそを セットで使用します。 例えば、先輩から自分の知らない知識を教わったときは「~なんですね。 知りませんでした!」と、教わった知識を復唱する形で褒めるとよいです。 子どもをやる気にさせる魔法の言葉 子どもは褒められることで「認められた」という喜びを感じます。 同時に 「もっと頑張ろう」「また褒められたい」と、やる気を生み出すことにもつながるのです。 子どもをやる気にさせたいときは 「さすが」「上手」「すごい」「正解」「そうだね」の五つを活用します。 子どもの成長を促すためにも「何を褒めたのか」を説明してあげるとよいです。 漠然と「すごいね!」と褒められるよりも「お片付けが1人でできてすごいね!」と褒められたほうが、子ども自身が「なぜ褒められたのか」を学習できます。 「できた事実」を褒めることが、子どもの 自己肯定感や達成感を高めるのです。 こんな使い方はNG 褒めたつもりなのに「正しく伝わらなかった」「相手を怒らせてしまった」という経験はありませんか?褒め言葉は相手のモチベーションアップや人間関係の円滑化につながる一方で、使い方を間違えると相手にフラストレーションを与えたり人間関係を阻害したりすることもあります。 相手は褒められてうれしいと感じるどころか、他人と比較されたことを 不愉快に感じる可能性があります。 比較の意図が伝わると「常に誰かと比べた良し悪しで見られている」と思われてしまうのです。 また「今回は褒められたことでも、自分よりできる人がいたら褒められない」というネガティブな印象を抱かれてしまいます。 また、人間関係において比較することはけなすことと同じ意味です。 「影では自分の悪口を言われている」と勘ぐられるかもしれません。 他人と比較することは控えて、 相手の行いだけを褒めることが大切です。 大げさでわざとらしい言葉を使う 褒め方や上手な褒め言葉が分からないことで、過剰な表現になっていませんか?過剰な褒め言葉には説得力がありません。 オーバー気味に「すごい!」「尊敬するよ」と褒められた相手は、 軽視されていると感じてしまいます。 また、過剰な褒め方は「相手の気持ちをコントロールする」材料にしていると捉えられてしまう恐れがあります。 円滑な人間関係を築くどころか「信用ならない人」というネガティブなイメージを植え付けかねません。 褒め方が分からないときは、褒め言葉のさしすせそを活用したり素直に感謝の気持ちを伝えたりと 「シンプルに褒める」ことを心がけます。 不信感や不快感を与える褒め方 事実と異なることを褒めることもNG項目の一つです。 例えば、見るからに顔色が悪い人に対して「元気そうだね」と褒めることは、皮肉と受け止められ不信感を与えてしまいます。 「かわいいね」「足が長くていいね」のようにルックスや個人の努力と関係ないことを褒めることも避けるべきです。 自分にとっては褒め言葉の意味でも、 相手のなかでは気にしている事柄かもしれません。 場合によってはセクハラに当てはまり、トラブルの原因につながります。 褒めるときは 「自分がどう思うか」ではなく「相手の喜ぶこと」を想像することが大切です。 番外編 子どもを褒める場合のポイントは? 意味もなく「すごいね!」と褒めているだけでは、子どもの成長にはつながりません。 また、何でも褒めていては子どものなかに良くない甘えが生まれ、わがままばかりの子どもに育つ恐れがあります。 子どもの健やかな成長を願うのであれば、子どものためになることを考えて褒めることがポイントです。 子どもの存在自体を肯定する 子どもを褒めるシチュエーションは、子どもの良い行動だけではありません。 「生まれてきてくれてありがとう」「お母さんは一緒にいれてうれしいな」など、子どもの存在自体を肯定して褒めることも大事です。 存在することを無条件に褒められることで、子どもは親の愛情を実感します。 そして、自分の存在価値を認めて、 自分自身を大切に思えるようになるのです。 自分に対しても思いやりを持てるようになると、他人に対しても思いやりを持って接するようになります。 また、自信がつくことで物事をポジティブに見ることができるようになり、将来的に自己主張ができる子どもに育つのです。 努力の過程もしっかり褒める 子どもが何かを達成したときに褒めることと同じく、子どもが「努力したこと」を褒めることも大切です。 努力をしてできるようになる一方で、達成するまでに時間がかかるものもあります。 しかし、子どもにとって何かを頑張れたこと・頑張ることは将来にも活きる財産です。 たとえできなくても 「できるように頑張ったこと」は、しっかり褒めてあげます。 子どもは頑張ったことも褒められると知れば、チャレンジする気持ちを持つようになるのです。 com 女として、妻として、母として、毎日忙しいワーママが、ファッション・美容・ライフスタイル・・・、今より楽しくなれる!元気になれる!気持ちよくなれる!こと限定でお届けするWebメディアです。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

恋を叶える「さしすせそ」の褒め言葉!効果をUPさせる恋愛術

さしすせそ 褒め

【目次】 ・ ・ ・ 覚えておきたいモテ用語! 合コンさしすせそとは? 褒め言葉さ行 c Shutterstock. com 合コンで使える「さ・し・す・せ・そ」。 合コンさしすせそ。 実際男性はどう思っている? 褒められて嫌な気はしない 不動産会社勤務男性、Tさんは、反応がいい女性はやっぱり一緒にいて楽しい、と言います。 「男性との会話で『さすが!』『知らなかった!』『すごい!』『センスいい!』『そうなんですか!』を多用する、いわゆる〝さしすせその法則〟を自然に心地よく使ってくれる女性。 僕の話に楽しそうに笑ってくれたり、興味をもって質問をたくさんしてくれたり。 女性が気を使ってくれているのかもしれないけれど、やっぱり反応がいいと、もっと驚かせたい、もっと喜ばせたいって気持ちになります」 自分の話に楽しそうな反応を見せてくれる女性。 嫌な気になる男性は少ないのかもしれないですね。 褒め上手を装うのはNG 一方こんな意見も。 「ほめられたら気分はいい。 でも、一方的に話すより質問をしてくれるほうが、知ろうとしてくれてるんだなとうれしくなる」(メーカー勤務・30歳) 「男性をほめて共感ばかりして、自分の意見を言わない人は謎」(飲食系勤務・30歳) 「リアルに共感してくれたときだけ、肯定の返事をしてくれれば充分です」(インテリア関連会社勤務・28歳) ただむやみやたらに使えばいいものでもないようですね。 使いすぎには注意! c Shutterstock. com モテ用語「さしすせそ」とは言っても、これらのワードはいずれも相槌を打っているだけ。 ほめ上手を装うのは好きじゃない、という男性もいるように、本当にこれだけのセリフで会話すると世間知らずの女に成り下がってしまいます。 ある程度男性、または違う世代の人たちと話を合わせることのできる「教養」は必要になりそうですね。 「さしすせそ」を効果的にするために避けたいNG行動 気合の入ったメイクや服装 メイクやネイル、気合の入りすぎは男性からの評判はあまり良くないよう。 「カラコンや不自然なまつげなど、目力を強調しすぎの女性は、それ取ったらどうなるんだ? と想像してしまって、怖さが先に立つ」(メーカー勤務・29歳) 「ネイル全般、好きではないけども、やたら人工的な色の爪を見ると萎える。 女のコ目線でかわいくても、男にはそのよさがよくわからない」(人材関連会社勤務・28歳) 「 飾らない部分が見たいです」(通信関連会社勤務・26歳) また、いい女っぽさを演出しようと、セクシーな肌出しや高いヒールを履いて来る女性も、男性にはちょっと不評なよう。 「季節に合わないノースリーブとか、会話の距離がやたら近い女子がたまにいる。 飲みの場とかでデレる男は少なくないけど、端から見ると引く」(IT関連会社勤務・27歳) 「露出度の高い服だと、本命彼女としてはナシだなと思う」(医療関連会社勤務・33歳) 「高すぎるヒールでケガしてほしくないし、見栄っ張りに見える」(メーカー勤務・28歳) タイプの人ばかりに集中する c Shutterstock. com どうしてもロックオンしてしまいそうなタイプのメンズがいても、彼ばかりに話しかけたり、食事を装ってあげたりするのは逆効果。 他の参加者はもちろん、案外、彼にとって居心地いいものではありません。 かいがいしく世話をやく c Shutterstock. com 気遣いできる女性はモテる! と言われますが、さりげないアピールのつもりが計算的に映ってしまうことも…。 「飲み会で、他の女性よりもせっせとサラダを取り分けたり、飲み物を頼んだりしている女性を見るたびに、プロっぽさを感じる。 その必死な感じがダサくて、僕はイヤです」(35歳男性/商社) 「合コンで張り切って取り分けやグラスを下げるなどの作業をする女の子って『私って気がきくでしょ?』と言いたげで、すごく苦手。 ああいうのは、さりげなくやるから素敵なんであって、わざとらしくせっせとやっているのがミエミエだと『ハイハイ、そっち系ね』って感じです」(36歳男性/IT) 初対面でのボディタッチ c Shutterstock. com ライトなボディタッチは男性をドキッとさせる王道モテテクとも言われますが、出会ったばかりの合コンというタイミングでは馴れ馴れしさのほうが強調されてしまう可能性が…。 男慣れしていそうに見えるし、ガッついている感じがします」(34歳男性/マスコミ) 手慣れたLINE交換 c Shutterstock. com 合コンでの連絡先交換は、次につなげるために不可欠。 でも、手慣れた様子が窺えると、そこから萎えてしまう男性が多いのも事実! 「慣れた様子でLINEの交換を言ってきたり、こっちがどうやって交換すればいいのかモタついてるときに、人のスマホをヒョイっと奪って、手際よくLINE交換されると『あー。 男慣れしてるな』って思ってしまう」(36歳男性/団体職員) 「飲み会とかでそこまで話も盛り上がらなかったのに、LINE交換を申し出られると、プロっぽい感じがしてイヤです」(34歳男性/税理士).

次の