仁王 刀 ビルド。 ビルド:おすすめスキル/揃え効果|仁王2攻略

仁王2: 属性効果と属性ビルドのまとめ

仁王 刀 ビルド

どんなビルド? 防具 「漆黒の大鎧」の揃え効果 「攻撃反映(剛)A」と大鎧の頑強を生かし。 太太刀武器の武技 「雪月花」をとにかく使用した、 スーパーゴリ押しビルドとなります。 今回も面倒くさい人様向けなので防具のOPには武技の継承はしておりません。 死にゲーなのに本当にゴリ押しできるの?と思う方もいるかと思いますが、本当に出来ちゃいます。 (実際に私はこのビルドで攻略してます) 雪月花ビルドの準備 最低限必須となるアイテムは 「八尺瓊勾玉」 「漆黒の大鎧」 「牛頭天王の大斧」 「布都御魂」の4つとなります。 今回は厳選をしないので、製法書は必須ではありません。 他にも火力が上がるオススメの武家や守護霊がありますので、順番にご説明します。 小物「八尺瓊勾玉」の入手 今回のビルド関わらず、効果の「 装備アイテムの揃え効果の必要装備数を-1」が強力なため、持っていない人は必ず入手しましょう!持っていない方は、八尺瓊勾玉の簡単入手方法を以前の記事にてご紹介しておりますので、そちらをご参考ください。 捕捉:ミッション「御前試合」はクリアするとアムリタを〜入手できる綺麗せきを入手できレベル上げにも効率が良いです。 またその他の製法書でも「星切りの太刀」も入手できます。 入手方法は若干大変ですが、最終ミッション 「瞳に映りしもの」のボスから製法書と現物を入手できます。 攻略するのが大変という方は血刀塚から入手しても問題ありません。 武技 「雪月花」は武の道奥伝のクリアが必須ですが、2週目に突入している人であればクリアしている方は多いと思うので、スキルポイントが4さえあればすぐにでも会得する事ができます。 捕捉:術力のバフ、デバフへの影響は効果の変動はありませんが、 術力が高いと効果時間が伸びます。 結果かけ直す手間が省けるのでテンポを崩さず攻略する事が可能になります。 必要なOP 装備オプション) 今回は武技ダメージの継承しないため、 全て焼き直しで付けれるOPのみで構成しております。 そのため運が悪いとそこそこのお金と素材を消費することになるので、鍛冶屋のお得意様の「焼き直しの費用ダウン」のレベルを上げておきましょう。 武器OP 表の 赤字は必須OPです!残りの枠は自由に付けていただいても大丈夫です。 オススメはドロップ率UP系です。 オススメはドロップ率UP系と幸運です。 頭 日輪 胴 日輪 籠手 日輪 膝甲 日輪 脛当 八尺瓊勾玉 小物2 気力反映)アムリタゲージ)A アムリタ吸収で体力回復 攻撃力 気力回復反映(アムリタゲージ)A お好みで! アムリタ吸収で体力回復 敵の雷の蓄積 敵の雷の蓄積 所属を「本多」にする 本田の効果は 「被ダメージ軽減(無傷)50. ここで さらに雪月花 のダメージを伸ばします。 主の守護霊を「アトラスベア」にする アトラスベアの効果 「ダメージ反映(気力残量の少なさ)」と 「近接ダメージ」の効果が雪月花ビルドと相性が良い為、 火力を伸ばせます。 更に魂代りに 「禍ツ武者の魂代」をセットしましょう。 確定OPに 「武技のダメージ」が付いているので 火力の底上げができます。 他はお好みで良いかと思います。 武技カスタマイズで 「剛の一刀」をセットしている場合、 「ダメージ反映(気力残量の少なさ)」との相性も良い為、更に火力を伸ばすことができます。 陰陽師スキル「結界符」「金剛符」「奪霊符」を取得する このビルドではステータス心と勇を振らないため、気力量と気力回復速度が遅いです。 それをカバーするために 結界符を使用します。 金剛符と奪霊符はゴリ押すために防御力の底上げとアムリタ取得量を増加させます。 どれも自己バフのため、ボスが 常闇化しても 効果が切れる事がないのも利点の一つです! 以上でビルドの完成です! あとがき 今回もあくまで厳選をあまり必要せずに焼き直しのみで簡単に作成するビルドを紹介しました。 これに雪月花のダメージアップOPや攻撃力を継承させていけば、より火力の出るビルドとなりますので、一通り作成してみて気に入ったら厳選してみましょう!.

次の

仁王コンプリートエディションを始めたのですが、現在のオススメ武器は...

仁王 刀 ビルド

Contents• スピードの感覚が変わると、攻撃のタイミングも防御のタイミングも全然違うので慣れるまでは特に難しく感じます。 逆に「メイン武器不使用プレイ」の後に「鎖鎌」でやった時は物凄く簡単に感じました。 特に 「海坊主」に関しては 「2段階変形+ミニ海坊主複数体」を相手にすることになるので、個人的には全ボス戦の中で「海坊主」がトップクラスに難しく感じます。 「刀」は連打系武技がなく難易度高め 個人的には 「刀」を使う前が、 最強!? の「鎖鎌」だったこともあり、難しく感じました。 これまでにプレイした 「二刀・斧・鎖鎌」には振り回したり、切り続けるタイプの連打系武技がありましたが「刀」にはそのような武技は見当たりませんでした。 よって一回一回攻撃するケースが多かったので他の武器より 「残心」が重要でした。 個人個人の「向き不向き」はあると思いますが、私としては 「刀は難易度が高め」に感じました。 「刀」は上段 強攻撃が強力!「残心」と合わせて「ゴリ押し」も可能 「刀」の上段 強攻撃はダメージも気力ダメージも大きく、若干離れた相手にも届いたり、人型などが動いた先にも当たる感覚だったので、かなり使いやすかったです。 「残心」と合わせて「上段 強攻撃でゴリ押し」も可能でした。 武技「残月」で1発4000ダメージ!とんでもない破壊力 刀スキル上段武技「 残月」は破壊力抜群です。 3発目が最大ダメージになります。 1発4000ダメージ出ていました。 効果的だった5つの「刀スキル」 今回、 中段下段のスキルは一つも取ってなかったです。 個人的には 刀は上段だけでOKでした。 上段構え専用の 「残心・天」は 残心最大回復成功で 次の攻撃のダメージが増加します。 同じく上段構え専用の 「流水・天」は 回避が残心になるので 「相手が攻撃してくるギリギリまで攻撃して回避する」という紙一重の戦闘スタイルに挑戦できます。 「不動心」は 気力が5-3-2の計 10アップするので 気力の底上げができます。 「剣気」は使うと 敵が止まったり、 追い打ちが可能になったり、小型の敵には効果的でした。 刀スキル 奥義「殺人剣」は 背後からのダメージが増加します。 ボス戦は背後へ回り込むパターンが多いので効果的なスキルでした。 「刀」でのメイン防具と武器 防具は個人的に、おなじみの 「お手軽な 軽量防具・忍び装束」です。 忍び装束は必要数値のハードルが低く、序盤から作れる「お手軽さ」が魅力です。 武器は特にこだわらず拾い物中心です。 「刀」でクリア時の最終ステ振りと状態 ステ振りは 「心」中心に振り分けて 気力が 176と高めでした。 今回 「刀」でクリア時の 「状態」は下図の通りです。 軽量の 「忍び装束」で 敏捷さ Aなので敵の攻撃を回避し易いです。 「刀」で各ミッションクリア時のレベル 【刀での全ボス戦 動画】の 各ボス戦時のレベルは下図の通りです。 今回、 最終レベルは 94でした。 メインミッション全ボス攻略動画「刀」編.

次の

仁王2【攻略】最強ビルド完成?クナイマンから毒斧マンになった

仁王 刀 ビルド

「心」は気力の最大値や回復速度を上げられるため、優先的に振っても腐ることがなく扱いやすいステータスだ。 「心」を優先しながらこれら3種に手を付け始め、 上昇幅が大きい10までは振っておくと良い。 防具の特殊効果用に技か武 防具の特殊効果を発動するために、必要分だけステ振りをするのもおすすめ。 序盤は1〜2上げるだけで発動でき、 特殊効果にはステータスを大きく上昇させる効果もある。 優先度が高い「体」を生かして効果を発動可能な軽・中防具が刀との相性が良いため、軽防具用の「技」、中防具用の「武」が候補となる。 「技」「武」は刀の攻撃力を上げられる点も嬉しいところ。 サブ武器の補正に合わせるのもアリ 刀のステ振りが進んだら、サブ武器の補正に合わせてステ振りを進めてもOK。 刀は癖がないためどの武器種でもサブに据えやすいが、 刀用の「心」「武」「技」が無駄になりにくく、かつ崩し武器として役割を差別化できる大太刀が最も相性が良い。 刀と相性が良い武器種 コマンド + 長押し 刀武技の中で最高クラスの火力を持つ溜め攻撃。 「居合い 参」はリーチの長さや崩し性能の高さもさることながら、 刀武技の中で最高クラスのダメージが強み。 溜め動作中に即キャンセルできない点には注意が必要だが、攻撃モーション自体は短いため使い勝手が悪くない。 強化前時点でも強力初期から取得できる「居合い」、初伝クリア後に取得できる「居合い 弐」時点でも十分優秀なため取得優先度は高い。 弐に強化することで火力がさらに向上するため、解放され次第強化したいところ。 逆波 弐(優先度:高).

次の