ミズノ の マスク 申し込み。 ミズノのマスク、抽選販売受付を6月19日12時から再開。新システム構築・在庫157万枚を用意 夏向け素材の接触涼感「アイスタッチ」採用マスクも登場

【ミズノマスク】口コミや感想まとめ!使い心地や使用感は?本当に涼しい?

ミズノ の マスク 申し込み

2020年5月25日、関東の1都3県と北海道について、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言が解除された。 これをもって日本全国において宣言が解除されたわけだが、引き続き、3密回避や「ソーシャル(フィジカル)・ディスタンシング」、マスクの着用を始めとした基本的な感染対策の継続・徹底が求められている。 そんな中、異業種を含むさまざまなメーカーがマスクを発売。 今回、総合スポーツメーカー、ミズノから発売された、水着素材を採用したマスク「マウスカバー」を入手したので、その使い心地をレビューする。 ミズノ「マウスカバー」は935円(税込)。 原産国は日本。 第1弾の発売時は、2万枚が即日完売した 水着や陸上ウェアの伸縮素材を使用! ミズノの「マウスカバー」の本体には、同社の水着や陸上ウェアで使用している伸縮性にすぐれた素材「2wayストレッチトリコット」(ポリエステル83%+ポリウレタン17%)を採用。 内側には同社独自の肌触りのよいソフトなポリエステル素材を100%使用しており、飛沫の拡散を抑制する。 本体の「2wayストレッチトリコット」(チャコールグレー)と、内側のポリエステル素材(アクアブルー)の2層構造 フィット感、ハンパない! 実際に着用してみた。 試したのは、「チャコールグレー」の男性向けLサイズ。 ヒモの付け根あたりから逆側の付け根あたりまでの長さが20cmで、縦の長さが16. 8cmだ 着用した瞬間にわかるのは、そのフィット感のよさ。 本体に生地の段差がほぼないので、フェイスラインをやさしく包み込みながらも、ほとんどすき間がない印象だ。 一般的なマスクだとすき間が気になる頬の外側やあごの下あたりも、やさしく、でもしっかりと寄り添ってくれている。 何だか自分の顔に合わせてオーダーメードしたかのようなフィット感で、ストレスフリーだ。 これはいい。 鼻の左右には少しすき間ができている サイドは少しすき間が開いているように見えるが、これは(筆者が小顔であるがゆえの)生地のたるみで、縫い目あたりは頬にぴったりとフィットしている 下部も少し生地がゆるく見えるが、これも(筆者が小顔であるがゆえの)生地のたるみ。 耳の下からあごの先までぴったりと肌に密着している。 2cmの帯状のものを採用。 一般的なマスクのように耳にひっかける感じではなく、ニュアンスとしては耳の裏側にハメている感じだ。 これなら、長時間着用していても痛みを感じることもなさそうだ。 ヒモは面で密着しているためまったく痛くないし、着用していることがあまり気にならない 気になった点をあえてあげるとすれば、パッケージから出したばかりの時に臭った素材の独特の香り。 筆者も最初は少し気になったが、それほど嫌なニオイではないため、次第に慣れてしまった。 口紅が付きにくく、乾燥も速い! 次に、「マウスカバー」を着用して軽くランニングしてみた。 「マウスカバー」の下は実は…… 「マウスカバー」は密着感が高いものの、着用してない時と比べた息苦しさは、一般的な不織布マスクとさほど差はない。 ただ、何となくではあるが、不織布マスクよりも熱がこもりにくいと感じた。 さらに、走りながら顔を上下左右に振ってみたが、一般的なマスクと比べるとズレにくい印象を持った。 本体の素材「2wayストレッチトリコット」が、多少伸縮性のある素材だからであろう。 うれしいのは、本製品は繰り返し手洗い洗濯が行えること。 実は今回、唇に赤い口紅を塗ったうえから「マウスカバー」着けて30分ほど走ってみたのだが……、その結果がこちら。 常に唇が本体に多少触れている状態だったが、肉眼でも見えづらいほど、ほんのり口紅が付いただけ。 一般的なマスクの不織布と比べたら、明らかに付きづらい素材と言える 次に「マウスカバー」を水で手洗いした後、どのくらいで乾くかテストしてみた。 水に浸けると、防水性があるわけではないので水ははじかず、じっとりと濡れる。 結果、驚くことに1時間ちょっとですっかり乾いてしまった。 ミズノは「マウスカバー」の速乾性については言及していないが、洗える綿やガーゼの手作りマスクに比べたら、早く乾くほうと言えそうだ。 なお、写真のようにがっつり口紅を塗ってから洗ってみた。 さすがにこれは水だけでは落ちなかったが、石鹸をつけてもみ洗いしたら簡単に落ちた。 布マスクだとゴシゴシ洗うと乾燥後、生地がヨレヨレになってしまうが、「マウスカバー」は水着素材なので、ガシガシもみ洗いしても乾燥後は元通りになるのがうれしい点だ 本日28日10時より予約販売開始! 5月中旬に発売された第1弾のラインアップは次の通り。 3(高さ)cm ・M/女性向け:19. 今回は計5万枚が用意され、ひとりにつき6枚まで購入できる。 また、第1弾とはカラー展開が異なり、スポーツウェアに採用している昇華プリントを施したスポーティーなデザインなどが追加されるという。 詳細は、「ミズノ公式オンラインショップ」で確認してほしい。 「マウスカバー」は、高機能フィルターを搭載しているわけではないので、機能としてはあくまでも飛沫拡散を抑制することのみだ。 とはいえ、フィット感のあるストレスフリーな着け心地と、ガシガシ手洗いできる水着ならではの耐久性を実現したマスクは、ほかに類を見ない。 特に布マスクが使いづらいと感じている人にとっては、1枚持っておいても損しないマスクと言えるだろう。 筆者の希望としては、酷暑に向けて吸湿速乾や冷感の機能が搭載された「マウスカバー」を出してほしいといったところか。 黒系のマスクは、少し怖い印象を与えるイメージがあったが、ミズノのロゴが入っているだけで、少し爽やかにスポーティブに見える……かもしれない 【追記】 [5月28日10時]5月28日10時から2回目の予約販売がミズノより告知されていたが、予想をはるかに超える反響がありアクセス集中を避けるため、急遽、抽選販売に変更。 抽選受付の案内については、準備ができ次第行うとのこと。 [5月28日11時]タイトルを「本日予約販売開始」から「抽選販売」に変更。 [5月28日14時]「マウスカバー特設サイト」にて抽選申し込み開始。 締め切りは5月31日23時59分まで。 抽選結果の連絡は6月2日。 [6月18日15時]第2弾「マウスカバー」は、予想を大幅に上回るアクセスによるサーバーの停止により、抽選受付を一時中断していたが、新システムを構築し、販売数も当初の5万枚から87万枚に増やし、再開。 さらに、接触涼感素材「アイスタッチ」マウスカバー4種類70万枚も発売。 どちらもミズノ公式オンライン「」で6月19日12:00〜29日10:00まで抽選申し込みを行う。 購入は1人合計6枚までで、発送は7月下旬から順次開始。

次の

ミズノの夏用マウスカバー(マスク)の冷感素材は?抽選申し込みや販売情報のまとめ!

ミズノ の マスク 申し込み

ミズノマスク『マウスカバー』の抽選スケジュールは? 当選倍率をご紹介する前に、まずミズノマスク『マウスカバー』の抽選スケジュールを見ておきましょう。 ミズノマスク『マウスカバー』の抽選申し込み期間は5月31日23時59分までとなっており、抽選結果は6月2日に発表されます。 【ミズノ マウスカバーの販売について】 サイトへの入場(アクセス)を抽選とさせていただきます。 抽選申し込み締切日は【 5月31日(日)23時59分】までです。 尚、店舗販売の予定はございません。 抽選受付の詳細はこちらをご覧ください。 宜しくお願いいたします。 — MIZUNOSHOP(ミズノ公式) mizunoshop 以前話題となったSHARPのマスクとは異なり、抽選申し込み期間には猶予がありますね。 しかし、申し込みは少々余裕を持って行ったほうが良さそうです。 なぜなら、SHARPのマスク抽選販売時と同様に、サーバーがダウンする可能性があるからです。 現に、2020年5月29日8時30分現在、ミズノマスク『マウスカバー』の抽選申し込み特設サイトは一時停止されています。 実際の抽選申し込みページに遷移してみても、エラーとなりました。 通勤・通学時間である朝の時間帯、お昼休憩の時間帯、夜の時間帯はアクセスが集中しやすいので、一時停止したと思われます。 また、抽選の申し込みは終了時間間際になると、アクセスが殺到します。 後に回していくと、最終抽選できないまま期間終了となる可能性も十分に考えられるので、早めに申し込みをトライしておきましょう! ミズノマスク『マウスカバー』の値段・サイズ・抽選枚数は? ミズノマスク『マウスカバー』の値段・サイズ・抽選枚数は下記の通りです。 値段 無地タイプ:850円 プリントタイプ:900円 サイズ Sサイズ:子ども向け Mサイズ:女性向け Lサイズ:男性向け 抽選枚数 5万枚 初回販売時はブラック、ネイビー、ロイヤルブルー、チャコールグレー、ローズの5色でしたが、今回は豊富なカラーに加え、「MIZUNO」という文字やデザインが施されたプリントタイプも用意されています。 デザイン性は非常にGOODですね! さらに、2Wayストレッチトリコット素材で伸縮性に優れており、つけ心地も良いとのことです。 初回購入された方が口コミをTwitter上に挙げていますが、なかなか評判も良さそうです。 ミズノマスク届いた。 これはぜひとも当選したいところですね! ミズノマスク『マウスカバー』の当選倍率は? さて、皆さん気になるミズノマスク『マウスカバー』の当選倍率ですが、一体どの程度なのでしょうか? 残念ながら、公式サイトでは当選倍率が発表されていないので、数字を考察してみます。 まず、今回の抽選販売ですが、 実は元々予約販売扱いとなっていました。 しかし、初回販売時のマスクが非常に好評で、反響も大きかったとのことで、アクセス分散のために抽選販売へ切り替えとなりました。 【お詫びと訂正:ミズノ マウスカバーの販売について】 昨日5月28日 木 10時より2回目の予約販売を告知致しましたが予想をはるかに超える反響がありアクセス集中を避けるため、急遽、抽選販売に変更させて頂きます。 抽選受付のご案内につきましては準備が出来次第させて頂きますので暫くお待ちください — MIZUNOSHOP(ミズノ公式) mizunoshop このことからも、倍率は相当高いことが予想されます。 また、今回のミズノマスク『マウスカバー』の抽選販売は、1人6枚まで購入することができます。 6枚まで購入できるのであれば、1人1,2枚程度の申し込みではなく、上限まで購入しようとする人もいるでしょう。 なので、単純に5万人が当選するというわけではないのです。 もし、当選者全員が6枚上限まで購入したとすれば、8,333人しか購入できない計算になります。 さて、今回のミズノマスク『マウスカバー』の購入には、「CLUB MIZUNO」への会員登録が必要となります。 抽選申し込み時点では、会員登録は不要です。 この「CLUB MIZUNO」ですが、公式サイトの発表によると、2016年2月25日時点で会員数約41万人だったとのことです。 会員数が発表された時から時間が経過していることと、スマホ普及によるネットショッピングの利用者増により、現在の会員数はもっと増えているでしょう。 つまり、MIZUNO愛用者は非常に多いということです。 今回の抽選はMIZUNO愛用者だけでなく、ミズノマスク『マウスカバー』のデザイン性が気に入ったという方なども参入するため、申し込みは100万人を超えることも予想されます。 もし、100万人が1人1枚購入した場合、当選倍率は20倍となります。 20人に1人が購入できる計算ですね。 しかし、1人6枚まで購入できることや、限定販売ということなので、転売目的で応募する人もかなり増えることが予想できます。 当選倍率としては、もっと増えるかもしれませんね。 ちなみに、以前話題となったSHARPのマスクは、販売数4万箱に対して、470万6385人の応募があったそうです。 つまり、当選倍率としては約117. 7倍となります。 ミズノマスク『マウスカバー』はSHARPのマスクよりかは認知度が低い印象なので、ここまでの当選倍率にはならないかもしれません。 しかし、当選倍率が高いことには変わりないので、期待値はあまり上げない方が良いかもしれませんね・・・。 ミズノマスク『マウスカバー』の再販当選倍率は? 2020年6月19日(金)正午 ~ 2020年6月29日(月)10時に、ミズノマスク『マウスカバー』の再販が行われています。 今回は通常のマウスカバーが70万枚、アイスタッチのマウスカバーが87万枚の合計約150万枚が用意されているとのことです。 なお、前回と同様に、1人が購入できる枚数の上限は6枚となっています。 もし、当選者全員が6枚上限で購入していた場合、25万人がミズノマスクを手に入れられます。 よって、100万人が応募しても、倍率は4倍にしかならないので、再販となる今回は多くの方がミズノマスクをゲットできそうですね。 予約方法など、ミズノマスクに関する情報は以下の記事でもご紹介しております。 よろしければご覧くださいね。

次の

即日完売のミズノのマスク、6月19日から受け付け再開。応募方法は?【新型コロナ】

ミズノ の マスク 申し込み

ミズノマスク『マウスカバー』の抽選スケジュールは? 当選倍率をご紹介する前に、まずミズノマスク『マウスカバー』の抽選スケジュールを見ておきましょう。 ミズノマスク『マウスカバー』の抽選申し込み期間は5月31日23時59分までとなっており、抽選結果は6月2日に発表されます。 【ミズノ マウスカバーの販売について】 サイトへの入場(アクセス)を抽選とさせていただきます。 抽選申し込み締切日は【 5月31日(日)23時59分】までです。 尚、店舗販売の予定はございません。 抽選受付の詳細はこちらをご覧ください。 宜しくお願いいたします。 — MIZUNOSHOP(ミズノ公式) mizunoshop 以前話題となったSHARPのマスクとは異なり、抽選申し込み期間には猶予がありますね。 しかし、申し込みは少々余裕を持って行ったほうが良さそうです。 なぜなら、SHARPのマスク抽選販売時と同様に、サーバーがダウンする可能性があるからです。 現に、2020年5月29日8時30分現在、ミズノマスク『マウスカバー』の抽選申し込み特設サイトは一時停止されています。 実際の抽選申し込みページに遷移してみても、エラーとなりました。 通勤・通学時間である朝の時間帯、お昼休憩の時間帯、夜の時間帯はアクセスが集中しやすいので、一時停止したと思われます。 また、抽選の申し込みは終了時間間際になると、アクセスが殺到します。 後に回していくと、最終抽選できないまま期間終了となる可能性も十分に考えられるので、早めに申し込みをトライしておきましょう! ミズノマスク『マウスカバー』の値段・サイズ・抽選枚数は? ミズノマスク『マウスカバー』の値段・サイズ・抽選枚数は下記の通りです。 値段 無地タイプ:850円 プリントタイプ:900円 サイズ Sサイズ:子ども向け Mサイズ:女性向け Lサイズ:男性向け 抽選枚数 5万枚 初回販売時はブラック、ネイビー、ロイヤルブルー、チャコールグレー、ローズの5色でしたが、今回は豊富なカラーに加え、「MIZUNO」という文字やデザインが施されたプリントタイプも用意されています。 デザイン性は非常にGOODですね! さらに、2Wayストレッチトリコット素材で伸縮性に優れており、つけ心地も良いとのことです。 初回購入された方が口コミをTwitter上に挙げていますが、なかなか評判も良さそうです。 ミズノマスク届いた。 これはぜひとも当選したいところですね! ミズノマスク『マウスカバー』の当選倍率は? さて、皆さん気になるミズノマスク『マウスカバー』の当選倍率ですが、一体どの程度なのでしょうか? 残念ながら、公式サイトでは当選倍率が発表されていないので、数字を考察してみます。 まず、今回の抽選販売ですが、 実は元々予約販売扱いとなっていました。 しかし、初回販売時のマスクが非常に好評で、反響も大きかったとのことで、アクセス分散のために抽選販売へ切り替えとなりました。 【お詫びと訂正:ミズノ マウスカバーの販売について】 昨日5月28日 木 10時より2回目の予約販売を告知致しましたが予想をはるかに超える反響がありアクセス集中を避けるため、急遽、抽選販売に変更させて頂きます。 抽選受付のご案内につきましては準備が出来次第させて頂きますので暫くお待ちください — MIZUNOSHOP(ミズノ公式) mizunoshop このことからも、倍率は相当高いことが予想されます。 また、今回のミズノマスク『マウスカバー』の抽選販売は、1人6枚まで購入することができます。 6枚まで購入できるのであれば、1人1,2枚程度の申し込みではなく、上限まで購入しようとする人もいるでしょう。 なので、単純に5万人が当選するというわけではないのです。 もし、当選者全員が6枚上限まで購入したとすれば、8,333人しか購入できない計算になります。 さて、今回のミズノマスク『マウスカバー』の購入には、「CLUB MIZUNO」への会員登録が必要となります。 抽選申し込み時点では、会員登録は不要です。 この「CLUB MIZUNO」ですが、公式サイトの発表によると、2016年2月25日時点で会員数約41万人だったとのことです。 会員数が発表された時から時間が経過していることと、スマホ普及によるネットショッピングの利用者増により、現在の会員数はもっと増えているでしょう。 つまり、MIZUNO愛用者は非常に多いということです。 今回の抽選はMIZUNO愛用者だけでなく、ミズノマスク『マウスカバー』のデザイン性が気に入ったという方なども参入するため、申し込みは100万人を超えることも予想されます。 もし、100万人が1人1枚購入した場合、当選倍率は20倍となります。 20人に1人が購入できる計算ですね。 しかし、1人6枚まで購入できることや、限定販売ということなので、転売目的で応募する人もかなり増えることが予想できます。 当選倍率としては、もっと増えるかもしれませんね。 ちなみに、以前話題となったSHARPのマスクは、販売数4万箱に対して、470万6385人の応募があったそうです。 つまり、当選倍率としては約117. 7倍となります。 ミズノマスク『マウスカバー』はSHARPのマスクよりかは認知度が低い印象なので、ここまでの当選倍率にはならないかもしれません。 しかし、当選倍率が高いことには変わりないので、期待値はあまり上げない方が良いかもしれませんね・・・。 ミズノマスク『マウスカバー』の再販当選倍率は? 2020年6月19日(金)正午 ~ 2020年6月29日(月)10時に、ミズノマスク『マウスカバー』の再販が行われています。 今回は通常のマウスカバーが70万枚、アイスタッチのマウスカバーが87万枚の合計約150万枚が用意されているとのことです。 なお、前回と同様に、1人が購入できる枚数の上限は6枚となっています。 もし、当選者全員が6枚上限で購入していた場合、25万人がミズノマスクを手に入れられます。 よって、100万人が応募しても、倍率は4倍にしかならないので、再販となる今回は多くの方がミズノマスクをゲットできそうですね。 予約方法など、ミズノマスクに関する情報は以下の記事でもご紹介しております。 よろしければご覧くださいね。

次の