趣味 婚 活。 Vol.07 趣味編

【保存版】ゼクシィ縁結びエージェントでモテるプロフィールの書き方を完全解説!

趣味 婚 活

登山やトレッキング 大人の趣味、男性の趣味と言えば、一昔前までは「ゴルフ」が定番でした。 仕事を持つ女性もゴルフを趣味にすることでハイスペックな男性と出会えると言われたこともありました。 しかしこの趣味は婚活ではあまりおすすめできない趣味の1つです。 今、女性の好印象、人気の趣味は「登山」や「トレッキング」です。 登山といっても大きなリュックを背負い、専門的な用具を揃え山へ向かうほどのものではありません。 都心から日帰りで楽しめる程度、半日程度で下山まで終えることのできる手軽なプランが今の主流です。 忙しい毎日の中でも楽しむことができる上に、登山を通じて普段とはまるで違う景色を楽しむことで、運動不足解消、気分転換ができるでしょう。 もちろん山登りの際にカメラを持参すれば、カメラの趣味も満喫できます。 また最近は登山人気が高まりを見せていることで• カラフルなウエアやグッズ• 初心者でも楽しめる登山ルート• 観光協会主催のガイドツアー なども話題になっています。 もちろん男女で登山を楽しむ際は、男性側が体力の少ない女性に気を配り荷物を肩代わりしてあげたり、歩調を合わせるという気配りは欠かせません。 でも登山ならこのような気配りもごく自然に披露することができるのではないでしょうか? 街中では気恥ずかしく感じてしまうふるまいも登山ならお互いに躊躇することなくかわすことができるでしょう。 もちろんこれから登山を始めたいと思っているという方も積極的にアピールをしましょう。 きっと同じ様に婚活をされている女性の中には同じように新しい趣味を見つけたいと考えている方もいるはずです。 同時に趣味をスタートすることでお互いの距離もぐっと縮まるでしょう。 食べ歩きやグルメ系 スイーツ男子という言葉があったり、男性がスイーツやラーメン、グルメの食べ歩きをして紹介本を出したりと今やグルメ界に男性は欠かせない存在です。 もちろん「趣味」としてグルメやスイーツ、食べ歩きを挙げることを一切の躊躇は必要ありません。 グルメや食べ歩きという趣味なら男性、女性を問わず一緒に楽しむことができます。 初対面やデートの回数がまだ少ないもの同士でも目の前に美味しい物が置かれれば自然と会話がはずみ、笑顔もあふれるでしょう。 食べものの好き嫌いを通じてお互いの価値観や生活観についても話が広がることもあります。 親しくなってからはドライブもかねて遠くまで足をのばしグルメ旅行を楽しむ計画も盛り上がるでしょう。 実は食べものは結婚後にもとても重要な意味を持ちます。 食べものの趣味や傾向が合うかどうかは結婚生活を円満に続けるうえで欠かせない条件です。 まずは自分の好きなもの、おすすめのお店をピックアップすることから始めてみてはいかがでしょうか? ペット 今や堂々と「ペット好き」であることを公言出できる時代です。 男性がペット好きなことで成婚に結びつくケースも多々あります。 もちろんペットと言っても犬派、猫派、小動物派…とその内容は多岐に渡ります。 もちろん実際に飼ってはいなくても、子どもの頃に飼っていた、結婚後には飼いたいと思っているということも趣味としてアピールできるポイントでしょう。 中には動物好きであるものの水族館巡りが好きという方もいます。 ペットは好きな人、そうでない人ではっきりと判断が分かれます。 そのためもし夫婦間でペットに関する考えが異なってしまうと話し合いでは解決できないこともあります。 ペットが好きという女性はたくさんいますからこの点を趣味としてアピールすることで、会話の糸口を見つけてみてはいかがですか? 文科系 趣味といっても必ずしもアクティブな趣味ばかりが好印象な訳ではありません。 文科系の趣味を一緒に楽しみたい、知識を共有したいという女性も大勢います。 文科系の趣味と言えば• 歴史探訪• プラネタリウム など他にも様々な内容があります。 自分の得意な分野にどっぷりとつかることができるので、趣味の時間は至福のときと言えるでしょう。 このような趣味はピンポイントで関心をもってくれる相手とめぐり合うことができれば、お互いがその魅力に共感ができ、大変有意義な時間を過ごすことができます。 さほど詳しくないから、関心を持ち始めたばかりだから、これから極めて行きたいから…と自分の趣味であることを公言することを躊躇してしまう方もいるでしょう。 でも趣味は決して極めている必要はありません。 興味、関心を持っているということが重要なのです。 同じ感性を持つ方と出会うためにも、ぜひ自分なりの趣味を見つけておきましょう。

次の

婚活でプロフィールの趣味の欄は気にしないでね

趣味 婚 活

登山やトレッキング 大人の趣味、男性の趣味と言えば、一昔前までは「ゴルフ」が定番でした。 仕事を持つ女性もゴルフを趣味にすることでハイスペックな男性と出会えると言われたこともありました。 しかしこの趣味は婚活ではあまりおすすめできない趣味の1つです。 今、女性の好印象、人気の趣味は「登山」や「トレッキング」です。 登山といっても大きなリュックを背負い、専門的な用具を揃え山へ向かうほどのものではありません。 都心から日帰りで楽しめる程度、半日程度で下山まで終えることのできる手軽なプランが今の主流です。 忙しい毎日の中でも楽しむことができる上に、登山を通じて普段とはまるで違う景色を楽しむことで、運動不足解消、気分転換ができるでしょう。 もちろん山登りの際にカメラを持参すれば、カメラの趣味も満喫できます。 また最近は登山人気が高まりを見せていることで• カラフルなウエアやグッズ• 初心者でも楽しめる登山ルート• 観光協会主催のガイドツアー なども話題になっています。 もちろん男女で登山を楽しむ際は、男性側が体力の少ない女性に気を配り荷物を肩代わりしてあげたり、歩調を合わせるという気配りは欠かせません。 でも登山ならこのような気配りもごく自然に披露することができるのではないでしょうか? 街中では気恥ずかしく感じてしまうふるまいも登山ならお互いに躊躇することなくかわすことができるでしょう。 もちろんこれから登山を始めたいと思っているという方も積極的にアピールをしましょう。 きっと同じ様に婚活をされている女性の中には同じように新しい趣味を見つけたいと考えている方もいるはずです。 同時に趣味をスタートすることでお互いの距離もぐっと縮まるでしょう。 食べ歩きやグルメ系 スイーツ男子という言葉があったり、男性がスイーツやラーメン、グルメの食べ歩きをして紹介本を出したりと今やグルメ界に男性は欠かせない存在です。 もちろん「趣味」としてグルメやスイーツ、食べ歩きを挙げることを一切の躊躇は必要ありません。 グルメや食べ歩きという趣味なら男性、女性を問わず一緒に楽しむことができます。 初対面やデートの回数がまだ少ないもの同士でも目の前に美味しい物が置かれれば自然と会話がはずみ、笑顔もあふれるでしょう。 食べものの好き嫌いを通じてお互いの価値観や生活観についても話が広がることもあります。 親しくなってからはドライブもかねて遠くまで足をのばしグルメ旅行を楽しむ計画も盛り上がるでしょう。 実は食べものは結婚後にもとても重要な意味を持ちます。 食べものの趣味や傾向が合うかどうかは結婚生活を円満に続けるうえで欠かせない条件です。 まずは自分の好きなもの、おすすめのお店をピックアップすることから始めてみてはいかがでしょうか? ペット 今や堂々と「ペット好き」であることを公言出できる時代です。 男性がペット好きなことで成婚に結びつくケースも多々あります。 もちろんペットと言っても犬派、猫派、小動物派…とその内容は多岐に渡ります。 もちろん実際に飼ってはいなくても、子どもの頃に飼っていた、結婚後には飼いたいと思っているということも趣味としてアピールできるポイントでしょう。 中には動物好きであるものの水族館巡りが好きという方もいます。 ペットは好きな人、そうでない人ではっきりと判断が分かれます。 そのためもし夫婦間でペットに関する考えが異なってしまうと話し合いでは解決できないこともあります。 ペットが好きという女性はたくさんいますからこの点を趣味としてアピールすることで、会話の糸口を見つけてみてはいかがですか? 文科系 趣味といっても必ずしもアクティブな趣味ばかりが好印象な訳ではありません。 文科系の趣味を一緒に楽しみたい、知識を共有したいという女性も大勢います。 文科系の趣味と言えば• 歴史探訪• プラネタリウム など他にも様々な内容があります。 自分の得意な分野にどっぷりとつかることができるので、趣味の時間は至福のときと言えるでしょう。 このような趣味はピンポイントで関心をもってくれる相手とめぐり合うことができれば、お互いがその魅力に共感ができ、大変有意義な時間を過ごすことができます。 さほど詳しくないから、関心を持ち始めたばかりだから、これから極めて行きたいから…と自分の趣味であることを公言することを躊躇してしまう方もいるでしょう。 でも趣味は決して極めている必要はありません。 興味、関心を持っているということが重要なのです。 同じ感性を持つ方と出会うためにも、ぜひ自分なりの趣味を見つけておきましょう。

次の

Vol.07 趣味編

趣味 婚 活

SmartParty 8対8~|開催後のセカンドチャンスあり• 個室iParty 専用iPadでプロフィールが見れる• スマホdeパーティー 8対8~16対16|スマホで参加・連絡先交換自由• 個室プチお見合い 8対8~|約8分間の個室でのトークタイムを重視• 大人数パーティー 20対20~30対30|たくさんの人と出会える• 合コン型パーティー 6対6~|食事・ドリンク付きグループトーク• 趣味コン 6対6~|同じ趣味のお相手と出会える• セミナー カップリングや成婚の秘訣などのセミナー• 大型エンタメ 50対50~|季節のイベントやコラボ企画を開催• 街コン 連絡先交換自由で気軽にたくさんの人と出会える フリーワード.

次の