カイム 別枠。 【グラブル】カイム(愚者)の評価/性能検証まとめ|十賢者【グランブルーファンタジー】

【グラブル】カイムのサポアビは終末4凸マグナでも強いのか?

カイム 別枠

賢者カイムのサブ編成時のサポアビは、終末武器4凸のマグナ編成でも強力なのか。 装備している武器が全て異なる時、 土属性キャラの• 攻撃20%UP 別枠• 防御50%UP• ダメージ上限10% の効果。 このサポアビは【カイムがサブメンバーに編成されており、かつ上記の条件を満たす場合】に発動します。 武器種 例えばオメガ刀とゴブロ刀 は被っていても問題ありません。 支配の天秤と共存 支配の天秤のスキル「ソール・イコーリティ」と、カイムの逆位置の発動条件は• 装備している武器が全て異なる時 で一致しており、同時に効果を発動でき効果は共存します。 天秤は• EX攻刃20%• ダメージ上限10%UP と強力なため、カイムの逆位置を発動させる場合には、できるだけ支配の天秤を編成したいところです。 支配の天秤は全属性で使えますが、カイムの逆位置は土属性キャラ限定な点に注意 攻撃20%UP 別枠 が強力 攻撃20%UPは別枠なので、実際の与ダメージ上昇量が高く効果を実感しやすいです。 2倍 になると考えてよいです。 上限UPの量 カイムの逆位置によるダメージ上限UPの効果量は10%。 カイムをサブに編成する際には支配の天秤も編成するのを仮に前提とする場合、 特に上限UP武器を編成しない 一般的な編成よりも合計で20%上限が高いということになります。 両面マグナ編成と天秤カイム編成のダメージ比較 旧来の一般的な両面マグナ編成と天秤カイム編成の実際のダメージなどを比較していきます。 防御値15の防御下限 古戦場HELL想定、船炉あり前提で計算機を用いて比較 の2つのケースのダメージを見ていきます。 両面マグナ編成 比較に用いた装備を紹介。 4凸永遠拒絶の竪琴• 白虎咆拳・邪• 虚空槍• 天司武器 ゴブロ斧3本の確定クリティカル編成。 両面4凸ユグマグ。 ザ・ハングドマンは5凸。 天秤カイム編成• 5凸ユグ剣• ゴブロ刀• ゴブロ斧• 秋ノ落葉• 4凸永遠拒絶の竪琴• バハ剣• 支配の天秤• 虚空槍• 天司武器 装備召喚石は同じですが、 フレ石は3凸ゴッドガード・ブローディアを選択。 上限の違い 天司武器以外のダメージ上限UP要素は、• 両面マグナ編成は、主人公の通常攻撃が• 奥義ダメージは約308万で、上限に達しています。 具体的には、武器の技巧スキルでの クリティカル発生率は36. 3%となっています。 バフなしの場合、主人公の通常攻撃が• 期待値としては56万付近。 奥義ダメージは非クリティカルで約337万。 上限の約345万には少し届いていません。 結果比較 トライアルの防御下限が相手の場合、両面マグナも天秤カイムも、単発攻撃のダメージの期待値としてはほぼ同じという結果になりました。 奥義は高い上限に届きやすい分、天秤カイム編成の方が優勢と見て良さそうです。 天秤編成は「秋ノ落葉」によってDA率が11%高いことも合わせて総合的に考えると、 天秤カイムの方に軍配が上がるといって良いでしょう。 ただし、両面マグナの方はダメージが上限に引っかかっているため、余力がある状況です。 防御値15の防御下限 古戦場HELL 次は防御値15の古戦場HELLの敵を想定し、計算機を用いて連撃率も含めて総合的に比較していきます。 土船あり、土炉あり• 攻刃30%、属攻60%のバフあり の条件。 両面マグナ ダメージが上限に届きにくいため、白虎咆拳・邪をバハ剣に入れ替えます。 それ以外は同じです。 連撃やクリティカルも含めた、総合的なダメージ期待値が 約136万と出ました。 天秤カイム 先ほどと同じ編成。 こちらは 約137万。 比較 連撃率やクリティカル率を含めた火力期待値は、• ただし、計算機では考慮しきれない• DA率が11%高いことで奥義回転率が多少なりとも良くなる可能性• 各キャラの固有火力バフ まで考えると、 ダメージ上限の高い天秤カイム編成の方に分がありそうです。 天秤カイム編成の方が渾身依存度が低い 上記で示したダメージは、こちらのHPが100%時=火力が最大の状態での話です。 両面マグナは渾身スキルを持つゴブロ斧が 3本、天秤カイムはゴブロ斧は 1本入っており、どちらもHPが減るにつれて火力は下がっていきます。 例えば残りHP70%の時の火力を計算して100%時と比較してみると、• 高HPを保つ必要性が比較的低いのは単に戦いやすいだけでなく、キャラ編成の幅が広がるメリットもあると言えます。 天秤カイム編成の方が耐久力が高い 逆位置には「防御50%UP」の効果もあり、これによって 常に被ダメージを33%カットのような状態になります。 比較してみると、最大HPの減少割合よりも防御50%UPによる被ダメージ減少量の割合の方が大きいため、 天秤カイム編成の方が耐久力が少し高いと言えます。 アビリティによるHP回復も考えると、余計に天秤カイム優位です。 フルオート適性が高い• 渾身依存度が低い• 耐久力が高い の2点は、好きなタイミングでHPを回復できず、ダメージカットなども適切に使用できないフルオートの適性が高いとも言えます。 動画 マキュラソロ.

次の

グラブルのダメージ上限について教えてください。ダメージ上限アップの上限が2...

カイム 別枠

神石最終がついにきました〜。 結論から言うと、をするなら終末5凸化が必須。 最初に結論から言うと をするなら 終末武器の5凸化は絶対に必須。 (ぜったいぜったい〜絶対なんだから〜プンプン) 4凸&天秤の登場により 装備も組みやすく火力も上がり、実用的になったなーと感じたけど 一番のネックは 『終末5凸化』 何で必要かは、説明するの面倒くさい & 話も脱線するのでここでは割愛。 終末5凸化出来る人ならGOサイン 終末5凸化も出来て キャラも装備もある程度揃ってる人なら 編成に GOサイン出しちゃっても良いでしょ。 何だかんだで神石編成組むの楽しいよ。 GameWith神石チェッカー アグニス ゼウス ハデス の4つの神石を最終(4凸) 今回はアグニス、、ゼウスの3つの神石編成を見ています。 だけど、火はキャラバフの多い属性なので 簡単に 通常90万近くのダメージをブチ込める。 ただしアグニスマンをやっていると 本能が 『イクサバ』を複数求めだすので をやりつつ 『イクサバ』を集めていく結果になると思う。 土マグナ2とかなり差を感じるようになったな…と感じた。 サブカイムの別枠攻刃20%UPは伊達じゃない 元々編成なので、天秤を素直に入れられるのも利点。 神石4凸 最高やんけ クリスマスメーテラも 通常74万に 追撃60万。 ソーンを入れれば、奥義バフで火力も安定。 俺のエデン3本編成…。 ) 手軽に神石を始められる 今は 4凸や ソーン奥義ように、手軽で強力なバフも付けられるので 通常&奥義に 『上限10%UP』をつけられる天秤編成は手軽で便利。 神石入門してみたい人 神石編成を経験してみたい人には、敷居も下がったし 良いキッカケになるんじゃないかな? ただし注意点は終末5凸とバフ依存 ただしこのの旨味を活かすなら 終末5凸は絶対に必須。 何が何でも必須。 あとキャラバフの依存も大きいので、 バフを剥がされる ディスペルに注意。 最後に 神石が4凸化されたことによって 各属性に気軽に組み込めるようになった 『アヌビス天秤』 終末5凸化がネックだけど、その条件さえクリアできれば面白い編成も組むことができ 『選択肢と遊びの幅』が更に広がったな。 と思った。 あと神石編成だと 『堅守』『渾身』などの 貴重で強力なスキルの恩恵を受けれるのも大きい。 これからのが楽しみだ。 beog.

次の

【グラブル】 カイム逆位置考察 マグナ編成でも行けるっぽい・・・?

カイム 別枠

やや敵を選ぶが、各武器1本ずつで比較的組みやすく 上限に届く状況では短期貢献度稼ぎやポチ短縮に貢献してくれる。 ライターA 逆位置効果はカイムくんが11本目の武器となる優秀な性能。 その性質上、を組み合わせたハイランダー編成でダメ上限を強化でき、 より高いターンダメージを狙えるのがポイント。 手軽に組みやすい分、確定クリやリミ武器複数積みと比較すると、出せる火力は限定的ですが、古戦場肉集めなどの状況ではポチ短縮の高速周回に大きく貢献してくれると思います。 ライターA 闇属性の背水環境を活かすのに非常に適したピースとなれます。 瀕死時追加ダメが発動するコルルや黒騎士などとセットで運用できると、よりターンダメージ稼ぎに磨きがかかりますね。 HP1で立ち回る特殊な状況なので、マルチの数ターン殴りなどの超短期に限られますが活躍する場面は多いです。 高難易度戦などディスペルを多用する場面で、 コンスタントにダメージを上乗せしつつ敵弱体を自動でこなしてくれるのは嬉しいポイント。 難しく考えなくても、サブに置くだけで カトルやドランクなど高難易度攻略で活躍するキャラのディスペルを強化できるのはマリアの明確な強みだと思います。 ハーゼリーラ 水属性 召喚 武器 種族 CV 杖・格闘 ヒューマン 野島健児 味方アビ短縮の多様性が魅力 高難易度戦では魔術刻印5溜まる毎に使える味方アビ使用間隔3T短縮が非常に有用。 攻略に重要な要素となる弱体効果や味方支援などを高頻度で使えるようになり、組み合わせるキャラ次第で様々に用途が広がる。 ライターA どうしてもアビポチが多くなるため、どちらかというとソロ攻略向き。 中でも水着ブローディアと組ませて、水ブロの全体かばう 被ダメ上限1500固定 を高回転率で使う運用は正に鉄壁の一言で、非常に安定性の高い攻略を可能としてくれます。 ただ、高難易度での評価はロベリア単体では無く組み合わせるキャラが重要となるため、 高難易度攻略に適したキャラが揃っているという前提が必要になります。 カッツェリーラ 風属性 アーカルム転世についてはこちら タロットがコンセプトのキャラ タロットがコンセプトになっており、常時発動する通常のサポアビに加えて、 サブメンバー時に発動する『逆位置』、サブメンバーからバトルに登場時に発動する『正位置』という3つのサポアビが特徴のキャラ。 無課金でも入手可能 どのキャラも特殊な役割を持ち、唯一無二の働きや活躍が可能なキャラ。 仲間にするのに必要な物は全てゲーム内で入手可能というのも特徴で、道のりは遠いが 時間をかけて素材を集めれば誰でも仲間にできる。

次の