ひざ くろずみ。 膝(ひざ)の黒ずみ即効消す!キレイな膝(ひざ)は美脚の必須条件!

膝の黒ずみは塩と重曹で簡単に解消!取り方と薬用クリーム紹介!

ひざ くろずみ

肌見せする機会が増える夏は、日焼けに脱毛に、気になることが多いですよね。 とっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。 また、砂糖は食品なので、肌につけてももちろん安心。 グラニュー糖は粒が細かすぎるので、普通の白砂糖がオススメです。 強くやり過ぎたり、長時間やり過ぎたりすると、かえって肌に負担がかかってしまいます。 また、黒ずみを早く取りたいから、と毎日やるのもやり過ぎです。 スクラブは週に1〜2回にとどめておきましょう。 マッサージ後は濡らしたコットンで拭き取るか、水で洗い流します。 スクラブが肌を柔らかくし、ニベアの保湿成分でしっとりしますよ。 この時点でつるつるですが、ダメ押しで、更にニベアで保湿をしたらお手入れ完了です! 黒ずみは、ひじやひざをついたり、タイトなジーンズやパンツがこすれたり、摩擦によるものが大きな原因です。 黒ずみケアと同時に、黒ずみを作る原因を見直して、真っ白なひじ&ひざを作っていきましょう。 これまでに男女延べ1万人以上を施術。 現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。 外部サイト.

次の

手ごわい膝の黒ずみに最後の手段!皮膚科での施術法を全解説

ひざ くろずみ

この記事の目次• 膝の黒ずみ4タイプ!ケア前に黒ずみの状態をセルフチェック 膝の黒ずみは一気にできるものではないので、解消するにもそれなりに時間や手間ひまがかかります。 だからこそやみくもにあれこれケア方法を試すのではなく、自分の黒ずみタイプを知ったうえで適切にケアをすることが大切です。 まずは参考までに黒ずみタイプをセルフチェックしておきましょう。 黒ずみのタイプ 症状 毛穴詰まりタイプ ・膝の皮膚が茶色い、または茶色みがかった黒 ・明らかに毛穴が目立っている ・皮脂分泌が多くべたつきを感じる 乾燥・角質タイプ ・膝全体が茶色い ・肌触りがガサガサしている ・白い粉をふくこともある 色素沈着タイプ ・膝の皮膚が明らかに黒い ・一部分だけ真っ黒 ・肌触りはザラザラではない 埋没毛タイプ ・埋没毛による炎症が起きることがある ・皮膚の下に毛が埋まっている部分がある ・表面がザラザラしている 関連記事 膝の黒ずみをキレイにするための基本的な3つのステップとは 基本的な膝の黒ずみ解消法はこの3つのケアです。 角質ケア• 保湿ケア• 美白ケア この3つのステップで膝の黒ずみにアプローチすることができます。 STEP1.角質ケア どんなタイプの黒ずみでもまず必要なのがこの 角質ケアです。 皮膚の表面に、• 古い細胞• 溜まった角質• 余分な皮脂 などが残っているとせっかくの保湿成分も美白成分も肌に浸透しません。 保湿や美白などのケアをする前に、まずは角質ケアをして 肌に要らないものをきちんと落とし成分が浸透しやすい肌状態にしておきましょう。 角質ケアとして代表的なのが、ピーリングとスクラブです。 ピーリング 皮膚の表面にある古い角質を溶かして除去する方法で、主な成分はフルーツ酸や酵素などです。 肌質や使用するものによっては赤み、痒みなどがでる場合もあります。 スクラブ 蓄積した古い角質を肌の表面を磨いてオフする方法です。 天然成分のもの(こんにゃく、米ぬかなど)や合成成分のもの(ナイロンパウダー)などがあります。 スクラブの粒子による摩擦で肌を傷つけることもあります。 そもそも関節部分である膝は乾燥しやすいパーツですが、特に角質ケアの後の肌はデリケートな状態になっています。 角質ケアの後、そのまま放置するなどして乾燥すると、余計に黒ずみがひどくなるだけでなく乾燥によるトラブルのリスクも高まります。 角質ケア+保湿ケアはセットで行うように心がけ、特に角質ケアの後の保湿は速やかに丁寧に行いましょう。 保湿の手順としては、まずは化粧水で肌を柔らかくすることから始めます。 化粧水 化粧水の目的は、各層の細胞や細胞と細胞のすき間に潤いを与えること。 あらかじめ、皮膚を水分で潤わせておくことでその後に塗るクリームが浸透しやすくなります。 また、肌を潤いで満たすことは肌のバリア機能を高めることにもつながります。 外的刺激に対してダメージを受けにくくなるので、黒ずみも生じにくくなります。 化粧水を馴染ませて肌を柔らかい状態にした後は、油分が多めで保湿効果の高いクリームを塗りましょう。 ワセリン ドラッグストアでも手に入るワセリンは赤ちゃんや肌が敏感な時期でも使える低刺激の保湿成分です。 精製度が高い白色のワセリンと価格の安い黄色のワセリンがあります。 シアバター 保湿効果が長時間続くシアバターには、肌を柔らかくする効果や肌のターンオーバー機能を促す作用があります。 体に塗る時は手の平でしっかりと温めてから塗ると伸びが良くなります。 ニベア スクワランとホホバオイル、2つの保湿成分が含まれているニベアもおすすめです。 STEP3.美白ケア 3ステップめは美白クリームを塗るなどの 美白ケアです。 特に 色素沈着によって黒ずみが生じている人におすすめの黒ずみ解消法です。 色素沈着タイプの黒ずみは言ってみれば膝に シミができている状態です。 そのため、美白効果のあるクリームを塗ることで膝の黒ずみにアプローチすることができます。 美白クリームの美白成分には、• 黒ずみを予防するもの• 黒ずみを還元・漂白するもの の2種類あります。 美白成分を選ぶ際は、これを踏まえて、「これからできるシミを増やさない対策」「今あるシミを薄くする対策」のどちらのケアをしたいのか、または両方のケアをしたいのかを考えると良いでしょう。 代表的な3つの美白成分と効果は以下の通りです。 【1.黒ずみを予防する美白成分】 トラネキサム酸 メラニン生成に関わるプロスタグランジンという物質をブロックしてメラニン生成を抑制します。 また、メラノサイトを活性化させるプラスミンという物質の働きを抑制する働きもあります。 医療の現場でも使われる成分で、炎症を抑え肌状態を整える効果もあります。 プラセンタエキス 動物の胎盤から抽出される成分で、メラニン生成のもととなるチロシナーゼを抑制します。 また、肌にハリを生むコラーゲンやエラスチンの生成を促進する効果もあります。 【2.黒ずみ予防+今あるメラニンを薄くする美白成分】 ビタミンC誘導体 ビタミンCは美白効果が高いのですが、成分が不安定で皮膚に吸収されにくいのがデメリット。 ビタミンC誘導体はそんな不安定なビタミンCを安定化させたもので、できてしまったメラニンを薄くする還元作用も持っている美白効果の高い成分です。 また、シミや黒ずみを引き起こす活性酸素の働きを抑えてメラニン生成を阻害します。 ただし、刺激が強く、肌を乾燥させる作用もあるので、選ぶ際には注意が必要です。 ハイドロキノン チロシナーゼの活性化を妨げる作用とメラニンを薄くする作用の両方をもつのがハイドロキノン。 「お肌の漂白剤」と呼ばれるほど美白効果が高い成分です。 使用する重曹について 重曹には「工業用」「食品用」「医療品」と種類がありますが、黒ずみケアには粒子が細かく金額も手頃な「食品用」を使いましょう。 「工業用」は粒子が粗く肌に使うには刺激が強すぎるので肌への使用は避けましょう。 「医療品」に分類される重曹は粒子も細かいので摩擦などの刺激も少ないですが、価格が高いのが難点です。 重曹パック 使用頻度…週2回まで 【用意するもの】• 重曹…100g• 水…100ml• 蒸しタオル 【手順】• 重曹と水をトロトロのペースト状になるまでしっかり混ぜます。 蒸しタオルを膝に当て毛穴を広げます。 膝の黒ずみが気になる部分に(1)で作ったペーストを塗ります。 5~10分ほど放置します。 時間が経ったらお湯で洗い流して完了です。 重曹ペーストでマッサージ 使用頻度…月に1~2度 【用意するもの】• 重曹…大さじ1• 水…小さじ1 【手順】• 重曹に水を加えてペースト状になるまで混ぜます。 膝の黒ずみに(1)のペーストを塗ります。 指の腹を使って円を描くように優しくマッサージしましょう。 ゴシゴシこすらないように注意してください。 お湯で洗い流して完了です。 2:天然塩を使ったお手製スクラブで黒ずみケア+美肌ケア 塩には肌を引き締める効果や肌のターンオーバーを整える効果があり、塩のミネラル成分とスクラブ作用を利用することで重曹と同じように角質ケアができます。 ミネラル 天然塩に含まれるミネラルには角質の成分であるタンパク質を溶かす働きがあります。 スクラブ作用 塩のザラザラ感を利用することで、スクラブのように角質を削り落とすことができます。 塩の代わりに砂糖を使ってもOKです。 塩よりも角質ケアとしての効果は下がりますが、吸水性が高く保湿効果が高いので肌に浸透しやすいというメリットがあります。 使用頻度…週2~3回 【用意するもの】• オリーブオイルやホホバオイルなどの植物性オイル• お湯 【手順】• 塩とオイルを1:2の割合でペースト状になるまでしっかり混ぜます。 お湯で軽く膝を濡らしたら(1)のペーストを膝の黒ずみ部分に置きます。 指の腹を使って優しく円を描くようにマッサージしてください。 洗い流して完了です。 使用頻度…月に2~3度 【用意するもの】• 塩…大さじ1• 蜂蜜…大さじ1• ヨーグルト…150g• 材料を混ぜる容器• 【手順】• 容器に塩、蜂蜜、ヨーグルトをすべて入れて混ぜペーストを作ります。 膝をお湯で濡らしペーストをのせます。 くるくると円を描くように優しく膝をマッサージします。 続いて足を伸ばし、足首から太ももにかけてリンパマッサージのように優しくさすりあげましょう。 このマッサージを15分ほど行ったら洗い流します。 ペーストは作り置きNG! 他の方法に比べて材料が多いのでその都度用意するのは面倒かもしれませんが、酸化やカビの発生など衛生面を考えると作り置きはおすすめできません。 ケアをする時は必要な分だけを用意してください。 黒ずみの程度が軽めの人や低刺激な方法からやってみたいという人におすすめです。 使用頻度…週2~3回 【用意するもの】• 【手順】• ボディソープか石鹸で濃密な泡を作ります。 手で作りにくい場合は泡立てネットを使いましょう。 泡を膝の黒ずみ部分にのせ、その上に塩をひとつまみふりかけましょう。 指で泡と塩を混ぜるようにしながら、1分程度円を描くようにマッサージをします。 洗い流して完了です。 3:重曹や塩以外の身近なものを使った黒ずみ解消法5選 続いては、身近なクリームや食品、ドラッグストアで手に入れやすいものを使ったセルフケアの方法です。 ニベアの青缶でスクラブをする方法 ニベアの青缶は顔にも体にも使える定番の保湿剤ですが、ニベアの青缶、砂糖、オイルの3つでスクラブを作る方法がありSNSなどで人気のようです。 使用する砂糖は 粒子が細かく肌への刺激が少ない甜菜糖がおすすめです。 このスクラブは膝だけでなく、顔や肘など黒ずみや角質が気になる部分全般に使えるようです。 ただし、顔など皮膚が薄い部分に使う際は、• 事前にパッチテストをする• 使用する砂糖の量を調節する• 乾燥肌がひどい時や肌が敏感な時、炎症がある時は使用しない など注意してください。 使用頻度…週1~2度 【用意するもの】• ニベアクリーム…小さじ4• 砂糖…小さじ2• オリーブオイル…小さじ1• お湯 ニベアのクリームはこってりとしていてテクスチャーが硬めですが、オイルをプラスすることで伸びが良くなりますよ。 【手順】• ニベアクリーム、砂糖、オイルをすべて混ぜます。 お湯で膝を濡らしペーストを黒ずみにのせます。 優しく撫でるようにクルクルとマッサージをします。 1~2分放置します。 時間が経ったらティッシュで軽くオフし洗い流します。 のせるだけの簡単レモンパック レモンに含まれるクエン酸には 緩やかなピーリング効果があります。 注意!• 肌が弱い人の場合、レモンを膝にのせた際に刺激を感じることがあります。 痛みやかゆみを感じたらすぐに外して洗い流してください。 レモンの光毒性によって紫外線の刺激で炎症を起こしたりシミを招く恐れがあります。 レモンを使ったケアは紫外線を浴びることのない夜に行うのが良いでしょう。 使用頻度…週1~2度 【用意するもの】• レモンのスライス2枚• 蒸しタオル 【手順】• 膝の黒ずみ部分にレモンのスライスを膝に貼るようにのせます。 10分置きます。 時間が経ったらレモンを外し、蒸しタオルで優しく拭き取ってください。 乳清を使ったヨーグルトパック ヨーグルトの上澄み液を「乳清」(別名ホエイ/ホエー)と言います。 普段は捨ててしまっているかもしれませんが実はこの乳清には、• 肌の新陳代謝を促進する作用• ピーリング作用 があると言われているんです。 以下はそんな乳清を使ったヨーグルトパックの方法です。 使用頻度…週1~2回 【用意するもの】• コットン(またはティッシュ) 【手順】• 乳清をコットンに含ませます。 膝の黒ずみ部分に貼り、10分ほど置きます。 時間が経ったらコットンをはがし、お湯でよく洗い流します。 クエン酸ピーリング お掃除の場面で活躍してくれるクエン酸と重曹。 この2つを使ったピーリング方法もありますよ。 使用頻度…週1回 【用意するもの】• クエン酸…10mg• 重曹…10mg• 精製水…100ml• スプレーボトル• カップやボウルなどピーリング液を作る容器 【手順】• まず容器に精製水、クエン酸、重曹でピーリング液を作ります。 9:1の割合で精製水とクエン酸を混ぜ、クエン酸と同じか半量程度の重曹を加えます。 (1)のピーリング液をスプレーボトルに移します。 ピーリング液を膝に吹きかけて5~10分放置します。 (放置時間は10分を超えないように注意してください)• 時間が経ったらお湯で洗い流します。 グリセリンカリ液を塗る方法 グリセリンカリ液とは簡単に言うと、• 水溶性と保湿性の高いグリセリン• 石鹸などにも使われるアルカリ性の水酸化カリウム を配合したもので、あかぎれ、ひび割れ、タコなどのケアに使われることが多い液体です。

次の

【楽天市場】【黒ずみ デリケートゾーン】 s

ひざ くろずみ

ひじ黒ずみの原因とは? 普段目につかないところに限ってお手入れを怠ってしまいがちになります。 ひじはその代表格です。 半袖や服の袖を捲り上げるとはひじが見えてしまいますよね。 その時ひじが黒ずんでいたりヒビ割れしてるだけで、清潔感がない人などとマイナスなイメージを持たれがちになってしまいます。 自分からは見えないけど、他人には丸見えなひじ、日頃から最もケアが必要なパーツだとも言えるのです。 では、なぜひじは黒ずんでしまうのでしょうか? 原因は【摩擦】と【刺激】と【圧力】にありました。 この3つのことをしてしまうと、皮膚が自分を守ろうとぶ厚くなるそうです。 さらにそれを繰り返すことで角質が蓄積され黒ずんでしまいます。 そして、色素沈着してしまった黒ずみはなかなか落ちにくいものになっていくのです。 みなさん、ひじを着いてご飯を食べたり、ほおづえをついたりしてませんか? 私は思い当たる節があります。 日頃何気なくしてることがひじの黒ずみを進行させているのです。 ひじは極端に皮脂や水分が少ないパーツですので、摩擦、刺激、圧力が伝わりやすいと言われています。 ひじやほおづえを付くと何キロもの圧力が一気にひじにかかるので、黒ずみを作りたくない方は極力控えた方がいいなかもしれません。 お風呂に浸かり、ひじの皮膚が柔らかくなったら入念にマッサージをしましょう。 スクラブ入りの洗浄料がオススメです。 角質取りの際ゴシゴシとこするのは肌を痛めるだけなのでNGです。 もちろん体を洗うときボディーソープで必要以上に洗うのもダメです。 必要な皮脂までとってしまうことになります。 円を書く様に優しく丁寧にケアしていきましょう。 一度に一気に取れるわけではないので、根気良く少しずつがポイントです。 角質取りはだいたい1週間に1回くらいがベストらしく、それ以上すると逆に肌が痛み、余計に角質がぶ厚くなることもあるので注意が必要です。 そして、 お風呂あがりにボディーローションやクリームで保湿。 その後、10分程度ラップで巻いて潤いを浸透させるのも効果的なようです。 なにもケアしないで保湿しても意味がありません。 ケアしてから保湿をすることで効果があります。 顔や手や足をどれだけ綺麗にしてもたった1箇所だけ、それもほんの小さいパーツが黒ずんだりガサガサしてるだけで、全てが水の泡です。 女性のみなさん、【キレイ】のために、一緒に頑張りましょうね! ひじ黒ずみは重曹が効果的? 重曹とは重炭酸曹達 ソーダ の略で主にケーキを作る際に膨らまし粉として使用されます。 他にも、キッチンなどの水周り等の掃除にも重曹を使用したり、消臭、歯磨き、洗顔、お風呂、ダイエットなど、幅広く使用されています。 実は重曹でひじの黒ずみを除去するという方法は、結構実践している人が多いのです。 わきや膝の黒ずみでも重曹は効果的です。 そんな効果的なアイテムならきっと高いはず。 いいえ、そんなことはありません。 調べてみると1kgで500円するかしないか。 ハッキリ言って安いです。 100円ショップにも置いてあるらしく、簡単に購入することができます。 気になる重曹でのひじの黒ずみ除去の方法ですが、とっても簡単です。 まず、重曹に水分をプラスしていきます。 割合は重曹大さじ1に対して、水小さじ1くらいです。 それをペースト状になるまで混ぜ合わせます。 ペースト状になったらひじに塗り円を書くように優しくマッサージ これだけなんです。 ちなみに水の代わりにオリーブオイルを使うと保湿効果にも優れるらしいのでこれは一石二鳥ですね。 重曹をお風呂に入れると水がマイルドになるらしく、湯船に浸かりながら全身をマッサージするだけでも効果的です。 スポンサーリンク ひじ黒ずみでエステ治る? ひじの黒ずみはそれほど気にする人がいないと思われますが、実は女性である節目を迎える方はとても気になるものです。 それは「結婚式」せっかくの結婚式、ウエディングドレスを着る時にはひじも露出されます。 それは気になるものです。 ブライダルエステでは、ひじの黒ずみや角質を取り除くプランがあるとのことです。 やはり女性にとって結婚は人生の一大イベントですもんね。 そんな晴れ舞台の日にひじが黒ずんでたら台無しですね。 とはいえ、ひじの黒ずみケアだけのメニューを打ち出しているエステサロンは少ないのが現状です。 黒ずみが治るかと聞かれると、やはり専門のところですし、自分でやるよりかは綺麗にケアでき、角質を取り除くことができるとのことです。 気になるプランの内容ですが、まず、酵素洗浄をして汚れ角質を取り除きます。 次にピーリング、そしてホワイトニングパックと続き、最後に整肌をして終わります。 何度も繰り返すことで肌のターンオーバーを正常化し、つるつるすべすべの綺麗なひじにと生まれ変わることができます。 ひじという小さな箇所をエステサロンでケアするというのはまだまだ浸透しておらず、ケアできるエステサロンすらも少ないのが現状です。 もっといろいろなエステサロンで、ひじメニューができれば、黒ずみやガサつきでお悩みの方が救われるのではと思います。 ひじ黒ずみは皮膚科で治療できる? 結論から言うと、出来ます。 やはりひじも皮膚ですからね、皮膚のプロである皮膚科の先生に相談するのが一番ということでしょうか。 治療方法としては飲み薬や塗り薬を処方されたり、場合によってはレーザー治療をすることもあるようです。 一般的にメジャーな治療方法である、塗り薬に関してだと【ハイドロキノン】という漂白効果が非常に高いと言われている塗り薬を処方されます。 ハイドロキノンはメラニン色素に反応するので、摩擦や圧力でメラニンを作り出したひじの黒ずみにはまさにうってつけのアイテムだと言えます。 ただハイドロキノンは保険適用外らしいのでそれなりに値段が張ってしまうそうです。 ちなみに薬局での購入も可能なようですが、やはり病院で処方されるものより効果が薄いそうです。 ハイドロキノンには注意点があります。 日焼けに非常に反応します。 ハイドロキノンは紫外線で酸化してしまいます。 その結果塗った箇所が炎症を起こすこともあります。 ですので、就寝前にハイドロキノンを塗り、朝起きたら綺麗に洗い流す、そして日焼け止めを塗るなどのケアがオススメだと言えます。 効果がそれだけ期待できる薬ですから、それなりに成分も強いと思われます。 本当に気になる箇所のみの使用にしておきましょう。 日ごろからの予防が大事 まずは 肘に刺激、摩擦、圧力をかけないことです。 肘をついたり、ほおづえをつくのはやめましょう。 これだけでも効果はあります。 あと、衣類の繊維でひじがこすれることも色素沈着の原因となりますので、あまりぴったりした服は選ばないのも一つの予防だと言えます。 また、 お風呂で体を洗うときも予防方法があります。 ナイロン製のタオルは体を洗ったときたしかに気持ちいのですが、お肌には刺激が強すぎるので、洗うときは布タオルや手で洗うのが良さそうです。 そして、しっかり保湿をします。 水分や皮脂が極端に少ないひじですから、しっかり保湿をする必要があるのです。 そして水分量を保つことで古い角質が柔らかくなって剥がれやすくなります。 しかし 保湿に使う化粧品にも注意が必要です。 肌に合わない油分の多い化粧品は油焼けや黒皮症という黒ずみの原因になってしまいます。 外に出るときは紫外線を浴びないように日焼け止めをすることも予防になります。 紫外線を浴びると肌はメラニン色素を作り出します。 黒ずみの原因となりますので、夏場や、肌を露出する日は肘にも日焼け止めを塗りようにしましょう。 日頃の小さな予防の積み重ねが綺麗なひじへの道なのです。 おすすめ黒ずみおすすめアイテム4選 まずははやっぱり 黒ずみ対策アイテムとして人気を誇っています。 コチラも! です。 黒ずみといわば脇やひざという方も多いかもしれませんが、気になる色々な黒ずみ場所にも使えます。 多くのモデル、タレントに愛用していただいている黒ずみケアクリームです。 水溶性プラセンタエキスとグリチルリチン酸という2つの有効成分を配合しており、「水溶性プラセンタエキス」は黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑制、「グリチルリチン酸」は脱毛や下着のすれなどで傷ついた肌の炎症をおだやかにする効果がございます。 お肌の乾燥を防ぐことも黒ずみケアには大事なので、最高級の潤い成分と保湿成分をたっぷり配合しております。 薄着シーズンになる時にはひじは目立ってしまうので、すぐにできる対策をしていきましょう。 スポンサーリンク.

次の