ラー の 翼神 竜 20th。 遊戯王カードWiki

遊戯王

ラー の 翼神 竜 20th

すべてのカテゴリ• 遊戯王• 遊戯王海外版• デュエルマスターズ• ポケモンカード• ヴァンガード• ヴァイスシュヴァルツ• マジック・ザ・ギャザリング• WIXOSS-ウィクロス-• ゼクスZ/X• バトルスピリッツ• バディファイト• ドラゴンボールヒーローズ• ファイアーエムブレム サイファ• ラブライブ!スクコレ• 艦これアーケード• ガンダムクロスウォー• ラクエンロジック• ChaosTCG• アンジュ・ヴィエルジュ• ラスト・クロニクル• WCCF• プレシャスメモリーズ• Reバース for you• 遊戯王ラッシュデュエル• その他カード• スリーブ• サプライ• 店舗オリジナル.

次の

ラーの翼神竜−不死鳥【遊戯王トレカお買得価格通販:トレコロ】

ラー の 翼神 竜 20th

今回判明した、「20thアニバーサリーレジェンドセレクション」で再録されるカード は、こちらの3種 です。 《ラーの翼神竜》• 《封印の黄金櫃》• 《ブラック・ホール》 《ラーの翼神竜》は新規イラストを使用し20thシークレットレア仕様、《封印の黄金櫃》《ブラック・ホール》はシークレットレア仕様で、それぞれ収録されます。 このカードは特殊召喚できない。 このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。 1 :このカードの召喚は無効化されない。 2 :このカードの召喚成功時には、 このカード以外の魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。 3 :このカードが召喚に成功した時、 100LPになるようにLPを払って発動できる。 このカードの攻撃力・守備力は払った数値分アップする。 4 :1000LPを払い、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 《封印の黄金櫃》 通常魔法(制限カード) 1 :デッキからカード1枚を選んで除外する。 このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、 この効果で除外したカードを手札に加える。 《ブラック・ホール》 通常魔法 1 :フィールドのモンスターを全て破壊する。 『20th ANNIVERSARYLEGEND SELECTION 』• 《ラーの翼神竜》(20thシークレットレア仕様:新規イラスト)• 《封印の黄金櫃》(シークレットレア仕様:既存イラスト)• フューチャーフォンからは応募できません。

次の

遊戯王カードWiki

ラー の 翼神 竜 20th

このカードは特殊召喚できない。 このカードを通常召喚する場合、自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。 1 :このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。 2 :このカードをリリースして発動できる。 手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体を、召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。 《ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)》考察 《球体形(スフィアモード)》の効果解説 《ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)》が汎用枠のカードとしてサイドデッキでの運用ができそうなのでその点を考察していきます。 効果としては、• 自分モンスター3体リリースによる自分場に召喚、もしくは、• 相手モンスター3体リリースによる相手場に召喚 でフィールドに召喚できるという特殊な召喚条件を持ったカード。 召喚した次のターンのエンドフェイズにもともとの持ち主のフィールドに戻る効果を持つ。 モンスター効果としては、 1 :このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。 2 :このカードをリリースして発動できる。 手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体を、召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。 となっており、一見「ラー」デッキの専用カードとして汎用性がなさそうに見えるが、 《壊獣》や《溶岩魔神ラヴァゴーレム》のようなリリースによって相手モンスターを除去できる効果を持ったモンスターという点でメタカードとして使える。 「相手モンスター3体」を除去できる 《壊獣》は1体除去、《溶岩魔神ラヴァゴレーム》は2体除去だが、 《ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)》は、相手モンスター3体を除去できる。 多面展開・大量展開をするデッキメタとしてはかなりパワーカードへと変わる。 さらに、相手ターンでこのカードを除去できない場合、自分フィールドに戻ってくるため、実質3枚分のアドを稼げる形になる。 耐性持ちモンスターが環境上位デッキでは増えておりリリースによるモンスター除去の需要は高い。 《ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)》のリリース除去は、チェーンブロックを作らず、耐性持ちモンスターを複数体一気に除去できる。 そういった後攻での、多面展開された場合の突破口として 《ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)》は使えるかもしれない。 「リンクモンスター」対策 又、今後 《ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)》はリンクモンスターへの対策としても期待できそう。 リンク召喚は、チューナーを用意が必要な「シンクロ」や、レベルを揃える必要がある「エクシーズ」などと違って、召喚における素材条件が比較的ゆるい。 そのため、今後、さらに強力なリンクモンスターが登場することによって、環境はさらに高速&多面展開されていく可能性がある。 そうなった時、「壊獣では物足りない」といった恐ろしい環境になる可能性も十分あり、そうなった時に、 チェーンブロックを作らず、3枚除去ができる《ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)》の需要が高くなる可能性は十分にある。 スポンサーリンク 《ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)》相場価格 《ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)》は、「デュエリストパック-決闘都市編」で登場したカード。 発売自体は、2015年6月6日なので既に絶版になっており、かなり価格も高いままで推移している。 「ラー」デッキにおいても、必須カードであるため汎用枠&専用デッキ枠として双方で変わらずの需要がある。

次の