昆虫やばいぜ。 あと100年で昆虫は絶滅する…カマキリ先生が世界の昆虫の“今”を大調査!『香川照之の昆虫“やばいぜ!”』

香川照之の昆虫番組がヤバすぎと話題 環境問題を焦点に警鐘

昆虫やばいぜ

概要 [ ] 「 人間よ、昆虫から学べ! 」を番組テーマとしており、番組の最後に香川照之が昆虫より編み出した教訓を説く。 おおよそ、以下のコーナーで構成される。 なお、番組内では「昆虫だいすき! 」「オレの話を聞けええ」以外のコーナー名は付いていない。 メインコーナー 香川照之が番組用に自ら監修したを模したで「カマキリ先生」に扮し、題材となる昆虫の生態をユーモアや熱弁を交えて共演者に説明する。 共演者は主に、男女の子役2人が務める。 着ぐるみはマイナーチェンジが繰り返されており、3時間目には緑色から茶色になった。 特別編には、このコーナーは無い。 捕獲コーナー その回の題材となる昆虫を、香川が自ら捕獲しに行く。 香川は緑系の服装にカマキリの頭部分だけを着けて行動する。 「」のBGMが使われる事が多く、探索時にはフィールド曲、発見時には戦闘テーマ曲、捕獲に成功した際にはレベルアップの曲が流れる。 特別編は、このコーナーがほぼ全編を占める。 実験コーナー 題材となった昆虫の能力を解説するために、「もし昆虫が人間のサイズだったら」という前提による実験をするロケコーナー。 香川の服装は捕獲コーナーと同様。 実験では香川がクレーンでつり上げられたり 、レーサーの運転する車に同乗し高速旋回を体験したりする。 昆虫だいすき! 香川が昆虫に対する思い入れや生態などについて熱弁を振るう。 香川がホワイトボードを用いて解説する。 他のコーナーとは完全に独立しており、香川以外の共演者はも含めて登場しない他、話の内容もその回の題材の昆虫とは限らない。 話の脱線が多いため放送では大幅にカットされており、最終的には一見すると昆虫とは無関係の文言がボードに書き残されている場合もある。 2時間目の編では、ボード上の「」「」といった言葉が視聴者の反響を呼び、特別編の「出動! タガメ捜査一課」にてタガメ編の未公開部分を放送する措置が取られた。 オレの話を聞けええ オオカマキリの成長の映像を題材に、香川がひたすら喋るコーナー。 2020年正月スペシャルにて香川が提案し、同年5月放送分で初回が放送された新コーナー。 制作のきっかけ [ ] 番組が制作されるきっかけになったのは、2016年5月に放映された『』()である。 ゲスト出演した香川が「カマキリ先生」に扮して昆虫について解説した際に、「教育テレビでの番組制作を希望する」とのコメントを述べた。 これを目にしたNHKのプロデューサーが翌日にNHKの編成に提案し、同日すぐに香川の事務所と連絡を取ったところ、香川は2時間も昆虫についての熱弁を振るい、番組制作が決まった。 NHKのプロデューサーは、前記の屋外ロケなどには教育テレビが長年培ったノウハウが生かされていると述べている。 香川は番組で「本当にやりたい仕事とめぐりあえました」と述べたほか、「これが僕の代表作です」と話しているともいう。 反響 [ ] 2016年10月の放映後はYahoo! リアルタイム検索ワードで第1位になり、メールや電話での感想も200件以上寄せられるなど、大きな反響を呼び起こした。 これを受けて2017年5月に第2弾が放映され、NHKのプロデューサーはシリーズ化も実現させたいと述べている。 同年6月には特別編「出動! タガメ捜査一課」の制作が発表され 、同年8月12日に放送された。 以降、ゴールデンウィークと10月に本編、元日と夏頃に特別編の年4本のペースで放送されている。 2017年以降の大晦日には「お正月スペシャル」の番組宣伝を兼ねて「春・夏・秋」の回を一挙再放送している。 2019年8月1日には、特別編としてに初めて進出。 『 香川照之の昆虫"やばいぜ! "』として、での昆虫採集の模様と「昆虫カタストロフィ」と呼ばれる世界規模の昆虫の数の減少について放送した。 放映リスト [ ] NHK Eテレ [ ] 回 初回放送日時 タイトル テーマ サブコーナー 備考 1 9:00 — 9:30 1時間目 トノサマバッタ 昆虫だいすき: 2017年12月31日9:00 - 11:00に4回分を一挙再放送。 2018年4月30日 - 5月3日の18:55 - 19:25に4日連続再放送。 2 9:00 — 9:30 2時間目 モンシロチョウ 昆虫だいすき: 3 9:30 -10:00 特別編 出動! 44分の拡大版 2018年1月2日22:50 - 23:34に再放送。 6 9:20 — 9:50 4時間目 クマバチ 昆虫だいすき:完全変態() 2018年12月31日9:00 - 9:30に再放送。 7 9:00 — 9:30 特別編 実録! 完全変態 前回捕獲したカブトムシの幼虫の生育を追ったもの。 2018年10月7日0:00 - 0:30、2018年12月31日9:30 - 10:00に再放送。 8 9:00 — 9:30 5時間目 ハンミョウ 昆虫だいすき:拝啓 カマキリ先生 放送時まで昆虫名は伏せられていた。 2018年12月31日10:00 - 10:30に再放送。 10 9:00 — 9:30 6時間目 アリ 2019年12月31日10:10 - 10:40に再放送。 12 9:00 — 9:30 7時間目 キリギリス 昆虫だいすき:東京で会いたい虫たち 2019年12月31日11:10 - 11:40に再放送。 44分の拡大版 2020年1月3日17:20 - 18:04に再放送。 "」 2019年8月4日17:00 — 17:45、2019年8月29日23:50 - 0:46()、2019年12月28日18:05 — 18:50に再放送。 」 『』と『昆虫すごいぜ! 』の合同スピンオフ番組。 2020年1月5日13:05 — 14:05に再放送。 出演者 [ ]• カマキリ先生:• 子カマキリ• 山内芹那(1時間目)• (2時間目・Nスペ)• (3時間目)• (4時間目)• (5時間目)• (6時間目)• (7時間目)• ナレーション:(元NHK、現・) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• Buzz Feed news. 2017年5月4日. 2017年5月14日閲覧。 2017年8月12日. 2018年10月7日閲覧。 ザ・テレビジョン. 2016年10月21日. 2017年5月14日閲覧。 amass. 2017年6月25日. 2017年6月26日閲覧。 スポニチアネックス、2018年4月27日• スポーツ報知、2018年4月27日• NHK PR、2017年7月27日• NHK PR、2017年9月20日(9月21日閲覧)• NHK PR、2017年11月22日• NHK PR、2018年4月18日• NHK PR、2018年6月20日• NHK PR、2018年9月19日• NHK PR、2019年4月18日• NHK PR、2019年8月8日• NHK PR、2019年10月10日• MANTAN WEB、2019年12月24日• 2020年5月6日閲覧。 2020年5月30日閲覧。 NHKオンライン. NHK. 2019年12月16日閲覧。 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 この項目は、 に関連した です。 などしてくださる()。

次の

NHKスペシャル「香川照之の昆虫やばいぜ!」が2019年8月1日(木)に放送<※NHK総合で放送>

昆虫やばいぜ

地球上の全生物の7割が昆虫。 昆虫は小さくて弱い? とんでもない! じつは地球上でいちばん栄えている最強の生き物なのです。 ユカタンビワハゴロモ 」 「作った家が快適すぎて、 一生ミノから出られない オオミノガのメス 」 「長い脚と強い闘争心の 総合格闘家 コーカサスオオカブト 」 など、身近な昆虫から「こんなの見たことない! 」レア昆虫まで、 その大胆すぎる生き残り術を紹介します。 「完全変態」「不完全変態」の特徴から、 昆虫の持ち方、やばい度メーターまで。 驚きと感動、さらには生き抜くヒントまでくれる、 昆虫たちの「やばい」くらい「すごい」生き方図鑑です。 別にヤバくはありません。 人間ではないのですから、違う生き方をして当然なだけです。 この本、とにかく面白いです。 アマゾンの商品説明にあるように、 可愛く、ほどほどにユルいイラストで描かれた昆虫たちの 一コマ漫画と、各章最後にある四コマ漫画は、 かなり面白いです。 でもでも、 面白いだけに写真が一枚も掲載されていないのは、 ちょっとだけ残念でした。 「ツノの個性は3000通り!?ナゾ多き昆虫」 と呼ばれるツノゼミなどは、ぜひとも写真で見たかったですね。 全65話、 面白いイラスト(一コマ漫画)と面白い解説、 各話に漏れなく「もっとくわしく・・・」か「豆ちしき」という 追記的な解説も付いていて、 本当に面白い本です。 それだけに、ほんの少しでいいですから、 カブトムシやクワガタなどの写真くらいは見たかったです。 でも、 とにかく面白かったのでけっこうオススメしたい作品です。

次の

【香川照之の昆虫やばいぜ!】再放送は?見逃し動画の視聴方法も紹介

昆虫やばいぜ

これまでも「昆虫すごいぜ!」(NHK Eテレ)が2016年から不定期で放送され、香川照之(53)扮する「カマキリ先生」の昆虫愛が話題を呼んできた。 今回は名前を「すごいぜ!」から「やばいぜ!」に一新。 「昆虫王国」とも言われる南米コスタリカが舞台に選ばれたが、その放送内容にファンが騒然となっている。 番組内で香川は「人間が引き起こしていること(地球温暖化など)は表面化していないが、いつか表面化するはず」と苦言。 そして昆虫が絶滅しつつある状況について「まさに、やばい!」と熱弁した。 さらに地球全体の昆虫が減少している実情を紹介。 100年後には現在の1%に減少してしまうかもしれないという調査結果について香川は「昆虫の絶滅は人類の絶滅」につながると自論を述べた。 そんなスケールの大きさを感じさせる今回の放送。 放送終了後、ネット上では昆虫の危機にフォーカスした内容に関心をよせる声があがっている。 《昨日の「昆虫やばいぜ」は勉強になった。 地球は人間だけのものじゃないから、感謝を忘れず毎日を送りたい。 樹液を吸うアカボシゴマダラ、美しい》 《うちの子供が大好きなプラチナコガネにモルフォ蝶が出てきてめっちゃ興奮!しかも昆虫のおかれてる状況や絶滅したら…な話しもあり、子供とたくさん語り合う事が出来た。 何か自分達に出来る事はあるのだろうか》 《南米のバナナ美味しいけど、バナナ園の為に森が無くなっていたのね。 人は自然と共存出来ないかなあ 昆虫やばいぜ!は地球やばいぜ!》 香川の昆虫愛からくる環境問題への警鐘。 番組は早くも8月4日に再放送が予定されている。

次の