アリシア ログイン。 アリシアドラグーン

『モンスターハンター ライダーズ』 人気ライダー「アリシア」入手チャンス!「【復刻】ラクア大騒動」開催!

アリシア ログイン

目次でパッと理解する• アリシアクリニックの無料カウンセリング予約方法 カウンセリングの予約方法は、 電話予約かWEB予約の2パターンになります。 「いつどこの医院で予約ができるか」まとめて確認したいなら、24時間オンラインで確認できるWEB予約のほうが便利です。 WEBでカウンセリング予約をする方法 WEB予約は24時間可能。 3~5分くらいで予約ができます。 まず以下のボタンからアリシアクリニックの公式サイトに移動しましょう。 公式サイトのトップ画面がこちらです。 今回ご案内する画面はスマホですが、PCやタブレットでも表示は変わりません。 画面下部のまずは無料カウンセリングボタンをタップします。 アリシアクリニックでの未成年の脱毛は、カウンセリングへの保護者の同伴か同意書の提出のどちらかが必須です。 脱毛がオトクになる割引なので、要チェックです! 1.希望のクリニック、日時を選択 次に、カウンセリングを希望するクリニックを選択します。 施術時は全クリニック間で移動することができます。 クリニックを決めたら、カウンセリング希望の日付を選びましょう。 予約が可能な日は「。 」になっています。 希望の日時がなければ、翌週ボタンですべて表示させて見ることができます。 希望の日時が決まったら選択するをタップして次のステップです。 2.個人情報の入力 次に、自身の情報を入力・選択していきます。 項目は5つです。 連絡先はミスがないよう入力しましょう。 ふりがな• 生年月日• 電話番号• メールアドレス 入力がすべて終わったら最後のステップ入力内容の確認に移ります。 3.記入内容の確認 記入した項目に間違いがないかよくチェックしましょう。 ミスがあれば入力内容を変更するで戻ります。 間違いなければ下へスクロールし、予約上の注意点と個人情報の取り扱いについて確認したあと 上記に同意するへチェックします。 予約を確定するをタップします。 これでカウンセリング予約は完了です。 あとは4~5日以内にはクリニックから 予約確認の連絡が来ます。 もしなければ、クリニックへ電話で確認したほうがいいでしょう。 「クリニックのカウンセリングって何するの…?」不安な人はこちらのカウンセリング体験レポートを見てみて下さいね。 実際のカウンセリングから契約までばっちりお伝えします! 電話で予約をする方法 アリシアクリニックはコールセンターがありません。 電話でカウンセリング・施術予約をしたければ、直接希望する医院に電話をかけなければいけないんですね。 2018年1月現在の医院数は14医院です。 院が込み合ってる場合、なかなか電話をとってくれないこともあります。 そう考えると、WEB予約のほうがラクですね。 WEB予約方法を知りたい人は アリシアクリニックの施術予約方法 施術の予約は、3通りの方法があります。 クリニックで施術後に次回予約• 会員サイトからのWEB予約• クリニックへ電話予約 一番安心なのは1.のクリニックで予約していくことです。 2ヶ月先の予約になるので、予定がはいるかわからない時は2.の会員サイト・公式アプリもおすすめです。 24時間いつでも空きチェックできて、 リアルタイムの空き状況を確認できるので、急なキャンセルが出た時は当日予約も狙えるかもしれません。 クリニックで施術後に次回予約 アリシアではベーシックな予約方法です。 クリニックで施術を受けたあと、受付で次回予約をします。 その場で候補日を出して検索してもらえるので、予定がわかっていれば一番手軽な方法になります。 予約日が決まれば会員カードに記入してもらえるので確実です。 2.会員サイトの登録方法、WEB予約方法 まずはにアクセスしましょう。 ログイン画面をお気に入り登録しておくと便利です!これでいつでもWEB予約できます。 会員サイトの利用が初めてなら先に 新規会員登録はこちらから登録を済ませます。 診察券番号が必要なので会員カードを手元に用意しておきましょう。 登録時に決めた パスワードは忘れないようスクリーンショットを撮っておくのがオススメです! 完了したら、 診察券番号とパスワードを入力してログインできます。 会員サイトのトップ画面がこちらです。 画面上部のメニューバーは以下• 契約内容を確認• 予約状況の変更・キャンセル• 次回の予約をする• 会員情報の変更 ここでは 次回の予約をするをタップしましょう。 すでに契約中で 予約可能なメニューと注意事項が赤枠の場所に表示されます。 」と出ます。 予約が可能な人は左側の青枠に、 希望の医院・日時を選択するだけです。 空き状況を検索すると、予約がいっぱいまたは、予約可能な時間がでてきます。 会員サイトのトップ画面には、次回予約の内容と日時が表示されるのでいつでもチェック可能です。 3.クリニックへ電話予約 施術したいクリニックの 受付時間内なら電話で施術予約することもできます。 それ以降はクリニックの営業時間内に 電話しなければいけません。 予約前日20時までならいくらでもWEB上で空き状況を見ながら変更できるので便利ですね。 施術予約を前に 生理がきた場合、VIO周辺はお手入れが出来なくなります。 VIO以外のパーツだけお手入れしたり柔軟に対応してくれるので、まずはクリニックに相談してみて下さい。 会員サイトからの予約変更方法 会員サイトのTOPページから 予約の変更・キャンセルを選択すると、現在の予約状況が表示されます。 変更ボタンを押すと、あとは予約時と全く同じです。 予約当日のキャンセル・変更はクリニックへ電話する アリシアクリニックでは施術当日の予約時間1分前であっても キャンセル料がかかりません。 たとえ遅刻してしまっても、残り時間でできる範囲をやってくれたり別日に予約を提案してくれたり、 親切対応です。 とはいえ、クリニックからの印象を悪くしてしまうので、キャンセルや変更は早めに連絡しましょう。 当日の変更やキャンセルについては直接クリニックに電話してくださいね。 jQuery v1. 2 c 2005, 2013 jQuery Foundation, Inc. jquery. min. addEventListener? removeEventListener "DOMContentLoaded",q,! 1 ,e. removeEventListener "load",q,! 1 : a. detachEvent "onreadystatechange",q ,e. charAt e. [null,e,null]:N. exec e ,! n n. jquery? n r. find e :this. constructor n. n[0]:n,x. merge this,x. nodeType? ownerDocument n:a,! 0 ,k. isPlainObject n for i in n x. isFunction this[i]? this[i] n[i] :this. find e ;this. nodeType? this. isFunction e? ready e : e. selector! selector,this. context ,x. this. this[this. merge this. constructor ,e ;return t. ready. promise. pushStack g. t:0 ;return this. pushStack x. prevObject this. sort,splice:[]. init. fn,x. isArray r? isArray e? isPlainObject e? extend c,a,r :r! random. ready! --x. readyWait:! body return setTimeout x. ready ;x. 0,e! resolveWith a,[x] ,x. trigger "ready". c[y. e "object"! type e e. nodeType x. isWindow e return! call e. constructor. prototype,"isPrototypeOf" return! support. ownLast for n in e return v. 1;return! e "string"! remove ,x. merge [],r. JSON. parse? JSON. test n. replace A," ". replace j,"]". replace S,""? n "string"! DOMParser? XMLDOM" ,r. getElementsByTagName "parsererror". length x. eval. replace D,"ms-". nodeName. "":b. [e]:e :h. Math. t e[o],o ,n! isFunction e? apply n this,r. concat g. guid x. 0;for l in r x. access e,n,l,r[l],! 0,x. i:i. call e[l],l,n e[l],r ;return o? e:c? call e :u? style[o],e. apply e,r [] ;for o in t e. ready. readyState setTimeout x. ready ;else if a. addEventListener a. addEventListener "DOMContentLoaded",q,! 1 ,e. addEventListener "load",q,! attachEvent "onreadystatechange",q ,e. each "Boolean Number String Function Array Date RegExp Object Error". type e ;return x. isWindow e?! String. call w. childNodes ,w. childNodes ,H[w. childNodes. length]. length? apply e,O. ownerDocument t:w! e "string"! getElementById s ,! parentNode return n;if a. ownerDocument. apply n,t. getElementsByClassName return M. apply n,t. nodeName. getAttribute "id"? apply n,y. parentNode. length;while r-- o. nodeName. nodeName. ownerDocument e. documentElement;return t? "HTML"! nodeName:! defaultView;return n! documentElement? appendChild n. createComment "" ,! firstChild. getElementsByClassName "i". appendChild e. getElementsByName! getElementsByName b. getById? find. getElementById! parentNode? filter. find. ID,o. filter. getAttributeNode! find. getElementsByTagName? getElementsByTagName! find. getElementsByClassName! test n. querySelectorAll "[selected]". length g. querySelectorAll ":checked". length g. createElement "input" ;t. setAttribute "type","hidden" ,e. appendChild t. setAttribute "t","" ,e. querySelectorAll ":enabled". length g. push ":enabled",":disabled" ,e. push ",. webkitMatchesSelector d. mozMatchesSelector d. oMatchesSelector d. call e,"div" ,y. call e,"[s! push "! test d. contains d. compareDocumentPosition? nodeType? r 1! nodeType! contains? contains r :e. 0;return! compareDocumentPosition? compareDocumentPosition t ;return i? 1:c? call c,e -F. -1:1:e. compareDocumentPosition? 0,0;if! 1:o? -1:a? 1:c? call c,e -F. parentNode s. parentNode l. ownerDocument e! matchesSelector! call e,t ;if n r. disconnectedMatch e. document. ownerDocument e! ownerDocument e! attrHandle[n. call o. attrHandle,n. toLowerCase? i e,n,! attributes! specified? slice 0 ,e. push o ;while i-- e. textContent return e. slice 0,3? e[3] at. CHILD. test e[0]? indexOf " ",r. length-n -r. slice 0,n ,e. replace rt,it. nodeName. className typeof e. getAttribute! slice -n. slice 0,n. 1 :! nodeName. nodeName. nodeType return! firstChild:m. pop if s? nodeName. pseudos[e] o. setFilters[e. toLowerCase ] at. r t :r. setFilters. hasOwnProperty e. toLowerCase? textContent t. innerText a t. test e "" at. replace rt,it. lang:t. getAttribute "xml:lang" t. nodeType ;return! location. hasFocus f. type e. nodeName. parentNode. selectedIndex,e. nextSibling if e. nodeType return! 1;return! pseudos. test e. test e. nodeName. nodeName. getAttribute "type" t. pseudos. pseudos. 0,checkbox:! 0,file:! 0,password:! 0,image:! 0,reset:! pseudos,o. 0:c. slice r[0]. length s ,l. shift ,i. slice n. length ;for a in o. filter! shift ,i. slice n. length ;if! length:s? error e :k e,l. first? 0 return! length;while i-- if! e[i] t,n,r return! 1;return! nodeType? i o? e:h r? splice h,y. length :y ,i? i null,a,y,l :M. relative[e[0]. nodeType? relative[e[l]. filter[e[l]. type]. apply null,e[l]. relative[e[r]. slice 0,l-1. type? find. 1:Math. random. push o :i. slice 0 ,s. relative[s[1]. find. ID u. matches[0]. replace rt,it ,t [] [0],! slice s. shift. value. needsContext. test e? 0:s. matches[0]. replace rt,it ,V. test s[0]. e return M. h,n,V. split "". sort A. compareDocumentPosition f. firstChild. t:e. toLowerCase? firstChild. firstChild. nodeName. toLowerCase? t:e. specified? selectors,x. expr. pseudos,x. uniqueSort,x. getText,x. isXML,x. each e. O[e] F e :x. shift :r? has n l. slice? slice :t],n? Callbacks "once memory" ,"resolved"],["reject","fail",x. Callbacks "once memory" ,"rejected"],["notify","progress",x. done arguments. isFunction e. promise? promise. done n. resolve. fail n. reject. progress n. promise :this,s? then,x. disable,t[2][2]. isFunction e. promise? e:x. notifyWith t,n :--i o. isFunction n[t]. promise? n[t]. promise. done a t,u,n. fail o. reject. progress a t,l,s :--i;return i o. resolveWith u,n ,o. createElement "div" ;if d. setAttribute "className","t" ,d. getElementsByTagName "a" [0],! style! appendChild a. getElementsByTagName "input" [0],r. style. 5",t. className,t. firstChild. nodeType,t. getElementsByTagName "tbody". length,t. getElementsByTagName "link". length,t. test r. getAttribute "style" ,t. getAttribute "href" ,t. test r. style. opacity ,t. style. cssFloat,t. value,t. selected,t. createElement "form". enctype,t. createElement "nav". cloneNode! outerHTML,t. 1,t. 1,t. 1,t. 0,t. 0,t. 0,t. 0,o. 0,t. cloneNode! checked,s. 0,t. createElement "input" ,o. setAttribute "value","" ,t. getAttribute "value" ,o. setAttribute "type","radio" ,t. value,o. setAttribute "checked","t" ,o. createDocumentFragment ,l. appendChild o ,t. checked,t. cloneNode! cloneNode! lastChild. checked,d. cloneNode! 0,change:! 0,focusin:! attributes[c]. 1;d. style. cloneNode! style. style. backgroundClip;for f in x t break;return t. createElement "div" ,n. style. appendChild n. appendChild d ,d. getElementsByTagName "td" ,o[0]. style. offsetHeight,o[0]. style. style. offsetHeight,d. style. swap l,null! style. zoom? top,t. appendChild a. createElement "div" ,r. style. style. style. style. style. parseFloat e. marginRight ,typeof d. style. zoom! style. offsetWidth,d. style. firstChild. style. offsetWidth,t. style. data r! pop x. extend u[c],n :u[c]. extend u[c]. data a. data ,r! e[x. expando]:x. a[s]:a[s]. isArray t? concat x. map t,x. camelCase :t in r? [t]:t. length;while i-- delete r[t[i]];if n?! I r :! cleanData [e],! 0 :x. support. deleteExpando a! window? 0,embed:! nodeType? cache[e[x. expando]]:e[x. expando],!! nodeType return! noData[e. nodeName. toLowerCase ];return! t t! attributes;r. camelCase i. this. this. test r? 1;return! i x. isArray r? makeArray r :i. unshift "inprogress" ,delete o. stop,i. call e,a,o ,! empty. Callbacks "once memory". length? this:this. queue this,e,n ;x. empty. add l ;return l ,o. support. support. input;x. access this,x. attr,e,t,arguments. access this,x. prop,e,t,arguments. propFix[e] e,this. isFunction e return this. addClass e. call this,t,this. className? isFunction e return this. removeClass e. call this,t,this. className? this. addClass e :this. removeClass e :x. isFunction e? this. toggleClass e. call this,n,this. hasClass t? removeClass t :o. className ,this. "":x. replace U," ". 0;return! isFunction e ,this. call this,n,x this. valHooks[this. type] x. valHooks[this. nodeName. set this,o,"value"! valHooks[o. type] x. valHooks[o. nodeName. get o,"value"! find. attr e,"value" ;return null! t:e. s:o? support. optDisabled? disabled:null! getAttribute "disabled" n. parentNode. nodeName n. val ,o return t;a. inArray x r. 0 ;return n e. attrHooks[n] x. expr. match. bool. test n? get e,n? find. t:a :null! set e,r,n! a: e. propFix[n] n,x. expr. match. bool. test n? test n? 1:e[x. 1:x. attr e,n,"" ,e. removeAttribute Q? support. value;return e. propHooks[n] ,r! set e,r,n! get e,n? find. attr e,"tabindex" ;return t? parseInt t,10 :Y. test e. nodeName J. test e. href? test n? setAttribute! propFix[n] n,n :e[x. each x. expr. match. bool. source. expr. attrHandle[n] x. find. attr;x. expr. test n? expr. t: x. expr. toLowerCase :null;return x. expr. t:e[x. attrHooks. nodeName e,"input"? getAttributeNode r ;return i e. ownerDocument. createAttribute r ,i. getAttribute r? expr. attrHandle. expr. attrHandle. expr. attrHandle. value? valHooks. specified? attrHooks. support. hrefNormalized x. support. style x. attrHooks. style. style. support. optSelected x. propHooks. selectedIndex,t. parentNode. propFix[this. support. enctype x. propFix. isArray n? inArray x e. support. checkOn x. valHooks[this]. getAttribute "value"? "on":e. selector ,r. guid r. event. type? t:x. event. dispatch. apply f. split ". event. delegateType:p. event. expr. match. needsContext. test a ,namespace:m. join ". setup. call e,o,m,f! 1 e. addEventListener? addEventListener g,f,! 1 :e. add. call e,d ,d. handler. guid d. handler. guid ,a? splice h. push d ,x. event. split ". event. delegateType:p. guid! test a. selector f. splice o,1 ,a. delegateCount--,p. remove. teardown. call e,h,m. handle! 1 x. removeEvent e,d,m. event. 0 ;x. handle,x. call n,"type"? call n,"namespace"? namespace. split ". event. indexOf ". split ". shift ,m. expando]? n:new x. 2:3,n. join ". " ,n. namespace? target n. [n]:x. event. trigger p. trigger. apply i,r! delegateType g,nt. parentNode h. push f. defaultView f. isPropagationStopped n. c:p. preventDefault ;if n. apply h. event. event. event. event. special[e. preDispatch c. preDispatch. call this,e! event. handlers. isImmediatePropagationStopped! test i. event. special[i. handle i. handler. apply o. elem,l ,r! preventDefault ,e. postDispatch. call this,e ,e. button "click"! type for ;u! disabled! 0 "click"! needsContext? x r,this. find r,this,null,[u]. push i ;o. fixHooks[i];s this. test i? this. mouseHooks:et. test i? this. props? this. props. concat s. props :this. target e. target. target. parentNode ,e.

次の

アリシアとは (アリシアとは) [単語記事]

アリシア ログイン

2020年2月6日 2020年3月21日 アリシアクリニックで取り扱っている4機種の脱毛機と、効果や痛みについて比較しました。 これから脱毛に通おうと思っている方の参考になれば幸いです。 追記:新型コロナウイルスについて アリシアクリニック公式サイトから、新型コロナウイルス感染対策についてのお知らせが追記されていました。 発熱・咳など体調不良が原因の場合は、 ペナルティ(手数料など)なしでキャンセルできます。 さすが大手、アリシアクリニック。 万が一のキャンセル時にも一切お金がかからないからこそ、この状況下でも安心して契約できる!! さらに追記です。 【ラインナップ】全4機種• 脱毛時間:全身1時間• 脱毛方式:熱破壊方式• 昔からある定番の「熱破壊方式」と、最近主流になりつつある「蓄熱式」。 脱毛効果は同じです。 違いは、 痛み&肌への負担。 最新の蓄熱式は痛みがほぼなくて、肌にも負担がかかりにくいんです。 (昔はレーザーといえば痛くて荒れやすい…だったのに)• 「痛いのがへっちゃら!」• 「お肌も強いの!」 なんて方は気にしなくてもいいのですが、敏感肌や「痛いのはちょっと…」という方は 蓄熱式の脱毛機を選ばれるといいと思います。 なお「脱毛機についてもっと詳しく知りたい!」という方は、よりご覧くださいませ^^ 4機種あるのに2機種しか選べない!? 新規契約で選べるのは、 最新の2機種のみ。 ジェントルレーズプロやライトシェアデュエットといった、古い脱毛機は選択できません。 なぜか? 古い脱毛機は、脱毛に時間がかかってしまうからです。 例えば、新機種ソプラノチタニウムを使えば 全身脱毛は1時間ですが、古い機種「ライトシェアデュエット」だと3時間もかかってしまいます。 アリシアクリニックの魅力は、脱毛効果の高さと予約のとりやすさ。 この両方を叶えてくれるのが、最新の脱毛機「ソプラノプラチニウム」と「スプレンダーX」というわけです。 【嘘・本当】アリシアの噂検証 検証1.脱毛機は毎回選べる? A. 選べません。 契約内容や、肌質・毛質によって脱毛機が決まります。 なお 顔脱毛を含む場合は、産毛に強いダイオードレーザー搭載の「ソプラノプラチニウム」となります。 VIOのみなど「濃い部位の脱毛のみ」の場合は、スプレンダーXがオススメされることもあるようです。 変わりません。 熱破壊方式のスプレンダーXは、毛の根本「毛母」を破壊するので脱毛直後~数週間でポロッと抜け落ちます。 一方蓄熱式のソプラノプラチニウムは、「バルジ領域」を破壊して毛の栄養素を断ち切るような形になるので数週間~1か月ほどかけてゆっくり抜け落ちることが多いです。 毛が抜け落ちる時期に差があるので不安になる方もいるのですが、 脱毛効果は変わりません。 が、これは間違いです。 アリシアクリニックに確認したところ、 最新機種でも希望の形に出来ると回答がありました。 新しい脱毛機は予約が取れない。 新機種はみんなが狙っているから、すぐに埋まってしまう。 土日は込み合うから、新機種を選ばない方がいい。 などなど。 口コミサイトや脱毛ブログでよく見かけますが… 嘘です。 そもそも新規契約では「旧機種(ライトシェアデュエット・ジェントルレーズプロ)は選べません。 新機種しか選べないんです。 そして、予約について。 アリシアクリニックでは 契約時に4回分の予約が取れます。 つまり他のクリニックやサロンのように、「契約したのに予約が取れない」なんてことはあり得ないんです。 公式サイトでは実際の脱毛スケジュールをシュミレーションすることもできるので、 「いつまでに綺麗になれるのか」が気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。 「えっ!全身じゃないじゃん…」という方もいるのですが、顔やVIOも丸ごと含んでいるのは脱毛サロンくらいです。 大手クリニックは「顔とVIOは別」というのが普通ですし、だからこそのこのお値段なので^^; それにアリシアクリニックの場合は、追加料金でVIOや顔脱毛を追加することも可能です。 必要に応じてカスタマイズできるのも魅力の1つかな~と思いますよ。 公式サイトにはVIO&顔脱毛の追加料金が記載されているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。 検証6.最新式脱毛機は痛くないって本当? 機種によります。 痛みが小さいのは、 蓄熱式を採用している「ソプラノプラチニウム」。 毛が育つ栄養が詰まっている「バルジ領域」という部分を破壊する脱毛方法です。 一方「スプレンダーX」は、 熱破壊方式。 バルジ領域よりももっと深い部分「毛根」を破壊するので、脱毛時の痛みが強くなりやすいです。 なお、気になる脱毛効果は 蓄熱式も熱破壊式も同じです。 痛い=効果が高いというわけではないので、痛いのが苦手というのであれば「蓄熱式のソプラノプラチニウム」の方が安心かもしれませんね。 注意してほしいのは投稿日時。 「アリシアクリニックは予約が取れない!」なんて書いてある口コミ、古いもののことが多いんですよね。 あとは「抜けない」とか「効果が微妙」とかいう口コミも、日付をチェックしてみてください。 令和2年の現段階で、アリシアクリニックは産毛~剛毛まで1台で脱毛できる 最新機種を導入しています。 さらに契約時に契約回数(4回分)の脱毛予約ができるので、「予約が取れない」ということはあり得ません。 せっかく良いクリニックなので、古い情報に惑わされないでほしいなぁ・・・と思います。 料金は高めですが、 永久脱毛は一生に一度のことだからこそ、しっかりしたクリニックを選ぶのは賢い選択だと思います…!「安さ」だけでクリニックを選んで、結局抜けないのは時間もお金も勿体ないです。 (私はその失敗経験アリですが…) アリシアクリニックは、 導入機械・技術力・お店の姿勢を含め個人的にはオススメのクリニックです。 「脱毛が初めてで不安」という方はもちろん、「他店で効果がなかった…」という方も相談する価値ありだと思います。

次の

Alicia Keys/アリシア

アリシア ログイン

組織No. 1のアリシアと微笑のテレサはどちらが強いのかを検証してみたいと思います。 組織の者がアリシアに対して言ってたんですが、「お前が歴代No. 1だよ」。 という事はテレサよりもアリシアの方が強いという事になります。 実際リフルを圧倒してましたし。 でも自分としてはテレサが歴代で1番強くあって欲しいのです。 テレサ好きという私情もあります。 お互い覚醒したプリシラには瞬殺されています。 アリシアは全力を出して、覚醒して負けたのに対し、テレサは油断して負けたのです。 もし全力を出していたら、良い勝負していたのではないのかなと思っています。 ましてや覚醒していたら…。 なので皆さんはどういう意見をお持ちなのかと思いまして、トピを立たせて頂きました。 テレサが殺されたシーンでずっと気になっていたのは、プリシラはテレサをわざと油断させて首を切ったのか、それともクレアが覚醒しかけた時にラキを切ろうとしたように、体を自制できなくて切ったのか、どっちなんだということです。 プリシラ『お願い殺して…。 妖魔になんかなりたくない』 テレサ『わかった。 苦しまないよう逝かせてやるよ…』 このプリシラの要望がテレサを油断させるために言ったのだとしたら大した悪党です。 自制できず切ったのなら、可愛い悲劇のヒロインプリシラ、となるところですが… テレサも組織の掟からすれば、戦士は覚醒者になることを望まず、エレナやヒルダみたいに黒の書を送り人として死を迎えるのが当然と考えていたため、油断したんでしょう。 なので、イレーネの言う通り、クレアと出会い情に厚くなり戦士としての鋭さを欠いたテレサは、プリシラに首をはねられたのです。 多分、クレアに情を移す前のテレサならプリシラに首なんてはねられなかったろうし、アリシアとも十分わたりあえるのでは。 ただアリシアは覚醒体なので、テレサは妖力全開にしないと勝てないんじゃないかな。 ローズマリー戦とは雲泥の差があるだろうし。 しかし、あんだけテレサをチームイレーネで一対複数で殺るのは卑怯だと言っておきながら、結局油断したところをトドメ刺すとはね 笑 多分、最初は自分はテレサに勝てる自信があったから、正義感に燃えていたけど、ズタボロにやられてプライドを傷つけられてからは、何がなんでもテレサをやっつけたくなったんでしょうね。 だからこそ限界点を越えてしまったわけで。 結論から言うとプリシラはやっぱり、悲劇の可愛いヒロインではなく、プライドが高く負けず嫌いな最凶最悪の覚醒者=大悪党ってことですね。 なんかアリシアの考察になってなくてご免なさい でも、アリシアがベスを助けに行くシーンはアリシアにもちゃんと人間の心が残ってたんだなあ…と切ない気持ちになりますね。 『お前は歴代最強だよ、アリシア…』 笑.

次の