アサヒホールディングス株価。 アサヒグループホールディングス (2502) : アナリストの予想株価・プロ予想 [Asahi Group Holdings]

アサヒホールディングス(アサヒHD)【5857】株の基本情報|株探(かぶたん)

アサヒホールディングス株価

さほど「深刻でない」とも読めるが... まずは5日の発表内容を確認しておこう。 2019年12月期連結純利益(国際会計基準)について、前期比微増の1515億円としていた従来予想から95億円減額し、前期比6. 0%減の1420億円に下方修正した。 下方修正は8月1日に続いて今期2回目で、しかも「減益」となったことから、投資家の失望売りを呼んでしまった。 売上高にあたる売上収益も従来予想より335億円減額し、前期比1. 6%減の2兆870億円と減収を見込んだ。 今回の下方修正の主な要因は円高・ユーロ安によってアンハイザー・ブッシュ・インベブから買収した欧州事業の円換算の収益が目減りすることだ。 また、夏場の長雨の影響で飲料事業の売れ行きが振るわず、需要喚起の宣伝費が膨らんだことなども響く。 ビールなど日本製品の不買運動が続く韓国での売り上げが減っていることも影響する。 一方、酒類が軽減税率の対象外となった消費税率の10%への引き上げに関しては、駆け込み購入と反動減の山・谷が前回の税率引き上げ時より小さい模様。 アサヒGHDの小路明善社長は日経新聞のインタビューで「10月末から11月中旬ころには平準化し、そこから巡航速度だろう」と話している。 こうして見ると下方修正の内容は一時的なものが多く、さほど深刻ではないと受け取ることができなくもない。 欧州事業も現地通貨ベースでは好調を維持しているようだ。 配当予想の引き下げがWパンチに にもかかわらず、ダブルパンチで市場心理を冷やしたのが配当予想の引き下げだった。 従来の年間配当予想は1株106円だったが、6円減額し100円とした。 前期実績(99円)からの増配幅は7円から1円に縮む。 今期はすでに中間配当52円を実施しているので、期末配当は48円となり、前期実績(54円)を下回る。 アサヒGHDは「業績予想を修正したことに伴うもの」と説明している。 SMBC日興証券は「アサヒらしからぬ失策」と題した5日付リポートで「想定外のネガティブ。 株主重視の姿勢を貫き、踏ん張ってほしかった」と失望ぶりを露わにした。 5日の発表を受けて6日のアサヒGHD株は急落。 当日高値が前日安値を175円も下回り、チャート図に大きく「窓を開ける」節目の展開となった。 終値は前日比6. 1%(334円)安の5181円。 その後はやや持ち直し、14日時点では5200円台半ばまで戻しているが、勢いは鈍い。 アサヒGHDの株価は1月15日に年初来安値の4171円をつけた後、10月16日の5578円の年初来高値までほぼ上昇基調をたどっていた。 この間、国内でビールが爆発的に売れたわけではないが、7月に発表した豪州事業を約1兆2000億円で買収する案件など思い切った海外展開が評価されていた。 そうした中で配当減額による投資家の失望売りというつまずきを回復できるか、市場は国内ビール事業の改革など次の一手を注視している。

次の

アサヒホールディングス (5857) : 株価診断・理論株価 [Asahi Holdings]

アサヒホールディングス株価

WONDA• THE NIKKA• SAZAN• LLビタミン• BIDAN• 鮮度実感パック• 鮮度パック• 超ファイバー• 竹鶴政孝• 竹鶴ピュアモルト• 端麗辛口ハイボール• 瞬冷辛口• 瀬戸雄三• 樋口廣太郎• 極上<キレ味>• 極上キレ味• 村井勉• 旬果搾り• 山本為三郎• 富士山のバナジウム天然水• 宮城峡• 大五郎• 国産白桃あかつき&「カルピス」• 十六茶• 六甲のおいしい水• 六条麦茶• 中條高徳• 三ツ矢サイダーレモラ• 三ツ矢サイダー• 三ツ矢とろけるもも• ワンダ デミタス 食後の一服• ワンダ• マッサン• ポイントゼロ• ペローニ• ベジーテ• プライムリッチ• プライムタイム• ブラックニッカ リッチブレンド• ブラックニッカ• フロム・ザ・バレル• ピルスナーウルケル• ピュアモルト• ビダン• ビクトリーアビター• ビクトリアビタ• パワーゴールド• バヤリース• ハイニッカ• ニツカブランデーX. Oデラックス• ニッカ伊達• ニッカカフェモルト• ニッカカフェグレーン• ドライブラック• ドデカミン• トマーテ• チューハイハイリキ• ダイレクトショット• スーパーH2O• スーパーニッカ• スーパードライ• ストロングオフ• スタイルバランス• ジム・ビーム・ライ• ザ・マスター• サントネージュワイン• サンタ・ヘレナ・アルパカ• サザン• コンフォートアロマ• ココカラケア• グロールシュ・プレミアム・ヴァイツェン• グランマイルド• クリアクラフト• クリアアサヒ贅沢ゼロ• クリアアサヒ クリアセブン• クリアアサヒ• カラダカルピス• カクテルパートナー• ウィルキンソン• アクアブルー• もぎたて• なだ万• すらっと• こつこつカルシウム• かのか• 「カルピス」国産白桃• アサヒグループホールディングスのみんかぶ目標株価は「4,774円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 5,025円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 5,206円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 3,316円 と判断されています。 アサヒグループホールディングスは、【酒類、ビール、飲料】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

アサヒグループホールディングス (2502) : アナリストの予想株価・プロ予想 [Asahi Group Holdings]

アサヒホールディングス株価

Contents• アサヒグループホールディングスとはどのような会社? アサヒグループホールディングス株式会社(英: Asahi Group Holdings,Ltd. )はアサヒビール、アサヒ飲料、アサヒグループ食品などを傘下に持つ持株会社である。 コーポレート・スローガンは「その感動を、わかちあう。 日本の大手ビールメーカー4社(アサヒ・キリン・サッポロ・サントリー)の内、サッポロが2003年(平成15年)、キリンが2007年(平成19年)、サントリーが2009年(平成21年)にそれぞれ純粋持株会社制に移行し、その中でアサヒは最後まで事業持株会社を堅持していた。 しかし社会情勢の変化により、大手4社の内、2010年(平成22年)8月、アサヒが最後に純粋持株会社制度になることを公表した。 そして、2011年7月1日付で旧法人の「アサヒビール株式会社」が商号を「アサヒグループホールディングス株式会社」と変更し、旧アサヒビール社の現業全般を会社分割によって設立された新法人の「アサヒビール株式会社」(2010年8月、旧法人の「アサヒグループホールディングス株式会社」として設立)に移譲させた。 事業子会社はビールなどの酒類を製造・販売する(新)アサヒビール株式会社や清涼飲料水の製造・販売を行うアサヒ飲料とエルビー、食品・健康食品・医薬品の製造・販売を行うアサヒグループ食品、機能性食品や飼料の製造・販売を行うアサヒカルピスウェルネスの5社からなる。 白水会や住友グループ広報委員会のメンバーではないが、創業が大阪な事と一時期住友銀行(三井住友銀行)から経営再建のため経営陣を送り込まれた関係上、住友グループの企業として扱われる事が多い[1]。 かつて業績が悪く銀行からの支援が必要不可欠であったため三代目から六代目社長まで住友銀行出向者が勤めたが業績が回復してからは生え抜きが社長を務めている。 資本金:182,531百万円• 従業員数:287名• 決算月:12月 現在の株価とPER 株価収益率 は?• 株価:5,359円• PER 株価収益率 :16. 2 倍• 売買高:601,900 株• 現在の配当利回り:1. 97 % めちゃくちゃ高いですね、僕のボーナスよりも高いですよ泣 ここまで高いと少し投資するのに億劫になってしまします。 もう少し下がってくれると嬉しいのですが。 PERが16. 2倍は少し平均より高いぐらいですね。 指標的には少し割高ですね。 他の指標が優秀でしたら手出ししても問題ないと考えています。 もちろん、他の指標がダメでしたら絶対に手出ししませんが。 スポンサードリンク 直近5年間の株価チャート 2018年をピークに2019年の1月まで株価を下げていましたがそこから堅調に株価が推移しています。 正直買い時がいつなのかが難しい銘柄になっています。 アサヒグループホールディングスの売上高と当期利益は? 素晴らしいですね!!!当期利益が右肩上がり! 間違いなく投資対象として考慮しないといけません。 右肩上がりですとよっぽど配当性向が高くない限り減配の可能性は低いですからね。 この調子でどんどんと企業成長して欲しいです。 スポンサードリンク アサヒグループホールディングスのEPS 1株あたりの利益 の推移は? 素晴らしいですね!!!EPSが右肩上がり! 企業収益も継続的に増えて行っているのが見て取れます。 EPSが継続的に上がっていると株価も大きな下げが起こりにくくなるので長期投資にはぴったりです。 この調子でどんどんと企業成長して欲しいです。 アサヒグループホールディングスの1株配当と配当性向の推移は? アサヒグループホールディングスの配当金推移 こちらの銘柄の配当利回りは1. この時点で高配当銘柄とは程遠い銘柄になっています。 そのため、利回りの観点のみからすると魅力的ではないです。 ですが連続増配銘柄です。 間違いなく投資銘柄候補になります。 長期投資家にとってうれしい形です。 このあたりを維持してくれると減配の可能性も低いです。 それどころか増配の可能性の方が高いです。 是非とも増配して欲しいです。 スポンサードリンク アサヒグループホールディングスの株主優待は? 以下より一つ選択 (1)株主限定プレミアビール (2)酒類商品詰め合わせ (3)清涼飲料水・食品詰め合わせ (4)アサヒグループ環境基金「水の惑星」へのご参加 (5)東日本大震災復興支援活動への寄附 ・100株 … 1,000円相当 ・500株 … 2,000円相当 ・1,000株 … 3,000円相当 権利確定月 優待利回り 12月 0. いかに経営陣が有能であるかこの数値を見れば一目瞭然です。 ROEのみの観点からするともちろん投資対象候補銘柄になります。 まとめ 上記のレーダーチャートは今回着目した項目を表したものです。 業績は右肩上がり• 株価も右肩上がり• 株主優待は12月に自社製品(飲料・お酒など)• 配当・優待利回りは低め• 株価は5000円と少々高め 上記より 優良銘柄になっています。 業績が右肩上がりで財務においても問題なし。 投資するには問題ありませんが、いかんせん株価が少々高めです。 1銘柄に対して50万円投資をするのは1サラリーマンとしてなかなか辛いものがあります。 もう少し株価が下がったら私は購入を検討してみます。 4000円くらいかな笑 もしこの銘柄がきになる方がいらっしゃいましたら四季報などで調べて見てはいかがでしょうか?

次の