意味 が わかる と 怖い 話 難しい。 意味がわかると怖い話について教えて下さい。とびっきりに難...

よく見ると!?意味がわかると怖い画像・写真・絵まとめ【解説あり】

意味 が わかる と 怖い 話 難しい

私が本当に体験した話です。 7年前のこと。 初夏のよく晴れた日でした。 その日は、降水確立が0%。 とても清々しい陽気です。 私は、当時付き合っていた彼女と、シティホテルに泊まりました。 チェックインした時間はわりと遅めで、夜の10時過ぎ。 案内された部屋は3階の一番奥の部屋でした。 隣の部屋までは離れていて、とても良い部屋に思えました。 中に入り二人で少し談笑し、その後一緒に風呂に入りました。 彼女が湯船につかり、私が髪の毛を洗っていると、突然男性の泣き声が聞こえてきました。 泣き声と呼んでいいのか分からないくらいの大きな声です。 叫び声と表現した方が良いかもしれません。 そして、いつになっても泣き止む様子がありません。 ずっと叫ぶように泣いています。 彼女は完全に怯えてしまっています。 彼女の手前強がってはみましたが、私も内心は不気味に感じていました。 10分か15分か、長い時間泣き叫び続けていたと思ったら、今度はぴたりと声がしなくなりました。 物音や、話し声も聞こえません。 まあ、なんにせよ不気味な泣き声がしなくなってよかったと思い、私たちは風呂からあがりました。 お互い髪を乾かし、バスローブに着替えました。 風呂から出て40~50分は経過したでしょうか。 私は一服しようと、タバコに手を伸ばしました。 タバコは、それが最後の1本でした。 なんてマヌケなのでしょう。 ホテルに着く前にコンビニに寄ったのに、タバコを買い忘れてしまったようです。 もう一度に着替えるのは面倒でしたが、コンビニに行くことにしました。 半日タバコが吸えないのは、耐えられないですから。 バスローブを脱ぎ洋服を着て部屋のを出ます。 扉を出てみると、部屋の真ん前に水滴が大量に落ちていました。 ボタボタボタボタと、大量の水滴でした。 来たときは、絶対にこんなものはありませんでした。 これだけ大量の水滴が落ちていれば、気が付くはずです。 なぜ濡れていたのか、その時は気が付かずにコンビニへと向かいました。 解説:男性の泣き声が10分以上していたのは、その部屋の真ん前で誰かが泣いていたということ。 おそらく、扉の真ん前に水滴が大量に落ちていたのは、知らない男の涙なのだ。 降水確率が0なので、雨の水滴ではない 入った部屋は一番奥の部屋だから、間違いなくその部屋に入りたかったわけだ。 また、隣の部屋まで距離があることから、部屋を間違えることも考えにくい。 人の使っている部屋の前で、しかも夜中に大声で泣き叫び続けるなんて、不気味な話だ。 そして、この意味が分かると怖い話は創作ではなく実話である。

次の

超超超怖い話してください!! 意味がわかると怖い話とか好きです! ト

意味 が わかる と 怖い 話 難しい

彼には霊感があった。 戦争や殺人のあったところに行くと、必ず見る。 霊なのだろうそいつらは大抵血走った目やうらめしそうな目をしてじとっとこっちを見ている。 今日彼は仕事でとあるビルにいた。 彼の職業はただの会社員なのだが今日は出張いつもとは違うビルであった。 彼はそのビルに入ってすぐに確信した。 このビルでは過去に殺人事件が起きているな、と。 彼は少し憂鬱になった。 見慣れているとは言え正直霊なんて見て気持ちのいいもんじゃない。 さくさくと仕事をこなし部屋から出た。 見る前に帰ろう。 自然と早足になる。 彼は廊下を曲がってすぐ落胆した。 どうやら避けられはしないらしい…。 男の霊が目の前にいる。 霊は目を見開いて、ナイフをにぎってる。 口の周りは不自然に赤く、ナイフにはもちろん血糊。 今まででも最悪にショッキングな霊。 勘弁してほしいよな、と慣れた手つきで手で追い払おうとした。 …手が触れた。 目の前の男はナイフを振りあげた。 誰かに見せるわけでもないが、何となく最初は自己紹介。 両親を墜落事故で亡くした俺は去年から妹と二人暮らし… だったのだが、 その妹は今年の春から留学中。 帰ってくるのは3月だ。 というわけで今年の冬は一人で生活。 暇だから日記でも書いてみる。 ちなみにこれは妹が去年のクリスマスにくれたノート。 ツリーの絵が描いてある。 ん…意外と書くこと無いな。 今日はもう寝ることにする。 妹、おやすみ。 妹との思い出を書こうとしても、なかなか手が動かない。 本当に俺って妹がいないと何もできないんだな。 妹に会いたい。 なんでもクリスマスに合コンをやるらしい。 「もう、お兄ちゃんったら!しっかりしてよね!」ってまた言って欲しい。 絶対に言ってくれないけど。 合コンのことを話したら、 「別に…いいんじゃない?勝手にすれば?」って言われた。 気にしてるのかな。 かわいいやつだ。 もちろんおれは行かないぜ。 妹に会いたい。 今は俺が大事に使ってます。 そういえば今年は妹にプレゼント買わないからお金が結構あまってるな。 はぁ…妹に会いたい。 正月には帰って来ないらしいから会うのは3ヶ月以上先か。 お金たまったしアメリカ行きてぇなぁ。 妹に会いたい。 妹に会いたい。 妹に会いたい。 妹に会いたい。 ということでこれが最後の日記です。 クリスマスパーティをやったんだそうだ。 そして妹は急遽、日本に帰宅するらしい。 あやうく俺がアメリカに行くところだった。 妹はお年玉がそんなに欲しいのか?(笑) それとも俺に会いたくなったか? かわいいやつだ。 お年玉たくさん用意して待ってるからな。 日本に向かう飛行機が墜落したそうだ。 死体が握り締めていた俺からのプレゼントの財布の中身で身元が判明したらしい。 二日おきに書いてきた日記も今日で最後にする。 ページはまだ残っているから悲しみから立ち直ることができたら、 来年の12月に妹との想い出でもつづろうと思います。 丑三つ時に心霊スポットって一人で行くのは怖いよな、身をもって体験したよ。 ドライブしてるとやっぱり心霊スポットはそれなりの雰囲気がある。 特にトンネル。 トンネル怖いよ、暗いし、何か出そうで、呪われそうで。 そんなこんなでドライブ中に自動販売機を見つけた。 缶コーヒーを1本買って眠気覚まし! これに限る!・・・もう一本買っておこう。 居眠りで事故を起こしたくない。 トンネル、お墓、自殺の名所、どんどん回ったけど全然何も起こらない。 だんだん怖くなくなってきた。 車内にも異常はない、いるのは彼女と俺だけ。 通行人発見!今ランニングの途中なんだろうか、家への帰り道を尋ねる。 さすがここの人、よく知ってらっしゃる、俺は敬意を示した。 俺はいつも三人の友達とふしぎな遊びばかりしてた。 宇宙ごっことか心霊の遊びとか。 北斗七星を見ては宇宙にお前らと一緒に存在してることに感動したりしたよな。 海へ遊びに行くときには、たらふくイカ焼き4人前食った大輔が車で吐いたよな(笑) 十分楽しかった。 なにくわぬ顔で俺に教えてくれたあの言葉の意味・・。 過去をばかり思いだす。 学校でテストがあったんだ解けない問題は1つもなかった。 和美と大輔と啓太にカンニングさせたっけ。 小学6年の時には、神童とお母さんにいわれてたのに今じゃこいつらと同じ悪い仲間だね(笑) 2学期なっていろいろと、読書もするようになった友達達。 俺も勉強いっぱいしてたんだよ本当は。 でも去年の成績は全然、俺らしくなかった。 5問も間違ったのを大輔にバカにされた。 八月には、心霊スポットではしゃいで楽しかったらろ?あれは俺をバカにしたお前ら呪う為だったんだよ でも、そんな友達もみんな死んでしまった。 9月のころ交通事故で。 呪いが強すぎたんだね。 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 各行に数字があるので、並び替える 学校でテストがあったんだ解けない問題は1つも... 2学期なっていろいろと、読書もするようになっ... 俺はいつも三人の友達とふしぎな遊びばかりして... 海へ遊びに行くときには、たらふくイカ焼き4人... でも去年の成績は全然、俺らしくなかった。 小学6年の時には、神童とお母さんにいわれてた... 北斗七星を見ては宇宙にお前らと一緒に存在して... 八月には、心霊スポットではしゃいで楽しかった... でも、そんな友達もみんな死んでしまった。 十分楽しかった。 なにくわぬ顔で俺に教えてくれ... 13行目を縦読みすると 『解読したらお前は死ぬ』 となる。 今日から五年振りの父の手料理が食べられる。 感傷を胸に押し込み、私は母の書斎を後にした。

次の

【激ムズ】超難しいけど超怖い....意味が分かると怖い話⑦解説付【随時更新】

意味 が わかる と 怖い 話 難しい

反対していた両親を押し切って、 今日から一人暮らし。 一人で起き、朝食を食べ、 ゴミを出して支度を整えた。 憧れの一人暮らしを実現できたことで私は満ち足りていた。 家に鍵をかけ、 毎朝花に水をやっている近所のお婆さんに挨拶をして、 私は学校に向かった。 【解説】 今回のお話は「一人暮らしを始めた」というもの。 しかし、きちんと読んでみるとおかしな点がいくつもある。 まずはこの文章 「反対していた両親を押し切って、今日から一人暮らし。 一人で起き、朝食を食べ、ゴミを出して支度を整えた。 」 今日から一人暮らしのはずなのに、ゴミを出している。 いきなり一人暮らしを始めてゴミが出るだろうか? もしかしたらダンボールの中にゴミが溜まっていたり、 ダンボールを捨てるための支度かもしれないが・・・。 次の文章 「家に鍵をかけ、 毎朝花に水をやっている近所のお婆さんに挨拶をして、 私は学校に向かった。 」 もしも、知らない土地で一人暮らしを始めたのなら 毎朝水をやっているかどうかなどわかるわけがない・・・。 これらからわかるように、 主人公は同じ土地で一人暮らしを始めている。 もちろん、今までは親とともに生活していた。 では、なぜ一人暮らしか? それは主人公が親を殺害したから、 一人暮らしとなったのだ・・・。 writing-info.

次の